猫と呪法と魔法の城 2!

ポエム 「黒水晶」 


使う事で吸っている 


吸っている事で 吸われてもいる  


自分が一番知っている 


腕に 黒水晶をつけ 


エネルギー 奪う  


心に傷 どんどん深く刻まれる


お願い それ以上 自分を傷つけないで 


貴方は許されているんだよ


貴方は愛されているんだよ 


貴方は弱くなんかないんだよ


作 コハル 




<(_ _)>





Mちゃん


「古来から それはやられてた 支配者が生まれた時代から  

みんなの思いを叶えると見せかけて そのエネルギーでみなを攻撃する 

 

思いはエネルギーそのもの

集めたエネルギーで 何でも叶えられた 」



φ((・・;)




「 ところでこの画像の朱文字の部分 

何とも言えないけど 血か何か混ざってるかも・・・


くすんだエネルギーを感じるから・・・・・ 」


((((・・;))))血っ血ぃ~~~~



「自分より エネルギーのありそうな人だけを ターゲットにして


ずっと精気を吸い続ける


美味しくなさそうな相手とは すぐに縁を切ろうとする 


自分より精気がない人から吸うと 逆流してしまう事があるから・・・ 


札がすぐ剥がれた人 Jさんだっけ?  


MAHAOが見て どうだった? 

気とかは すくなそうな人だったんじゃない? 」 



(・・;)そっそういえば・・霊を良く見るとか言っていた


青白くて 

透き通るように手足が細く はかなげな人・・・




「彼女の家の札に黒い毛玉が吸いこまれたのは わかる


呪術師よりも 黒い物が多くついてた 

それが呪術師の方に抜けたから 楽になった


その場合に呪符が剥がれるような仕掛けが施されている場合もある


養分になりそうなタイプ とだけ 縁を繋ぎたいもの・・・ 」



養分(・・;)ですか・・・・・・

「 その呪術師は流派独自の祝詞も 唱えろって言ってたんだよね 


祝詞なんて そうそう唱えるものじゃない 


長い時代の間に どんな仕掛けが 音に施されてるか わかったもんじゃない 


そんなの勉強する位なら自分の言葉で 祈った方が余程良い


自分が強く感じれるイメージ 言葉の方が 神に強く響きやすい・・・


良かったね MAHAOが祝詞覚えきれなくて・・・ 


覚えて唱えてたら 入院ものだったんじゃない」



(ToT)・・・・・・でっでもかなり苦しかったんだよ~・・・・・・


「 呪術は 術師の力への信頼 もしくは 


かけられる対象に 不安 罪悪感 呪いへの恐れ等のとっかかりがないと かからない


MAHAO その呪術師に 脅かされてたでしょ・・・ 」



(・・;)いや・・・とくにおらあとか よこせええええ!とか凄まれたりしてはないけど・・・





「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・あからさまじゃなくて!・・・・ わからないようによ・・・ 


潜在意識に 恐怖や不安が埋め込まれるような 」



(・・;)?・・・・・・・・ 


「 例えば これが決まりです とか 作法は~しなければならないとか・・・


守らないと 何が起こるかわかりませんとか・・・ 言われなかった?」



(・・;)~しなければならないとか?・・・作法・・・?

えーーと?


(・・;)!はっそういえば・・・


私は件の呪術師からセミナー中 様々なしきたりを 教わった事を思い出しました


鳥居には左足で入らなければならない 

中央を歩いてはならないとか神様に失礼にあたると・・・


それで神社行くときは かなり気をつけて(>_<)どぎまぎしたのを思い出しました  


さらに その呪術師は ブログも書いていて本殿前で 

記念写真を撮ってた無礼者が居たので 念を送って追い返しさらに罰を与えたとか 


隣室で うるさい音を立ててた邪魔な人を 呪術で 跡形もなく行方不明にしたなんて話が 

淡々とした日記のように書かれていて


それをみた私は 呪術ってさぞ恐ろしいんだなぁ・・・と  (・・;)一人鳥肌立ててました・・・ 



「 やっぱりね~・・・・・ネガティブな呪術の効果的を出すには 

対象人物に 不安や恐怖を作りだす必要がある 


呪術者が教えた 様々なしきたり 確かに神道のしきたりではあるけど

神にとっては そんなしきたりは何ら意味がない 


別に守ろうが守るまいが どうだって良い事なの・・・

お参りは人それぞれの方法ですれば良い 」



(・・;)そっそなの・・・ ?



「 しきたりをやかましく言うのは 神の怒りを買うかもしれないと言う威嚇を植え付ける為 」



・・・・(・・;)・・・・・・・


「 如何にもな感じで言わない所が味噌 


余り言い過ぎると 恐怖を湧かす前に反感が湧くから 


ほんのちょっと吹き込む 破ったら何が起こるか分からないよ的な 想像をさせる 


ルールには 守らないと何かが起こるかもしれない と言う絶えない恐怖の暗示が籠められる


そこから生じる 不安をとっかかりに術を使う 



大体 言葉の通じぬ未開人に こんな護符見せたって 

効果でるわけないじゃない 


地道に稼ぐ 信用と恐怖 


昔から使い古されてきた手法 でもかかりやすい人には 今なお効果が高く 」



・・・ (・・;)・・・・・・・・・


大体神様が 鳥居を左足でくぐるとか 中央を歩くなとか 気にすると思う? 

そんな神経質な存在が 神様であると思う?


どこぞの小役人じゃないんだから・・・・ 」


(・・;)それもっそうっすね・・・




でも猫が 守ってくれて良かったね・・


猫はね MAHAOの楯になって 体調を壊したんだよ 

犬はこういう時 頼りにならないけど  猫は愛してる飼い主は きちっっと守る存在だから」



(ノ◇≦。)・・・・・・・・・・・・・



「 その呪術師は代々徳川とか時の権力者に仕えてた系譜なんでしょ


そういう連中って 一目おかれてるけど 一皮むけば卑しい根性が 染みついてるから要注意ね


支配層には諂う でも一般人は ただの養分としか思っていない


代々支配者に仕えてきた呪術師は 仕えてる内に 支配者の心情が染み付いてるから 」


・・・φ((・・;)・・・・・・・


「 かといって権謀術数をはり巡らすタイプだから 自分では頂点には立ちたがらないのよね 


猜疑心のみ溢れんばかり 自分に対する攻撃の念を 


気のアンテナ 張り巡らして 警戒してる 


よくもわるくも小心・・・・・  


古来の祈祷師 シャーマンと呼ばれしものは 


自然から力を得て 人々を療法した


それが原始呪術者のあるべき形  


支配者に使われてた呪術者とは ある意味 対極を為す存在


人々から尊敬されていた 現在で言うと 御医者さんや学者さんとセラピストが混ざったような存在 


対する 呪術師は 画策 権謀術数を好む  


支配の泥棒の片棒担ぎをしているような連中


一般人を驚かすような呪術を使えるけど  人を殺したり 相手を陥れる術ばかり 


性質が悪い連中 用心しなきゃね 」



((・・;)


「 そうした人を殺すような呪術はね 人々を癒す呪術に比べて 膨大なエネルギーを浪費する


怒りの感情が 喜びの感情よりも 疲れるように 


仕掛けも複雑


支配者は 次から次へと 敵が湧く 


どんなにもとのエネルギーがあっても 支配者のニーズに従って 


呪術を使えば エネルギーはすぐに枯渇する 


代々続けば 一族自体が弱くなる 体力だって貧相になる 


思いの強い女性と結婚したりもするけど  


クライアントの依頼を実行する際は どこかでエネルギーを補給しないとやっていかれない 」



φ((・・;))


「 その為 人の思いを集める 様々な場所で 人の相談に乗ったりして 信用を得る


彼らと呪符で縁を繋ぐ その縁をエネルギーの拠り所とする


木や大地 自然から得れるエネルギーは無限だけど 人を貶め続ける連中は それを受けとれない 


痛みを伴うから・・・ そうすると人に頼るほかない 」



(・・;)・・・・・


「呪術師一族が過去やってきたと 誇ってる業績のほとんどは


良い気を どこかからもってきて つけかえる作業だけ


自然のパワースポットと呼ばれる場所に 仕掛けを施して 都や城にそれを集めてくる」



φ((・・;))))・・・



「 思いの強い人から 運や気を集めて 付け替えたりするのと同じ  


東京は そのように作られた 太田道灌が各地から気を集め 日枝神社を守りに置いた


徳川の時代に 新たに北東に守りを作り 結界とし 


皇居周辺に集めた気が 周辺に流れでないようにした 


近年までそのような気を集める仕掛けが 施されてた


皇居が気が良いって 言ってる輩いるけど


あれはあちこちから気を集めてるからそう感じるだけ 


磁場から発する気が良いわけじゃなく 緻密な計算が施された


ちょっと敏感なら 東京タワーとかが気を集める為の仕組みをして 作られた事がわかるはず・・・ 」



東京タワー・・・・・φ(・・;)!


MAHAOはその言葉に チョチョイと ピクンと反応しました

件の呪術師のお弟子さんであったOさんという女性が

東京タワーの事をこう言っていたのです  


Hさん 「 東京タワーや各テレビ局は 玄関の入り口から 門の配置 全てに至るまで 


風水的に気を使って 作られたの 


その知識を知らなくても 気を見れば あそこの作った意図がわかるはず


でも最近の経営者は 昔ほど 風水の事を気にしなくなった


だからタワーも壊したし 新しいテレビ局の風水もぐちゃぐちゃ 」



ちなみにうちのニャンコちゃん達は 東京タワーの事を 紅い電池と呼んで マイブーム状態です・・・

紅い電池さんと御話もできると言っています<(_ _)>・・・・・  




「 全ては思いの力から


奴らは信じる力を利用する


神罰や呪術の恐怖を信じさせ


その信じる力を逆利用して 相手を攻撃する 


信仰心があるから 吸い取られる 


信じなければ 吸い取られる事もないだけど


思いも叶わない



思いが叶うと言う餌 奴らはそこを利用する  」



(・・;)・・・エサ?ツラレタ?ワタシ・・・・・



「私 神社は 滅多に本殿に行かないの


そういう所は 神社関係者と別に 運や気を集める仕掛けを わんさか施してる輩がいる・・・


変な札をはり 経文を唱えて 神社の気を根こそぎ持っていく輩もいる


MAHAOの行った神社にもあったでしょ


船○お勧めの○○金運神社 」



(・・;)!あった・・・! サークルがあった!


(9月末記事 嘘のようなホントの話をご参照ください<(_ _)>)



「 サークルや見えにくい呪符など 仕掛けがされた神社はそこで売っている御守りにも作用しちゃう事がある


神社関係者には悪気は無くても 悪い気を発散してる物を見逃すと 


そういう仕掛けはいつまで経っても のさばりっぱなし


そういう神社の札を買ってきて 家に貼ると 神社と家に気の通路ができる


通常なら守りの力が神社から入ってくるんだけど 


肝心の神社に ぽっかりと穴があいていて お守りを通じて 


神社から 家庭運も 掃除機のように吸いとられる事もある 」



ヒュ~~~~~

こっ怖い~~~・・(・・;))))))) デシュ~

ひょっとして・・・船○さんって それを狙って勧めてたのかしらん?



「 船○みたいな奴は 大衆には賢く 成って欲しくない


いびつに教えを捻じ曲げてる本を薦める


良い教えの一部分だけ抜き出して 微妙な悪修正を取り混ぜた本を勧めたりし大衆を養分にする    


4つの言葉で有名な カフナの本 あったよね


カルテを読んだだけで 遠く離れた人を癒すって書いてあるけど


よく読むと 著者が治したとは 一言も言ってない

著者はカフナではないし ただ聞き齧っただけ


読者が 誤解するように 紛らわしく 書く読んでそう思わなかった? 」



(・・;) ごめん・・・・ まだ買ったばかりで2-3ページしか読んでない・・・ 

というかそこで頓挫<(_ _)>したまま・・・・・棚の隅の埃・・・ 



「4つの言葉 「 愛してる ありがとう ごめんなさい 許して 」


愛してる ありがとう は良いとしても 


許して下さい ごめんなさい は別な意味で用いる


おそらく カフナがかけた 呪いが返ってきた時に 鎮める為の言葉


返ってきた呪いに対して 自分を浄める為の暗示


でも呪いと無関係の 一般の人々に 言い続けさせても


潜在意識に申し訳ない気持ちを増幅されるだけ 


ごめんなさい や 許して下さい ばかり書いてあって


肝心なエネルギーの取り入れ先も書かれてない 


米国行けば 本物のカフナの教えとか書かれた書物がいっぱいある


でも歪めて伝えた著者の作品が 日本で出版され 大々的に取り上げられた 」


(・・;)・・・・


「 胡散臭いカフナもどきを出版したのは P○P


もともと幸之助爺が立てた出版社 」


(・・;)わっ!そっそうなんだ・・・知らなかったわぁ・・・


「 大衆洗脳出版


船○はそこのコッシ― (腰ぎんちゃくの別称<(_ _)>)


P○Pが本を売り 船○がそれを勧め 


グッズを船○の会社で売る・・・」


(・・;)・・・・・



「 幸之助ももとから 良い教えに 独自の悪改良を施すのが趣味


私 自分が腹黒いから あの手の気持ちよくわかる


幸之助爺みたいな 洗脳家は 9割の真実に 1割の嘘を入れ込む


通常の洗脳は 8;2位の割合 ちょっと気をつければ一般人でも すぐ気づく


でも幸之助爺みたいな連中は 9割の真実という絶妙な配合で 


一般大衆を信用させる


そして残りの1割で マインドコントロールを行う



自発的な奴隷を作りだすのが目的だから」



(・・;)そっそうなの・・・幸之助さんって・・・経営の神様だって・・・ 


「1割だけで良い 


読んだ人間が 自分から企業奴隷になる道を選択するようなフレーズを入れこむの・・・・


そうすれば本人の性向を捻じ曲げれる・・・


9割が正しいから・・・・


巧妙な心理操作 施さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」




Mちゃんの説明は この後 長く長く長く続きました

<(_ _)>



簡単に まとめさせていただくと  


例えば こういう言葉・・・



「恵まれた生活も結構だし 恵まれない暮らしも結構 何事も結構という気持が大切だと思います」


「迷う、ということは 一種の欲望からきているように思う


ああもなりたい、こうもなりたい こういうふうに出世したいという欲望から迷いがでてくる 


それを捨て去れば問題はなくなる 」 


「夢を見る事は重荷を背負う」



○○幸之助



こういう言葉は言い回しが巧みなだけで   


お前は貧乏のままでも居ろ 欲を持つな 夢も見るなと言ってる事と 


本質的な意味は変わらないのだそうです<(_ _)>


出家する仏僧が言うならともかく 営利を目的として財産を貯め込む


企業人が吐くセリフではないと・・・ <(_ _)>  



他にも  


「人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する」


「仕事に命を賭けるというほどに熱意をもって打ちこんでいる人は、  


少々忙しくても、時に徹夜などをしていても、そう疲れもせず、  病気もしません。」


と言う言葉がありますが



一歩一歩と言いながら 自分の娘婿は最初から幹部候補生・・・孫にも社長を継がそうとしていたとか・・・・・


病気はしないと言いながら  自分は病気で会社休みがち 愛人を複数囲って暮らしていたとか・・・

<(_ _)>



「 パナソニックが成功したのは  

優秀な部下が居たからで 

それを全部幸之助の天才性という イメージづけがなされた 」 


と 言っていました・・・



まあ私には事の真偽は・・・・・・

<(_ _)>


Mちゃんの幸之助蘊蓄話は ご要望があれば いつかいつかお書きします・・・・・・



その他  Mちゃんは神社で 


お願いさせず ありがとうとか 感謝しか 言わせず 

自分だけ 思いを独り占めにしちゃう人がいるような 話をしていました


その他M光やオ○ムのように 信者ばかりでなく 信者を使って 気を集める宗教団体等等・・・


(・・;)まあ全部書くと 

かな~り 長~くなるので ここでは割愛・・・ 

イズレカクカモシレマセン・・・  





さて うちの猫の縁ちゃんの首のラッカーは 2-3週間取れませんでした 

(・・;)・・・・・・・・・


ラッカー取ると 手術跡を舐めたり噛んだりして 血まみれになっちゃうので・・・


きゅ~~~ん きゅうううううん と寂しげに泣くのです


MAHAOちゃん取って~ 取って~ っと・・・(´□`。)


そんな縁ちゃんを見るのが辛くて 哀しくて抱っこして 一緒に涙しました・・・・・・・


ごめんね 縁ちゃん ごめんねーーー


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

MAHAO馬鹿だったぁああ 






    




そしてそんな縁ちゃんの姿を見るたび返す返すも むかつくのは・・・

(-""-;)


その・・・呪術師! なんだか腹が立ちました・・・



ほっておこうとも 思ったのですが

(-“-)さすがに 縁ちゃんの件は腹に据えかねます


なので・・・考えた挙句 件の呪術師に こういうメールを送りました



「 神道関係者の方に言われて あの御札を奉納するように言われたので 奉納しました・・・」


特に抗議はしませんでした・・・ちょっと厭味のつもりで・・・

せめてもの・・・ 抵抗・・・(-“-)



もうあのセミナーには行かないようにしよう 

(・・;)


良い勉強になったじゃないか・・・そう思うようにしました




そしてそんな ある夜・・・ MAHAOが 今回の事も含め ブログ原稿を書いてると 

m(・・;)パチパチパチチ・・・



空気を入れ替える為 開けた窓の隙間から 何かがぶぶぅ~~~んっと飛び込んできました


ぶ~~~~~~ん

(・・;)なっなに?あれ・・・?


それはトンボ君でした 夜なのに・・・トンボ・・・くん・・・? (・・;)?


猫達が 盛んにキーーーとかギャーーーと叫び声を立て 牙を剥き トンボに噛みつこうとします 


こんな所でバラバラ死体にされちゃカナワン・・・ (・・;)



私はトンボを両手で捕まえて ベランダに行ってそっと外へ話しました


そして部屋の方を見ると


(ToT)/あれ~~!! 何やってるの~~~!!!


興奮覚めやらぬ 猫達が 


パソコンの上に乗り 


書いていた長文原稿データの大部分が消えてしまった・・・・・

<("0")>ガッガガーーーーーン




ショック覚めやらぬ翌日の朝・・・


(・・;)イテっ 左胸の上の部分に痛みを感じます・・・


針で刺されたような痛みが ちょっとしこりのような感じもしました・・・


寝違えたかな?すぐ治るだろうそう思ってたのですが

(・・;)


午後になるにつれて 痛みが広がる熱っぽくもなりますた


外に出ざるを得ない用事があったので 外に出たのですが・・・


痛くて 熱っぽくて ふらふらする~~~(;__)ノ=з


そうだ!御茶でも買って 飲もう!


蓋を開けようとした瞬間  不思議な事に気がつきました・・・ 

(・・;)))!


カーディガンが濡れている・・・ 染みができている・・・


匂ってみると 御茶の香り・・・


でっ・・・でも・・・缶の蓋は まだ開けていない・・・・・・・・

(=◇=;)・・・・・・・・・・


その染み 何かの模様みたい・・・・・・・・ 



おっ・・・・

大きなトンボの頭・・・・・・・


きゃっ!ひゃっひゃあああああああああああああああ

(((((((( ;゚Д゚))))))))



これは何ぃ~~~~

((((((( ロ)~゚ ゚



御茶を飲むのが気持ち悪くなった私は 

缶ごと捨ててしまいました


家に帰っても 痛みはどんどん増してゆき


体を動かすのも苦痛になり・・・手が何かに噛まれたように・・・動かせなくなり・・・


熱はどんどん上がり


痛みの箇所は どんどん広がる


翌日右の御尻の辺りまで痛くなりました・・・


まるで左胸から 右のお尻に 一直線に 矢のような細い物が突き刺さっているような・・・・・・

(T▽T;)

なっなにっ この痛みは・・・・・・・・



痛いよおおおおう 痛いよおおおおう・・・・

(T△T)。 

誰か助けてえええええ 



なんでだろう 護符は捨てたのに・・・


前より痛いよおお・・・はっ・・・護符・・・・・・・!?


まっまさか・・・・・・・Σ(゚д゚;)!


じゅっ呪術師!呪い・・・・


そういえばちらっと 


蟲を使う呪法があるような話をしてた・・・


(|||▽|||)サーーーーーーーー呪符捨てた事逆恨み・・・・・・・・?



そっそういえば・・・・ブログには 呪術師が 呪った人が 行方不明になったり 

死んだりしたような事が書かれていた・・・


(||||▽|||)エヘヘ・・・・・


って言う事は・・・ MAHAOも殺されたり 行方不明にされちゃうの・・・・・・・!!???



いやあああああああああああああああ!

(((((((†〇†)))))))

それはいやあああああああああああああああああ!!!

死にたくなあああああああああいよおおおおおおおおお!!!!


助けてえええええええええええええええええええええーーーーー






続く・・・・・

猫と呪法と魔法の城 その3





高熱は その日の深夜も ずっと続きました 


ゴホゴホゴホ 呼吸を塞がれるよな息苦しさ・・・


胸から腰に突き刺さる 矢に射抜かれし如き痛み


(((((((†〇†)))))))う~~~ん うわ~~~~ん

呪われてるよおおおおおお 


怖いよおおおおおおおおお

死にたくないよおおおおおおおお


痛いよおおおおオオおおおおおおおお 


助けてえええええええええええええええええええええええ


そして翌日・・・・ 熱と痛みは引かなかった 


夕方まで 床に瀕していた 

O=(__;;;


う~~んう~~~ん唸りながらも・・・


なんとか呪いの対処法を 見つけるべく・・・


m(ToT)パチッ  パソコンをつけ  


呪術師のブログを読んだ


こう言う言葉が 目に踊った 


「 自業自得 」


その文字が 脳にこびりついた・・・・・・・・・


自業自得・・・・・? 


ハテ・・・・?(-“-)。・・・・・・



自業自得とは・・・・・・

もっもしかして わたくしぃに向けて・・・

発言してる・・・・・・・ ??


ああ~っm(~q~;)m 痛みが・・・・  

熱が・・・・・・ 吐き気がああああああああ


ちきしょおおおおおおおおお 


あの呪術師ぃめええええええ~~~~~


馬鹿にしやがってええええええええええええええええええええ


よくもよくもよくも~~~~~!!!!!!!


くそおオオおおおおお 負けるもんか 死ぬもんか~ ! 負けるもんか====!


呪い返してやる 呪い返してやるううううううううう


(o;Д;o)ノシ))===ジタバタパタパタパタパタパタパタパ



意識が遠くなりながら そう思い続けていた・・・・・・・・・


(×ω×、)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ・・・・・

ヒ~ヒ~ 



そんな悪夢現の時だ


「 MAHAOちゃん・・・MAHAOちゃん・・・」 


頭に愛しい・・・・・声が響いてきた 



コハルちゃんの声がした・・・・・



「 MAHAOちゃん 許してあげて・・・  許してあげ・・・て・・・」


えっ? コハルちゃん? 

ゆっ・・・? 許すって…誰を・・・?

((((ToT))))?


「呪いかけた人・・・・・許してあげて 

MAHAOちゃん・・・」


(*T◇T*)えっ?呪術者を? 

やだよーーーーだってそんなの許したら 呪い殺されちゃうよ~  

やだやだ!

(-"-;;≡;-"-)


「 怒らないで MAHAOちゃん お願い許してあげて 

許してあげて 許してあげて 」


いっいやだよいやだよ コハルちゃん

。゚(゚´Д`゚)゚。 。

私呪い殺されたくないよ!



「 呪いは愛を求めてる証なの


憎悪も怒りも 愛を求めてる証拠なの


怒らないであげて 憎まないであげて 許してあげて・・・」


。゚(゚´Д`゚)゚。 。ええええええええええええええええええ 


なにをいってるんだかさっぱり わからないよおおおおおお 


コハルちゃああああああああん 


だって向こうが騙して 精気を吸ってきて 

呪符剥がしたら腹いせに 呪って来たんだよおおおおおお


今も痛いのよおオオおおおおおーーーーーーーー



「精気も愛から生じるの気も運も 思いも 愛から生じてる 


全ては 愛を種に発芽する


怒りは 愛が不足してる


憎悪も 愛が足りないの」



。+゚(゚⊃ω⊂゚)゚+。・・・・・・・・・・・・・・



「愛が足りない存在は 存在を認識して欲しいから 周辺を攻撃する


もっと 酷くなると 周囲を 破滅させるようになる 


でも本当は愛されたいだけ


愛を欲しているだけ


攻撃する者は 既に対価を払ってて


自分で自分の心を ナイフで抉っている 


とても可哀相・・・


攻撃する度 怒る度 そして呪う度に 自分が どれ程 か弱き存在であるかを知るの・・・


だから怒らないで MAHAOちゃん 怒った時点で彼らの意識に 取りこまれちゃう  」



((((*T◇T*)。)))・・・・・・・・・・・・



「 MAHAOちゃんはネコネコ聖母さま 地球の聖母さまになるんでしょ 

愛を与える存在だから 怒らないでいてあげて 



許してあげて 許して 許して 許して 許して・・・・・・  」


。(>ω<、);・。うっううううう・・・・・・


よくわかったようなわからないけど・・・・・ 




わかったよ・・・・・・ コハル・・・・ちゃん・・・・・・・


なるべく 怒らないように・・・・・・・



する・・・・・・・・・・・・・・・・・・


許すようにも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



する・・・・・


うっうう~ん。・;(ToT);・。私はコハルちゃんの言うように・・・ 


呪術者に振りあげてた 怒りのこぶしを 少しづつ 少しづつ 少しづつ・・・ 納めました 



「彼もMAHAOちゃんに愛を求めてる


崇めてほしいと思ってる 


MAHAOちゃんの思いを欲してる 


だからすすんでMAHAOちゃんに関わっている 


呪うって事は それだけ愛を欲しているの 


許してあげて・・・ 


体の中の傷む場所に 許しの言葉をかけて



自業自得なんてものは無い 手遅れなんて存在しない・・・・」





。・;(ToT);・。うえーーーーーーーん


許す許す許す許す許す許す! 私は心の中で 痛みの発する部分 胸やお尻や 頭に 


許すと言う言葉を ひたすらかけ続けました・・・・・・


すると・・・・・・・ 段々・・・・・・不思議な事に・・・・・・ 


痛みが少しづつ 引いていく・・・・・・・ (・・;)?



頭はまだぼんやりしてるけど・・・・・・ 少しづつ熱も下がっていってるよな・・・ 

(・・;)ホッ 


すると ∧∧ ∧∧ ∧∧ ミーミーミーミー 


猫達が寄り添ってきた 

(・・;)あらご飯?・・・ お腹すいたのね?・・・・・


ちょっと待っててね イテテ・・・・


∧∧ ∧∧ 違うの 違うの 音楽かけて~♪ 

何か良い曲 聞かせて~♪聞かせて~♪



(・・;)音楽・・・・・こんな時に・・・・・・・・・・・


∧∧ ∧∧ ∧∧~♪  お願い♪ お願い♪ 音楽聴かせて♪ 

何か良い曲 聞かせて お願い♪ お願い お願い お願いニャ~♪


(・・;)わかったわかった・・・ アテテ・・・・・


そういえば丁度 数日前届いたばかりのCDがあった


名ピアニスト 「 リヒテル演奏 ショパン前奏曲集 」


まだ開けてなかった包みを ベリベリと 剥がし 


(・・;) ふらふらする頭で CDをパソコンにセットするっと


じゅわ~ん♪

じゅわじゅわ~~~~ん♪

じゅわじゅわ~♪ じゃああああああああ~~~~~~~~~~ん♪


なっなんて艶やかな音色なの・・・・・

 。・;(ToT);・。

なっなんてよい曲・・・・・・


じゅわじゅわじゅわじゃじゃじゃじゃ~~ん♪


ああああああ 心に染みいるうううううううう ♪ 

細胞の粒が開花するうううううう


。。・;(ToT);・。あああああああ 

良い演奏だあああああああああ


弱った体が潤いの露で 満たされた

感涙は頬を伝い 色のついた鈴の音色が 

羽衣を着る天女が舞うが如く 染みわたった

。 ・゜・(P▽`q。)・゜・ 。 


弾かれる音は まるで木さんの集合意識にはいったときの


人間世界をプログラミングしてる音にも近いようだった


そして猫も耳が ピンと逆立てたまま気持ち良さそうにスヤスヤ寝ている・・・・


∧∧ ∧∧ ∧∧.。o○スースースミスミ・・・・


そうして いつの間にか 私はというと・・・・・・



(・・;)れ? 熱が引いている・・・・・・・


痛みも引き 熱が完全になくなっていた


(^◇^)ノシ)) わーーーーーーーいぃ 元気いっぱい~♪


気分爽快だぁあああああああ♪

元気になったあああああああああああああ~♪



翌日 Mちゃんから連絡があった


「 MAHAO どーーーーーうしてるぅ?♪」


(ToT)/~~~Mちゃあああああああああああああん 実はねえええええ 


MAHAOは Mちゃんに この数日起こった経緯 呪われたような事を話した


「 ほう・・・ やっぱり呪われましたか・・・・・ 」


やっぱりって・・・・・・ 何よ(ToT)!?


「 税理士も 顧客に切られた時は 顧客の脱税を密告する話をよく聞く


ましてや 職業柄 恨みがましい連中


猜疑心強い連中 自分への敵意を アンテナの様に気配で察知する者もいる 


また新興宗教の教祖のように 逃げる信者を 攻撃する連中もいる


自分の教えを守らなかったから こうなったと見せつけたい


崇められたい人は 執拗 」


(ToT)・・・・・・・



「 呪い返ししとく・・・?」


(ToT)いっいやいいよ許すようにしたから・・・それにもう気分良くなったし・・・・・  


「 許しちゃったんだ?それじゃあ呪い 跳ね返えちゃったね 」


えっ(・・;)・・・・・・・・・・・? 


「 相手に 呪い 跳ね返えした 一番キツい形で・・・ 」


(・・;)どっどうして・・・ MAHAO呪い返しなんてしらないよ


「 許したんでしょ・・・呪いが跳ね返った痛まなくなったのは きっとそのせい


許しのエナジーは・・・・攻撃を仕掛けるものが 最も嫌がり怖がる波動だから・・・最強の防御法 」


(・・;)・・・・・・??????? 


「許しは 攻撃と対極に位置するの 


相手を許せば 攻撃の念は 効果無くす


攻撃したものに憎悪で返せば剣と剣はぶつかり 互いに共鳴す  


でもこちらが剣を振るわなければ 相手は剣を振っても 空を切るだけ 


エネルギーの法則で 放たれた念は呪術師の元に返る


天に吐いた唾が戻ってくるように・・・  」


(T_T)?・・・何言ってるのか? MAHAO意味わからないよお? 


「言ったじゃない 呪いは相手の恐怖心を利用するものだって


呪いへの畏怖 罪悪感が 無くなればどんな呪いも 効果はなくなる


例え術師がそれを否定しようとも・・・ 


攻撃を 許した時点で 相手の攻撃への恐怖は無くなる


相手の攻撃を 受容しているから とっかかりを失えば 呪いは術者の元に跳ね返る 」


φ(・・;)・・・・・・


「まあ術者が多少熟練してたら 返ってきた呪いを跳ね返す事はできる 


でも自分が放った呪いを跳ね返すのは 相当な気力を必要とする


大抵の術者なら 2回跳ね返して 気力の限界じゃない? 


それにまた跳ね返されたって こちらに恐怖心がなければ いくらやっても効き目無いんだから 」


(・・;) でもあの呪術者の人 呪い大丈夫って言ってたよお それに鬼の力も借りてるからって・・・


「 自分から攻撃してない人なら 大丈夫だけれど


奴は自分から呪ってるじゃない  


理不尽な呪いをかけ 潜在意識の奥底に 恐怖が湧かない奴はない


使う分 呪いの怖さは 身にしみている


MAHAOよりかかりやすい筈


・・・・それと 鬼が守るって・・・・・・地獄の住人である事の証・・・・


恐怖の真っただ中で 自分が暮らしてる事を暗示しているようなもの・・・ 」


(・・;)・・・・・・・・・


・・・・・・・でもね・・・でも・・・MAHAO本当はね 許そうと思っても 最初なかなか許せなかったの・・・ 

(ToT)。むしゃくしゃして・・・ちょっと痛かった・・・  


でも音楽聴いてるうちに治っちゃった・・・ (///▽///)テヘヘ


「 音楽・・・? 」


私は Mちゃんに 音楽を聞いた時の事を話しました・・・


「 へーーー 呪いを逸らすには そういう方法もあったんだ・・・・・・・」


(・・;)えっ?逸らす?


「 音楽の事。


この世の構成要素は響き


呪いは基本 同調の仕掛け 恐怖の波動の響き合いを利用し派生さす


自分を 恐怖以外の何かと 同調させちゃえば かかる事は無い 


ユタ(沖縄の呪術師)の語源は 歌から来てる

自然の音から歌ができ 歌から呪文が派生した 


クラシック音楽や 古民謡 古来から残ってる 曲も 自然の音に類する響きをもつ


その中で 心底同調できる曲 感動できる曲あれば 心も身体も そちらに同調す  

自分が良いと感じてるものに同調させれれば 呪いは 響く事はない


MAHAOなかなかやるじゃない ・・・」



(・・;)9))ポリポリ・・・・・・・いや実は・・・ワタシガカンガエタワケジャ・・・ナイ・・・・・・ンダケドネ・・・


「 でもね私思ったんだ  MAHAOに呪符の事 気がつかせるのは 


もうちょっと後でも良かったかなっと?」


(・・;)えっ?・・・・・なして・・・? 


「運や精気を搾取したり 無理矢理 思いを集めると


気がつかれた瞬間 逆流が始まるから 」


逆流?(・・;)


「運や思いが 取り返される


気持ちが覚めると言えばわかりやすいかな?


国を良くすると思われていた 政治家が 


実は自分の出身階層だけに便宜を図っていたなんて事が知れたら


途端に思いが離れていく 


しかも食いつくしていた思いが多ければ多いほど 醒めた時の力の抜け方 反動も強い


当然 その政治家は 当初の頃より力を失う


食い尽くせば食いつくしてたほど 悪名も深くなる 


悪名がつけば 皆より一段下の段階に置かれる


歴史的に ずっと先まで 皆の養分になるの 」


・・・・・・φ(・・;)・・・・・・・・ 



「ストーンサークルも そう 


妙な仕掛けが施されて 運が吸われてた事に


気づかれたら


逆流がはじまる 


黒水晶も 確かに気を吸える


黒水晶をつける事の真の意味に周囲が気づけば 


集った思いは離れる ・・・昔の友人すらも無くすかもしれない・・・」


(・・;)・・・・・


「 奪っていたという事実は その人間を弱体化させる


もともとそういう風にして集めた運気は 一時的なカンフル剤のようなもの・・・ 


使ってるうちに 自然と思いは薄くなる


その呪術師も 守っていたとされる護符が実は 精気を奪う為ということがわかれば 


力を貸してた集合意識は一気に消え去る 


思い抜ければ 能力は失う


もともと能力は 個人の力で派生はしない 

他の思いや気が集まって 

その反響で生まれてる 


奪う存在だと 周囲に気がつかれる事は 力を失う事に等しいの・・・・


ましてMAHAOは馬鹿な分 パワー強いから・・・


MAHAOが気がついた事によって・・・どれだけ逆流してくるやら・・・

しかも呪いまでかけたしね


おそらく彼の能力の一部や縁が移る 


もう少し 後だったら 命すら来てたかも・・・・・・・ 」 


(・・;)・・・・・えええええっ!!!・・・命まではいらないよ・・



「 みんなを良くする為に もらったエネルギーで 


みんなを傷つけたら 集合意識はすぐ離れる 


王が民衆の力で居城を作り その居城の砲で 


街を攻撃した瞬間 民衆が別天地に離れるようなもの 


城には誰もいなくなり 守る物は誰ひとりいない 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・


「汝を滅ぼす物は恐怖なり 恐怖さえなくば 滅びの影現れず・・・  


もうひとつ MAHAOに良い事教えてあげる


相手が攻撃してくれるっていうのは 実はしめた事なの・・・」


(・・;)?


「だって器が大きければ どんなエネルギーも取り込めるじゃない


憎悪 怒り 妬み 一般人が嫌がる エネルギーも 


エネルギーという本質には変わりない 


気は情報 思いの捉え方一つで 情報を書き換えてしまえば 


いくらだって自分に有用なエネルギーに変えれる  


偉人は 苦境を苦境と感じていない


周囲が苦境と感じるエネルギーを 自分の成功の礎と感じ


その思いが 結局苦境を成功の礎に変える 」


φ(・・;)


「 何人かの吸血鬼は 逆手にとって 敢えて 人を怒らすような態度をメディアでとる 


人からエネルギーを集める為に 敢えて人々を怒らせる 


小癪な技だけどね 


思いが足りない奴らは 周囲を怒らせたエネルギーを自己のエネルギーに転換できる


特にネガティブな連中程 ネガティブなエネルギーを食らうのが大好きだから 」


φ(・・;)よくわかんなーい?けど・・・そうなんだ・・・・ 


「まあわかりやすく言うと 昔 テレ○たっくるという番組で


T嶋という ウーマンリブの運動家がでてたじゃない 


私 小学生の頃 初めて 彼女を見た時・・・ 嫌悪感が湧いた


ブラウン管で 男性を攻撃しながら 怒りのエネルギーを貯めてるのがわかった・・・ 」


(・・;)・・・・・・


「 執拗に男性を攻撃する事で 男性視聴者をはじめとする


「 おまえは何を言っているんだ?」的な怒りの思いを集める  


テレビは 批判されようが叩かれようが なんだって良いの


注目さえ得られれば それがエネルギーになる事を知っている 


だからあえて 人々を逆撫でして 思いを集めてくるような彼女のような キャラをスカウトする  


ある店のママが 言っていた 

怒る客ほどよく金を使ってくれる


良客に成りそうなタイプを あえて怒らせ 印象付け


後日フォローしながら 縁を 繋ぐと  」


φ((・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「 

T嶋は 執拗にグラビアアイドルも攻撃してた 


で私は その口ぶりから T嶋には アイドル願望があるんだなあ・・・と悟ったよ・・・ 


その事を家族に言ったら 「 お前何言ってんだよ 男女平等ってやつは・・・」って言われたから 


それ以来何も言わなかったけど 


今のT嶋の姿を見てると その時の直感が正しかったの・・・よくわかる」


(・・;)・・・・・・・ 


「 ただ彼女は 無駄な犠牲を巻き込み過ぎた


思いを実現させる為に・・・


夫婦は 女性を一方的に奴隷にしてる形態と扇動し 幾人かの夫婦が離婚した 


でもね 離婚した妻たちは その後 人生を満喫する状態になったのかしら?


T嶋は テレビで離婚した夫婦が居た事を さも嬉しそうに語っていたけど 


私は その時見せた 悪魔のような表情を忘れられない 」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「 私家族が テレビ番組を見るのが嫌だった


視聴者をネガティブにさせ エネルギーを集めてる連中ばかり・・・


頭がくらくらしちゃうもの  I原慎太郎 M添 I筒 W辺恒雄・・・


数年前 テレビ局買収問題で Hえもんもそういうタイプだった


奴も 怒りのエネルギーを集めるタイプ


わざと挑発的な物言いをした 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・


「 T原総一郎も・・・そう・・・煽り 怒らせ その感情を旨そうに食ってた


ブラウン管の中は 人の感情を食う 吸血鬼ばかり 


対象に対して向けられた怒りも エネルギーである事には変わりない


反感を買うのも 意識を向けられていることに変わりなく


奴らはそれを知っていて 利用する・・・


人々の注目を浴びれば 多くのメディアに取り上げられる


うわべだけ褒められるよりも より存在を強調づけれる   」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「 

恋愛でも 最初に不快な印象を抱かされた相手を 


よく知る内に 思わぬ優しい部分を見せられて


惹かれていき 惚れてしまったなんてことがあるでしょ 


最初から優等生タイプで接するよりも わざと怒らせる事が 相手の心に食い込める


わざと相手の感情を逆撫でするようにし 


怒りをぶつけさせる事によって 相手から意識の通路は 強く繋がれる


一度繋がれたら 後は少しづつ 取りこんでいけばよいの 」


φ(・・;)・・・そっそうなの・・・・・・・・・・ 


「 

昔ある女がやっていた エネルギー集めと称して 


色んなアイドルのファンサイトに行って わざと悪口を書き込んでた

当然ファンは 荒らしに非難罵倒を浴びせる

そうして

怒りのエネルギーをかき集めて 元気になる餓鬼のような女がいたの


それを見て 気がついた

怒った方が 負けだって 


怒れば その分 思いが相手に 注ぎ込まれるだけ 


得はしない


相手の怒りに対し 怒りで返す事は

 

自分が相手と同じ土俵に立っている 


対等だと 周囲に宣言してるようなもの  


怒らなければ 周囲は 自分を上だと思う 


幼稚園児に何を言われても 大人は喧嘩しない 


怒りをけしかけられても それに反応しなければ 


周囲は イメージとして上だと認識してくれる


その性質を利用する 


キリストは 抵抗しないで 受け入れたからこそ 伝説になった 」


φ(・・;)


「 怒りのエネルギーは 自分の利に転換しやすい  まあ怒りが転換しやすい


と言っても生きるか死ぬかの瀬戸際に追い込まれた時の怒りは 別物 


どんな弱者でも 生存本能がかかると 火事場の馬鹿力を引き寄せる 


窮鼠猫を噛むの例えもある位・・・ 


生死がかかった 集団の怒りは すさまじき力だから 

こちらにも狂気に近い信念が無い限り 取りこめない・・・・・」



(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・


「 まあMAHAOなら 人を生きる死ぬの瀬戸際に追い込むような事はしないだろうから  


誰かに怒られても  それをエネルギーと思っちゃえば取りこんじゃえば良いんじゃない


エネルギーには変わらない


怒る 妬まれる と言う事は 意識を向けてくれている


意識を向けたら もう思いのエネルギーの縁は繋がれている


そこからどんなエネルギーが来ようとも 後はそのエネルギーを書き換えちゃえば良い


思いが強ければ簡単 


自分に向けられた応援にしちゃえば良い 


所詮この世は 思いの世界


思い次第で どうにも変わる 


呪いも同じ 呪いに恐怖を持たねば 


エネルギーには変わりない 逆に自分を意識してくれてる 応援だと思う  」


!(^◇^)ノシ))そっそうかー♪ よくわからないけどなんか


運♪良さそうだから やってみる♪


 ワーイ 応援♪応援♪ワーイ♪ワーイ♪

(ノ^^)八(^^ )ノ~♪ 


「 最初に相手が攻撃してくれたなら・・・しめたもの 


私ね 小学校の授業の時に 黒板に回答を書きに行く時 


○○と言う女の子に わざと足をひっかけられた 


でね・・・ 咄嗟に 思いっきり転んでやった


周囲が 息をのむくらい はっとするくらい


痛く見せてやった・・・・・」


φ(・・;)・・・・・



「わかってやってるから 余り痛くは無い・・・・・


そして

別なクラスメートが 


「 先生 ○○さんが足をひっかけましたー」って言った時 こう言ってやった



「 私がつまずいたんです・・・ 私が悪かったの ○○ちゃん 足ぶつかってごめん 痛くなかった? 」


周囲は○○が 足を引っ掛けた事を知ってる 


○○の意識が 例えわたしを馬鹿にしても 


○○の潜在意識に わたしに対する罪悪感は 一生できる


小学校の教室を思い出すたび もしくは どこかで躓くたびに


○○の潜在意識は わたしへの罪悪感を思い出す 


わたしの格下と認知するの その時意識が繋がれるのを感じる 


わたしはその時 気を引くの


一生 ○○は わたしに吸いとられる  」



φ((・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Mちゃんはイジメられっ子を庇うのも好きと言っておりました


一生子分になってくれるから・・・ とか・・・・・  


<(_ _)>




さて・・・ 数日後  Mちゃんの言葉が正しかったのか


前より蟲の音色 風の響きが聞こえるようになり 


前は読めなかった人の心情 先行きもなんとなく掴めるようになりました


(・・;)キノセイ?


さらに予想だにしない縁で 能力者と言われる方達と出会うようになったり


Mちゃんの言葉通り 呪術師の能力や縁が移ってきたのかしらん?と思うような出来事がありました 



さて件の呪術師の次回の案内がメールで来ました


「次回 セミナーに参加された方は 浦島太郎の護符がついてきます  」


浦島太郎の護符・・・・・・ (・・;)?・・・・・?


・・・・・・ なっなんか新興宗教のよな御札だなぁ・・・・・・

(・・;)?

今度は どんな効果を狙ってるのかしらん?



そこへちょいちょい !(・・;)\“” 


見るとうちの大黒ニャンニャ 空ちゃんです






「 MAHAOちゃん浦島太郎には 凄く深い意味がある 」


(・・;)? 浦島太郎? 意味も何も・・・ 亀助けて 竜宮城で 乙姫様と遊んで 

玉手箱開けたら老人になったっていう話でしょ


「  ううん それと別に すごく深い深い意味がある 

空ちゃんそれを知っている 」


(・・;)・・・・・・・・・・・


「 犬神の呪いのような話」


(・・;)えっ?犬神・・・・?



次回 猫と呪法と魔法の家4空ちゃんの 昔話に籠められた真意編へと 続く


<(_ _)>

猫と呪法と魔法の城 4

毎度 猫と呪法と魔法の城


いつもご愛読応援ご愛顧ありがとうございます

\(^o^)/


さて今日は 空ちゃん浦島物語(ストーリー)に突入するはずだったのですが 





←空ちゃん・・・




「 相手が黒水晶を持っていた場合 どうすれば気を吸われないよう防御できますか? 」

という質問が 某掲示板 お便り等であり

<(_ _)>


さらにさらに

「 運も吸われない方法も教えて下さい!」

と言う 質問もありましたので



<(_ _)>


その上さらに・・・


ちょっと・・・


あの~~・・・・・・・


明日の夜から ちょっとプチな長期出張取材に行く事になりまして・・・・・・

<(_ _)9))ポリポリポリ


本文を軽くすませたいかなっっと・・・・・・・・



なので猫と呪法と魔法の城 番外編として  気を吸われない方法 運を取られない方法と 


銘打って 前後篇に渡って お答えできたらいいな~と思いました

\(^o^)/~♪


さて・・・気と運!ですが まず建前として

(・ω・)/~♪ 



一般的に 両者は違う意味として 捉えられています 


気とは この宇宙 次元を超越して 渡り歩く 情報を自由自在に書き込めるエネルギーです


そして 運とは ブログで前述したような 思いの事であります


気は思い強きものに 多く引き寄せられ 集まる性質があります


引力に引かれる粒子の如く・・・



ところで日本語で 思いという言葉は 「おもい」と読みますが 


類する読みの言葉として 「 重い 」という言葉があります


思い=重い・・・・・・何か関係あるような気がしませんか・・・?


<(_ _))ポリポリポリ ナイカナ?



気は 情報を自由に書き込めるエネルギーと言われてますが


私MAHAOの 個人的感想としては 


気も小さな思いの一粒一粒なのだ・・・と感じています


何故なら 思いは思いによって響く性質があるからです

(・ω・)/~♪


蜘蛛の巣でもお話ししたように 弱き思いは 強い思いに 響き 結集する性質があります


と言う事は・・・  気が 強い思いに集まると言う事は 気もまた 極細小な思いではないかと・・・


気の結集体が思いとなり 思いの結集体が 集合意識となり ヌシを司ってるのではないか・・・ 



ある人が こう語っておりました


「 意識は 小さな意識の集合体であり そして大きな意識の一部でもある


我々の意識は 小さな意識 大きな意識の狭間の中で 


ぽかりと 浮かんでいるだけなのだ 」と・・・


さて 肝心の 気を吸われない方法なんですが・・・


 


実は・・・・・・・・


完全に・・・・・・・・・ 


気を吸われない方法は・・・・・・・・・ 



ありません!   

<(_ _)>・・・・・・・・・




「 ここまで引きのばして! なんなんだーーーー!てめえはーーーーー!」

と罵られてるかもしれませんが・・・

m(_ _;m)三(m;_ _)m


まあ完全には無いのですが・・・ 吸われにくいポーズとかはあります 


良くテレビのコメンテーター等が 討論番組で並んでいる時に 見られるのですが 


ほとんどの人達が 反射的に腕組みしたり 手を結ぶようなポーズをしています 


あれはMAHAOの見る限り 気を吸われないような 咄嗟の防御スタイルを取ってるのだと思われました


ご存知のようにテレビは吸血鬼タイプの人間が多く集っています・・・


(・ω・) ちなみに霊感美少女のMちゃん曰く


T原総一郎氏はさらに上手で 手の動きが独特で 自分から手を大きく広げて 


防御してる相手の警戒心を解きながら 討論している人達からも 


気を回すように 吸う独特の動きをしていると言っておりました


女優のK雪さんもちょっと似たような手の仕草があり・・・


まるで気功の自己流術のような仕草だと言っておりました 

(あくまでMちゃんの個人的見解です<(_ _)>責めないでね♪)


そして こうも言っておりました



「  手の動きや黒水晶を使うと 気がつかれやすい 


露骨に相手の体に触って 気のつぼを押すのは問題外・・・


気を吸っているのを すぐ気づかれる・・・


こんなネット時代にそれをやったら・・・見抜く人が出る・・・ 


吸う人は特に何もしなくても 周辺に立っているだけで吸える


手で防御の姿勢をとったって 無意味


結んだ両手から首に気の輪のような流れができる


首から繋げて 取ってしまえばよい 」


φ((・・;)・・・・・・・・・


Mちゃんクラスの熟練者は 手を使わずとも 呼吸を合わせながら 


一瞬の隙に  ぱっと 首筋を繋げるイメージを入れ込めるそうです


φ((・・;)))))))



さらに気を吸われないような防御法も 同様のイメージを使い 気の流れをシャットダウンしてしまうとのだとか・・・


ただこれ程の熟練者にかかると 完璧な防御は 一般人ではとりにくいのではないかと思われます・・・


それに日常生活では ずっと気の防御の姿勢を 取り続けるわけにもいきません

<(_ _)>


さらに世の中には Mちゃんより 凄腕な方も居るようで・・・


特にMちゃんが「 凄い 」と尊敬してた女性は 手も使わず 無意識的に 


温かい気を一旦送り気を与えるように 見せかけながら 


それを8の字回転させながら集め最後に自分の所に気を戻す 


恐ろしい人が居ると言っておりました 


<(_ _)>アナオソロシヤ・・・・・・


さらに集団で気を吸う方々も居るようです


噂でしか 聞いた事が無いのですが


街中での手かざしを得意とする 某新興宗教団体は信者に気の呪法を施すようで 


教祖の御徳を 一般の人に広めると説きながら実際は教団幹部の 


悪い気を一般の人にうつし一般の人からは 代わりに良い気を吸い取る・・・・・


のだとか・・・・・・


いやぁ 世の中 怖い人達がいっぱいいるものですねぇ・・・


さて怖い人達の話はさておいて・・・ 

<(_ _))ボリポリポリ・・・・・・


(・ω・)/~♪ 

もともと気とは次元や 宇宙を 思いすらも超えて渡り歩く エネルギー体です


集める事も自由自在ですが 吸い取られて どこへ行くのも自由自在 


極論すれば 自分の持っている気は 通りがかりであっても 人に吸われる事はあります


例えば朝 ぎゅうぎゅうラッシュの満員電車に乗ったとします

)))))))(ToT)((((((((((ギュウギュウ クックるピイ~


別に運動もしてないのに もうこの時点でぐったり疲れる事が 多かったりする

~~~~(;_ _)O パタ これは周囲に 


気を吸う人が居る事により 起こる現象だと思われます 


気は特に意識してなければ 気を多く求めてる人の方に自然に流れます


MAHAOの友人に ある介護ヘルパーAさんが居ました

(・ω・)


Aさんは 体格隆々 酒屋さんの空き瓶運び等もした事があり 結構腕力自慢でした 


腕立て伏せ50~60回は余裕でできたとか・・・


ヘルパーの講習中 講師から

「 職業病として 腰痛になりやすい人が多いので 注意するように 」

と言われました


でもそのAさんは 体力が無いおばさんが 無理な姿勢でするから腰痛になるんだ と思ってました


「 自分は力があるから大丈夫だろう(^◇^) 」と


ところが実際の仕事が始まってご利用者宅に行ってみると さして重い体重でないのに 疲労感が湧きます 


姿勢にも気を使っているのに 腰の間接がどんどん痛くなるのを感じました 


「 腰の部分から 何かがシューーーっと抜けてる感じがする・・・」


そして彼は気がつきました 仕事後 家で鏡を見て 


自分の気が ご利用者のご老人達のように薄くなっている事を・・・・・・


彼の気は ご利用者様達に求められていたのです 



元来 気は自然界に無尽蔵にあるものです 木 山 川 森 空 太陽 


人間の集合体なんか 問題にならない位 はるかに多くの量の気が蓄えられています


自然から気そのものを取り入れるのはたやすいですが 


人間の生命活動を 良好にさせるように働かすには 


思いの力で 気に情報(命令)を書き加えなければなりません


大抵の人は無意識的にそれを行っています 


しかし病弱な人 思いの弱い人等は 自然の気の情報(命令)の書き換えがスムーズにいきません 


気の摂食障害 所謂 自然の気を 自分の気として受けとれないのです


なので人が書き替えた 口に合う気を欲する


食べ物から栄養を取り入れられない人が 点滴を打って元気になるのに近いと思っていただければ・・・

わかりやすいかと・・・ <(_ _)>


前回怒りのエネルギーは 自分に役立つエネルギーに変えれると書きましたが


これも気の情報を書き換える手段は 思いです 


思い弱ければ 相手の怒りに飲み込まれてしまう・・・



さて気の書き換えを 自分でできずらい人は無意識的に 


人がく書き換えた気(生命エネルギー)を求める行動を取ります


どのような行動をとるかというと・・・


自分より気のある人間と 縁を持ちたがる


彼らに盛んにプレゼントして縁を繋ごうとする 


子供とか人に触れる時に 何気に気のつぼを押してたりする


さらに人によっては意識的に 黒水晶等 様々な 呪法 手段を使って集める方もいます 

<(_ _)>


ただ黒水晶その他で やたらめったら気を集めると 問題もあるようで


先のMちゃんは こう言っていました


「 黒水晶は元々シャーマンが自然の気を集める為に使っていたもの


でも現代の街中で それを用いて 無差別的に集めたら 


病気の人の気だって集めちゃうかもしれない


集めるなら 良い人の気だけ選んで吸わないと 


・・・諸刃の剣・・・」



<(_ _)> さらに そういった人の気を吸う事だけに頼ると 自然の気をどんどん受けとれなくなります 


何故なら できあがった気ばかり食べてると 自分で気に情報を書けなくなるから・・・


ずっと点滴ばかり取り続けると胃を使えなくなり 食物に拒否反応を示すのと同じです 


自然の気の情報の書き換えが 自力でできにくくなる・・・


と言う事は・・・自然から補給できる量が狭まってしまいます


さらに人の気を吸っているという後ろめたさから 劣等感も増します 


自分の気が誰かに吸われないかどうか 猜疑心 警戒感も増す


それが複合すると・・・そう!

m9(・ω・)

思いが弱くなるのです!


思いが弱くなれば・・・気を書き換える量も雪だるま式に減っていく・・・・・・


Mちゃんは 自分が病気の時以外は 人の気を好んでは 取り入れないと言っていました 


無制限にやり続ける事の恐怖を知っているからです 


なので 誰かに吸われた時 もしくは気を消耗した時は 自然の懐に入り 気を取り入れるのが賢明なのです


  自然の気は強いです 際限なく取り入れると 


MAHAOも・・・うううっ 満腹状態・・・・・・

(((|||_ _)ノ∥クルピイ・・・ 


なんて事になります・・ 


ましてや体力の弱ってる方だと 高熱にうなされるやも知れません


だとしたら自分の 気を取り入れる容量を増やしていくほかありません


さてここで問題です 

気を取り入れる容量を増やすには一体どうすればよいのでしょう?



答え 

思いを強くすればよい!




では思いを強くするにはどうすれば良いのでしょう?


(・ω・)/ これも簡単!


答え 

自分を強く愛せば良い!


もともと人間の気は 自己愛の量に比例してると言われています

自分を愛する人間ほど 気も多く 自分への愛が高まるほど 自分の気もどんどん増していくのです


ではさらに問題?

自分を愛すにはどうすればよいのでしょう?

さらに簡単! (・ω・)/~♪


自分の嫌な事をしない 自分が本当に望むがままに生きるです! 


周囲からどんな目で見られようが 気にしない


敢えて良い人に見せようとしないで 自分のやりたいように生きる


美味しいものを食べ (*⌒~⌒*)


好きな事をして ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


ぐっすり寝て (〃´`)~o○◯・・


人に気を使わずに のびのびだらだらと過ごして 

(メ●´_________________`●)ビローン


自然に親しめばすぐに気はメキメキと増していきます 

(・ω・)/~♪


自分の深層意識から 好きな行動を行えば 行うほど 自分の事をどんどん好きになれるのです


そして自分自身を愛する者程 気も増していく


単純かもしれませんが やはり愛こそが 最も引力強きもの


愛は光 光を求め 全てが引き寄せられる


ちなみに 気の取り入れる 容量が上がり スムーズに木のエネルギーを取り入れられるようになると


早い人だと ほんの数秒で満タン以上にする事ができるそうです

(満タン以上という所がミソ)


逆に人の気を摂取する事に頼り 自分で生成できづらい人は 


自然から 少しの量を取るだけでも 疲労してしまい


数日以上寝込む事もあります


でも自然の中で好きな事をやれば いつかは自然に気は取れます

(・ω・)人(・ω・)ノ~♪


でもこないだ サクちゃんに より効果的に気を取り入れる方法を聞きました


ただどうやら猫向け方法らしく・・・ 


かなり強烈で MAHAOがやってみた所 ぶっ倒れました

(ノ××)ノ~☆


もう少し慣れて 人間向けにも大丈夫とわかったら 


猫と呪法と魔法の城の後ろの方で 書こうと思います


乞うご期待☆☆☆


ちなみに 前述の Mちゃんはこう言っておりました 


「 気を吸われるのは怖くない いつでも補充できるから


本当に怖いのは 運(思い)を吸われる事の方・・・ 」


そしてこうも漏らしておりました


「 私好きな人とは一緒に居られない 


好きな人には 私の悪い部分を見せられない


一緒に居ると たぶん 運も吸ってしまう・・・」 と


なんだか切ない話しですねぇ・・・

<(_ _)>


と思ってる内に・・・なんだかいつものようにちょっと長くなってしまいました

<(_ _))ポリポリポリ 


次回 猫と呪法と魔法の城5は 


運を吸われる事への防御です


アシタカケルカナ?

信用し尽くす事は 相手を取り込む術(わざ)

「人は信じるものを裏切れない 


とことん信じ尽くす存在を裏切る事はできない


裏切れば 

自分の存在の否定に繋がる 」


コハル





某霊感美女Mちゃんに 

この言葉を言ったところ 

目を丸くされ こう答えられました


「 宗教団体や 詐欺師に騙される人は数多くいる 


騙されたのは 信じてしまってるからのようにも見える

でも信者や被害者は 教祖や詐欺師の人達の人間性を 

信じ尽くしているわけではない


彼らが信じてるのは肩書なの

神の代弁者という立場 もしくは 社会的付加価値の高い職業 虚偽に作られた出自等


その提示された事だけを信用し なびく 

そして関わると自分の利益になると考えて そこを突かれて 逆利用される


人間性なんか見てはいない

肩書とか能力しか見えてないから 信用されてるわけじゃない


・・・それは信用とは 似て非なるものなの・・・


奴ら(教祖や詐欺師)はそれはわかっている

立場や能力が無いと言う事がわかれば 

すぐに離れていってしまうという事を


だから人間不信に陥り 人を騙してしまう


結局どっちも哀れな存在・・・


奴らの本性を知った上で それでも信じる事ができるのなら


奴らも取りこまれちゃうかもしれない・・・



昔 ある実業家がこう言っていた


「 色んなものを狙って 

女達が俺に近づいてきた


どんな百戦錬磨の女との 駆け引きにも 負けた事はなかった


何かを狙ってくる奴は その気配がわかる 

相手の希望に沿う動きをしながら

次第次第に 取りこめていく 


でもね そんなの関係なしに

損得無しに

俺という存在に向き合ってくる女いるじゃん・・・


そういう女の前じゃ 

俺は 裸の子供同然になって

何もできなくなっちゃうんだ・・・ 」 」

取り込む術(わざ)

前記事のコハルちゃんの言葉の記事がどうもわかりづらかったようなので


それに関連する?かもしれないような類例事項?<(_ _)9)?


があったのを思い出したので・・・それを書き加えます・・・・・


<(_ _)>


MAHAOの知り合いに某資産家の奥方であるYさんという女性が居ます


Yさんの旦那さんは 毎日 Yさんに愚痴を言っていました


「Y! お前は馬鹿だ 馬鹿だ!


Yはひとりじゃ何もできない 


お前は俺が居ないと生きていけないんだ 」 


お客さんが居るにも関わらず 罵るように 小馬鹿にしていました


周囲はYさんを可哀想と思いました


けれどもYさんは


「そうなんです・・・私は主人が居ないと生きていけないんです」


と神妙な面持ちで語っていました


Yさんの旦那さんはそれを見ると いつも満面の笑みを浮かべているのです


余りにYさんの旦那さんの言葉がすぎるので


ある日 私は Yさんに対して


(・・;)旦那さんに対して 怒る事とかないんですかぁ?


と聞きました


するとこう言う答えが返ってきました


「 旦那が私を自分より下の所に置きたいのは わかってるわ


でもね あえてわかりながら そのまま受け止めるのよ


私が馬鹿だと言う言葉や 俺が居ないと生きていけないっていう言葉を受け入れてるうちにね 


いつの間にか 旦那の方が馬鹿になって 私が居ないと生きていけなくなっちゃうの・・・」


(・・;)???????


私は Yさんの言葉の真意がよく掴めませんでした 


そこで1を聞いて100も1000も察する事ができるご存知霊感少女Mちゃんに 


Yさんの言葉の真意の解説を求めた事があります


Mちゃんは その話をした瞬間 


「MAHAOちゃん それは当然の事でしょ・・・」

とさも当然そうな顔で 反応されました


私はますます俄然 納得いかなくなりました (・・;)????????


んでMちゃんの説明によると こう言う事らしいです・・・

<(_ _)>


「その夫人の凄い所はね


自分を 相手が利用してるって 知ってる上で あえて利用させてる所なの


知っている所がミソなの 」


(・・;)?


「奴隷は 自分が奴隷に置かれてる状態を知覚しながら 

奴隷を請け負ってるわけではない


だから支配者に取りこまれてるの


でもね敢えて自分が奴隷に置かされてると言う事を知りながら 


支配者の 奴隷で居ろという命令を受け入れたら


それは支配者に取りこまれてるわけではない


支配者の魂胆 狡猾さ 不条理さを 知りながら 


敢えて相手の意見を聞いてやってる状態なの 


心に貸しができる


こっちが相手の真意をわかって 受け入れると言う事は 


相手の無意識に こちらの方が上の立場 という事を印象づけられる


それはもう既に相手を取りこめている状態


奴隷で居ると わからないで奴隷で居る


奴隷で居る事をわかりながら あえて奴隷で居てやってる 


傍目には一緒のように見えても 全然内面が違ってる


相手の接し方も変わっていく


エネルギーの色を見れればよくわかる


誰かが 相手を屈従させようと攻撃のエネルギーを発した場合


もし自分が相手の攻撃の意志に気づきそれを拒絶せず 


相手の攻撃エネルギーを取りこむと相手のエネルギーが自分色に染まっていくのがよくわかる」


φ((・・;)???


「見下した瞬間 相手から見下される 


見下した時には 隙が生まれるから その隙を狙われる 


私の知ってる男の人でね


ある社長の腰ぎんちゃくをやって 会社を乗っ取っちゃった人が居るの



その男はね 社長の運転手を最初やってた


社長が馬鹿にしても


学も取りえもない私を雇ってくれた社長はありがたいです

私が今あるのは社長のおかげです 社長のおかげです 


ってずっと連呼してた


自分の姉まで愛人に差出したの」


(・・;) 


「 その運転手は社長から見下される事実をを受けいれていた 


それが社長にとって快楽となり

やがて完全に信用された 


掃除雑用進んでやり 家や社長室の出這入りまで自由にできた


姉は 寝物語で社長の脱税の話を聞き 


運転手は姉から 話を聞いて 社長室の書類を漁って


脱税の動かぬ証拠を掴んだ 


そして匿名で税務署に通報した


社長は逮捕され 会社はガタガタになった


そこで男は敢えて 大きなスキャンダルを隠し

通報したのはおそらく重役かもしれないと社長に感じさせ


社長の信頼をさらに勝ち取った


そうして社長が脱税で起訴される直前 会社を任されるポストにつけてもらえ


収監されてる間に  会社を乗っ取った 


普段馬鹿にしてた男 見下してた男に全て飲み込まれた 


本当にわかってる人間は 相手の魂胆に気づきながら 敢えて相手の意志に従う 」


φ((・・;)))))))


「でもね 飲み込む為には 相手の真意や魂胆に気づいてないといけない 


それが必須条件


気づいていないと 取りこめない 


相手の真意をはかったうえで 尚且つ受容するから 取りこめる


全てを分かった上で とりこまれるのは 相手を取り込む事に通ずる


人の心はそうできているの 」


Mちゃんの詳しいお話しを聞いても  MAHAOイマイチ良く分かりませんでしたが

φ(・・;)?


その後件のYさんの家に お出かけしてみるとたまたまYさんはお出かけ中・・・


Yさんの旦那さんは


「MAHAOちゃん うちの女房知らないか~~? 


女房知らないか~~~~?どこへ行ったんだろう・・・・・ 


どこへ行ったんだろう・・・・・・ どこだろうどこだろう


どこだろう・・・・・」



とYさんの姿を求め 電話して 近所中を子供のように

うろうろと 寂しげに 探し回る姿を目撃しました


私はその背姿を見て


Yさんの旦那さんは  Yさんが居ないと生きていけなくなっちゃったんだなあ・・・

(・・;)と・・・感じました


今思うと何となくこう言う事だったんじゃないか・・・


と思った・・・今日この頃の水曜日・・・ <(_ _)9 チャンチャン♪

猫と呪法と魔法の城5

さて今回は運を吸われる事の防御の話です

(・ω・)/~♪

でも・・・

(・ω・)そのお話しをする前に・・・


「MAHAOさーーーーん! 本当に気が吸われない方法無いんですか?」

「実はあるんじゃないんですか?」

「実は隠してるんじゃないんですか?」

と熱心な質問がありました 


でも本当に ないんです・・・

完璧な防御法は・・・・・・・

<(_ _)>ウウウッ・・・


気功の達人だと 気のバリアーを張る事もできますが

気のバリアーを張ると こっちも気を外界から一切取り込めなくなる

(>ω<)クックルィイ―


さらに達人だと 相手が気を吸ってきた拍子を見計らって自分の悪い気だけ 

敢えて吸わせる高等テクを使える人も居たりします




でもそれには条件が合って


① 相手が気を吸う事がわかる

② 相手が気を吸うタイミングを計れる

③ 相手が吸ってきた丁度その時に 相手より強いイメージで 自分の体の悪い気を吸わせるイメージを被せる


と言った超高等技法が必要・・・・・・


一般的には かなり難しいんじゃないかと <(_ _)>


MAHAOも当然そこまではできません・・・


なので以前お話ししたように 気を吸われたら 自然から補充していただく方が楽かと・・・


と思ったら もうひとつ在りました 

(・・;)!


以前 コハルちゃんから聞いた一般の人でもできる気を吸われた時の 対処法


なのでそれを書く事にします

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪ 



ちなみに気は気功の達人とか 気の防御の仕方を知ってる人でもちょっとした隙に吸われちゃいます


病院の職員さんが患者さんに声をかけられたとします2-3言交わす 

もうその隙に 気の一部は行きます


でも大部分の人間は意識的に気を吸っているわけではありません 


体が不調な時 もしくは気を欲っしてる時に 無意識的にそういう行動をとります


元来都心は 田舎ほど自然の気が豊富な場所ではありません

仕事家庭上で数々のストレスを抱え 気を消費する事が多い社会です


なので気が不足しがちな人は 無意識的に気を求めて 人から吸ってしまうのです


例えばMAHAOは電車に乗っていると車内が がらがらなのに よく横にぴったりと座られます

(・・;) アレ?

大抵老年の方か 痩せぎすの方が多いのですが

ふと見ると 掌を手かざしの形にして 不自然にこちらの方に向けてくる・・・・・・

(((・・;)))))))))


またある知人の女性は 80歳近くになるのですが 


具合が悪くなると 新宿のサウナを常宿とするそうです


なんでわざわざ外に泊まるのかはわからないのですが・・・ (・・;)?


なんでもそこに居ると元気になるのだとか・・・・・・


「 お風呂が広くて 若い女性さんも 泊りに来るのよ~ 

そこでお話しして 一晩泊ると 元気になるのよ~♪ 」


(・・;))))


さらに別なブランド好きのセレブマダムさんも同様の事をおっしゃられていました


「 いやあ子供にせがまれて 温泉に行ったんだけど 

温泉って良いわねえ MAHAOちゃん 元気になるのよ♪ 」


へえええええ どんな温泉に行かれてるのですか

(^◇^)


「 ○クーア お台○温泉 よ 」


えっ(・・;) ○クーア お台○温泉・・・

確かあそこは温泉と言うよりどちらかというとプールのような・・・

地下海水のようなものを循環(使い回しのお湯) しかも塩素入り・・・・・・・・

元気になるほど良いかしらん?と思いました

(・・;)?

それにそのセレブマダムさん 

どちらかと言うと高級宿の方がお好きそうな感じです 


「 たまにはああいう所もいいわよね~若い人が多いし 

なんだか~ 自分も若返っちゃう感じ 」


(・・;)そっそれってもしかして・・・・・別な・・・・・


と・・・本人達には自覚は無いのですが 無意識的に若い人達の気を求めている方もいるようです・・・・・


<(_ _)> さて先日 こういうお便りをいただきました 


「 MAHAOさん こんにちは黒水晶の事なんですが 


黒水晶を売ってる店によっては  買った黒水晶に さらに祈祷師に念を込めさせて周囲の相手から 


気を吸うと同時に 自分の体内の悪い気を相手に 押しつける作用をさせるものを売ってる店もあるそうです


そうすれば 周囲から吸った気の中に 悪いものが混じっていても


さらに別な人から吸うときに その悪いものを他の人に押し付けられるそうです・・・」

(((( ;゚Д゚))))


まっまるで某宗教団体のような気の吸い取り方・・・・・・


<(_ _)> 以前お話ししたのですが街中には 通行人に 貴方の幸福を願いますと言いながら手かざしをして 


通行人から健康な気を吸い取り 逆に教祖や教団幹部にたまった悪い気を通行人に押しつけてしまう 


という悪質な宗教団体があります


人間の気が流れるつぼの部分 例えば前頭部等に手を翳し 

そこから気を吸い取ってしまうイメージをする 


ご存知のように 気はイメージの流れに沿って動くものです

悪しきイメージが溜まると 気も黒くなって 自分の健康も悪くなります


なので通行人の中で健康の良さそうな人に声をかけ 神の恩徳を与えると言う名目で手かざしをし 


相手の良い気を吸い取り 教祖の黒い気を代わりに流す術をかけるのです


かけられる相手は気に対して 無防備なので 取られっぱなしです

(・ω・)/


手かざしをする間 言葉だけでも教祖に(ご教主様等と唱えさせ)


心を向けさせ 教祖の中に溜まった悪い気を 


一気に通行人に流してしまう


特に気の循環してる体内のつぼに手を当てたら 吸われやすくなってしまうでしょう


気はもともと 思いという引力次第で自由自在に引っ張れたり集めれるものです


気とは宇宙にまんべんなく 散らばる極最小の情報エネルギー 


自由自在に書き込めて変幻自在な用途に使えます 

(>ω<)ノシ))パタパタパタパ


健康も 財産も 名誉も 好みの異性も・・・・・


気の使い方を知り 動かせれば 簡単に得られます 


例えば人間は自分の健康を維持させる為に 無意識的に気に情報を書いてます


呼吸器官を動かすように 足を動かすように 手を動かすように


食べたものを あちこちの器官のエネルギーに振り分けるのと同様に 

無意識的に気も 体内の各地を動かすエネルギー源として振り分けているのです


しかし固形である食べ物と違い元来気は宇宙次元を超え自由に渡り歩く性質があります 

欲する者の方に向かう性質があるので

健康な人達が精製した 体を良好に動かすのに丁度良い自前の気であっても望めば取られてしまうのです


以前お話しした黒水晶をつけてたと言う  MAHAOの知人の某モデルさんは病弱な方でした…

(・・;)

しょっちゅう風邪ひいたり 子宮系の病気を患ったり 


自分はもう仕事ができないかもしれない・・・そう何回かこぼしてもいました


でもその度に 新人の子にやたら連絡を取るようにして 仕事を紹介したり


またある時は子供達と一緒の仕事を多く受けるようにしたり


そうしてる内に 彼女はいつの間にかメキメキと健康になっていきます


逆に仕事を紹介されてた女性達が 入院したり ペットが死んだりする・・・・・


ちなみにそのモデルさんは 黒水晶だけでなくラピスも好んでつけてました 

ラピスも黒水晶に近い性質があるのだとか・・・

さらに黒水晶だけでなく 一見普通のブレスレットにしか見えない中にも 

気を吸えるものがあるそうです 特殊な模様が彫ってあったり 念がこもっていたり・・・

(>ω<)/~~~ガクブルブル~~~



でっでも・・・本来 黒水晶は自然の気を集める為の物です 

シャーマンが大地や 自然の良い気を貯めて置く為に用いられた


気を自然界から集める性質があり 温泉とかの良い気を保存しておくには良いかもしれません


が・・・でも今の時代に盛んに 人の気を集めたりしてるのが 

ばれちゃうと嫌われちゃうかもしれないので 御気をつけてください

<(_ _)>

特にうちの猫猫預言なのですが 

これから先の未来は科学至上主義の20世紀と比べて


科学は傍流に置かれるようになり

超自然学といわれてた方向に 人々の思いが集まって行くとの事 


そんな時代に気を吸う人の情報が より広まれば


気を吸う人が敏感に察知されて 嫌われる時代となると・・・・・

なので余り今のうちからそういう用途には 用いられない方が・・・

<(_ _)>


さて前置きが長くなりましたが

<(_ _)>


気を取られる場合のコハルちゃんの対処法なのですが


そんなに気が欲しいなら・・・

最初から あげちゃええええええええええええええええええええええええええって事でした

(^◇^)ノシ))パタパタパ



(^◇^)ノシ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





こらーーーーーーーーーー!

ここまで引っ張ってお前は何をぬかしてるんだああああああああああああ

対処法でも何でもないだろうがあああああああああーーーーーー!


パチーーン(o゚ロ゚)ノ‥‥…━━━━━()△☆)/ヒィィィィ☆☆



(×◇×)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ

まっまあ確かにおっしゃる事もわかるのですが・・・

でもあげちゃう方が 実は楽なのです・・・


不思議な事なんですが気を吸われると言うイメージで相手と接すると 


確かに がくっと疲れるのですが 気を吸いそうな人が寄ってきた場合吸われる前に 

気をどうぞお使いくださいと言うイメージを込めながら 

気を差し出すと(^◇^)ノシ


さらに お役に立てて頂いて嬉しいですと思いながら 積極的に気を相手に流すイメージをすると


気は抜けてもどこか別な所から暖かな気が流れ込むイメージが感じられます


それを続けてると気をあげ続けても 蚊に刺されたほども感じなくなります


そして驚いた事には 人の気を好んで吸うと思しき人たちがこういうイメージで接すると


逆に こちらの傍を 離れていってしまったりします・・・

(・・;)ノノ? なっなんでだろう・・・?



そこで ご存知霊感美少女Mちゃんに聞いた所 

こういう二つの答えが返ってきました


「 人には気の吸い方があるのよ

例えばストローで少しづつ栄養ドリンクを飲むように気を吸いだそうとする人に

MAHAOがホースで気の爆弾みたいなのをぶっかけられたら そりゃ痛いよ・・・」


<(_ _)9))ポリポリポリ

またこう言う事も言われました 


「それに意識的に気を食らう人の多くは 体力と言うよりも嗜好の問題


潜在的に 人の気を奪うと言う行為に快楽を感じてる


そんな人の真意を見抜いて 奪うより先に 気をあげますと差し出されたりすると 


自分の屈辱感 無力感を感じるの・・・


それどころか相手は逆にその行為を恐れるようになる・・・」

・・・・・ (・・;)ノ))))



そう言えば それに類する話で 


こういう話を聞きました 同じ気を吸う場合でも 相性があると


知人の知人で容赦なく 気を吸う人と思しき人が居ます


Oさんと言います 過去にはリストカットを何回か繰り返した事があるとの事


ある知人の女性が  Oさんを指してこう言っていました


「 あの人来ると 凄く疲れるのーなんだかぐたっとして 数日仕事する気なくなる 」


Oさんは みんなと遊んだりした後は ご飯3日間食べなくて平気といっておりました


MAHAOも田舎の大自然や温泉に行って山や海から気を補充した後は 

極端にお腹空かなくなります

(・・;)


でもOさんは街中でいっぱいの人と会う 

そしてその後 お腹が空かなくなると言っていました

おそらく・・・

Oさんの場合は・・・・・みんなから・・・・・

(・・;)・・・・・・


ただそんなOさんが苦手な女性がいます

Rちゃんと言う女性の方で物凄く自由闊達 


元気いっぱい天然ボケの集大成のような女の子です


RちゃんはMAHAOから見ても 物凄く気が多くて居るだけで周囲がほんわかと暖かくなるような女の子です


Oさんは最初Rちゃんと仲良くしたがっていましたが


段々Rちゃんの事を煙たがるようになりました


(・・;) 何故?OさんをRちゃんは避けるのだろう?


MAHAOがそう思って Oさんの知人に聞くと 


OさんはRちゃんの事をこう言っていたとの事


「 Rといると 熱くなる・・・ 熱いと言うより肌が焼ける・・・」


これもMちゃんに聞いてみたらこう答えられました・・・

(なんだか最近Mちゃんに聞いてばっかり<(_ _)))


「Oさんからすればね Rちゃんは気が強すぎるの


人の気を食らい続ける者は 


対価としては 自然から気が 得られにくくなる


何故なら人の精製する気に比べて 自然の気は恐ろしい位 強いから


Rちゃんは 天真爛漫な分 おそらく自然に近しい気を持っているんだと思う


自然の中で原始に近い生活をしている部族に近い位の 」


φ(・・;)・・・・・・・


「都心の人から気を容赦なく吸ってる人は同じ人間であっても 

自然に近い性質の気を持つ人間の気を受け付けなくなるの 


そういう人は痛いほどに眩い 


だから人の気を好んで吸う連中は

天真爛漫な人の気を あえて自分の口に合うようなネガティブサイズにしようとする


つまらない事で攻撃したり

罪悪感や 道徳観を植え付けて 雁字搦めで縛ろうとする


ネガティブな気質に染め上げれば ネガティブな人間にとっては食べやすくなるから


それに罪悪感があれば 気が抜けやすいから 天真爛漫さを失わせ 


多少周囲に気を使うようにこじんまりとした頃が食べごろなのよ 」


φ(・・;)・・・・・・


「でもそれがもっと進んで重症化すると

普通の人間の気も食えなくなる 

やがては同じように人の気を食らう人間の気を 食うようになるの

共食い・・・・・ 」


φ(・・;)))))))))



ところで話が変わりますが


MAHAOが先日 某温泉地に宿泊した時の事


食事も食べたので そろそろ寝ようかなと思っていた

丁度20時近く・・・・・・

不思議な集団の声がしました

(・・;)!

もにょもにょもにょもにょもにょ~~~~~~~


集団でハモッている感じです たまたまその宿の真ん前には 有名なお地蔵さんがありました 


どうやらその集団はそのお地蔵さんの前でもにょもにょもにょ~~~とハモッているようでした・・・


(・・;) にょもにょもにょも~~~~~♪


でその不思議なハミングを聞いてるとなんだか頭がくらくらする・・・

重くなって痛くなって~~~~

なんだかエネルギーを吸い取られてる気分に陥りました・・・・・・


(・・;)!ハッ! 

まさかこれが噂で聞いた神社仏閣から祈りの気を持っていくという団体!?

その歌のような呪文は にょもにょもにょもにょも~~~~と 


5分ぐらい続き・・・・・・ 聞いてたMAHAOは 

すっかり ぐったりしてしまったので~~~(;_ _)O


すぐに温泉で気を補充しました


ふー 下に温泉があって良かったニャン・・・ (〃´o`).。o○


でもいつか気を吸う音の仕組みを暴いてやろう・・・


とか言ってる間に気の補足だけで随分長くなってしまった

<(_ _)9)ボリポリポリ・・・



なので運の防御の仕方は 


次回記事に


<(_ _)ノシ))


メンゴ!


許してぴょん♪







次回猫と呪法と魔法の城6 本当に運の防御の仕方 に続く



深夜小噺

MAHAOは 子供の頃から深夜 神社に行くのが大好きでした


近所の氏神様とか 夜中 神社に行くと 人っ子一人居ません 


だだっ広い中 ポツーンと独占できる感じがしてのんびりとお散歩お祈りできます 


そして閉じられた本殿ではなく 御神木とかにお祈りする・・・


2時位まで寝て その後パチッと起きて (・・;)!


家族が寝静まる中 そおおおおおおおおおっと 


(・・;)~服を着て 靴を履き 抜き足差し足忍び足で 


近所の御神木にお参りする


「 おもちゃが欲しい 」

「 明日の遠足晴れますように\(^o^)/ 」

「 テストで良い点取れますように 」


良くお祈りしていました 


見つかると 家族に怒られるのですが・・・

怒られてもメゲズ 

(・・;)何故かその時間 行くのは子供心にちょっとスリリングな2001年宇宙の旅でした 


今となっては夜回り先生に見つかって説得されなくて良かったな~

と<(_ _)9)ポリポリポリ


そして大人になってからも その習慣は変わらず 


週一度 深夜2時とか3時に神社に行っていました


ぐーぐー(==).。o○ と寝ていると たまに


∧∧ ∧∧ ニャーニャーちゃん達に顔を舐められ


「  MAHAOちゃーん お参り行こう 深夜のお散歩お参り行こう行こう♪」と起こされます


ニャーニャー達も深夜のお参りが好きなようで・・・

新月の夜とか 満月の夜には 特によく誘われる


(××;)))ネッネムイヨオ・・・・・・


で・・・・・・・そんな深夜参拝をすると 

御願い事が叶いやすい・・・・・・・

<(_ _)>


子供の頃お願いした事は大体叶っていました 


大人になってからも その傾向は変わらず


\(^o^)/いっぱいいっぱい叶いました


縁ちゃんと出会えた! 人と縁を繋げた! 思わぬ副収入が入ってきた! 大きな願いも着実に進んでいる!


・・・・  ところで 猫と呪法シリーズ1で書いた 


件の呪術師のセミナーに行った時 


最初に神社の作法について こう述べられました


「 深夜神社に行ってはいけません! 

それは大変危険な事です 夜神社に行くのは 大変危険なんです! 」


φ((・・;)!エッ!?


「 私は深夜神社に行くような人とは なるべく付き合わないようにしてます! 

その時間 魔物が集いやすいのです


危険と言ったのに わざわざ厄を為すような行動をする人には 色々教えても 意味が無いですから 

付き合いを断つようにします! 」


(((((((・・;))))))))えっ?そんなに深夜って・・・ 神社行っちゃいけなかったの?

当時呪術師の力を堅く信じていた MAHAOは ちょっとドギマギ状態になりました


大人になってから深夜の神社参りは 日課とまでは行きませんが週一ぐらいはしていましたし


気持ち良かったし 好きだったからです(^◇^)


その時間 神社には野良ニャーニャーも多くたむろして猫会議とか行ってもいるのです


なので恐る恐る聞きました<(_ _)ノ 


「 \(・・;)ハイ! 先生 神社に深夜行ったらどんな魔物にとりつかれるんでしょうか?」


最初はそう聞くつもりでした 

でも口を開くと何故かこういう質問に変わっていました


「 \(・・;)ハイ!先生! 先生は 深夜に神社 行ったりしないんですかぁ?」



\(・・;)・・・・・・・!ハッ わっ私なんて質問したんだろう! 


これでは自分が 神社に深夜行ってると白状してるようなものじゃないか・・・・・・


当たり前だろ===!!!(>_<)

当然こういう答えが返ってくるのだろうと思いました・・・


でも件の呪術師の人は 顔色を一瞬変えてこう言ったのです

 

「しっ・・・・神道の人は修行で行ったりする事もあります・・・

でも一般の人は・・・修行を積んでいません・・・


修行を積んだもの以外が行く事は大変危険なのです 」


φ((・・;)))))・・・・・・

私は それから深夜神社に行かなくなりました


そんなある新月の夜 ニャーニャーちゃん達がこう誘ってきました


「MAHAOちゃーん 今日は新月~♪

氏神様行きたい 神社行きたーい お稲荷様にお供えもってこう♪ 

丑三つ時になったらぁ♪丑三つ時になったらぁ♪」


丑三つ時・・・・・・・ (・・;)しっ深夜じゃない・・・・

確か魔物が居ると言われた時間・・・・


駄目だよ ニャーちゃん駄目駄目駄目!

((>_<)) 

魔物がとりついちゃう時間って言われたよ


「 なんで~ だって丑三つ時って一番願い叶い易いのにー ーー」


(・・;)願い叶え易い・・・?


「うん・・・・・・丑三つ時は一番真っ暗になる時間♪ 

丑の刻参りって知ってる?」


(・・;)丑の刻参り・・・・・・・


「丑三つ時に 藁人形に五寸釘刺して呪う方法 聞いた事ある? 」


((・・;)うっうん・・・・


「 あれってその時間 気が増すから 叶いやすくなるんだよ


丑三つ時参りって言うのは 意味があるの


その時 願いが叶いやすくなるの」


(・・;)そっそうなの・・・・・・?

でも魔物がいっぱい居るって言ってたよ修行をしないと危険だって


「 パワーが強くなる事には間違いないよ でも普通に強い思いを持って行けば 

願いはいつもより叶えられやすいよ だってMAHAOちゃんお願い叶ってたでしょ  」


(・・;)そっそういえば・・・・・良く願い叶ってた気がする・・・

でっでも呪術師の人 なんで行っちゃ駄目なんて言ったんだろ?


「 だってその呪術師さん 自分は行かないとは言ってないんでしょ? 

他の人に行って欲しくなかったからじゃない?

深夜に願いが叶えやすいって 知ったら みんな行くようになるから 

ひょっとすると 本殿に集まってる思いを

深夜一人で吸収しに行ってたのかもしれない・・・」


(・・;)ガッガチョーーーーーーーーーン ~~~~


まあ深夜 行く事の是非はわかりません・・・

<(_ _)>


ただMAHAO的には なんだか小馬鹿にされたような気が・・・・・・・


んで誰も居ないし 気も良いし 願いも確かに叶いやすいので


ニャーニャーちゃん達にまた言われてからは 週一度の丑の刻参りを復活してますです


と言っても 藁人形とか五寸釘は持っていってないので


妙な誤解しないでね~~~~~

(ToT)/~~~



追伸の補足


後で民俗学の文献で調べたら 
当初

丑の刻参りで有名な貴船神社では

本来 丑の時丑の月の丑の日の丑の刻に天上より 神が天下ったと伝えられ

この時間にお参りすると願いが叶い易くなると

言う事が丑の刻参りのはじまりだったそうです

丑の刻参りは 呪いも叶い易くなるので 恨みを持つ人が来て

いつの間にかダークなイメージがついたようですが

もともとは神様がやってきて願いが叶い易い時間だとか・・・


\(^o^)/なので安心して 

より丑の刻にお参りする事に決めました―☆

めでたしめでたし

猫と呪法と魔法の城 裏編1

   



さて 大大好評連載 猫と呪法と魔法の城なのですが

<(_ _)>


続きを書く前に  憎き相手を倒す 

具体的な呪法そのものを教えてほしい という要望をいただきました


お呪いは結構 凄いものも知っているのですが

(猫お呪い) <(_ _)>


暫し 空ちゃんと協議しまして・・・


今夜はハロウィン最終夜と言う事もあるので


手軽で誰にでもできる呪いの方法について 今夜からお話ししたいと思います


名付けて 同時並行企画 

「 猫と呪法と魔法の城 裏編(実践闇呪法編) 」

\(^o^)/


ちなみに従来の猫と呪法と魔法の城は 表編と名付けさせて


連載は次回以降復活させていただきます

<(_ _)>



さて MAHAOは2年程前 某お人からイジメを受けていました 


馬鹿にされたり 脅かされたりして 泣いていました


えーーーん えーーーーーん えーーーーーん


悔しいよおおおおおおおおおおお 悔しいよおおおおおおおおお

(ToT)ノシ))パタパタパタパタパタパタパタ


その時そっとMAHAOをつつく手が・・・

(;;;)\チョイチョイ


みると空ちゃんでした





空ちゃんはMAHAOの顔を見据え こう語りかけてきました


「 MAHAOちゃん いじめられたの?


もしそのいじめっ子が憎いならやっつけたいなら


空ちゃん 魔法を教えてあげる 」



グスン(;;;)まっ魔法?


「悪い奴だけやっつける魔法


いじめっ子を近寄らせない魔法 」


(・・;)それってどんな魔法なの?



「 教えても良いけど 対価頂戴・・・」


その後 空ちゃんには 魔法の対価として 


マグロ一パックとカニカマ一パックを 支払いました

<(_ _)>



さてイジメられっ子の皆さま!空ちゃんが教えてくれた その呪法!


その名を! 「青い瓶の魔法」 と言います!

(・ω・)/



青い瓶 アオイビン? あおいびん?って?

(・・;)=(;・・)?

一体なんだろべ?

(@△@)?AOIBIN?


これは空ちゃんが前世で魔法使いさんに聞いた 秘術 七大色魔法の一つです

(・ω・)/ 威力は強力 

念の強さ次第では死人が出ちゃうかもしれない程の術です

なので 使う場合はあくまでも自己責任

人生の投資は自己責任で 

ヨロシクオネガイシマス <(_ _)>


で・・・それだけ理解していただければやり方は簡単

いざ説明へ! (>ω<)/!


まず誰も居ない場所で行う 


特に呪いをかけるのは 憎い相手に見られないように 

絶対に気づかれないようにしてください


用意するものは びん 蝋燭青い塗料(食品用の物が良いです 凄く発色が良い) 

お水 紙 そして憎き相手の写真もしくは髪の毛

それに冷凍庫


行う時刻は丑三つ時が良いと言われています

別にそうでなくても良いのですが 

この時間が一番気が強い・・・



最初に部屋を真っ暗にします 


そして蝋燭に火を灯して 


その灯りで 紙に強い念を込め ペンもしくは筆でこう記します


「 我に近づきし 一切の悪しき念は すべて凍結せよ 」


別にこの文面通りで無くても良いです

<(_ _)> 

我の所を私に変えても良いですし 自分の名前にしても良いです 

文面自体を変えてもかまいません 


それより自分が念を込めやすい言葉で 近づいてくる悪しき物がすべて凍結するイメージで書き記す 


書けたら その紙と 自分が近づいて欲しくない憎き相手の写真もしくは髪の毛を瓶に入れます

\(-o-)/


そして水に 食品用塗料ブルーを溶かし 瓶にいれませう 


そしてそのまま瓶に蓋をして (>ω<)/!


冷凍庫に入れ ひたすら凍らせ続けます


完全に凍結させる事 ずっと氷漬けにする事 これが大事です! 


ご存知かもしれませんが 

<(_ _)>


全ての呪法はイメージの術 

作り上げたイメージを 繋がれた集合意識世界への発信する事で発動されます


夢見の法が集合無意識に直接書き込む 究極の呪法なら


これは顕在意識上で無意識にイメージづけさせる方法


憎き対象は 自分の無意識上で 氷漬けになって固まっているイメージが 植え付けられます


それを強い憎しみを持って発動すれば そのイメージは集合無意識の網を通して 周辺世界に発信され 


蜘蛛の巣の操作と同じように呪いが発動される・・・


強い憎悪を持てば持つほど 呪いの効果は絶大になります・・・



・・・ちなみにこの魔法 空ちゃんに教えてもらったのですが


MAHAOは 結局 自分で試す度胸がありませんでした

<(_ _)>


その時たまたま友人に・・・ 何十年間も ある親族に嫌がらせを受け続けていた男の人が居ました


彼は その親戚と一刻も早く 縁を切りたい様な事を言っていました


しかし親族故 なかなか縁を切る事ができず


そんなある日

たまたまこの呪法がある事を思い出し ちょっと話してみました 


彼は聞くやいなや 実践したい!と目を輝かせ

夜 すぐにその魔法を実行しました 


私は(・・;)効果についてやや半信半疑だったのですが 


半年後 彼からこういう話を聞きました

長年 彼に嫌がらせをしていた人が急に足を悪くした


それが端緒でその親戚は弱り続けました・・・そして遂に・・・・・・

((((@△@))))


余りの効果に MAHAOは 愕然としてしまいました・・・



(>ω<)/

ちなみにこの呪法は 悪しき念を持つ者に効果はあります


ですがまったく恐怖が無い 悪い事してないような善良な人には効果はありません


そればかりかそういう人にかけてしまうと逆に跳ね返されてしまう事もある・・・・・・

のでお気をつけください 

<(_ _)>



さらに猫ちゃん達から聞いた呪いの呪法には もっと簡単でより強力な呪法もあり


  



次回猫と呪法と魔法の城 裏編2 もしくは表編6へと記事は続く

猫と呪法と魔法の城 裏編2


さて 猫ちゃん達から教えてもらった 

呪法の一つにはこういう呪法もありますた


名付けて\(-o-)/

「 土の呪法! 」


これは前記事でお伝えした 青い瓶の魔法より もっと簡単かもしれません


用意するのは写真だけ・・・


主な攻撃対象としては 吸血鬼(ヴァンパイア~~~)系の人達に有効成分かと・・・・

(・・;)


吸血鬼系の人達と言うのは 以前気を吸う説明でも 述べたのですが


人をへこませたり 支配したり 貶めたりさせ 

そういう方法を用いながら 人の気を吸い 元気になるタイプの人達の事です


人につまらない事で文句をつけたり ぎゅうぎゅうにする

直接間接的に 意地悪をする

搾取系の人々に多く見られるタイプの人種です 


そういう人達には 特に効果が強いように感じられました


さて やり方の説明(・ω・)/~♪


もしいじめっ子や つまらない事でパシパシ叩くような人達が自分の周りに居たら 

(>_<)\ペシペシペシ


まずその人の写真を手に入れましょうー♪

(>ω<)/ 


そして 深夜 丑三つ時の時間になった頃その写真を持って 


そーーーーっと 土や木のある場所に向かいましょう 


丑三つ時は気が満ちていて 神様がお願いを叶えやすい時間です

(―人―)


そこで 願いを叶えてくれそうな木を見つけます


自分の直感に従って めぼしい木を選びだす


木を選んだら その木の根元に誰にも見られないようにして 小さな穴を掘ります 


そして写真をそのまま入れるか 


もしくは燃やして 灰にして 


その穴に入れ 土をかけ 完全に土中に埋めてしまいましょう


一緒に木さんが喜ぶような 生ごみ肥料ちゃんを入れといても良いかもしれません

\(^o^)/

(ビニールは養分にならないから 外してくださいね☆)


そしてこう唱える 

「 ○○(相手の名前) 浄化されよ 木の養分となれ 」

と (・ω・)


効果は 

「 相手を木の養分にして浄化してしまう 」


木は不浄な物を浄化する働きがあります 


相手の写真をそのまま入れると

おそらく数カ月しない内に 腐食しボロボロになって 

土に返り 木の養分となってしまいます


もしくは灰だともっと早いです 


相手の像が木に取りこまれて 木の養分となるイメージが 自分の無意識に書き込まれます 


さらに写真が埋められた 木もそれを認識します


木や自分がそのイメージを強く持つと いじめっ子は次第に浄化されていきます 


土となり 養分となって 木に吸いこまれるイメージ


大抵の場合 いじめっ子吸血鬼系の人達は 人をへこませたり いじめたりして気を吸ってる人達です 


人の気を好んで吸っている分 自然の気を余りうまく取りいれることができません 


ましてや木の気は 超強力です  


相手は木に取りこまれるイメージを持たれると 徐々に苦しく弱っていってしまうでしょう 



相手のイメージと木が同化して 木のエネルギーが行くと


人の気を吸うタイプの人は 


かなり弱ります


吸血鬼が太陽やニンニクを 浴びせられたような 効果が期待できるでしょう

<(_ _)>


でも術をかける相手が 特段いじめっ子でもなかったり 


落ち度も何も無い 自然派タイプの人だったら


木のエネルギーが入る事により 


逆に強くなりますので・・・ご注意ください 

<(_ _)ノシ))




さて  (・ω・)/ 呪いはイメージを強く形作り それを強く発信する事で 効果が出るものです  


霊的なものを使うものもありますが(蟲毒や犬神のような呪法)


基本的に呪いは潜在意識に作用させるものです 


例えば 有名な丑三つ時に 藁人形で五寸釘を打つ呪法も 


藁人形や呪具に打ち込むと行為そのものよりも 憎き対象に 釘を打ち込んでるというイメージを


自分の中に植え付ける為に行うのです


相手が釘で打たれている そのイメージを強く自分の無意識に書き込むと


自分と繋がれた集合意識に そのイメージが発信されていきます 


その集合意識の力により 対象の相手に 釘で貫く痛みのイメージを送り届けるのです


呪術師が使う 呪いの儀式は ほとんどの場合 イメージを喚起する為に 行われます


イメージを周囲に発信するのに必要な力が 思いのエネルギー 


呪いの場合だと 所謂 憎悪や怒りの感情


それが強ければ強いほど 周囲にそのイメージを強力に定着させることができます


なので呪いをかける場合 相手に対して 強い憎しみ 怒りの感情を持つ事が最低条件とされています


職業呪術師の多くは 呪うべき対象に特に恨みがあるわけではないです


ただの客の依頼で 仕事を行っているだけ 


なのでイメージの仕方は作れても 術を発信する鍵である 

思いのエネルギーは 足りません


矢を作る事はできても それを相手の体にまで飛ばす腕力に欠けている 


なので 大抵の場合 術を発信するエネルギーを 対象に憎しみや怒りを持つ 依頼主から得ます 


さらに時の支配層から 召し抱えられてる呪術者の場合は


術を発信する 肝心かなめのエネルギーを 依頼主である支配層からでなく 


神社や 祈りの場所等 人々からの思いが集った場所から得る場合があります 


支配者の多くは 自分から思いを発信してると言うよりも 人々に思いを発信させて

支配者の地位に留まっています 


人の思いを吸って生きている吸血鬼と言う 性質上 


敵を抹殺したい場合でも 相手を倒すほどの 憎悪の思いを自分からは発せられない 


なので相手を倒す思いも 術師に思いを集めさせて その思いを使い呪いを飛ばすのです 


呪術師は その為 神社に溜まってる思いを集めて 想念のエネルギーを作り出す

<(_ _)>


呪術者によって 集める想念のエネルギーの見え方は違います 


多くの場合それは 眷属と言われています 


またある呪術師の系統では それを鬼と言うものも居ます


ちなみに猫達は それを精霊さん と呼んでいます 

ニャーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ニャーイ



次回 猫と呪法と魔法の城 裏編では この精霊の召喚の仕方を書きたいと思います 

<(_ _)>


おそらくこれを書けば 呪術師の多くが 深夜 神社で思いを集めている術の手ほどきになるかもしれません


想念の呼び方 作り方等を書いていこうかと・・・






さて蛇足ですが 空ちゃんから聞いた話をしたいと思います

<(_ _)>


怒りの念の飛ばし方としては 


ずっと相手に対して 年柄年中 怒り続けるよりも


かーーーーっと怒りを凝縮するように怒って さっと怒りを忘れて 


さらに思いだしたように またある時に 


かーーーーーーっと怒りのエネルギーを募らせて 


さっと覚めた方が効果的だと言われました 


一体何故でしょう?(・ω・)?


空ちゃん曰く こう語っています




「怒っている間は 相手にエネルギーは発射されていない 


怒りのエネルギーを貯めている状態


怒りのエネルギーが相手に飛ばされるのは 


怒りを忘れた瞬間 


そうした怒っていない時に 相手に怒りのエネルギーが発射されている 


だから怒っていない 


ずっとだらだらとイライラ思うよりも 集中して念を凝縮させる 


それを時間を置いて 反復的に行う 


時々思い出して 怒って 忘れて ぶつける 


何度も何度も続ける・・・ 


やっていくうち 相手弱る・・・・ 」 



φ(・・;)・・・・・・・


そういえば 子供の頃を思い出しました・・・ 


何か悔しい事があるとその場で 


かーーーーーっと怒っても\(*`∧´)/ 

すぐにケロッと忘れてしまった事があったような・・・

(^◇^)/?


でも時が経って 

何かの拍子に思いだすと また怒りがメラメラと湧いてきて

(-“-) 


またあんにゃろおおおおおおおおおめええええ!

(ToT)ノシ))パタパタパタパタパタパタパ

と怒って 


またすぐ忘れる 

(゚ο゚)?


そういうのを子供時分 やっていたような 

(・・;)・・・・・・・周囲の子供もしていたような・・・


「 人間でも子供とか 呪いの一番 有効な方法知っている・・・・・・


感情的になって 凄く怒って ケロッと忘れる


それ一番 相手に対して効果的な攻撃法


子供 攻撃の仕方 一番良くわかっている 」


(((((((φ(・・;))))))))






空ちゃん曰く 怒りの念だけでなく 

どんな念も同じだそうです


例えば 自分はお金持ちであると


感情を込めて集中して思う 


一旦忘れる事により 潜在意識に落とし込む


それを何度も何度も繰り返す のだとか・・・


<(_ _)>



さて・・・というわけで 次は 猫と呪法と魔法の城 裏編3 


精霊召喚の巻へと続きます

<(_ _)>

猫と呪法と魔法の城 裏編3

(*゜▽゜ノノ゛☆

さて精霊の召喚の仕方です


(・ω・)/ ここでは精霊と呼んでいますが


神道系では眷族 


某呪術の流派によっては鬼とも呼ばれています


また最近では パワーアニマルとも言われています 

(・ω・)/~♪


これらの正体は皆一様 


想念体です 


想念体とは 様々な思いが結びついて 結合してできた まとまった思い


想念体は 様々な形に見えまする


基本はまとまった思いのエネルギーなのですが 


見る人間のフィルターを通して 様々な形に見えたりもする


それは動物であったり 妖精であったり 神話上の生物の形にも見えたりもします

( ゚ο゚)


例えばお稲荷様で想念体を 感じた時 参拝してる人の中に お狐様が居ると言う事を言った方が居ます  


古来から神が住むと言われる某湖では ボートに乗ってた人が 

ふわふわと湖の上を ふわふわと楽しそうに浮かんでいる竜の姿を目撃したそうな・・・ 


ちなみに某元K首相はお稲荷様に始終お参りに行っていたそうで

在職中も 周囲の人には 自分にはお稲荷様の守りがついてるから大丈夫と 

絶対の自信を誇っていたとか <(_ _)>


また見える精霊が同じであっても

見る人によっては 

天使と見られる精霊が 別な人の目を通すと悪魔に見えたりする現象も起こります


人でも 見る人によって 


その人の印象が違うのと同様


個人個人のフィルターを通すとそうした精霊さんも 


自分にとって良い影響を与えるか 悪い影響を与えるかで 見え方がだいぶ変わるとの事


例えば 誰かを呪い殺したいと思って拝みに来てる人がいたとします 


そんな時 平和な精霊さんが


「 みんな仲良くするんだよー♪(^◇^)ノシ 呪っちゃいけないよ~♪ 


平和だよー みんな友達だよー♪ 」


といって近づいてくるとしたら 

その人にとって 自分の望みを邪魔する 妖怪のように感じてしまうのかもしれません 

(・・;)




思いつどる所 気は集まり 気は思いの形を 為していくようになる 


この世は 思いの力が発動される事で 

次元を超えて散らばってるエネルギーが集まってきます 


その思いに引き合うエネルギーが集まってきて 思いが形作られていく

そこに気が強く集まりだすと 現実にも見えてきます


エネルギーを感じやすい人は 竜が見え 鬼が見え 天使が見えたりする


神社もみんなが 願いを叶える神が居ると言う思いが集まって 

神の如き想念体が生まれてくるのです 


もし想念体を直接見る事ができなくても その存在を感じ取れれば 

その力を得られます


例えば 普段の生活で 思わぬ運が良い事が続き 難事を逃れる事は誰にでもあるでしょう 

こんな時 何かに守られてると感じませんでしょうか?


そう! そういう時には 必ず貴方を守ってくれる精霊的存在がいるのです♪

(・ω・)/~♪



さて熟練した祈祷師や呪術師は 呪術の究極法と言われる 

夢見の法も使う事もありますが 


実はこのような想念体の力を借りる事で 様々な願いを叶えてもいます 


ひょっとすると 深夜 神社に行った時 白装束を着た不気味な方が

何やら呪文の様なものを唱えて 居る姿を見た事がありませんか?


実はそういった場合 祈祷師は 神社に集う精霊を召喚している事が多いです

<(_ _)> 


神社やお寺は もともと自然のエネルギーが集う所に立てられています 


また本殿などには 参拝者などの思いが多く蓄えられています


思いのエネルギーが多く集う分 神社仏閣には 多くの想念体が浮いているのです 


そういったものの中から 自分の願いを叶えてくれる想念体を 呪術者や祈祷師は見つけ 

連れ帰っちゃうのです


ある呪術者は想念体を見つけると 捕まえて 

和紙に名前をつけて そのまま和紙を折りたたんで想念体を使う時まで 封印するのだとか 


これを式神と呼んでいました


さらに別な呪術者は 特殊な祝詞で想念体をこそぎ集めてるそうです


さて空ちゃんはじめ 猫ちゃん達の想念体の集め方はどうなのでしょうか?


(・ω・)/~♪

それでは ちょっと聞いてみる事にしましょう ♪


空ちゃーん(^◇^) 空ちゃーん 精霊を召喚するときって 空ちゃんはどうするの?やり方教えてー♪


「 精霊を見つける 助けてってお願いする 精霊さん助けてくれる 」


(・・;)・・・


「 これでおしまい 」


(・・;)・・・・・・・・・・こっこれで・・・おしまい・・・・? くっ空ちゃん たったそれだけ・・・?



「 それだけ 超簡単簡単 」


(・・;)でっでも精霊さんの見つけ方とか どうするの?



「精霊さん どこにでも居る 簡単に見つかる 


猫 よく何も無い方向見てる


あれっ 浮かんでる精霊さん 見ている


猫 目が良いから 精霊さん浮いてると すぐ見つかる 


空で雲 見つける位簡単 」



そっそうなんだ(・・;)― でも人間はそこまで精霊さん見つからないよ 


「 人間も気の流れに敏感なれば 精霊さんの存在を知覚できる


神社とか御神木が集まってる場所とか 特に良い精霊さん見つかりやすい


昔から祈りが集まる場所 自然の聖地とされてる所 精霊さん多い 


そういう所で 気配を感じるスーーーーっと何かが通った 


今何かが来た気配がする そういった気の動きを感じる 


それ精霊さんが 動いた証 」


(・・;)


「 精霊さん見つけたら 助けてって頼む 集中する意識を分散させない 


一点集中突破 ひたすら祈ると 祈り届く 


そうすると助けてくれる


空ちゃん MAHAOちゃんに会う前 飢えて病気でひもじかった


お稲荷様に 助けてって 何度もお願いした


そしたら 一瞬白いものが光った感じがした


狐の嫁入り? そう思った瞬間いつの間にか


MAHAOちゃんの前に連れてこられていた


導かれた


精霊さんに思い届いた 」


(・・;)そっそうなんだ・・・でも猫って人間よりも 精霊さんの呼び方シンプルなんだね・・・


「 思いだけ 強く助けを求めたら こたえてくれる


人間同士でも同じ  助けてと強く叫べば 助けてくれる人居る 」


φ(・・;)


「 それに精霊さん 特に呼ばなくても相性合えば 向こうの方から付いてきてくれる


人間もそういう人多い 


精霊さんに気にいられた人 精霊さんよく連れて歩いてるのを見た 」


そっそうなんだーφ(・・;)


「 ついて来てても気づかない人も居る 


気づかないと いずれ帰っちゃう事が多い 


ちゃんと精霊さんの存在を気付いて 敬ってお願いする


感謝する


そうすると精霊さん いつまでも力貸してくれる 」


φ(・・;)


「家系自体を守る精霊さんも居る


精霊さんの存在に 気づいて感謝すると 精霊さんより力強くなる


だから精霊さんの存在に気づくこと大事 」


(・・;)だから精霊さんに気づくのはどうするの?


「みんなわかる そこに興味持てば 


気づかないの 興味持ってないだけ


精霊さんとか 眷族とか 興味持てば みんなわかるようになる


鈍い人でも気の違い感じる 」


(・・;)・・・・・・




<(_ _)>

空ちゃんの説明では ともかく感じる事が 大事と言っていました


どうやるの・・・と考える前に まず感じると 


もし自分が気づかないと思ったならば 


最初は風の流れを感じる事から始めてみるとよいそうです 

(・ω・) 


風に動かされる空気の微妙な動きで 気の動きを察知できるでしょう


それができたら今度は 自分の中を回ってる気の動きを感じてみてください 


自分の体の気なんて わかりづらいよおおおおおお (ToT)


と思いの方は 最初は手の平を合わせる事から始めてください 

<(_ _)>


手を合わせると 手から出る気が行き場を失って わっかのように 体内をぐるぐる循環します


その気の流れを感じてください  


手の平は敏感なので片側の手から もう片側の手に じんわりと熱のようなものが伝わるのを感じるはずです


これは片側の手からエネルギーが流れている証


ある人では 左手から右手に 逆にある人では 右手から左手に  


それができたら 次第に体の他の部分の気の流れも感じとれるようになるでしょう 


体内体外の気の流れを感じとれるようになっていけば


やがて気の情報が見えてくる


そうすると神社や聖地に行くと 気のもやもやした集まりが見えてきます 


さらに気を見れるようになると どういう精霊さんがいるとか はっきりとした具象化した形で

見えるようになるのだとか

<(_ _)>



ちなみに精霊さんを見やすい人の性質としては

楽天的で 無邪気で 遠慮無い人 


そうした人ほど 精霊を見やすい傾向もあるようです


19世紀のインドの宗教家 ラーマクリシュナさんは


幼児の様な人 分別が無い様な人ほど 神を見やすい という事を述べています



そういえばMAHAOの近くでも小さい頃 


家の田んぼの近所で 妖精さんを見たと言っていた子は 


恐ろしい位無邪気で お馬鹿で 天然朴訥キャラだったような・・・

(・・;)


また想念体の強さによって 最初からはっきり形がわかる場合もあります


<(_ _)>

でも まあ最初は見えなくても良いです


気を感じてください


気の集まりを感じれたら そこが精霊さんの居る場所です 


そこに向かって 祈る 


願いを叶えて欲しいと 


想念体も思い なので強い思いを発すれば 助けたり 願いを叶えてくれます 


そして  もしついて来てくれたり 助けてもらったり


願いを叶えてもらった と感じたら


思いっきし感謝しましょう


感謝すると さらにより良い事も 返ってくるようです―☆

(*゜▽゜ノノ゛☆


空ちゃんの話では あちらの世界の眷族(精霊)の皆さま方は 


感謝の念を一番嬉しいとの事 


眷族さん達にとって感謝の念が集まるのは 


人間でいえば 富と名誉と素敵な恋人が 


一緒についてくる位 嬉しい事だとか


敬われる事は嬉しいのだそうです 


精霊さんの種によっては喜びそうなお供えをするのも 良いかもしれないです


例えばお稲荷様の場合 油揚げとか良くお供えしています 


天使さんの場合 お菓子とか 


竜神様の場合は 卵 


呪術者によっては 人を呪い殺す時 その呪い殺す人の命をそのままお供え物にする人も居るそうです


ガクガクブルブル(((((((>ω<))))))))


まあ無理にお供えしなくても 


まあ感謝だけは忘れないようにしたいと思ってます

(>ω<)/


神様たちは 感謝されると 


自分の力(エネルギー)が上がるのを感じるそうです 


どれだけ感謝の思いが多く大きく集まるか 


それが精霊さん達の価値に繋がるのだとか 


精霊さん眷族さん達は 感謝してくれる存在と 繋がりを保とうとし

より守ろうとするのだそうです・・・


(―人―)トイウワケデ いつもありがとうございます ヨウセイサン・・・


次回 猫と呪法と魔法の城 裏編4へと続きます

(・ω・)/

猫と呪法と魔法の城 裏編4

さて精霊(眷属)の召喚の続きです

\(^o^)/


聖地 神社には様々な精霊が居て 願い事を叶えてくれるのですが


精霊の種族によって 同じお願い事でも

得意とする分野と 得意でない分野があります 


人間でも 大工仕事が得意な人と 計算が得意な人とで得意分野に差がでるように

精霊さんでもその性質によって 願いを叶えやすい得意分野があるようです


攻撃系呪術者が好んで用いるのは鬼系の精霊さん

鬼は強い想いの想念体

憎悪や怒りを内包してる事も多いです


強い性質上 攻撃のエネルギーにも 転嫁できる

攻撃系呪術者は支配層に歴代仕えていた為 

その要望から 政敵を抹殺する位の 強い鬼系の精霊を使役する事が多いようです


商売人 政治家の人が好きなのは お稲荷様

お狐系精霊さんだと 財運 商売繁盛を叶えてくれまた人気運にも恵まれると言われています

 


妖精さんは 無邪気な子供達が見る事が多いようです 

鬼系の精霊さんとうって変ってわって 体や心を癒したりする作用が多い 

色んな知恵なども与えてくれます


ちなみにMAHAOも 子供の頃 妖精さんに 

色々な事を教えてもらいました <(_ _)>

今回は詳しく書きませんが 

財運があるのかどうかは 足の気に出るとか 

色んな事を教えて頂けました

あの時は ありがとう(・人・)妖精さん☆


ところで鬼系の精霊さんに 病気を治してほしいと言っても 

もしその鬼さんが憎悪の想いが強かった場合 

なかなか手なれない事かもしれません

逆に 妖精さんに 誰かを攻撃したいとお願いしたら 面喰らうかもしれません 

(・・;) 


場所によってどんな精霊さんが居るかあたりをつけてみて下さい

<(_ _)>

また祈る人が どんな望みを持っているかによって 

望みを叶えるに 相応しい 波長の合う 響き合う性質の精霊さんが摺り寄ってくるようでもあります 


ところでMAHAOはちょっと色んな呪術師の 精霊の召喚法を 調べてみました 


しかしそのどれもが・・・ 途中で挫折してしまうような複雑でめんどくさい作業 

<(_ _)9)ボリボリボリ


例えば 一例をあげます 

某祈祷系呪術の眷属(精霊) の簡単な召喚の仕方


こういう一連の行程をふむ様です 

まず21日間 身を清める 人となるべく会わない 

素食に勤しむ 煙草も酒もとらない

21日間はなるべく精神を統一させる


と同時に 眷属を召喚する係を雇う

召喚係は 小学生を出る位の女の子

その女の子にも 3日程度無言の行をさせる

無言の行とは 一切言葉を発しない行の事・・・

(・・;)


そして二人の準備が整ったら 目当てとする神社に深夜 行って鎮魂の姿勢を相互に取らし 

上座に召喚係 下座に祈祷師

和紙に 呪図を書き記した紙を敷き特殊な召喚の祝詞を長時間唱える 


召喚係に 眷属が降りてきたら 崇め奉りながら お願い事をする

終了したら柏手をうって解く・・・・・・




MAHAOなら 21日間身を清める途中で挫折してまう

m(__m)・・・


しかも深夜に小学生の女の子を連れて行ったらつっ通報されてまう~・・・

(ToT)/


なので某霊感少女Mちゃんから聞いた 超簡単な精霊(眷属)の召喚方法を記します

\(-o-)/ 


霊感少女 Mちゃんはこう言っていました 


「 精霊を連れてきたいなら  皆が普段やるような 

○○が欲しいとか ○○と付き合えますようにとか儲かりますようにとか

色んな お願いしない方が良いね 


一流のホステスになればなるほど 自分から要求する事は無い 


相手に自分の心意を汲み取らせて 客から自発的に願いを叶えさせる 


神様だって同じ 


あれもこれも自分の口からお願いするのは愚策・・・・・・・ 」


こう言う事らしいです 

<(_ _)>


これを読んでいらっしゃる貴方様が男性だったと仮定します


貴方は 二人の見目麗しい女性と付き合っていたとします 


ひとりはAさんという女性


もうひとりはBさんという女性


Aさんは

「 高層マンションに住みたーい 」

「 結婚しても 半年に一回は海外旅行に連れてって欲しいーーー 」

と貴方に 要求をします


会うと常に口をついて出るのはその言葉


「 高層マンションに住みたい 」

「 海外旅行に行きたい 連れてって 連れてって 」


そして方やBさんは 常にこう言っています


「 私は 貴方が居てくれて とても恵まれてるわ


本当にうれしい いつもありがとう 


貴方に感謝してます 」


でもBさんは時折 海外旅行のパンフレットを眺めてみたり


高級マンションの映像を見ると 住みたいなーーーっという表情を さりげなくかもしだします 


でも口では要求しません


「 私が今あるのは 貴方のおかげ 


貴方は私にとってヒーローなの


貴方がいなければ生きていけない 


いつもいつもありがとう 居てくれて本当にありがとう 」


さて貴方は Aさん Bさんどっちの女性の願いを叶えたいでしょうか? 

\(^o^)/?


どっちもやって欲しい事は 結果として見ると一緒なのですが

(・・;)


A子さんは ひたすら要求し続ける


B子さんは 崇めつつ感謝し続ける 


Mちゃん曰く Bさんの頼み方の方が 自然な心情として物事を叶えるのに 利にかなっているのだとか 


例えば 他人に 自分がやって欲しい仕事を頼む場合 

「○○さん これやって!」と頼むよりも


「 いつも○○さんのおかげで 助かって仕事ができています 


私は凄く劣った存在です 優秀な○○さん お願いします 


何とぞ この作業をお手伝いしていただけないでしょうか?


非力な私に何とぞ お力を! 」

(―人―)


仕事をやって欲しいという真意がわかってもこれだけ遜られたら 

そうそう頼みを断れる人は いないでしょう

<(_ _)> 


同様の事が神様にも 言えるのだそうです 


さらに神様は 言葉で言わなくても 見ただけで 貴方の心の奥底の 願いまで汲んでしまいます 


願いを言わなくても 心の奥まで 波動で読んでしまう 


なのでMちゃんのような 熟練したお願い事の達人は神社とかに行くと 本殿ではなく

人が通り過ぎてるような 小さな祠の石などに行き 

いつもこういうのだそうな

(・・;)


「 いつもありがとうございます みんなが良くなりますように 」

「 いつも願いを叶えてくれてありがとうございます 神様がより豊かでより楽しく いられますように 」

もしくは 切羽詰まった時には 空ちゃんがお稲荷様に頼んだ時のように こういう風に頼むのだとか

「 私にはどうする事もできません 私は哀れで無力な存在です

何とぞ 神様 この無力な私を どうかお助けください 」


強く感謝し 崇め奉る 


そうするとMちゃん曰く 神社を出ても 後ろに 神様(精霊さん)がついてきてくれる事が多いのだとか 


神様(精霊さん)がついて来てくれたら しめたもの


神様は私たちの心の願いを汲み取って 叶えてくれます


後は神様を崇めながら 誉めたたえながら 叶えてもらっちゃえば良いとの事 

(・ω・)


以前お話しした みんな良くなりますように という祈り方は  

みんなが良くなると言う事により 神社に集まった思いからできた想念体が 

集合の願いを叶えやすい人と認知し そのような想念体がついてきやすくなるというような事の様です


そしてそのような想念体がついてきたと感じたら

どしどし自分のお願いを叶えちゃいましょう

\(^o^)/―♪来てもらったら 思いっきり願いを叶えてもらう

お願い事を叶えてもらうのは簡単


神様は 自分の願いを全て叶えてくれる 

それが当たり前と 感じ続けていれば良いのです

疑う事は逆に失礼 だから失礼の無いように感じ続けましょう 

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ



でもひとつだけ<(_ _)>注意点

みんなが良くなりますように と言って精霊さんを連れてきた場合 


自分のお願いを叶える事が 結果として みんなが 良くなる事だ 

と言うイメージを持つのを忘れないでください


悪意を持って みんなを悪くする方向に使うと 途端に想念体は行っていってしまうので

(ToT)/マッテー ~~~~~~( m  ̄- ̄)m


それから前回も書いたのですが感謝は忘れずに 

<(_ _)>

お稲荷様などはお供え物をするのも喜ばれるようです

\(^o^)/\(-o-)/―♪


以上の様に 想念体を召喚するコツは 崇め 奉り そして助けてもらう 力を貸してもらう事です

(・ω・)/c


この世の力は 全てみんなのおかげ みんなの力があるからこそ全ての結果が為されます


だったら崇め崇めて みんなの力を受け取りやすくしませう



ちなみに調べてみると西洋の精霊や悪魔の召喚方法も

基本は 同じようです


精霊や 悪魔が来てもらった事に感謝して崇める

呪文を言い 助けを請い願いを叶えてもらうのだとか 


もともと神と悪魔は同族

人が勝手に神と 悪魔とを分断しただけ

魔術の世界では 悪魔に頼み事をするのは 別段悪い事ではないようです

(・ω・)/

(ちなみに西洋の魔法精霊の召喚の仕方については

500円ぐらいで安価な参考文献が色々出版されています)


さてここでもう一つ 予備知識を

<(_ _)>


日本では 古来から万霊を奉る為の 専門の祝詞があります


楠木正成が使ったとされる  崇め 奉り守ってもらう為の祝詞 


幽魂安鎮詞(伊○神宮などでは幽魂安鎮秘詞とも呼んでいるようです)


楠木正成は 自分が切り殺して恨んだ敵方の魂を 

これを唱える事で祭り上げ 守りの力に変えてしまったと言います


それ位 強力に奉る詞なのだとか・・・

<(_ _)> 


対象はどんな想念体であっても有効なようで


先祖供養に使ってる方も居れば 神社や寺社で使ってる方もいらっしゃいます


MAHAOはこれを 昔からの聖地と呼ばれる場所で読むことが多いです

☆ワーイ\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/ワーイ


そうすると ぐわーーーーーーーーーーっと 山から霧がでたり

(((◎◇◎ )))) 

風が吹いたり雲が割れたりするなど 自然が印をくれたりします 


☆☆☆.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.☆☆☆☆ オオオオオオオオオオオオオ―

山に集う精霊が喜んでくれている!


MAHAOは これを精霊を召喚する地で 三回奏上します 

(人によっては100回位言った方がよいと言う人も居ますが 根性無しの為<(_ _)9)


幽魂安鎮の詞(幽魂安鎮秘詞)の全文 

流派によって多少違いがあるようですが・・

まあ大体以下のような文面です


天の息(あめのをき) 地の息(つちのをき) 

天の比礼(あめのひれ) 地の比礼(つちのひれ) 

天の陽結び(あめのおむすび) 地の陰結び(つちのめむすび)

日の陰陽の幸魂(ひのめおのさきみたま) 

月の陽陰の幸魂(つきのおめのさきみたま) 

大元の御魂の神(おおもとのみたまのかみ)

大元の陰陽二柱の神(おおもとのめおふたはしらのかみ) 

火気(ほのけ) 水気(みずのけ) 風の牟多(かぜのむた) 

天の幽界(あめのかくりよ) 地の幽界(つちのかくりよ) 日の幽界(ひのかくりよ) 

月の幽界に行きかう三つの魂(つきのかくりよにゆきかうみつのたましい) 

大き小さき産霊玉神の掟を(おおきちいさきうぶたまのかみのおきてを)

ちゆりほゆり 守り沙汰し(まもりさたし) 蠢もり離れ(うぐもりはなれ) 

寄り合いの三津の気(よりあいのみつのけ)

奇しき三津の光を(くしきみつのひかりを) 

忽ち(たちまち) 天津奇し鎮詞に因りて(あまつくししずめことによりて) 

鎮め奉らん(しずめまつらん) 幸魂(さきみたま) 奇魂(くしみたま) 和魂(にぎみたま)

奇しき光(くしきひかり) 天の火気(あめのほのけ) 

地の火気(つちのほのけ) 振るべ(ふるべ) ゆらゆらと

一二三四(ひとふたみよ) 五六七八(いつむゆななや) 

九の十(ここのたり) 百千(ももち) 萬に(よろつに) 


何とぞ お試しあれ

(何とか祝詞のような 怪しいものではないと思います <(_ _)>)



ちなみに

研究者によっては精霊と眷属を分ける人が居ます

想念体という意味では同じなのですが <(_ _)>

眷属は神社の主に本殿に集まった人の想念

精霊は自然界から発する想念体だとか


<(_ _)>ただ精霊と眷属が融合する場合もあり

MAHAOは今連載では 余り細かく区分けしてないです

大雑把でスマン

<(_ _)9)ボリポ檻ポリ


さて次回予告

精霊(眷属)さんは 


思い強ければ自分で作る事も可能


次回こそ 猫と呪法と魔法の城裏編は 

やってみよう 作ってみよう 精霊さん 

(・ω・)/~♪レッツトライ編へと 移ります♪







追伸


2012年現在


このゆうこんあんちんは

実はほとんどが 吸血鬼や天皇家 
それを持ちあげた豊族にエネルギーを流す文言が入ってると

えみたんに指摘受けました


結界で 
この記事を書いた時情報が見えづらかったのですが
(・・;)

たしかに
今読むと ものすごく入れ過ぎなくらい 
文言が入ってる感じがしました



まあそんなこんなで
ちょろく騙されやすいMAHAOでしたが
(///▽///)9テヘヘ



なのでこのゆうこんあんちんは
取り返しのしるしとして使う以外は
現在あまりお勧めしません


かさねがさね よろしくお願いします
<(_ _)ノ)











プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク