丘の上のお墓











CIMG7025.jpg







「 
地獄の格は養分の質で決まる 
出自 過去の名声とかは一切関係無く

自分の傍にどれだけの武器があるか 
それが地獄の格を制する 


強力な養分を持つ者は
多くの兵隊達を動かし 
全てを決する


それが 
地獄のルールなのだから 」(Mちゃんの言葉)









はるちゃんがこんな事を教えてくれた

大おばば達の前世の話
(>ω<)/ 





「 
はる 知ってる
大おばば達 今は田舎町や 地味なところでひっそりと
お上品に暮らしてるけど


でも
300年以上前の前世とかで
お城の中で お姫様 お妃さま呼ばれて 
贅の限り尽くして 人を操縦してた

質素に暮らしたのは
ここ最近の現象  」


(・・;)・・・



だって大おばばって 
自分が高見の上で 
人々が奴隷になって操縦されるのを見たくて
世界作ったんでしょ? 


だから結界の中で
大おばばが
お城の中で 贅沢な暮らしてたのも ごく当然だった


人々が犬の兵隊達にイジメられて
自分達は兵隊を操縦しながら 

ちょっとだけ人々を兵隊の犬から庇って
よい人ぶって崇められるのが 何よりも快感だった 

それがしたくてお妃さまになった
それがしたくて国 宗教 世界作った

 」


(・・;)



そんな大おばばが
城の中から出て 
一般人に紛れて
質素な生活送るようになったの理由ある


理由 

世界が崩れること知った

時代の変わり目に
表の権力の座にいると滅ぼされてしまうことも知った 

だから世界中の大おばば達の魂が
本家以外の旧家のような(本家は楯)
目立たない名家や
それより下の出自に生まれ変わって 

表の座を自分達が使役してた 
犬おばば達にまかせることにした 

座に憑かせた犬おばばに
100年以上収奪の限りを尽くさせて 
人々や自然の恨みを買わせて それを楯にするつもりだった 」


(・・;)・・



大おばばの大半は100年位前に
実権を渡して 表舞台から去った


でも表の座は渡したと言っても
犬おばば達の潜在意識を動かすコードはひっそり握ってた 




歴史でも王侯貴族達が
権力を市民に渡したのは
近代になってからとされてる

王様達は慈善活動しながら 
政治の表舞台から下がり
名誉職のような状態にとどまって 


実権は 
ロックフェラーとかロスチャイルドみたいな 
大富豪に任せていた


でもあれも
王様や大おばば達が 時代の変わり目に 
わかりやすい身代わりの楯を欲したから生まれた


そういう木端達の潜在意識を
何気に操ってたのは 王侯貴族や
下の出自に入った大おばば達の魂


天皇も一度表舞台に引き上げられたけど 
その後 
わざと戦争を起こして 

実権を首相や政党や経団連に委ねて
自分は表向き 名誉職にとどまる欧米スタイルになった


あれも潜在意識で世界の終わりを予感していて
時代の変わり目に 自分達よりも木端を 楯にしたくて行った 」


(・・;)・・・・・



女優さんや
芸能界も時が進む度
血筋の代替わりが進行した

  
現代に近づけば近づくほど 
どんどん血筋の格下が持ち上げられるようになった 

往年の大スターの方が総じて血筋高いの多かった 


でもそういう血筋が
世界の終わり予感して 
時代の変わり目に合わせて後ろに下がる


かつて自分のボディガードさせてた番犬を
スターダムにのせて 
持ち上げさせたの

ヒルズ族って祭壇って言う意味なんだよ
昔丘の上にお墓を良く作ったんだよ  」 


(・・;)・・・



そして血筋のスターは  
世界の創始者達 
釈迦や モーゼ マホメットなど


そうした想念乗った存在は
もっと徹底してて 
王様じゃなく

一般家庭や 貧困層 養分の血筋の出自に紛れて
生まれ変わった 

世界の終わりに 
「 自分は貧乏な暮らしをしていました 
自分も皆さんと同じ迫害されていたものです

皆さんの気持ちがわかる 
貧困層の代弁者です 」

って颯爽と現れて 

新たな世界を作ろうとしてた 

それが第二の夢殿計画 」


(・・;)・・・・・・


彼らも
前世は王様とか女王様とか
教祖とかして 
贅の限り 権力をふるいまくってたけど
 
時代の変わる前に 犬達に座を渡して
一般家庭や養分の家に生まれ変わって 


それまで座に祀り上げて
搾取いっぱいしてた犬達を犠牲にして 

搾取されていた者の代表として 
歓呼で迎えられて
新たな枠組みで 支配世界作る予定 」  



(・・;)


でもはる 知ってる

彼らはどんなに貧困層の出自を気取っても
それ程貧しい暮らししてたわけじゃなかった

だって彼らは最初から 贅沢な暮らししながら
お城の中から 人々がもがき苦しむのを見たくて

地獄や世界 国宗教を作ったから

大おばば達は
ギリギリ我慢できる生活水準は維持してて 

犬おばばや ホームレスさんに紛れた監視役ほど 
つらく苦しい暮らししてなかった 」 


(・・;)・・・ 




彼らは
古代のぬしさん達と違う


ぬしさんは
みんなの想いを叶えるからぬし 
みんなを自由にして 富に溢れて 楽しく暮らせば
自分も 楽しくなる 


でも
大おばば達は
大おばばだけ 自由になって富に溢れて 楽しく暮らす為に 
その他大勢の人を奴隷にしようとする


どんなに時代が変わっても
その妬み気質変わらない

じゃなければ最初から宗教国作らなかった 」


(・・;)・・・・・・  



だから彼らがいくら
貧困層から出た と言っても

新しく作ろうとする世界の構造は変わらなくて 
一部の支配層と 監視役の犬さんと
その他大勢の奴隷さん達みたいな社会 

中間搾取層(富豪政治家官僚)を犠牲にするだけで 

今よりもっと格差厳しい 
絶対王政みたいな社会 復元しようとしてる 」



(・・;)・・・・・・・・・



大おばば
世界の終わりに合わせて 
大がかりな詐術を
組んでた 


でもはるちゃん 知ってる

大おばば達 世界の創始者たち 王様達
誤算 二つある 


その1 
木端を多く持ちあげすぎた 

彼らが王権とか支配の座にいた時
座についた犬 今ほど多く無かった

でも楯を作る時に 座を増やして座犬 多くした

しかも最初に楯にしようとした犬達が 
自分達が楯にされるかもしれないこと気づくと 
彼らはより木端の小犬の楯 いっぱい作った

座がいっぱい増えると 
ある程度の権限も渡さないといけない 


その内小犬達は 

高位血筋や大おばばの言う事 
聞かなくなった


というより 
自分達の希望的観測で
指令を勝手に解釈した


膨らみ過ぎた犬達は操縦できなくなって 
世界崩すの遅れて
予想以上に
反動のエネルギー膨らんだ 」


(・・;)・・・



その2


大おばばや 世界の創始者(モーゼ 釈迦 マホメット)たちから
ぬしのコード消えた


元々 大おばば達の秘伝は 
動物や植物 自然の集合意識を動かすコード持った
古代のぬしさん達の魂を
それぞれ封印しながら抱えてたこと

それが
最大の秘密


木端達に 
夢殿の座や操縦権 
マニュアル書を渡しても

ぬしの詳細な情報や
ぬしの想念がのった人達が住んでいる
詳細な場所とかは 機密事項にしてた 


自分達が ぬしさえ抑えてれば 
どんなに木端犬増えようが 
ぬしのコードで一気に駆逐でき
その勢いで新世界も作れる

そう目論んでいた 


でも大おばば 王様 
世界の創始者達の傍に
今 ぬしの魂がいない   


ぬしの想念乗ってる存在は
数年以上前から 彼らから離れてて 



大おばばの傍にいるのは
ぬしのコードつけかえた犬おばばばかり 」


(・・;)・・・・・



はるちゃん 見た

表に出ようとする高位血筋の傍に 
力ある人 コードある人 誰もいなかった


ぬしの想念がのった人達は 
囲われてる場合は ぬしの想念が別な肉体の器に移ったり
もしくは木端達にいじめられて 
別な土地に行ったりしてた  

マイマイちゃんも
源氏おばばにいじめられて 別な土地に行った
トミ族のぬしさん達は 
犬おばばがコード付け替えられて ぬしさん達の方が逆に犬おばばと勘違いされて 
別な土地にお引っ越しした


ブードゥーちゃんに似た男の人は
やっぱり源氏おばばにいじめられて 
慌てて引っ越してた    


だから釈迦やモーゼの手駒には

ぬしの着ぐるみ着た犬
ぬしのふりした犬しかいなくて

本物のぬしが 誰ひとりいなくなった 」


(・・;)



つけかえで一時的にコード動かせても   
この先 磁場がもっと崩れると
犬は周辺の存在を巻き込んで
取り返される


世界の創始者は今そんな爆弾抱えた部下に
囲まれてる感じ 
 

元々 
世界の創始者達 持ち上がったのは
動物さん達植物さん達の集合意識動かせるぬし達に 
自分のこと すごいと想わせたから 


そんな単純な原理 



でもいくら世界の創始者の
ネームバリューあっても


傍にいるのが犬ばかりでぬしいないと  
多少つけかえで持ち上がることができても
新世界作るほどは エネルギー量ない 」


(・・;)・・・・



Mちゃん こう言った

「 地獄の格は養分の質が全て 」って



大おばばにも 強い養分 強い武器が手元にない状態
武器が無ければ 大おばば 
世界の創始者たちも ただのゴミって 
 

そして武器無くしたこと 周囲に知られれば 
大おばば達 
長年こき使っていた 周囲の犬おばば達に噛み殺される


それに結界が崩れて 
情報が蘇ると
それまで当然だった世界の常識が全然通用しなくなる

みんなゾンビ映画のように勝手に行動し 
好き勝手振る舞う時代になる 

いくら前世王様してたとか 
前世 モーゼだったって言っても 
取り返し受けるだけ 

だって
価値が逆転する

それまでの世界史は
新しい価値観の人類にとって 
醜いおばば達が みんなをいじめた時代としか想われない 」


(・・;)



はるちゃん こないだ
ゾンビ映画見たよ 

ゾンビさんはゾンビさん以外は 
元大統領だろうが 警察官だろうが 司祭だろうが 
全員身分差別しないで 食べてたよ   

あんな感じ


これからの時代 
血筋達にとって 
あんな感じ 


みんな情報蘇るから
前世で何してたのか
何させてたのか 
すぐに見破られて 
ゾンビのぬしさん(古代のぬしさん)に守ってもらわないと
餌食にされる


大おばば達 
世界の創始者達 王様達は

みんなを苦しめていた 悪い怪物として
物語で
語り継がれるようになるよ 」



(・・;)・・・・・・




ゾンビ映画だけでなく
様々な映画作品 文学作品 歌でも
世界の終わり
価値観が一変するという発信がなされていました 


未来がどうなるか
わかっていたのに 
犬達は それを聞くと しゃかりきに先延ばしし

反動のエネルギー風船を膨らませ続けたそうです
(・・;)



犬達は
そうして自分達の時代を引き延ばしたい余り 
ぬしさん達をいじめて ぬしさんを大おばば達の所から 
追い出したりもしたそうで


それが大おばば達にとって ぬしを抱えられなくなった
予想外の結末をもたらしたそうですという
(・・;)・・・


でもそんな大おばば達にも
はるちゃんは こう言ってました


「 自業自得 」(はるちゃんの言葉)




(ノ__)ノオアトガヨロシイヨウデ 






CIMG7025.jpg






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク