FC2ブログ

AGEMAN伝説 龍宮城の誘惑 



タイトル未設定


ちなみに前回話した ミスコンのYちゃんは


さげまんとはやや違って ブランド好きの女性として 例にあげました  


投資家Aさんのようにブランド好きにさげまんが多いという意見も ある程度納得できるのですが  


Yちゃんの場合は 自分の財産や資産を 夫にもっと増やして欲しいらしく 


「稼がなければ 離婚する 」 とたえず脅迫口調で迫っています 


なので 旦那様は今 一生懸命働いておられています・・・・・ <(_ _)> 



潜在意識や心の奥底から  自分の物欲を満たす為に夫にもっと財力をつけて欲しいという思いがあるなら


そういったブランド好きの女性でもあげまんになる可能性はあるのかなあ と思います 


でも Mちゃんは逆に  付き合った男の人たちをじわじわ下げて行きました 


Mちゃんは 旦那様とか男の人を好きになったことがありません


どちらかと言うと自分が好きで 自分を飾り立ててくれるアクセサリーや状況が好きです 有名企業の重役夫人 セレブな豪邸 等がブランド品と同様に彼女のアクセサリーです 


アクセサリーの輝きを失ったら 取り返れば良い位の 感覚なのかもしれません ・・・・・ 



ちなみにMちゃんは執念深いところもあって 


結婚前に 旦那さんと同じ会社に居た 


男性からアプローチを受けていた時 その男性が 実は妻持ちだったとわかった途端 


「 妻持ちの分際で 私にちょっかいをかけてきた 」と怒り狂いました 


それが許せなかったらしく  数年たった今でも 


結婚した旦那さん(重役さん)に頼んで 彼を左遷してもらうと言っていました


・・・・ (・・;) ・・・・・・・・・




ところで霊感美少女がこう話しています



「 性格が悪いからと言って さげまんというわけではない


愛していないからといって さげまんというわけでもない 


性格が悪くても 愛していなくても  男の人が 結果的に 出世したり仕事的にあがれば 


あげまん 逆にどんなに性格が良くて男の人を愛していても 


男の人の仕事が下げればさげまん ようはあげまんとさげまんの違いは運だけ 


人間の大半の行動は意識よりも潜在意識に動かされる


その女性の潜在意識が何を望んでいるかであげまんかさげまんの差が別れるの


だから表面上の性格 言葉だけではなかなかあげまんさげまんは判別しづらい 


あげまんかどうか 見抜く方法は 付き合ってみて 仕事運があがってくるかどうか 


自分の社会的な状況が好転するかどうか」


愛は関係ない 霊感美少女は言います 



少し前 私は みーちゃんの言うように愛してる事こそが男の人をあげる行為なのかと思っていました


でも霊感美少女に言わすと あれはみーちゃんの運というか気質の為上がったといいます


確かに  世の中には 男の人を愛し 内助の功を発揮して  甲斐甲斐しく男性に尽くすのに 


どんどんその男の人をサゲ落とす女性もいます 


マスターもそのような女性がいると言っていました 



性格が良いさげまん女性は 霊感美少女に言わすと 一番怖いと言います 


何故なら 性格の悪いさげまん女性は 男性が下がれば すぐに逃げ出してしまう


性格の悪さゆえ 男性も逃げる事に躊躇せずに済むからとか


でも性格の良いさげまん女性は 男性が下がっても いつまでも献身的に支えるように見せながら 


その男性にとりつきます  彼女たちは 表面的に優しく 尽くしてくれています 


甲斐甲斐しく 何不足無い対応をみせてくれます 


こんな性格の良い彼女を 自分から別れたら 良心の呵責すら覚えてしまうでしょう


世間からも非難されるでしょう だから別れる事がなかなかできない 


何より一緒に居て 楽チンだし 居心地も良い 


男性は どんどん浮き上がれません 一緒に底なし沼にはまり 


ずぶずぶとその無限の泥の中を漂い落ちていきます  



私生活は限りなく満ち足りてる でも仕事は限りなく絶望


そんな状況をもたらす 性格の良いさげまん女性


そんな魔性の女性について思い出したので 書こうと思います 



<(_ _)>


まつこ(仮名)さんという女性についてのレポートです


まつこさんは 沖縄地方から来たお友達 


整った顔立ち 目元くっきり 小柄で細く 安室なみえさんを可愛くして 


服装をやや地味にした感じの女の子でした


おとなしく 従順  彼氏は私立の高校教師で 


まつこさんとは一回り以上も年が離れていました 


まつこさんは教職を取る過程の研修先で 彼と知り合い 付き合いだし


自分の部屋を彼のための居心地の良い空間に作り変えました  


彼が煙草を切らす前に 手を煩わせないようにと あらかじめ買い置きを用意して カバンに絶えず彼の煙草を常駐しています 


料理を作るときには 3品以上のおかずを添えるようにと 彼から申し渡されました 


でも 食費は 彼女が払っています 彼女はそんな状況に不満をこぼすどころか 


おかずに加え  漬物 デザートまでも 彼の為に手作りで用意して待っています 


まさに男の人にとっては まつこさんは 家庭的で 理想的なお嫁さんタイプの女性でしょう  


彼女にとって 献身的に行う行為は喜びを超えて 美学すらも感じれるようでした



彼がまつこさんの家に居るとき  まつこさんは  彼にまったく何もさせません 


段々 彼女の作るリラックスルーム にはまっていき 仕事をする気力も失せていきました


付き合って三ヵ月 彼氏は勤めていた私立高校で いきなりこう言い渡されました


「最近 教職員の数が余っている 悪いけど 非常勤になってくれないか 」


落ち込んだ彼は家に帰り まつこさんにその事を伝えました  まつこさんは 笑顔で



「よかったーーーーーー 仕事忙しそうだったんで 凄く心配してたんだ 


週に4回くらいの出勤で丁度良いじゃない  私 大学が終わった後に 


時間もあるから 授業後にバイトとかするから 大丈夫だよ 」  


そうだなあ と彼は 元気を取り戻してきました  おそらく彼は まつこさんの言葉を聴いて


 なんて良い子なんだろうと 感じたのかもしれません 


段々彼の仕事への闘争心は 爪と牙を抜かれた猫たんのように ゴロゴロ状態になっていきました



数ヵ月後 週4日の出勤が 週3日になり 2日になり・・・・・・・ 


それでも彼女は 「良かった 彼忙しそうだったから 私 彼の体調を心配してたんだー 」と 安心するように言います 


それを聞いたわたしは・・・・・・


 (・・;)  えっ忙しそうなの? 



まつこさんはやがて食費に困るようになりました 彼の食費の一切はずっと彼女が出していたからです 


学校で 「あたし お米が無いの どうしよう・・・」と言っていた時 同じ学校のお友達でお嬢様のキューちゃんが 


「いやだあああああ お米が買えないなら パン買えばよいじゃん 」と言っていました 


おい \(・・;) キューちゃん 貴方はマリーアントワネットですか 


私が 彼女の家にお米と商品券を持っていった所 


彼は彼女のリラックスルームで 寝転がりながら 本を読んでいました 


ひとり哲学的な思索にふけるようになっていて・・・ 



生活苦になった 彼とまつこちゃんは パンを買えばよいじゃんと言った お嬢様のキューちゃんにも 


ご飯を奢ってもらったりもしてたそうです ちなみに彼の年は30代中盤 キューちゃんはまつこちゃんと同じ女子大生・・・・・・・




生活費に困ったまつこさんは やがて同級生に 洋服頂戴 と言う様になりました


私は 少し 洋服をあげましたが


キューちゃんから 私に電話がかかってきて 


「ねえ なんか 洋服頂戴って うざくない? 皆でダサい服あげようよ 私 ダサい服持っていないから 皆で買ってきて まつこにダサいファッション着せようよ 」


と誘われました


 (・・;)・・・・・・・・・・・・・



ちなみにまつこちゃんは元から美人だったので 以前から女の子たちに妬まれていたみたい


だとしても・・・・・・・ ちょっと酷すぎやしないか・・・・

まつこさんの状態はどんどん苦境に陥っていくようでした 


しかし経済状態がそのような状況でも まつこさんの彼氏は 相変わらず  おかずを3品以上作らないと怒ります 


私は そのやる気の無い彼氏に少し憤慨をおぼえはじめました 


彼氏のせいでまつこさんが食費すらなくなり キューちゃんはじめ皆に 馬鹿にされ からかわれてるのに


いつまでもぐーたら まつこさんにおんぶに抱っこの状態なんて 



でもそんな私が 実は問題だったのは 彼よりまつこさんだと気づかされたのは その後すぐしてからです 



私がまつこさんの部屋に遊びに行った時 彼は 


「非常勤を首になるかもしれない  解雇を言われそうなんだよね 」


とまつこさんに漏らしていました


それを聞いた まつこさんは 



「 見る目が無いのよ でも貴方仕事忙し過ぎるし 体調も心配だし ゆっくりした方が良いわ」


ととびきりのスマイルを見せました 



このまつこさんの言葉と笑顔を見た瞬間  彼女の心の声が聞こえた気がしました



・・・・・・仕事辞めてほしい 彼とずっと居られるから 


彼が駄目になってくれれば あたし無しでは生きれないから ずっとあたしだけのもの・・・・・・



(・・;)  私は直感しました ・・・・・ 彼女は さげまんだ ・・・・・


愛は深いけど  彼女は彼氏の出世を求めているみーちゃんとは対照的に 


彼をどんどん何もできなくさせている・・・・・   口うるさくアドバイス好きなみーちゃんと反対に 


居心地の良い環境を作って  猫を甘く美味しい生クリームの海に誘い込み沈める


まさに猫生クリーム状態・・・・・・(・・;)


その後日 学校で  まつこちゃんに 


「ねえ まつこちゃん 彼が無職になったら大変じゃない 


仕事を応援してあげた方が彼のためになるんじゃない 」


 と助言したところ まつこちゃんは 陰りをもった 表情で こう呟きました 


「私ね 付き合った彼氏 皆 破滅しちゃうの・・・・ 


あたし男運 無いのかな~ 


最初皆 先生意外は  エリート系だったのに・・・・・ 


私 一生懸命やっているのに・・・・ 」



長い睫毛を伏し目がちにそう囁く姿が  ぞくっとするほど 美しく 魅惑的でした  


その一瞬の物憂げな表情に 可哀相っ(>_<) とも思ったんですが


何か ふと違和感を感じ  我にかえりました



そういえば まつこさんの周りって 彼氏だけじゃなく 友達も 悪くなっていたような 


・・・・・ (・・;) 


それと逆にまつこさん どんどん綺麗になり魅力的になっている  まっまるで


・・・・・・・・・・・・・・・・・ 魅惑的な歌声で魅了し 船が近づいたところを転覆させ 


船員を溺れ殺す 現代のセイレーン ・・・・・・・







ちなみにその時のまつこさんの伏せ目がちを再現してみました  

  どうですか?魔性の女に見えまちかー☆ (///▽///)  


        ↓  


タイトル未設定


タイトル未設定

AGEMAN伝説 雨がフリフリ 店はガラガラ 


  タイトル未設定

 
  ↑ (鼻でかく口でかく顔でかい奈美・・・) (;´▽`A``



「 ダメンズウオーカーと言う漫画が流行った時  

僕も興味が湧いて 何冊か読んだんだけど 


彼女らは如何に自分が駄目な彼氏と付き合って 

自分が辛い目にあわされた事を切々とおもしろおかしく語っていて 

最初は そういった彼女たちが可哀相だなって思ったり 

そういう酷い男たちに 憤慨すら覚えるんだけど 

ただ 読み返して見ると 気がつかされることもあって

それが ダメンズウオーカーで取り上げられてる男性の方の大半は 

ほとんどがその女性と付き合う前は まともに働いていたのに

付き合ってから駄目になっていったケースが多いって事なんだよね・・・・・

それに書かれてる話も 女性側から聞いた一方的な話だし 

逆にあそこに出てる女性の大半ってさげまんじゃないかと思いだしてさあ 

そう 冷静になって考え直してみると 

過去に好きで 付き合った彼氏の事を あそこに自分から投稿していって 

ダメンズと言い切って  

自分は悲劇のヒロイン的に訴えてる女性が 

あげまんであるはずが無いと 」


マスターが  こう言っていました
 
私もだめんずうおーかー 面白くて何度か読んだ事あるけど

一見 だめんずに出てきそうなロミオ君すらも 

みーちゃんは 出世すると信じ込み 

別れた今も 彼は出世すると言ってるのだから 

確かに 女性として資質が違うのかもしれない

(・・;)・・・・・・・


まつこさんも 一般的にみると

だめんずにひっかかった 可哀相な女性として 巷の同情を得るだろうしなあ


今考えてみると 彼女のあの時見せたあの表情 


ひょっとして 私に対して レスキューシンドロームを利用していたのかも・・・・

レスキューシンドローム

最初にその言葉を言っていたのは

ある年配の音楽プロデューサーさんで 


過去に女性遍歴の多かった彼に言わすと 

レスキューシンドロームを利用する女性ほど怖いものは無い って言っておられました 

レスキューシンドロームと言うのは その対象を見ると 

可哀相と思ったり 助けたいと思ったり する心理現象のようで

何故かその女性を見ると そうした感情を引き出されてしまうとか



後で冷静になって考えると アフリカの飢えた子供達に比べて 

そんなに助けるべき人なのかなって思うらしのだけど

(・・;) 

彼女らと会っているうちに 俺が何とかしなきゃ 助けなきゃ この女性が駄目になってしまう

という感情が芽生えるようで 

もしこの可哀相な女性をほっておくと 逆に自分が悪者になってしまう感じがする

罪の意識に駆られてしまうのだとか  
 

「 よく銀座のクラブに勤めてるホステスさんとかママさんに その手法を多く使う女性が居て 

有名なのは 

今はフランスのお城に住んでいる 銀座の元やり手ママさんがいたよ

彼女 一見 地味なんだよ そんなに銀座でやり手なのかな って感じの普通の雰囲気 

素朴な外見をしていてね  

で ある日 そのママさんのお店に行って  

カウンターに座ったら 

こうぽそっと呟くんだよね 



「 ほら みて・・・・ カウンターのこの部分・・・・・・

 ひびが入っちゃった・・・・・・・ 」


そう呟く姿が 何だかもの凄く可哀相になってさあ カウンターを修理してあげたい気になったんだけど 

その瞬間 そのママさんについて聞いていた ある話を思い出して 

やばい やばい 

このままじゃ 俺も取り込まれる って思って その店から遠ざかるようにしたんだよね

結局 そのカウンターは その話を聞いて 可哀相になったお客さんが

何千万円かかけて 修理したそうなんだけど 

僕が 思い出した そのママさんの話って 

ママさんって お客さんの会社を そうした感じで 

貢いでもらって 3社くらい 倒産させてるんだよね 」



((((((((((((((((|||▽||| )



ある知人の 銀座の高級クラブの元有名ホステスさん(今は作家さんの女性の方)も

ブログでこう書いていました


「 愛や恋ではお金って引き出せないの 

お金って情で引っ張るのが 効果的 」


もしまつこさんが レスキューシンドロームを無意識的に利用していて

それが元で彼氏も薄々気がついていても 別れづらかったり 

周囲から 援助を集めていたとしたら 

私もそれに取り込まれてるうちに・・・・・・・・


・・・・・・・(・・;))))))))))))) 




続いては 

もうひとり まつこさんに近いタイプのさげまん女性 

<(_ _)> 

がらすき女性の伝説を 


Oさんは超美人のモデルさん 女優さん以上の美貌をしています 

何十本ものCMにも出演していて テレビで皆さんも一度は見かけた事があるかもしれません 

しかも外見にふさわしく 内面も

とっても優しく 聖母様のような性格で

健気ではかない 純粋な印象を抱かせる方でした 



モデルの仕事と言っても 常に時間が拘束されているわけではありません

オーディション 撮影日以外はオフで 結構暇な日も多いです  

そういった日に 彼女はマンションのショールームの受付嬢のアルバイトをやったりしています

日曜日 彼女が受付をやってる時に 勤めてるショールームに遊びに行った事があるのですが

(^o^)/)) ヤッホー  


あれ・・・・

お客さんが ・・・・・・誰もいない・・・・・

(・・;) 

なんでも彼女の話では 勤めだしてから 一日3組以上お客様がくればよいほうだとの事


マンション不況なのかな 

(・・;) そう思いながら 別な社員さんに

ショールームを案内されたのですが

その時

いつもこういう風に人が少ないのですか? と聞いたら

いえ いつももっと人が来るのですが 今日はたまたま・・・・・

と言葉を濁していました


その後 彼女は数日間そのショールームで仕事をしていましたが

マンション会社の人から 受付嬢の仕事の打ち切りを伝えられたとの事 



マンション会社の人も 彼女が来てから 急に人気が少なくなったのを怪しいと思い出したようで 

ひょっとすると 彼女は人を呼ばない女性じゃないかと・・・・


人を呼ばない女性・・・

原宿で元ブティックを経営していた資産家の年配老女から こういう話を聞いた事があります 


「昔 店やってた頃 何人も従業員を雇った事があったんだけど

日曜日とか祝日とか いつもならお客さんが来る かきいれ時なのに

ぱたん とお客さんが入らなくなる時があるのよ

でおかしいなーと思って 町を見るんだけど

竹下通りとかいつもの休日のようにごった返してるのよね 

で変わった事と言えば 新人のアルバイトが入った事くらい 

あっ これだ その子だ 

と直感して そういう場合 その新しく入ったバイトの子を奥の事務室に下げちゃうの 

そして私が フロアに立って お客さんの目に付くところに居ると

少しづつお客さんの足が回復するのよね 

どんなに美人で良い性格でも 人をよせつけない子って居るのよ」


人をよせつけない子・・・・・・・


ひょっとしてOさんはそのような女性かもしれ

私がOさんと出会う時 不思議と雨の日が多かったです 

(ちなみに私雨だとあまり外に出たくないので 出かける時は晴れの日が多いのですが・・・)


Oさんが 付き合ってる彼氏さんは 

某エリートサラリーマンで 年収2000万以上ありました 

彼は妻子持ちで 普通の家庭生活を営んでいたのですが

Oさんと知り合い 彼女に嵌るようになり

やがて奥さんと別れる事を決めました

そして離婚成立間近から 

某高級住宅地の高級マンションで彼女と同棲をはじめました 

奥さんには 

月2-30万円の養育費を支払い 所持していた家も渡して できる事は何でもすると 

そうした責任感のある彼だったそうです 


奥さんと離婚して さあ これから晴れてOさんとの 歓びの日々が待っていると思いきや・・・・

Oさんと一緒に住みだして 三ヵ月後 彼の身に起こったのが 

給与のおびただしい減額を言い渡されたとのこと 


それを彼から聞いた やさしいOさんは

文句ひとつも言わないで 

「私もお仕事してるから大丈夫よ 」

給料が減って不安な彼氏を そう安心づかせました


さらにその後も

彼は職場で降格 

仕事の成績も段々振るわなくなっていき 

給料は下降線の一途 

養育費と 生活費(高級住宅地の家賃など)を両立する事が大変になりました

その為 都心の高級住宅地の維持を諦め 

Oさんは彼が自分が負担になるといけないからと  

田舎にマンションを借りて ひとりで住みはじめました 

彼は養育費の事もあり 親戚の家に居候する状態に・・・・・・

勿論 今も二人は付き合っています 



一度 その彼氏さんと Oさんと一緒にお茶した機会があったのですが

Oさんと居るときの 彼氏さんの表情の 嬉しそうな事 

私も こんなにやさしく 文句も一言も言わず 

綺麗で居心地の良い女性なら 確かに 骨抜きになるのも当然だろうなあ

っと思いました

・・・・・(・・;) 


Oさんは

よく 「努力する」とか「頑張る」とかいう言葉を使っています

苦労したから幸せになれるとか 

苦労しなきゃひとかどの人になれないからとか

そういった言葉をよく 連続して喋っていました


もしやさしく 居心地の良い 女性に

毎朝 毎晩 そういう風に言われ続けたら

みーちゃんの逆の効果で 苦労するようになっちゃうのかも・・・ 

(・・;)・・・・・・・

と考えました 

ちなみに Oさん男運わるいのかなってつぶやいていました
 
1度や2度では無くおつきあい後に 彼氏さんが運が遠のいていき

左遷や解雇や倒産 破滅等・・・ が毎回 起こったそうです・・・・・。



それからその彼氏さんは 元々は中卒で、前の奥様と付き合ってから 

定時制高校に通うようになり さらに大学卒業資格を取り

どんどん「運」が上向いていき とんとん拍子に出世していったとの事


でも彼の表情からすれば 前の奥様はOさんの女優のような容姿とは違うみたいで 

さらにアドバイスも口うるさかったようで 

そういう女性と一緒に居るのは 居心地がよくなかったかもしれません・・・・


あげまんで居心地が良くないか さげまんで居心地よく 美人か 

男の人としては 悩むところではないでしょうか


どうでしょう 皆様 (・・;)))))))) 

AGEMAN伝説 エジソンの本当?

今日はちょっと脱線的な話題をしたいと思います 

<(_ _)>


ある生物学者の方が著作でこう書いています 


「人間がものを話す時には ほとんどの場合 相手を操作しようとする無意識が根底にある」 と


あげまんの みーちゃんは ロミオ君は大成すると何度も 何度も 言っていました 
そしてロミオ君は トントン拍子に成功しました


さげまんの Oさんは よく努力とか苦労そういった経験を積まなければ成功はできないと何度も口にしていました 

高給取りで何もかも順調に行っていたOさんの彼は 
本当に 努力と苦労をしなければならない状況になり 破滅へ向かいはじめました

「Oさんは、モデルの仕事は 思い込みと運があればうまくいく

(実際Oさんはモデルのお仕事はうまくいっています)

でもそれ以上のステップの仕事は苦労を積んだり 経験を積まないと 

一人前に成れないの 」

車中でご一緒した時 そういう言葉を何回も使われてたので覚えています


他にも 人間の努力が大切と言っておられた女性をもう何人か知っています 

後の章で書く 最強のさげまん女性の方は  

自分の息子にも あんたは苦労してないからこんな状態なんだ とか もっと努力しなさい 

と言う言葉を頻繁に使っておられました 

でも不思議なんですが 


私の見た限りにおいて

そういった女性たちが付き合ってた男の人で 

大成した人を余り知りません 



私が知っている 成功者の方々は 

苦労したとか 自分は努力したと言う言葉を使いたがりません


成功の秘訣は何かと 聞かれると

運が良かったとか 

たまたま時代に合致していたのでうまくいったとか 

自分は恵まれていた という答えを口にしています 





これは私見なのですが

「さげまん」の女性の方が努力と言う言葉を使うのは

その対象の男性を 努力したり 苦労したりする状況に無意識的にさせようとしてるのではないかなーと 

逆にお金持ちな方が 自分は努力してここまでなった とか

苦労して 成功した という言葉を使いたがらないのは

そういう言葉を頻繁に使っていると

本当に 苦労したり努力したりするような状況が訪れてしまうのを 本能でわかっているからでないかと 



言葉にはプラシーボ効果 があると言われています 

プラシーボ効果と言うのは 所謂暗示効果です 

この効果の有名なものとしては 

戦争時代 医薬品に不自由していた軍医さんが

今にも死にそうな怪我人に その辺の雑草や石をすりつぶした物を煎じて 

「これは良く効く 薬だ この薬を飲んだから もう治る よかったね 」

と言われると  不思議に命をとりとめる怪我人が多かったという事例があります 




その効果のせいでしょうか 

努力が大切と言ってる人達は いつ見ても確かに努力はしているし

一生懸命働いている人が多いのですが 

ずっと努力していていまひとつ浮き上がれていない状態の方が多かったのです 


(・・;) 





口癖のように 苦労しなきゃ がんばらなきゃ

なんて言葉を口にしてた人は 実際 生活苦になってる方がとても多いです



ひょっとすると努力とか苦労とかいう言葉は

成功をもたらすよりも その人が苦労したり努力したりする状況を呼びよせてしまうのではないか  

特にOさんと彼氏の関係を見て そう連想しました 




ちなみに努力の入った格言には エジソンの有名な言葉があります

「天才は99%の汗(努力)と1%のひらめきから為る 」

エジソン程の人がこう言ってるのだから やはり成功の為には努力は大切なんだろう 

お前は何を言ってるんだ

<(_ _)>

そっそうおっ叱りされる方も多いと思います 

(ToT)/~~~


でもこの言葉 については

エジソンは 後年こう語っています

「私が実際に言ったのは


1%のひらめきが無ければ99%の汗(努力)は無駄である

という言葉です 

でも私を取材した 若い記者は私の言葉を聞いて がっかりしたのか 大衆受けを狙った為か

努力の美徳を強調するニュアンスに勝手に書き換えて発表してしまいました 」


あの有名な格言は当時の若い新聞記者の勝手に作り変えた造語だったのです

おそらく新聞記者さんの中では 才能が無くても努力すれば何とか道が開ける 

そういう意識を心のどこかで持ちたかったかもしれません


でもエジソンは努力よりも自然に思い浮かぶひらめきが何よりも大事な事だと言っていました  

何か仔細なことやくだらない事でも ひらめきが得られると 

それをメモして 研究に役立てていました 

彼は努力に美徳を感じていたわけではなく 

おそらく研究中は努力をしていたという意識すらなかったかもしれません 

もともとエジソンは好奇心が旺盛で 実験好き 

好きな事をやっているのに汗水流して努力する姿を訴えるというのも何か変だなあっと思っていたのですが・・・

(ちなみにエジソンのこの真意は いまだに一部の学校の教授さんや講師さんに曲解されて伝わっています)

<(_ _)>




例え成功したとしても 

その成功の状況を 己の努力や力によるものと思わず

他から与えられたもの 周りの見えない協力などがあっていただいたものという感謝の念をどこかで持っていたほうが 

驕りも生まれず 

周りからの協力もより得られ成功者の地位を守りやすいのではないかと・・・言う事をお話しました




自分の努力や苦労を過信し 

過去の努力に誇りを持つと より努力するような状況を呼び寄せてしまう

これは先の某霊感美少女Xちゃんも言っていました

なので 私の口癖は

何か良い事が起こると (悪い事が起こっても)

運が良い 運が良かった



という言葉を多用するようにしています 

運が良いという言葉を使うと 本当に自然と運が良くなっていくもので

<(_ _)> 


あと最近は 楽に儲かる 物凄く簡単に儲かる なんて言葉も使っています 


グッドでの潜入バイトの時も お仕事先とかでも終了する時の挨拶も 

お疲れ様と言う言葉を 10代の頃から余り使いたくなくて (何か本当に疲れちゃう感じがしたので)

「いつもありがとうございます」 「今日もありがとうございました」

と言いかえるようにしています 


もしも美しい女性が 男性諸氏が成功してる状態の時にすり寄ってきて  

「素晴らしい成功ですわ 

この成功は貴方の努力やたぐいまれなる才能で 訪れたものですね 

決して他の人の力ではない  

貴方が成功したのは 貴方の努力や苦労の賜物なの 

貴方はとても凄い 

大いに努力したのだから 貴方は自分を誇ってよいのよ  」


なんて甘く言われたら

逆にコントロールされる一歩手前の状態で 要注意じゃないかなあ~と 感じました☆ 


<(_ _)>



お昼寝ゴロニャン島AGEMAN伝説 続く 

AGEMAN伝説 利己的な遺伝子 バージョン♪

「作物って 別に 美味しく食べられようと思って 美味しい実をつけるわけではないんですよ


作物は 自分の子孫を繁栄させたい 自分の種を より育てたいから 美味しい実をつけるわけなんです


美味しく人間に食べてもらいたい と思ってる実は存在しないし


あったら逆に 気持ち悪いですよね



利己的な物こそが 捥ぎ取って食べると本当に美味しいんですよ 」


某グルメな方のお話


<(_ _)>



 


・・・・・・・・・・・




「人に尽くすにはそれ相応の意味がある」

こう言っていたあるさげまんの方がいました 

彼女は付き合った人達に甲斐甲斐しく尽くします


段々彼氏が 精気を抜かれていくようになると

無意識的に 彼に嫌われる行動を取り 

別れに至ります


彼女は呟くようにいつも言います

「 わたし振られちゃうんだ・・・」


人から見れば 彼女は美人で 頭も良く

性格も良いです また彼女の献身的な姿を知っていたので 

「何故こんなに良い彼女を振るのかと 」

皆 彼女に同情します

別れを切り出した元彼も少し罪悪感をもつようです


でも私は 彼女が何故か 彼氏達が 元気が無くなったり エネルギッシュさが無くなると

不思議と その彼氏の嫌いな行動を 無意識的に繰り返すのかが 不思議でありませんでした

数年来 彼の好きなファッションをやっていたのに

さりげなく彼の引きそうな服や 髪型にしたり 

彼の嫌いな言葉を 何度か囁くようにいったりと 

彼女は昔 目立たない子でした

でも付き合っていた彼氏が元気がなくなると裏腹に どんどん輝いて美しくなり 

成績も見違えるように アップしていきました 

優等生になって 志望していた大学に受かり 

才覚もどんどん強くなっていきました 


その話をしたら マスターは 


キャリアウーマンタイプの女性でも 何人か同様の方を見た事を教えてくれました 

「普通に仕事していたOLさん

「彼氏が働かなくなった 

いつも駄目男にひっかかちゃうの 」

と恋愛相談をしてきた時

そんなに駄目だったら 別れればよいのに

と思うのに 

彼女たちはなかなか別れようとしませんでしたね


彼氏たちは 働かなくなったり 仕事が傾いていったりしても 

でも逆に相談していた彼女たちの仕事は 彼と付き合う前より好調になっていったり 

経済的にたくましくなっていきましたね 

そういう彼氏さんたちって 

彼女らと付き合う前

それ程 世間的に駄目男さんだったというわけではないんですよ 

普通か もしくは社会的に成功していた方も多かったのです 

駄目男と何度も付き合っていたモデルさん並に綺麗な女性が居たんですが

そういう駄目男にいつも引っかかるって 尽くすだけよって ぼやいていたわりに 

彼女の仕事は その時期物凄く好調だったんですよね 

勿論 巷から見れば 彼女が駄目男さんを支えて尽くしてるような姿だったんですが 」

マスターからその話を聞いたとき こう思いました

ひょっとして この人間世界って 目には見えないけれど

エネルギーを吸う吸われる という関係性でも繋がっているのではないのだろうかと 



前章で話した Oさんみたいなタイプは

彼氏が駄目になっていくにつれ 彼女はより輝きを増していきました


彼女は昔から 悲劇のヒロイン願望があって 不幸そうな状況を心のどこかで 楽しんでいました

彼女はよりエネルギッシュに仕事をするようになり 有名企業のCMが続々決まりました 


まつこさんはややタイプが違うかもしれませんが

男の人を独占できる状況が この上ない快楽のようで どんどん美しくなっていきました 




男の人を駄目にするタイプの女性は 表面的 もしくは内面的含めて 

総じて尽くすタイプの女性の方が多いような・・・・・

(・・;) 


一見 社会的に見て駄目そうな男の人でも 実は 見えない形でエネルギーや諸々のものを

周囲に与えてることが多い 



そして女性でも 家事も苦手で 家庭的でもなさそうな 女性が 実は物凄く 旦那を出世させている事も多い 

こうした形って表面的にわかりづらいのですが

パッと見で 

支えてると見える方が 支えてる振りをしながら 相手からエネルギーを吸い取る

実は支えられているのではないかと


マスターは続けてこう言っていました 



「 本当に社会的に成功していく男性ほど 

尽くしてくれる女性を好まないですね

中途半端なエリートさんではなくて 

本当に凄い人ほど 

尽くしてくれるよりも 

何もできない女性 

気を使わない女性に惹かれることが多いです 

そういう人達に言わすと 


気がきくって事は 逆をかえすと 相手が自分を観察してるって事で

それは ずっと見られてるという事で 気を許せないって

彼らは

本当に心を許してる女性って 相手に気を使わないって知ってるんですよね 

気を使っているからには 何かしら魂胆がある 

もしくは無意識的に 何か対価を渡さなければならないのかと  

警戒しちゃうんですよね

ある有名人が言っていましたが

食事の時とか 取り分けするような女性はことさら大嫌いだと言ってましたね

何故なら そういう女性って 周りの目の方が大事な気がするって

そういう事を 気にしないで無邪気に はしゃぐ楽しそうな女性の方が好きだって言ってました 

そういう女性が横にいると エネルギーや元気をもらえるんですって 

それと逆に 気を使う女性と居ると 逆に疲れるって言ってましたね 
 

だから余り 気を使ったり 甲斐甲斐しくする女性は好かないと  」



最初に言っていた さげまんの女性も こう言っていました


「尽くすにはそれ相応の意味があると」


自然の摂理で 何らかの対価を支払っているのかもしれません

女性が尽くすには それ相応の意味があるかもしれないです 

露骨に見えやすい意図や まったく見えない意図も




AGEMAN伝説  正しい意見と 本当に良くなる為の意見は違うもの 

タイトル未設定


メディア関係で少し有名な女性EさんがMAHAOちゃん仕事やってみない?


とメディア関係のお仕事に誘われ詳細を聞こう 


そうお茶をしていたときのこと しきりに仕事話を振ってくる様子に 


私は何か気が進まず考えときますとだけ返事をし帰ったのですが


その直後革靴の丈夫な靴紐が切れました 


買い換えたばかりなのに紐の太さもそれなりに太かったのに   (・・;)・・・・・


翌日から急にインフルエンザにかかった 


高熱と物凄い筋肉痛が私の体を悩ませ続けがんがん鳴り響く脳の内部でなんで? 


私 馬鹿だから今まであまり風邪とか引いた事無いのよと疑問がこだまし  (ToT) 


何かがあると直感し彼女から振ってもらえるメディア関係のありがたい仕事を

めでたく袖にする事に決めました  <(_ _)> 


後で様々な知人から話を聞いたら 


その女性が私に勧めていたメディア関係の仕事は


ある金融商品の記事を書く仕事でその商品自体も物凄い性質の悪い商品 


買った人は確実に資産が目減りして悪徳商品先物会社のような商品を薦めるような文章を書く仕事 


買った人は間違いなく確実に資産が目減りしてしまうとかそんな物のセールスを書いていた日には私は 


人に恨まれる ・・・・・ ((((;゜Д゜))))))))))))) キョッキョワイ・・・・・・・ 




彼女は昔は裕福な家の娘さんでした  


彼女が父親の会社にバイトしてほどなくし好況にあった父親の会社が倒産し 


父親は厳しい取立てが嫌になって彼女やお母さんを置き去って自分ひとりだけ逃げました 


彼女はその時から父親をはじめ周囲に憎悪の念を向けるようになったのかもしれない 



そういう気がしました 


彼女が ある男性から仕事面で拒絶されたと訴えていた時彼女の言葉の端々にその男性への必要以上の憎悪の念がこもりを感じました  (・・;)



彼女が経済状態が悪かった時期に彼女が付き合っていた(と噂されてた)某資産家のカリスマトレーダーさんは 


何億円も運用資産を持っていたのに 別れる頃には数百万円程度の運用資産に落ち込んだ


それと逆に彼女は 彼のアドバイスでトレードが大成功 数千万円以上の資産を築きました 


一緒のアドバイスをしたのだから彼も一緒に資産を増やしてるんじゃねえべ?(・・;) 


何故彼女だけが資産を増やしているの・・・・・・まるで彼の運が呪われたように吸われてるよう・・・


これが吸取りタイプのさげまんと付き合った時の特徴です


相手の仕事運と引き換えに自分の仕事運が良くなっているようなのです


Eさんは 「努力」 「大変」 「難しい」 という言葉が大好き 


相手が良い行動をとろうとすればそうした「努力」 「苦難」 「大変じゃない」 というような言葉を吹き込み段々と意気消沈させ 


自分はさっき否定した相手の行動の良い部分をいつの間にかちゃっかり取り入れてるのです  



ある大金持ちの人がこう言っていました  


「努力」と言う言葉が好きな奴は出世しない 


「努力」と言う言葉が仕事してる時に口にしてる時点で好きな事をやっていないのだ 


好きな事をやっていない者は成功するわけがない 



先の超美人のモデルOさんも若い頃に父親と母親が離婚し


彼女は夫婦仲が悪く喧嘩をし別れた状態を嫌と思っていたそうです 


そんなOさんの今の彼氏は元々妻子持ちでした 


Oさんが付き合った事で彼の家庭はOさんの家庭がかつて味わった離婚の状態に陥りました 


そんな優しい笑顔のOさんを見るたび私はこう思います 


Oさんも心の奥に憎悪を秘めているかもしれない


甘い囁き口調の影にどことなく人を引きづり落とすイントネーションや響きを感じるからです 

具体的に何がどうとは言えません


でも例えば 知人の仕事がうまくいったときとか 


その知人に 「 良かったじゃない でも これが長く続けば良いけどね・・・・・・ 」


さり気ない不安をまぶしてるのを耳にします 


何かの拍子に


「あぶく銭とか唐突な成功って長続きするものじゃないの 


成功を続けるにはやっぱり努力とかの上に培われるものだから 」


と一見正論のような主張を何度も何度も繰り返します 


そんなOさんの言葉に私のレーダーがぴくんと反応しました・・・・・・・


OさんやEさんのようなさげまんタイプの女性は根本に憎悪や恨みを持っているのかもしれない 


さげまん女性はそういった憎しみの感情を抱えてる人が多いかもしれない  


潜在意識の根底に人を羨んだり憎悪を持っていると周りの人を引き下げようと無意識のうちにしてしまうのではないだろうか・・・・


それがさげまん女性の根底の意識にあるのでは・・・




勿論さげまんの全てがそういった憎悪タイプの人ばかりではないと思います


悲劇のヒロインである状況に憧れそれを味わいたく


ついついそういう状況を作り出してしまう女性もいます


彼氏を独占し自分だけで囲い込みたいが為に  


まつこさんのように 仕事を腑抜けの状態に落とし 


自分以外にまったく魅力を感じられない男性に落としてしまう そんなさげまんの方もいました



また本来さげまんの気質ではないのに 


新興宗教団体や怪しげなマルチ商法を信じ込んで 彼らの教えに唯々諾々と従うまま  


やがて家庭を崩壊させてしまう流され型のさげまんの方もいらっしゃいました 


色々なタイプのさげまん女性を見たのですが 


何故か私の心に強く残るのは 心に憎悪を抱くさげまん女性


彼女らは徹底的に破壊しつくします 


まず相手を良い気分にさせ一時的に改善したかなと思う状態を与え 


やがて長期的にじわじわと相手の信用を落とさせ 


かつて付き合っていた力になる仲間達のの足を遠ざけるさせ


代わりに耳に良い腰巾着をはべらすようにすすめます 


どんどん体力的に弱らせさせ相手が自分以外誰も頼りにできない状態に陥らせます 


その時遂に牙をむくのです相手の資産を根こそぎ


そして時には命までも奪っていきます 


まるで彼女たちは少しづつ糸鋸で首を切るのを楽しんでるよう  


昭和30年代にある著名人と結婚した女性にそんなさげまん女性の方が居ました


某音楽関係者から聞いたその女性の話が余りに壮絶すぎたので  



次回から何回かに分けて書いていこうそう思いました  




ちなみにあげまんのみーちゃんとこないだ電話でお話したときの事です


何でみーちゃんってそんなに文章が上手なの? (みーちゃんは私以上に文章がうまいのです)


と聞いたところ 


昔の古典を良い語り手さんで朗読したテープを聞くとよいよと教えてくれました


なんでもみーちゃんによると


言葉って意味だけじゃなくリズムと意味が一緒になって はいていく所があるから


だからそういうテープを繰り返し聴くことにより古典の良い作家さんの書き方が自然と身に付くようになるんだー  と言っていました 



ちなみに電話した後 私はトレードで儲かったりと良い事が続き・・・・ <(_ _)>




さげまん女性のEさんとお茶をして会話してインフルエンザにかかり



あげまん女性のみーちゃんと電話をして文の秘訣を聞いてトレードで儲かった



人って 見えない形で影響しあっていると思うMAHAOの今日この頃でした <(_ _)>



AGEMAN伝説 続く




途中でふが・・・

AGEMAN伝説の途中ですが・・・・・・・

今日から二泊三日 ゴロ猫楽々温泉で(勝手に命名しました) 

肌を磨いてきます

ワーイワーイ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪ワーイワーイ 

温泉だぁ 

美肌だぁ美肌だぁ 

ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

凄い強力な酸性の過激な温泉なのですが 

肌がなれると その後 あらビックリ\(◎o◎)/! 

化粧品なんてもういらないわ 

状態になります 

なのでブログのアップは休ませていただきます

お肌磨かせてください

(>_<) ・・・



次号 ハイエナ編に入ります 

<(_ _)>

AGEMAN伝説 ハイエナの足音が聞こえてくる 

つい最近 こういう事がありまして 

電車の中で いつものようにぼーーーーっとしていたら 

私の顔を じっと覗き込む男性の方がおられました

なんというか 

(・・;))))))))))) 

なんだか顔の部位のひとつひとつをじっくりと吟味しながら 念入りに確かめられてるような感じで 

視線のひとつひとつに絡みつかれてる粘着質の糸のようなものを感じました 

昔 そんな目つきをした男性の方が居て その方にちょっと嫌な経験をされたのを思い出したものですので  

ちょっと怖くなって 目をそらしたのですが 

その男性は 目を背けた途端 つかつかと駆け寄り やおらこう言いました  

「僕と結婚してください 僕は怪しいものじゃありません 実は・・・ 」

っげ・・・

自分の素性をいきなり話そうとするその男性に 

仰天した私はそのまま 電車を降り 逃げ帰ったのですが 



その後 ジョロウグモの雰囲気を掴もうと ある夜の銀座を歩いてると 

以前書いたのですが 


「あんたあげまんか 俺はあげまんを求めているんだ 」

と初老の高そうなスーツを着た男性に声をかけられ 
 
「あんたあげまんか 」

いや知りませんけど・・・・・

「あげまんかどうかわかってるはずだ・・・ 何故ならあげまんなら過去に付き合った男や

周囲の人間が皆出世してきてるはずだから 」

そんなのわかりませーーーーーんよー (ToT))))))))

その時も そう言われ 振り払うように逃げたのですが

その後も銀座では同じような声かけおじさんに何度か出くわしまして




丁度AGEMAN伝説を書き始めた所だったので

夜の銀座にはああいう風に女性に声かけしてあげまん探ししてる男性の方が多いんだなっとその時は思ったのですが

(・・;) 





AGEMAN伝説リサーチ中 某著名人のコメントに目を引きまして・・・ 



「僕は不調になると どうするかというと

その対処法として運の良さそうな人の所に近づいてその横で立ってるんですよ

そうすると段々自分の運も良くなるんですよね 」


この発言に私は少し 鳥肌が立ちました 

運の良い人に近づくと 自分の運が良くなる 

まっまさかこれは・・・・・・吸取り・・・・




実はその前後 ある取材で若手資産家さん達の集まりに参加して 

それに近い現象のようなことを見て・・そのことがオーバーラップしたのです

<(_ _)>


続く ・・・・・・


AGEMAN伝説 ハイエナの宴(うたげ)

暫く書かないでごめんなさい


今日から二日に一回くらいは更新する(予定です)


<(_ _)>






ちょっと前 某社長に誘われて、

資産家の集いに行った事がある。

資産家の集まりなのだから

当然難しい経済用語とか、専門用語の話になるのかな

と思っていたら・・・・・・・(・・;)

口々に語っていたのは 皆 運の話ばかり

しかも自分が運があった という話よりも

付き合う女性の運の話を強調して喋っていました



ある青年実業家はこう語っています 


「あげまんは絶対にありますね。 

僕はあげまんだったら、凄くブスとでも、性格が悪くても結婚しますよ。 絶対に!

だって考えてもみてくださいよ 

あげまんさえいれば 仕事もうまくいって 全てが手にはいるんですよ 

地位や経済力があれば 美人の愛人なんて 後で幾らだって手に入るんです  

だったらあげまんを囲っておいて美人と付き合うのが賢明じゃないですか

そのためにあげまんの奥さんかあげまんの本命の彼女を囲っておきたいんですよ 」


凄く上品な口調で、こういう話を言っていたのが逆に不気味です

(・・;))))))))




ある上場企業の青年社長さんは



「美人はお金で幾らでも買える

キャバクラやクラブには幾らだって美人はいるんだよ

お金があれば そういう子たちから

「あいじんにしてくださーい」

と言われ 幾らだって付き合えるんだ 

でもあげまんは本当に数が少ないんだ 


運を持ってる女性は なかなか居ない

ちなみに僕、うちの家内をとても尊敬してるんですよ

だっていなかったら今の自分は無いんだから」


と言いつつ 後で聞くところによると 

その社長さんは自分の会社に愛人さんをいっぱい雇いいれてるとか・・・・・・ 

(・・;))))))))))



さらにそういう場で小耳に挟んだ話では あるのですが

某超有名上場企業の社長さんが 自分の周りの社員(特に秘書室の女性等)を選考する際に

ひとりひとり占い師に生年月日、人相、名前等を教えて ひとりひとりの運の良さを調べてもらってると・・・

(・・;) 

何でもその社長さんによると 

「別に付き合うわけじゃないんだ、 でもさげまんというか 運が無いやつがまわりに居ると

それだけで会社の業績とか 自分の評価に影響が来るんだよね」

と凄く真面目な面もちで語っていたと 

運が良い人が 側に居るだけで 影響を受けてしまう・・・・・・・




そういえば某著名人が著作の中で こう言っていた 


「あげまんに選ばれる人は誰でもかれでもいかない

さげまんに選ばれる人は誰でもかれでもいっている

出世を目指している男にとって 付き合う女のあげまんを気にしない事は

破滅への道に繋がる 」



でも気になったのが、

皆一様に言っていたのが 

皆あげまんと結婚するが 

それで豊かになったり成功したらあげまんの女性の方と 一緒に楽しくすごすというよりも

じゃんじゃん浮気して 

美人の愛人や恋人を持つという発言 

そっそれじゃあ

あげまん は出世しても 女性としては良い事が無いじゃないかー!

(ToT)/~~~ これってえ まさか飼い殺し?


そういえば霊感少女はこう発言していた

以前の記事より転載



「アゲマンで しあわせな人を見たことがないの

何故なら嗅覚の鋭いハイエナが群がってくるの 

とても美味しそうだから 

そして ハイエナは容赦無く 奪いに奪っていくの 



あげまんの女性って 一見大事にされるし 本命扱いされるけど


その人を好きというより 運だけを欲しい男の人が寄ってくるのかもしれない





(>_<)


ちなみにそんな会合である経営者さんに

マジマジと顔見られた 



「君 鼻でかいね 口も大きいね ♪」

と凝視されながら


しっ失礼な・・・・

(=`(∞)´=)




次回 ハイエナは女のどこを見る? に続く 




タイトル未設定


(でも写真で見ると確かに鼻も口もでかいんだよね・・・
ほっぺにキャンデー入ってるみたいだし・・・)

((o(-゛-;)

ハイエナ男は女のどこを見るか? 



ハイエナ男たちは何を見て あげまんと感じるのでしょうか 


私が密かにハイエナ男と思しき男?と感じてるひとりは こう語っていました 



「目に光があるんだ でも妖しいぎらぎらした光ではなく 涙に濡れた光でもない 

なんとなく優しさを感じさせる 暖かな光だ

目の奥底から光の筋と言うか

小さな太陽の姿を思わせる 光の線 もしくは輝きが見られる 」



(・・;)?ようは目に優しい光があるという事らしく

でもぎらぎらした鋭い目ではないと



そしてここから先はこう言っていました 


「顎はふっくらとして全体的にきちんと肉がのっている

鼻の肉付きの良さは 金運の備えを示している

口の大きさは 大きい人が多い 口の大きさも金運の良し悪しに大きく関わっている

ただし自分としては口の大きさよりも 

普通の顔のときに口角が上がっているかどうかが重要だ

口角が上がってる人間は非常に楽天的な思考の持ち主が多い 」

憂ーーーーーーんなんだか まぼさくのマスターと言ってた事と共通する( ..)φ

ちなみにこうも熱弁をふるってくれました



「口が大きくても 口角が垂れ下がっている場合は

その個人には金運があっても 周囲にその運をもたらす事はしない

どちらかと言うと 周囲から金運を奪って 自分の金運に変えるタイプが多いからだ  

そういう意味では唇に黒子がある女性も要注意だ 

黒子がある女は 男の気や運を吸取ると言われているから 



それとあと男でも周囲の人間をあげる人間がいる

口は大きく 口角が上がっている それでいて胸を常に張って歩いていれば 

そういう男は部下として申し分は無いね



一番有名なのは 戦前に座敷わらしのモデルとして知られていた仙台四郎さんだ

彼が行く先々の店は 繁盛した 

今でも彼の写真などは商売のお守りとしてよく売られているが

その写真を見ると 

リンク参照 m(__)m




目に光があるがぎらついていない 口が大きくて

まるで仏様のような神々しい人相をしているよ。」



ある企業経営者の方もこう言っていました


「経営の神様として知られている松下幸之助は

会社に人材を登用する時に 最も重視した条件は その人材が運が良いかどうかということ

彼の言葉によると 運についてこう言っている

運がいいと思えば運がよくなる。悪いと思えば悪くなる。

運がいいとか悪いとか、本来そういうことはなく本人がどう思うかである

人相が悪いのは肉体か精神に問題を抱えている。性格や精気は顔に出る。人相が良くなると運がいい。」


彼は人相学を勉強した 

古代中国では賢人と呼ばれる人間たちは 官吏を登用する際 皆人相をよく見ていた
 

彼も 面接の時には 運の良さそうな人相を持つ人間を積極的に登用した

云わば 彼は云わば運の良い部下を雇い入れて

その部下の運を利用して、 部下の運を吸ってきて 会社をあのように大きくしたのだよ 」


部下の運を吸った・・・・

云わば 松下幸之助は 巨大なハイエナなのか・・・・


(・・;)))))))) 



「でも人相よりも一番大事なポイントは周囲の人間がとても良い状況になっているかどうかだ!

それがあげまんを見抜く一番のポイントだ!」


(・・;)☆!


彼の言葉を聴いて思い出したのが

先日 銀座で声をかけられた時の言葉でした

ハイエナの章の最初の部分で書いたのですが

唐突に 呼び止められ

「あんたあげまんか 」と聞かれた

彼はこう言ってたのです 


「あげまんかどうかわかってるはずだ・・・ 何故ならあげまんなら過去に付き合った男や

周囲の人間が皆出世してきてるはずだから 」と

企業経営者の彼に くだんの銀座での話をして その後




何故周囲の人間が出世してると あげまんと見抜けるのかと その企業経営者に問うたら


こういう返事が返って来て 



「それは運の良い人間の中にも二種類いるからだろうね

人相的に運の良い人間を探す事は そんなに難しいことではない 

運が良い人間というのは 基本的に自分好きな人間だ



でもね 人相で金運の良さそうな人を雇い入れても

周囲の人間が次々に弱っていったりする場合があるんだ

でも本人は それと反して どんどん仕事運がよくなって 出世していく 自分だけ金運が良くなっていく

鼻が大きいタイプの人間は金運が良いと思って 雇い入れる経営者も居るけれど

最終的には経営者の方が弱って その人間に会社全てをのっとられてしまうという事もある

金運が良いと言われてる人相の持ち主でも二タイプあるんだよ

周囲から自分が運を奪っていくタイプの 金運の持ち主

そしてもうひとつが自分がぱっとしなくても 

結果的に周囲の全てもより富ませる金運の持ち主

だから最も大事なのは人相よりも 周囲の人間が良くなっていってるかどうか

それを見極める事が大事なんだよ 」

この経営者さんの話を聞いて


わたしは かつて心理学を かじっていた


ある方から聞いた話を思い出しました


その方はあげまんについて 



「あげまんと言われる女性の数は少ないはず


何故なら 

女性が男を本気で好きになった場合 その男を独占したいと言う意思が働くため


出世されると相手が 他のライバルたちに狙われて離れてしまうのを恐れるから


無意識的に相手の男を出世させないように動いてしまうから


大多数の女は無意識的にさげまんなのよ


彼氏や旦那を他の女から孤立させて独占しようとするから 」

と語っていました 



さらにくだんの経営者は運の大事さについてこう続けます


「運は確実にあります 運をないがしろにする経営者は長くは生き残れない 

人間の努力は所詮限界があって 

過去の歴史、

とりわけ軍事史などを精査してみるとわかるけど

どう考えても負けるはずの無い戦と見られていた圧倒的優位な軍勢が 

戦力の劣った軍隊に ここ一番と言う勝負の時に 叩きのめされる

その勝負の時に勝敗を左右したのは 例えば急な天候の変化だったり 

あるいは同盟軍の考えられないようなミスの積み重ねや 意思疎通の誤解であったり

そんな些細な事が敗因であったりします 

人間の努力など その程度の些細な事で 無に帰してしまうから

運こそ最強なのですよ 」



ハイエナ達の思い出 

ごめんなさい

またまた温泉に行ってきまして

(ゆりらぁちゃんと・・・)

m(__)m

最近温泉漬けなもので・・・

でも良い温泉に入ると 何もつけなくても肌がしっとり♪



翌日美白効果が1割増し進むような感じになります

それと トテモ美味しい焼肉店を その温泉地で発見して

まあその事は また今度に回します

ではハイエナ編の続きでーす\(^o^)/


前々回 

僕は女房を尊敬してるんだ と漏らしていたある上場企業の社長さん

実はその奥さん 

夫の愛人は 自らがセレクトしてくるそうです 

(・・;) 

なんでも運の良い女性を愛人につければ

夫が仕事でよくなり 自分の実入りも良くなるけれど 

でももしキャバクラやクラブで運の悪い 男の運を引きづり下ろすタイプの魔女に

引っかかって 付き合ってしまうと 自分の金運も悪くなるとかで 

彼の愛人は 奥さんの面接や 審査を経て はじめて決定されるそうです・


(・・;)(・・;)(・・;)


でも金運のある女性は 鼻もでかくて 口も大きい女性が多いので

容姿的には・・・・・・な女性が多いみたいで・・・・

その旦那さんは 奥さんの目を盗み 

キャバクラ等で性的魅力の溢れる愛人を影でコーーーーッソリ作っておられるとか・・・・・・・

うーーーーん

男の人って駄目にされるとわかっていても やっぱりそういった女性を求めてしまうのでしょうか?





さてそういったあげまん女性を見事確保できた 男の人たちの話です

何も無い状態で 運の良い女性をゲットでき
 

あるものは政治家として名を馳せたり

上場企業の社長に収まったりします

またあるものは有名な作家になっていたりします

そういった方のコメントに 

「男の仕事は付き合う女性の運で決まる」

という表現によくでくわしまして 

やはり成功って男女表裏一体で築かれるケースが多いのだなあ・・・・・

と感じます 

でそういった人達は社会的に 成功していって 

おめでとう!\(^o^)/・・・・・っていう感じなのですが


運を吸い取る男性は やはり自分で運を作り出す事が叶わないようで

こうした発言を霊感美少女に聞きました

「ハイエナタイプの男性が あげまん女性の運を吸取り

高い地位を得ると 自分の運に見合わない その地位に居る事に猛烈な不安が襲ってくるの

ある者は その猛烈な不安を収めるため さげまんと付き合って

自分を元いる地位に帰そうとする

またある男性は 不安を無くそうと

新たなあげまんを確保しようとする

その両方のせめぎ合いにあいながら 

あげまんとさげまんをいったりきたりする男性もいるの」


そして彼女はこうも続けました

「 ハイエナタイプの男性は その本質は吸取りというか収奪タイプ

自分でエネルギーを作れず 周囲から良きエネルギーを奪う事に長けている

そういった人間が社会的に成功を収めるとどうなるか

自分の地位をより強くするために より大きな収奪を始めるようになるの

つまりあげまんが彼らに成功を与えても

彼らの不安感は 欠乏感は決して満たされず 

欠乏感に引きづられるまま その地位を利用してより大きな収奪をしようとする

それが昔からある搾取の根本であるし 

多くの悲劇のもととなってるの 

ハイエナタイプの人間を出世させても 

彼らに成功はもたらす事はできても

その成功の大きさ分 哀しむ人を作ってしまうケースが多いの」


つまり霊感美少女の言う所は

ハイエナタイプの男性は 基本的に収奪がその根本の姿勢なので

成功してもより多くの収奪を求めようとして 結果として

被害者を多く増やしてしまうと 

これは私も思い当たる事もありました

先の体験談でつづったグッドウィルの折口会長も

昔一時的に失敗していたのですが 再起に成功し 

グッドウィルを創設し 人材派遣業のトップにまで登り詰めたのですが

人から収奪をし続け 

日本の職場状況は悪化して

結果として貧富の差は進んでしまいました


それとあと 身近で 何人か出世していた男の人はいたのですが

その内の 男性が

そういった男性になってしまった例を身近で見てしまい

それから 私もハイエナタイプの男性に警戒感を持つようになりました



ハイエナ男 改め ケルベロスへの変身過程・・・


昔・・・・・ 

ある社長にじっと目を見られて言われた・・・


「俺はあげまんと5年間付き合ったことがある

その時期会社が大きくなり急成長した

また俺は アゲマンと付き合いたい


(・・;)・・・・・・・・・



さて昨日

どうすれば ハイエナタイプの男を見極める事ができるの といった質問がありました 

端的にお答えします コホン <(_ _)> 


私が知っているハイエナタイプの人は

皆 最初にあったときの印象が

凄くいいひとそうな人が多かった 

たまたま初対面の時に 酔っ払っていたなどの 本音を出してた時以外 

人の良さそうで やさしそうで 

紳士的な  

見るからに いい人そう・・・・・・

( ▽ ) 



でも最初に会ったときの印象が

いい人そうなら 逆に警戒した方がよいかもしれません

慧眼で知られる美少女Xの話によれば  初対面でいい人に見える人について

こんな薀蓄を疲労してくれまぴた

(・ω・)/

「 最初からいい人に見える人は 注意が必要です 

何故なら 本当にいい人は 自分をいい人に見せようとしないから 


自然体だから 気も使わないし

素直なの 

だから初対面では 意外にぶしつけな印象をもたらす人が多いの

でも腹黒い人間は

自分の本質を 気取られないようにしなきゃいけないから 

初対面の時 すごくいい人に見せたがるの

だから最初からいい人そうに見える人こそ 本当に警戒する必要がある

万人がそうとは言わないけど 

いい人そうに見せる感じの人ほど

悪人である場合が多いから  」

・・・・・・・(・・;)・・・・



まぼさくのマスターは こう言ってました 

「女性が良く男の人を選ぶ時に

最初の印象が

いい人そうだから とか やさしそうだから と言ってるのを聞くんですよ

でも後で付き合ってみて

酷い男だったとか 散々利用されたって話を伺うんですよね

そういう男性を僕も店で何回か見たんですけど

本当男性から見ても いい人そうに見えるんですよ

気配りが出来て 壁が無い 親しみやすくて 地位に関わらず気安く喋らせてくれる

時には相談にも乗ってくれる 人の良い兄貴みたいな感じで 

でもそういう男性と何年か知り合っていくうちに

実は数多くの女性を騙していたり

友人の彼女に手をつけていたり 金銭を騙し取ったり 

あるいは自分がもう飽きた女性を 自分の弟分や 友人に

「彼女いないの? じゃあ 俺の知り合いで 

彼氏がいない女の子いるから

その子を紹介してあげるよ 」

って言って何食わぬ顔でおしつけちゃう人も居ましたね 

でも押し付けた後も たまに手をつけたりして その事がその人にとっての快感らしいんですけど・・・・・  

僕は段々 その人の裏の顔が 漏れ見えだしたうちに 付き合いをやめましたけど

でもそういう事が 初対面でいい人そうに思えた人にいっぱいあったのですよ 

長年店をやって 確信したんですが 

最初から スマートで生理的に好感がもてる いい人そうな印象をもたらす人って

実は いい人そうって思わせてる所が ひっかけで いい人そう → いい人うそ(嘘) な人じゃないかって

逆に本当にいい人って ださかったり 垢抜けていなかったり 

初対面の時に失礼な接し方をして 良い意味で言うとまったく気取りも気配りも薄い人が多かったですね 」



そういえば過去にあった成功者の多くは

「俺気がきかない女性の方がタイプなんだよ

気を使う人は逆に疲れちゃう 」

って言っていた ・・・・・・・・・・・・・


(・・;)



ちなみに 今日から ハイエナ男の名称を変えたいと思います

ある方からこう指摘を受けました 

「ハイエナというのは 死肉をむさぼる印象がありますが

実はきちんと狩をする動物なんです 

狩をした獲物をライオンや他の強い動物に横取りされる事が多くて

それで彼らが食い残したものを泣く泣くあさってる姿が 

死肉を食べてるイメージに繋がっています 

実際は 不当に評価されてる動物なんです

彼らは仲間思いだし 組織力に優れた動物なんです」

その意見を聞いて

運を吸い取る そういった男性を表現する場合に ハイエナ男と言うのでは

ハイエナ君に失礼に当たるかな

とMAHAOなりに思いまして・・・・・

色々別な名称を考えたのですが

寄生虫が いつの間にか寄生して 卵を増やし増殖して 宿主に悪い害をもたらすと言った性質が 

あげまんの女性の運に寄生して あげまんを束縛したり 周囲の人間を悪い状況にして 

あげまんの生命力すら落としていく そういう男達の性質がぴったりだと感じて

寄生虫男と表現する事にしました


今日から ハイエナ男を →寄生虫男と言う表現に改めたいと思います

\(^o^)/
(その後 寄生虫より 地獄の門番の印象の方が強いと想い ケルベロスと名前を変えまぴた)

では次回から ケルベロス

m(__)m


プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク