はるのこと こはる









潜在意識は
複数の者と同時に対話する  



話をするというよりも 
イメージ(情報)のやりとり 
エネルギーの緩衝  



ネットみたいに
コードを繋いだ者のイメージが
潜在意識に集ってきて

ものすごい膨大な情報で
それが全部上がると 
意識がパンクしてしまうから 
その一部しか上がらないだけ 



古代のぬしは夢で
数万人と同時に対話した  



集める能力と
読みとる能力は 違う 


イメージの蔵から 
拾うのが読みとる力


情報を集める者の主張が 
一貫していない 
話の違うことを言ってると
言う時点で 
それは読解力が無く


数万人以上のイメージが集まれば 
支離滅裂なのは当然  


だからそれを読みとる観察者 
レンズのぬしを必要とする


星は無限の存在と話をしていて 


太陽は
照らしてるそのすべてからの情報が集って 


そして
コードの質こそ 情報の質

例えコードがひとつでも
それがぬしや星に繋がれば 
膨大な情報 が集う   


いくら数が多くても 
5万匹の犬と繋がっては  
情報として用は為さない 


現代の太夫が 
数多の官僚や財界人とコードを繋げようとも
それはゴミ箱にしかならない 」(数日前 夢で聴こえた言葉)






音と音がぶつかる

夢で

水の地図がみえた

地上ではなく 

地下の水

これから水のわき出るポイントに
ねこ達が 座っていて

せんがみえて

声が聴こえた



「 
台風は 上から攻撃されているだけ
地の水の道が変わると  
こんなものでは済まない 

継続的に水のでるところが変わり  
ビル街は沼地になり 
住宅地に水が来なくなり
道は通れなくなる 


台風みたいに一過性じゃない
土地の価値が 
一晩で がらりと変わる

高かった土地を 無料で と言っても
誰も引きとらなくなる

  

水の地図を見るのは簡単で 

動物とか鳥達の流れを見れば わかるはず 


どこが湿地になるのか 
どこが沼地になるのか

きっとわかるはず

水の出どころは 
動物達が知っている 」(夢の中の声)




渋谷が水浸しになって
世田谷はぐちゃぐちゃになっていた  

これまでは気のつけかえで
地盤もしっかりしてたけど  

水脈が動いて 
その地盤も弱ってた  




土地と人は引きあうの

性質が呼びあう 

だからこれから終わる人
芸能人財界人
政治家官僚達が多く住む地は  
自然に 終わる 」(夢の中の声) 



吉祥寺の辺りにも 
人がいたけれど
その近辺でも何か 
起こりそうな気がした



私は
水の噴き出すポイント


水脈の湧くところをいくつか
買いたいと思った



水脈の地図が激変していく映画を見た  


夢の中でにしきとべさん達が

水をうごかして
魚をうごかして 

映像から
にょきにょきと 
貝殻の化石のペンダントを出してくれた  

それを 
渡してくれた 


それは 
ニシキさん達が代々受け継いだペンダント

すごく綺麗な音楽を奏でるペンダント 

ニシキトベさんは 

そのペンダントを 
やくらひめの線に繋げてくれ


その途端 

頭にやくらひめの蔵が入ってきました  


やくらひめの蔵は
それを見た記憶はあっても 

情報が膨大過ぎ 
その情報のひとつひとつを意識に留めることが困難でした


ただ  
音と 映像がぐにゃぐにゃっと 

潜在意識の奥底に ストンストンと入っていきました 

いくつかの歌の楽譜も入ってきました

水が動く歌 

ねこ達は  
やくらひめからもらった琴を引いていました



氷川神社の女神がいました 

その女神は
良い人か 悪い人か
わからなかったけど 

何かの手紙を渡してくれました


「 この手紙を・・・に届けてください 」

その手紙は 

見沼についての 
なにかの楽譜のようでした 

なんだかよくわかりませんでしたが 
わたして下さいと言われ  
・・・の ポストに入れてきました 




ニシキトベさんは
見沼から
さほど離れていない地にいる
血の神官を とても怖がっているようでした 

その血の神官は
とみ族の祖先の血の守りを得ていて
純粋なお人形
 
その純粋さ故 
土地の神すらも 
彼を守ろうとしていました





血の神官達には 
まだ土地の守りがある

私よりも純粋が故 
私よりもっと大きな守りも得てる 

見沼が 東京の基点 」

ニシキトベさんはそう話し 
その後 やくらひめの秘密についても
お話してくれました 


でも見沼の血の神官の手の者や一族に 
それを漏らさないで  

と固く固く言われました 

ニシキトベさんは 
見沼の血の神官を
とても怖がっていました





CIMG9901.jpg





そしてわたしは 
もう一度 
深い夢を見ました



大地が陥没するさまが見えました  



木の精霊さんが 
夢の入り口に立っていて 

私は木の精霊さんに 
ニシキトベさんの恐れ 



血の神官達の中に 純粋な者が居て
その純粋さ故 土地の神の守りをまだ得てる者がいる 」

ことを告げました



すると
木の精霊さんは石の基点 
地球の基点さんのところに 
私を連れてってくれました 



地球の基点さんは
以前見た時のか弱い時よりも 
ガシッとした印象を受けました 


私が同じ話を 
地球の基点さんにすると
地球の基点さんは
静かに 何も語らず 

怒りの震えを静かに響かせ 
こんな黒いイメージを見せてくれました




それは・・・・・

大地が ぼこぼこざーーーっと 
陥没してゆく映像


都会だけでなく 
もっと広範囲な土地が 
そこかしこ抜け
蟻地獄のように 地に落ちていく映像でした 



こんな言葉が 
浮かんできました



都だけではない 

彼らに組する土地の神を 
持ったところは 
その土地ごと陥没させる

そうすれば彼らに組する 
土地の神はいなくなる 」



私が呆然として聞いてると
こんな言葉も浮かんできました 




みんな純粋
妬みも 
彼らの視点からすれば
純粋に滅ぼしたい想い   


でも
自己愛ある存在からすれば 
純粋であるかないかは関係無い  


自分にとって
得か 損か  
ただそれだけ 


純粋さ故  
いくらエネルギーを集めようとも 

自己愛ある者のしたいことを邪魔するなら
その純粋さも ただのゴミにしか感じない  


自己愛ある者は 
自分のしたいを 
一番優先する


「 みんなと繋がりたい 」
それが地球の想い


どんなに純粋でも
地球から見れば

繋がることを邪魔した 
地獄の大王も 
ただのゴミにしか想わない 」(木の精霊さんの言葉)




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク