こないだふと役所で

それはある日 


MAHAOが ネットサーフィンをしていた時の事


たまたまネットでみていたのは 


一年前のニュースで

(・・;)

某世界的スターのマド○ナという女性歌手が


アフリカの子供と 養子縁組をしようとして

現地の裁判所にとめられたというニュースでした


調べてみると

マド○ナはその数年前にも アフリカの貧しい子供と養子縁組をしていたようで


MAHAOは そのニュースを見て


マド○ナって子供好きでやさしい人なんだなぁっと想いました

(^O^)/~♪


ところがMちゃんは そのニュースを見た途端 こう言ったのです


「 すっごく意地悪・・・ 」 と


MAHAOはてっきり それは養子縁組を認めてくれなかった


現地の裁判官の人を

意地悪と感じたんだなぁっと想ったのですが

(・・;)


よくよく話を聴いてみると

Mちゃんが 意地悪と言ったのは 


現地の裁判所の人では無く 


養子縁組をしようとしたマド○ナの方!

(・・;)!


それを聴いた MAHAOは 


えっどうして?どうして?

(゚∇゚; 三 ;゚∇゚)??

何故に何故にぃ?

マド○ナが意地悪なの・・・???

ε=ε=ε=(o∂。∂)o???


と超混乱してしまいまぴた



下がMちゃんの言ったその理由です

<(_ _)>


「  戸籍には 魔法がある


人を家族という形で結ぶ魔法


吸血鬼の多くは その魔法の効果を知っていて


だから運の良い人を 自分の籍に入れようとするの 


あげまんを探して結婚したがる経営者等などは その好例 


あげまんを自分の籍に入れれば その運が自分に流れこんでくることを 知っている


吸血鬼程 家の意識を強く持つ


戸籍は家族の共同体としての意識を強く結ぶ 


全てはイメージ 


想いの世界から生まれてくるものだから 」


φ(・・;)・・・・・・


「 マド○ナは 吸血鬼


彼女も 自分の戸籍に運の良い人を入れれば


その運が 自分の守りに成ってくれる事を知っている


写真を見た限りだけど 


彼女が一番最初に養子縁組をした男の子も 次に縁組しようとした女の子も


どちらも精霊が守りについていて 


運の良さそうな子供だった 


彼女は その子達を見ているわけでは無く 子供の護りや気を 


見ていたの 表情や姿にではなく 


子供を纏っているオーラ 後ろにある護り 


彼らについてくる運を 


じっと透かし見るような目つきをしていた・・・ 」


φ(・・;)))))))・・・・・・・


敏感で無いと ちょっとこの感覚は 


理解しづらいかもしれない


人が普通にものを見る時の眼と 気や護りを見る時の眼は 


眼つきが違う


普通にものを見てる時は 対象と眼の焦点は合っている


でも気や護りを見る時の目は 微妙に焦点が対象からずれている 


だけれど獲物を見るような 射抜き抉り取るような目線をしている  


彼女はそんな目で 子供達を見つめていた 」


φ(・・;)・・・・・・・・


彼女は 運の良さそうな子供を養子にして


その運を根こそぎ 吸い尽そうとしている 


彼女だけじゃない そういった理由で養子縁組を計る経営者は多い


子供の可能性を 考えてない


あからさまに養分にするに為だけ・・・・・・ 


彼女がアフリカの子供達と養子縁組を計る理由もよくわかる


アフリカの人々は この数百年 吸血鬼達から 異様なまでに搾取されてきた


これから搾取された者達の反撃が始まる時代


彼女は その時代の変化を読み取って 


反撃する側の精霊の護りがついてるものを 自分の家族として迎え入れ 


人質にしようとしたの 


木を多く切り倒す実業家が 


自分の庭の敷地に 木を多く植え 護りにするように   」


φ(・・;)・・・・・・・・・


まあMちゃんの独断ですが・・・・

<(_ _)>


Mちゃん曰く 本当の良心から 養子縁組をするタイプの人とは別に

(ノ゚ο゚)ノ

子供の運を吸う為だけに  養子縁組を計るタイプの吸血鬼も居るのだそうです 


それを見抜くコツは 子供を見る時の目線にあると言ってました


MAHAO的には あんまりよくわからないのですが

(@ ̄Д ̄@)???


そういう吸血鬼は  あげまんもそうなのですが

対象者を見る時に 対象者自身を眺めるというよりも


対象者に纏っている 護りやオーラを眺めてるので 独特の目付き視線をするのだそうな・・・ 


焦点が対象と微妙にずれながら 


でも周囲の空間に浮かんでるものを抉りとるような鋭い目付きをしていると言っていました

(・・;)


そして何故かそういう人が 養子縁組をするタイプの子供は 


想いの強そうな子供 もしくは護りの想いが強い子供とだけしてるのだと 


マド○ナだけでなく  何人かの超有名人が そのような養子縁組をしているのだとか



Mちゃんはムーンストーンさんの如き 

超敏感体質なので 


気を見てる時の眼付とか 相手の思惑とかが 微妙な視線の色から

一瞬にして読めてしまうと言ってました 


でもMAHAOは気を見る時の眼付とか はっきり言って 

余り良く分かりまへん 

(・・;) なのでなんとも言えなかったのですが・・・



ところで先日 こう言う事が在りました


MAHAOが


こないだふと役所で


たまたま行った時の事

窓口で 順番がくるのを待っていたら

(・・;)チョコン


MAHAOの前に窓口に並んでいた老婦人と


区役所の戸籍科の職員さんが 


こんな会話をしていたのを 耳にしたのです


老婦人 「 なんでうちの息子が うちの戸籍に入って無いんでしょうかぁ?」


区役所の人「 あのー 息子さんは結婚為されましたよね?      

        結婚すると 籍が抜けてしまうんですよお 」


老婦人「 それは困る!! 息子をうちの籍に戻してほしい! 」


区役所の人 「 あのーでもーそうは言いましても 法律で結婚する場合は 

          新しい戸籍ができるので       

         戸籍を戻す事はちょっと法律的に無理なんですが 」


老婦人「 じゃあ 息子の籍に 私を載せなさい!早く!!!」 」


区役所の人 「 えええええええええええええええ 」



その老婦人さん 30分以上も窓口で粘られておられました

(・・;)


そんなこんなで世の中には 

かようなまでに戸籍に執着なさる方も居るんだなぁッと想った

今日この頃

φ(・・;)・・・・・


さて皆様 Mちゃんの意見どう想いますでしょうか?


(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ




吸血鬼の作法

そういえば Mちゃんが かつてこんな事を言っていた

(・ω・)ノ


「いじめることは 吸血鬼にとって エネルギーを手に入れる儀式


バッシングされたり 叩かれたりするのは 吸血鬼達がそれだけ食指を示してるということ


人間は 得の無い行動をしない 


叩くことには労力もかかるし時間もかかる 


褒めるよりもエネルギーははるかに消費するの

彼らにとっては

叩くことこそが 努力の正体に他ならない 


ただでさえ気の薄い吸血鬼達が 疲労困憊してまで 

そうまでして叩いてるのは 


本能的に 叩く事で気や利益が得れると感じてるから 


某大手芸能プロダクションの社長は  無名事務所の人気のある女優を見つけると 


わざと子飼いのメディアを接待し 賄賂を贈る手間暇をかけて バッシング記事を書かせていた 


そうしてその女優が孤立した所で 自分らの所属事務所に移籍させていたの 


それが彼らの手口 


叩いてるものにはそれだけ価値を感じてるという証なの  


気やエネルギーが濃く集まっている所だけ狙いうちしているから


気に敏感な人はそれがわかるの 


ああ欲しいから叩いてるんだろうなあって 


気や想いが集まってる事が 一目瞭然に見てとれるから 


吸血鬼達が価値を感じてると  」


Mちゃんは 逆に世間でほめちぎってるもの


ブームを仕掛けられてるものの大半は たいして人間にとって価値が余り無いものと言っていました


昔メディアでブームになった作品の殆どは 一過性でしか商売にならず


またリートが無理に宣伝させ


売りつけた投資用物件投資信託の殆ども 

今は激しく価値を減損している状態であります 


また最近では気を吸うパワースポット等が メディアでパワーがあると逆宣伝とされているとも言っておりました 




価値の無い者程 奴らは褒めあげる


褒めあげないと 誰にも押しつけられないから


逆に価値のあるものは 人を追い払い 自分達で独占する為に 


不安を煽ったり 執拗に叩いたりする


それが彼らの作法だから 


そうして価値あるものを一人占めにしっていったの 


それで権力を握った 



鮎川義介は かつてこう語っていた


「事業開始の機に乗じ 詐欺師が現れることはその事業がほんものだということを証明する」と 」


Mちゃん曰く


純真な人達は 吸血鬼の詐術にひっかからないように 


何を意図してその発言をしてるのか


言葉の裏を 読むようにした方が 良いとも語っていました


特にメディアとかは酷い惨状らしいので  


騙されないように とのことでした


(^◇^)ノシ


めでたし めでたし♪






追伸 


芸術の世界でも 

印象派など

当時の画壇からこっぴどく非難されていた人ほど 

逆に名が残っているようです

逆に 叩いてた当時のアカデミズムな作品を描いていた画家達は

今は殆どその名を知られていないとか・・・ 

φ(・・;) 



Mちゃん曰く 

(ノ゚ο゚)ノ

最初から好感度を受けて登場した人よりも


最初に 悪評を受けた方が 後々残りやすいのは


人間の心理的性質に よるところが大きいと言っていました



最初に非の打ちどころのないイメージででてしまうと


ちょっとした失言でも すごくイメージがダウンしてしまうのだとか

(・・;)

逆に 最初悪印象や悪評しか持ってない人が


気さくに挨拶したり やさしくフレンドリーな一面を見せると

途端に好感度に転嫁してしまう・・・


もし嫌われ者のDQNが 影でボランティアをしていたという事実を


たまたま知ったとしたら


だいぶ印象が変わるでしょ


嫌悪のイメージは 簡単に深い好意に転嫁できる 


その振れ幅が大きい分 エネルギー的に相手の心に強く深く食い込んでくる


吸血鬼に叩かれることは 逆を言えば 


そのエネルギーを受け止めさえすれば 


全て応援として 飲み込むことができるの 


叩かれる事は 価値のある証


その事実さえ知っておけば  


吸血鬼達の行動自体が 


自分の為の 応援となるの   


価値無いものを 

人は叩いたりしない 


無視するだけ 人間はそう言う風にできている 


叩くには それ相応の理由がある 


常にその事を 知っていれば 


もうエネルギーを盗まれることは無い  


むしろ相手のエネルギーを 飲み下せる 」











黒曜石の鏃


想念は感情

感情湧き立つ あらゆる所 想念体が派生する


そして生霊はとても美しいもの 


死霊は薄く透き通るけれど 


生霊が歩く様は 煌びやかで神々しい


私は そんな生霊を集めて回っているの




想いこそがエネルギーだから


エネルギーあれば なんでも手に入るから


王達は 序列の詐術を使ってる


序列に価値あるように見せて 

この世を支配する鍵となる

想いを集めることにのみ主眼を置いている


想いを集めるツールとして序列が作られた


視界に盲点を作ったの


序列に価値があると意識を向かわせておけば 


序列の頂点に君臨することで 支配とコントロールがしやすい


そこに仕える者に 地位だけ与えておけば


ずっと自分達の血筋に 想いを捧げてくれ


恨みを買う 汚れ役をどんどん進んで引き受けてくれる 


序列を信奉する吸血鬼は


焦点をずらされてるの


彼らもまた術に取り込まれてる


木端達は序列の下位に位置する者を 


奴隷とみているふしがあるけれど


王族達からすれば 彼らもまた同じ穴のむじな




序列の術に取り込まれてる限り 本当の王になる日は無い 


王の下の奴隷 それどまり


そして取り込まれない為には 想いに主眼を 置くの 


想いこそがエネルギーだから


想い そこに価値の中心を据えてごらんなさい


そうすれば


序列すら制する事も可能


 」





追伸


<(_ _)>


Mちゃんは 最近 雨月物語の吉備津の窯のようなことが


現実に 起こってきてると言ってました


<(_ _)>


権威の象徴に呪の暗示が入ってきてるのだとか 





O和田家の女は呪 


歌舞伎に嫁いだ新しい女もね


彼女達の顔立ちと気を観てごらんなさい 


蝦夷の血筋が混ざっている 


虐げられた一族の末裔達が 


今 序列の中心に入りこんできている


時代が崩壊するの 


滅びの時代には それを導く女達が蠢くから


女 その存在自体が 呪 


憎悪の集合意識が遣わした 


滅びの国の竪琴 」






ちなみに今夜はグランドクロス


(7月11日がグランドクロスと言ってる方も居ますが


猫達の実感では今宵こそグランドクロスの 真骨頂らしいです


<(_ _)>)






歓び組のような哀しい雰囲気を漂わせた某アイドルチームの分身が

発表になりました


(・・;)




でもってMちゃんではなく


縁ちゃんなのですが


グランドクロスについて このような事を話しておりました


<(_ _)>




空に十字が出る夜に


運命の世界が がらりと変わる


吸血鬼達が占星術師に聴いている


だからこの日を軸に動きだしてるの


でも 彼らはグランドクロスの本当の意味をわかってない


運命ががらりと変わっちゃうの に


そんな時に 絶頂な状態を誇示したら


エネルギーが 逆流しちゃう   


でもそうじゃない人にとっては 逆に良いの


エネルギーが逆流するから 


だから取り返しの呪には 


ぴったりの日にち

 


今宵 グランドクロス 


モルフォ蝶が舞う  」







 


昨日 夜空を見上げたら


九尾の狐のように 数条の連なった 雲が天空を覆いつくしてました☆

(≧▽≦)ノ~☆

グランドクロスに 九尾の狐 現るる 


Mちゃんの言葉 「 上は下 下は上 」

上は下 

下は上 


運を持っていることと 

現象として 運の良いことは違う  


成功者の運勢を よく調べてごらんなさい 


生まれながらに 運がよくない人が多いから


彼らは周囲から 運をもらうことで成功を遂げてきた 


そしてその逆もまたある 


私は 気も運も多く持っている人が 

貧困と病に苦しみ 嘆き悲しむ様も 腐るほど見てきた


運の収奪が行われているの


吸血鬼が 彼らの運を恐れるが余り捧げてもらった運を 刃に変え 

彼らを 攻撃してる


歴史に悲劇が刻まれるのは それが故


上は下 

下は上 


闇の国から こんにちは 


冬は嫌い


春が近すぎるから


闇に近い季節が 私の色 


私は 晩秋 が好き


葉が一枚一枚 枯れていく 


空気は 氷の息を 帯びている 


雪の足音は ひたひたと近づいてきて 


そんな季節に 私は愛しみを覚えるの  」


(Mちゃんの言葉)



ところで・・・


吸血鬼さんに 猫猫アンケートをとってみたところ 


その大部分は 冬がお好きなようでした

\(-o-)/ 

でも Mちゃんは 何故か晩秋の方がお好きなようです 

φ(・・;)・・・・・・


Mちゃんだけでなく よくよくみると 


吸血鬼の大ボスっぽい人も 秋の暮れがお好きなようでした


そう言えば 小津安二郎は 有名な晩秋という作品を残しておりました


ちなみに秋が好きな 我らがMちゃん・・・ 



氷を口に含み コリコリ と食べるのがお好き・・・


冬の真っ盛りでも


美味しそ~うに舌鼓を打つ

その姿は

さながら雪女の世界を 彷彿とさせます

コリコリコリコリ・・・

(・・;)・・・


ちなみに

下も  そんなMちゃんが 言っていた言葉


<(_ _)>



好きだから 嵌るとは限らない 


嫌いだからこそ 嵌ることもある 


憎悪があるが故 執着が産まれ生ずることもある 


好感を抱き続くから  飽きの早いこともある


私は 氷の中に棲んでいる


闇を見たいという心理は 人の心の奥に 沈んでいる 


闇は居心地が良く 


黒は惹きこむ色 


宇宙は闇にはじまって 闇に帰す 


ブラックホールは 光すらも飲み込み


全てが闇に魅了され 闇の彼方へと去っていく


闇が強いのは そういう意味  


生物とて 例外でなく 


その引力からは 逃れられない


絶えず笑いを差出す者よりも


一瞬であっても 魂に 恐怖を刻みつけた者の方が 深く焼きつく


忘れたいと想っていても 


何度も 何度も 見てしまいたい誘惑にかられる  


吸い寄せられ 飲み込まれる 


それも 存在の摂理 」



Mちゃん曰く 皇帝をとりこみ 帝国すらも滅ぼした女性達は 


闇の領域が強かった分


引力も半端なく すごかったそうです

φ(・・;)・・・・・・



「 国すらも生贄に供したの その心地良さと 引き換えに 」 





 

呪 百人一首

百人一首は呪


頂点の者に 対するね 


わかる人には わかる


高校の授業の様に 語を一つ一つ解説し 

意味を理解しようとしても 


その本質が理解できないようになっている


句の響きを聴き 


心の中で想起される情景


哀しく 凋落していく様


そこに 掛けあわせているの


潜在意識に浮かぶ情景が 


パズルのように組み合わされてる 




悪魔は 天使の姿をして やってくる 





Yさんという とても子供好きな女性が居ます


Yさんの子供好きたるや  すさまじく


友人知人親戚等から  


赤ん坊の世話をしてほしい! 

急遽 面倒を見てほしい!


という依頼が在ると

自分の仕事をおろそかにしてでも

飛んできて 面倒を見てくれるのです

(・・;)


例えば夫婦二人で 映画や レストランなどに行きたい時があったとします


もしくは 共働きの家庭の場合 

両方ともに 残業が入り

どうしても仕事的に 子供の面倒を見られない時があったとします  


そういう時にそうした夫婦がベビーシッターを頼もうと想ってる時


Yさんから連絡があったりすると  


「そんなのお金払って 頼むのはもったいないじゃない


私が世話をするから 


その分 子供には美味しいものでも 買ってきてあげて 


私 赤ん坊好きなの


赤ん坊といると 癒されるし 


自分の子供のころも想いだして


凄く楽しい気分になれるの   」


(・・;) と言い  


育児ノイローゼのお母さんや

夫婦二人で外国旅行に行く時などの場合等 


時には 数日間以上も面倒を見てくれたりするのだそうです  


しかもこのYさん 

そうした赤ん坊の世話 子供の世話を無償でやっており 

両親が何らかのお礼を渡そうとしても 


絶対にお礼は受け取らないのだとか


「 私は子供達と遊んでただけ


いわば趣味みたいなもの 


それに子供達と遊んだのと引き換えに 


お金を受け取ったりしたら


子供達の心を 傷つけるわ


だからそんなの見せないで  」



MAHAOはそうした女性が居ることを知り

(・・;) うわーーーーー 


世の中にはすっごく優しい親切な女性が居るなぁ

(^◇^)ノシよっぽど赤ん坊好きなんだろうなあ


と想いました 


でもこうも想いました


そんなに赤ん坊好きなら ベビーシッターの仕事か保母さんすれば良いのに


でもやっぱり子供と遊ぶのでお金貰うと 

子供の心 傷つけてると想っちゃうのかなぁ 

φ(・・;)


そこで その話を Mちゃんにしてみせました 


Mちゃんは ビクンと一瞬怯えたような表情を見せ 


一言 Yさんについて


こう漏らしたのです


「 悪魔は 


天使の姿をしてやってくる・・・・・・ 」


(・・;)

ア・・・クマ?


熊さんのことかな

(・・;)

Yさんが天使で でも熊も天使?

(・・;)?


でもMちゃん

Yさん熊みたいに大きくないよ

どちらかと言うと 

Mちゃんみたいに細っこい外見しているよー

(・・;)/


「 ・・・・・違う・・・・ 


悪魔・・・・・ 」


(・・;) アクマ?

Yさんが?


大きく うなづく Mちゃんでした



えっどっどうしてー

(・・;)ノシ))パタパタパタパタパ

だってYさん 赤ちゃん好きで楽しく遊んでくれるんだよ 

それにお礼も受け取らないなんて 

凄くやさしい女性じゃない



「あのね 

MAHAOは 頭悪いから わからないかもしれないけど

深層記憶って知ってる? 」


(・・;)シンソウキオク?


「人間の潜在意識の奥底


その根っこの近くには 赤子の頃の記憶が残ってるの  


どんなに忘れたように感じても 必ずその記憶は残る 


そして吸血鬼は 赤ん坊の世話をするのが 大好きなの 」


φ(・・;)・・・???


赤子の深層意識に 自分の姿を残しておけば


その時に 赤子の情動を喚起させながら 


自分の記憶を植え付けて置けば


その赤子とは 一生 縁を切ることができない エネルギーコードが繋がるの


エネルギーとは 想い 


相手に何らかの感情を持った時に

その時点からエネルギーコードは繋がれる


特に赤子の感情ほど 強く根深いの 」


φ(・・;)・・・・・・・・


赤ん坊の頃は 自分ひとりでは ご飯を口に運ぶことはできない 


おむつも変えられない


そんな時に世話をしてくれる人が 赤ん坊の深層心理に深く焼きつけられると


言わば親に 類する存在として 


潜在意識の中では プログラミングされる


ひな鳥は 卵からかえってはじめて見た大きな存在を 


親鳥と認識する傾向が在るの


それが自分を食う 蛇の如き 存在であっても 」


φ(・・;)・・・・・・・


深層心理に 親に類する存在として プログラミングされると


大人になってからも夢の世界でアクセスすることが 容易になる


基点に近い部分に アクセスすれば良いだけだから


その女性は赤子の世話を多くしたことで


多くの赤子と エネルギーコードを繋いだ


大元にその女性の記憶が在ると言う事は

意識で覚えてないにしても


何十年後であってもその赤子の潜在意識を操縦することが可能 


親から独立してるのに いつまでも親に操縦される子供がいるのは


深層記憶の根っこの部分を 親に プログラミングされてるから 


自分の意識では拒んでも


神経を司る 自分の中枢機関を 制されてるようなものなの 


だから赤ん坊の頃に接触される相手には 特に用心が必要なの 」 


φ(・・;)・・・・・・・・


私 子供の頃に こんな映像を見たの


ある女性がテレビで 友人の赤ん坊の世話を 甲斐甲斐しくしている映像


その女性の姿を見て  怖さを覚えたの


仕草の一つ一つが シャーマンの様に


気を引きこむ様な動作をしていた 


その女性 


妃となった  


おそらく赤ん坊の力を借りたの 


赤子達は 夢の世界と繋がりやすいから 」


φ(・・;)・・・・・・・・


赤子の能力には はかりしれないものがあるの


集合意識に人生で最も繋がりやすい時期でもあるし 

集合意識から力を得ることもたやすいの


勿論 人からエネルギーを奪って来させるのも

自分が生命線になれば 生涯の部下にすることもたやすい 


吸血鬼からすれば  赤子は 可能性に満ち溢れた存在 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・


だって能力的に一番高く まっさらな状態の存在が 目の前に居ることを考えて見て 


プログラムが全然インストールされてないハイスペックなパソコンが目の前にあったら 


その時期に 赤子の情動を喚起させて 快楽を与えながら  

プログラミングしていけば 


その赤子の人生と 自分のコードを 深く繋げられるの 」


φ(・・;)

そっそうなんだぁー 

それはオソロシクコワイカモ・・・ 


ベビーシッターに そのYという女性がならないのは 


親達を 自分の生命線としたくないからなの


ベビーシッターになれば 記憶の上で その親が自分の生命線になってしまう


それなら赤子から運を もらっても 

運はまた親の方に戻ってしまう 


その女は 潜在意識でそれを熟知してるから 無償で赤子の世話をやっている


無料ほど高いものは無い  」


φ(・・;)・・・・・・・


ちなみにMちゃんの家では かつて こういうことがあったのだそうな

(ノ゚ο゚)ノ


Mちゃんのお父様は 


小さい頃に 


Mちゃんに他の人間が触れることを凄く嫌がり 


人の丈ぐらいある 高い檻の壁の 赤ちゃんベッドをどこからか探して買ってきて 


仕事中は Mちゃんをそこに寝かせておき


自営業の仕事の合間合間に 自宅に帰って 

Mちゃんのミルクの世話から 

おむつの世話まで


お母さんや 他の親戚たちまで 一切寄せ付けない状態で それを自分が行っていたそうです

φ(・・;)


大きな鳥かごのような格子のベッドにMちゃんを入れて置き 


帰ってくるとぶちゅぶちゅとキスをして 

決して誰にも触らせることが無かったMちゃんのお父様 

(・・;)・・・・・


Mちゃんは 小学生になった頃に その事実を知り

凄く衝撃を受けたそうです


「  えーーーーー 私お母さんが世話をしてると想ってた

(ToT) ゲーーーー 


それじゃあ

あいつ(Mちゃんのお父さん)が私の生命線に成ってるじゃん


お母さん! なんで 

私の世話をしてくれなかったの!


あいつに 人生 コントロールされちゃうじゃん 」


「だってぇ♪


お父さんが(^◇^)ノシ お前が面倒をみると危ないから


触るなって言うんだもーん 触れないじゃない 」


「・・・・・・・・・・・」


Mちゃんは そのことを聴き

一瞬で お父さんが

甲斐甲斐しくMちゃんの世話をした理由を悟ったそうです 


「 

あいつはね 腹黒いの


親子だから その腹黒さが よくわかるの


あいつは 運が薄いから 色んな人と コードを繋ぎたがる


勿論 赤ん坊とかの世話も大好き 


世間の人からすれば それは子煩悩で 優しい父親のように見えるかもしれない


でも 私が あいつに世話をされていなければ 


これ程 身体を弱ることも無かったろうし 

病弱にされることも無かった 」


φ(・・;)・・・・・・・・




ちなみに深層意識の記憶は かなり強烈な物の様で

(>ω<)/


不思議とMちゃんが好きな部屋の内装やインテリアは


女の子らしい カラフルでファンシーな絵柄の模様では無く 


檻や 格子の様なデザイン模様が何故か多い気がします 


まるで赤子の頃に寝かされていた 鳥かごの ベビーベッドの様に


φ(・・;)・・・・・・





めでたしめでたし

(^◇^)ノシ))




吸血鬼の性質について 

この世にはね 


助けられる事で  逆に馬鹿にされたと感じる性質の持主も居るの 


吸血鬼は 普通の存在と 性質が違う


彼らを安易に 助けてはならないの 


表面上 助けを乞うているように 見えても 

魂の奥底から 助けられることを 望んでないから


助けられると 屈辱を感じるの 


彼らは    いつも こう感じている  


助けられる存在は 劣った存在 


助けられるものは 序列の下位に位置する   


自分が誰かに 助けられるのは  

自分が 馬鹿にされている姿に 感じて 

耐えられなくなるの   


何かを施された時 感謝してるような表情を一見 見せながら   

奥底ではこんな言葉も発してる 


「 

甘ちゃん 

チョロイ奴


より搾り取ってやる 」


なんで こんな奴に 


私が 辱しめを受けなきゃいけないの?


絶対に目に物見せてやる  」





でもね 


吸血鬼には 逆に こんな習性もあるの


自分達がどんなに虐げられ どんなに傷つけられようとも  


主と決めた相手に 助けを請われると 


喜びの感情を露わにして 尻尾を振りながら ひたすら奉仕し続ける 


自己の存在が消えるまで 徹底的にね 


吸血鬼は 主を助けることに ある種の美学を感じてるの


劣等感が強いから 


自分がやがて 消える存在だと感じているから


だからそんな僅かな優越感にすがり 


生の響き 歓びを感じるの 


その僅かな生の響きを感じる為だけに 


多くの命を喰らい尽す存在



元々ね 


彼らの魂の奥底には  自己消滅願望が在るの  


自分の存在を消したいと想っている 



崖から飛び降りたい人間が 


恐怖心が在って 崖の上で飛び降りることを 逡巡してる


そんな感じ 


そんな時に 吸血鬼を崖っぷちから救おうとすると 


彼らは 飛び降りることを 邪魔した存在に怒りを抱き 


自分の代わりに 崖に突き落とすの 


そして自分以外が落ちる姿に 喜びを感じるの 


でもそれと逆に 吸血鬼は


自分を容赦なく 谷底に突き落してくれる相手に


感謝と恭順の意を示す


彼らの望みを叶えてくれるから 


吸血鬼を生きながらえさせることは 


彼らにとって  本当の望みを叶える行為ではないの


彼らの魂は 別に永遠に生きたいとは想っていない 


存在が消えたいからこそ 多くの存在を破滅に落して 


自分の魂をどんどん 薄めるの 


魂は 永遠に生きることができるエネルギー


でも  彼らの魂は それを望んでないなら  


安易に彼らを助けては ならない  


こちらの消耗に 繋がるから 


ほら 彼らの  魂の響きを聴いてごらんなさい 


彼らが 本当は 何を望んでるのかを見極められるから 


必ず 響きには 現れる


生きたくて 助けを欲しているのか


死にたくて 助けを欲しているのか 」





感情はエネルギー エネルギーは想い

想いこそがエネルギー


感情こそがエネルギー


全てのエネルギーは  想いある所から 湧きいでてる 


吸血鬼が人のエネルギーに喰らい込む時  

必ず情動を喚起させる


感情が湧かないと エネルギーが 得られないから


無関心からは 何のエネルギーも得れないから  


恐怖や苦しみ 


怒りや悲しみ


不安や快楽  


全てに 情動の喚起が 絡んでくる 」

アセンショーーーーーンの実態 \(・・;)/

アセンションは 吸血鬼の大ボスが仕組んだの 


これからは 厄の押しつけがしづらくなる時代だから 


木端吸血鬼達を 生け贄にして 


その血で贖い 自分達だけ 生き残りを計ってる


やらせていた 大ボス達は 一番 魂の負債が大きいからね


返るべくして返る 反動のエネルギーを今まで 

みんな他の者達に押し付けてきた


だから 彼らは 生を繋げたし この数千年 裏で支配もできていた 


でも 彼らに返ってくる魂の負債が 返しきれない位 いっぱい貯まったの


やった事は 返ってくる


他に押し付けた分も 返る勘定には 組みこまれてるの


そして 風が もう付け替えを 許さなくなった


今まで溜まっていたつけの返済は 他に回せなくなり 

彼らを飲み込むの


彼らの魂は その波に巻き込まれて  


地球で存在を維持できなくなる


周囲の記憶から 忘れ去られ  


生まれ変わろうとしても 生まれ変わることが できなくなり


存在が 消えていく


だから 彼らは アセンションを仕掛けた


次元上昇が良いものと想わせて

木端吸血鬼達に それを受け入れさせる為に


木端達が 次元上昇したら それを供物にして 自分達だけ生き延びが 図れると想っているから


木端にはまだ 負債を押し付けやすいの


吸血鬼が吸血鬼を食う時代 


アセンションの先に 美しい理想郷が待っているイメージだけど 


アセンションを提唱してる面々を見て 


みんな 大ボス達の意を受けてる   


待っている先は 地獄なの 


大きな黒い犬が守る 序列と階層の世界


彼らは序列が好きだから 

行く次元も 必然的にそういう次元 

でも新参者だから 

一番下の階層だけどね 


人は 嘘を信じる時 その話に信ぴょう性が在るから信じるのではなく


信じたいと想うから 信じるの


猜疑心が強い吸血鬼が  アセンションにすがるのは 


それを信じないと 存在できないに位 心も魂も弱りきってるから


人々を弱らせて 搾取を繰り返した彼らにも   やった事が返ってくる  」


(Mちゃんの言葉)




アセンションは 自然界の攻撃で 


付け替えが困難になり 追い込まれた吸血鬼の大ボスが


まだ付け替えが容易な 木端吸血鬼を 生贄にして 


それで うやむやにして 自分達だけ 時代を乗り切ろうとする為に


大ボス達が 無理矢理仕掛けたのだそうです 

(・・;)


でもアセンションが終われば 

大ボスを守る木端ちゃんも居なくなって


必然的に大ボスちゃんも アセンションされる♪と言ってました


まあ やはりもっと上から すべてを仕掛けた 木さんは偉大だなぁっと

(≧▽≦)ノシ~☆



地球は すごく楽園ちゃん 


神様は ここが好き 


想いがいっぱいあるから 


だから神様も  地球で何度も何度も 生まれ変わってる 


縁ちゃんも地球好き


美味しいものがいっぱいあるし 


ワクワクして


とても楽しい星☆  」(縁ちゃんの言葉)

腹に口の開いた女 

滅びの直前 


恨みを持った女達が 一斉に 送り込まれてた  


虐げてきた その血筋の者達を 一掃する為に 


かつて人類史で類例が見られなかった位に 力を持った女達が多く蘇った


腹に 口の開いた 女がいた


ぽっかりとお腹に 口が浮かんでいた 


そんな女と交渉を持った男は 丹田から運気を吸われ続けるの


丹田は 気の急所


最も 効果的に気を奪える箇所


手でも 首筋でも無いの


赤ちゃんはへその緒で 母親と繋がっている 


そこから気を吸われるのは 例えようもない 快楽なの 


母親を凌駕してしまう位に


魂をも捧げてしまう位に  」


(Mちゃんの言葉)



追伸


某AV女優さんの事だそうな

<(_ _)>





プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク