FC2ブログ

キリスト教は貧民街を まず統べる









CIMG8492.jpg






その昔

まだ
高校生の頃 
同級生にA子ちゃんと言う女の子がいました





A子ちゃんの家のお母さんは 
高級人気クラブを
経営していて

一度みんなで遊びに行った時 
A子ちゃんのお母さんが 多人数にもかかわらず
美味しい料理で歓迎してくれて 

しかも
A子ちゃんのお母さんにも 
気にいられたようで 

その後も
A子ちゃんからは
度々 
みんなで家に遊びに来ない?とよく誘われてました 
(^◇^)/キョウウチコナイ?   (・・;)うっうん・・・・・

 


MAHAO達が
A子ちゃんの家に行くと
いつもA子ちゃんマミーはバババっとごはんを作ってくれました 


美味しいおにぎりを作ってくれたり 
美味しいお料理を出してくれたり


それはそれは  
いつも誕生日パーティーかな?
と想うような
ご馳走の数々で歓待してくれました(しかも全部手作り)
(≧▽≦)ノシ))ウワーイ♪


で 
A子ちゃんの家に行くと
しこたま食べると
お腹いっぱいになるのですが

何故か家を出ると
どんよりと
疲れることが多かったです
(・・;)ドンヨリ・・・


そんなA子ちゃん家の帰り道 
トボトボと道を歩いてると
小学生Mちゃんに会いました 
(・・;)!



Mちゃんと
通りすがら会話してた時

A子ちゃんの家で
みんなでご馳走になったって話したら  
Mちゃんの顔色が一瞬青ざめました 

「 ご馳走になってるの・・・? 」



そうだよー 
ここ最近 いつもごちそうになってるよ

大人数でも いつもニコニコして 
めんどくさがらずに 
誕生日パーティーみたいなお料理 
作ってくれるんだよー


みんなA子ちゃんのマミーを
すごくやさしいって言ってるよ
(・・;)ノシ))パタパタパタパタパタパ






人間は得にならないことはしない

A子ちゃんのお母さんって
高級クラブ経営してるんだよね
 
おそらくすっごく繁盛してると想うよ 」


繁盛? 
(・・;)?

あっそういえば 
たしかにA子ちゃんの家ってお金持ちっぽいかも・・・

よくわかるねえー Mちゃん
(・・;)ノシ))パタパタパタパタパタパ



食と性

若い子の精気を 吸いとって
客の男達につけかえてるの 

その対価が 
今日食べたごはん 」


(・・;)・・・・・・・・





私 
お父さんに 
小さい頃からよく連れ回されてたから 
わかる 



飲食店の中には
客に気を乗せたり
運をつけかえたりする店があった   



飲食店の女将さんとかが 
料理と一緒に
お客さんに 気をのせて 
一緒に ぼんと指令してたりしてた 

エネルギーと一緒に命令を送って操縦してた  」


(・・;)・・・・



でもエネルギーには補充源も必要  

養分タイプのお客さんからは 
運や気を吸っていた 

お客さんからお客さんに
気をつけかえて それで指令していたの 」


(・・;)・・・・・・



MAHAOちゃん達
A子ちゃんのお母さんに 
補充源にされてたんだと想う 」


(・・;)・・・・・・・・・



そういえば
客から 運気を吸われてる店もあったっけ 

あるレストランがあって
丁寧に美味しく作ってて
値段もすごく安いのだけど 
店から気が抜けていて 
全然繁盛して無かった  」


(・・;)・・・・・・


気を入れて作ってるお店は
気もある筈なの 

でも
その店には DQNのようなお客さんがたまに見回りのようにきて
店にある程度気がたまると 
根こそぎ気や運を 
どこかに持ち去っていた

おそらく DQNが持っていた先は
DQNのボス達じゃないかな 」 

(・・;)・・・・・・・・・・



そうだ!
料理は これから私が作ってあげる

だから余り 
A子ちゃんの家に 
行かない方がいいと想うよ 」


(・・;)・・・・・・・・・・・・



その時は
よくMちゃんの話の意味が わからなかったのですが 

それ以来
Mちゃん手作りの
ケーキやクッキーをはじめ
色々ご馳走になり 

Mちゃん手作りのクッキーを
MAHAO手作りと称して 
あちこちに配ったりもしてました
テヘヘヘ(///▽///)9

当時のMAHAOは
色んな人にごはんをもらって
(^◇^)ノシ
ラッキー☆位にしか理解してませんでした


でも今になって
その意味を 
ようやく少しづつ 理解してきました 
(ノ_ _)ノ



エネルギーの対価が ごはんって
今の時代では
ちょっと時代遅れかも 

今は 
数百円でお腹いっぱいになるし 


それに私なら
ごはんを食べさせても 
気を吸ったりはしない

むしろ気を出しながら
ごはんも出す  

その方が
より想いを掴めるから 」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・



想いを掴み
楽しかった記憶を残せば


自主的に想いを
捧げてくれる  


一番大事なのは
楽しい記憶を  残すこと 

そこに
自分の存在を見出すことができれば

いつまでも印象に残るから  」(Mちゃんの言葉)



ちなみに


Mちゃんは
Mちゃんダディが知り合いに手紙を送る時も 
Mちゃんマミーに 
ボールペンではなく
一枚一枚筆で書くように 
アドバイスしてました 
φ(。。) (-“-)フデ   (・・;)・・・・・


年賀状とか
暑中見舞いとかは
大抵 
印刷で来ることが多いのですが

Mちゃんの家から来るお手紙は
印刷物ではなく  
かなり気の籠った
護符のような
手紙だったそうで

その手紙は 
みんなの印象に残るような
仕上がりだったそうです
(・・;)・・・・・


そんな
Mちゃんは 後年 
このような事も言ってました


私は 
人が好き  」


(・・;)・・・・・・



好きだから 見える 
好きじゃないと 見えない 

恋は盲目と言うけれど
盲目なら 相手じゃなく 
自分の想いが好きなだけ 

相手が好きなら
見えるはず  」


(・・;)・・・・・・・・・・ 





CIMG9816.jpg





そして月日は流れました

ある夏の日のこと 


 
引越先から少し行った
海辺のとある町に

さくらちゃんと 
一緒に
ドライブに行きました 
ワーイヽ(゚◇゚ )ノ ∧∧~♪ 




さくらちゃんは
ドライブ中
いつもとうとつに
「 あそこ行くね 」
「 あっち行くね 」
と突然指示します



その日も海辺の角っ子で

「 ここ曲がるね 」

と言われたので 
曲がってみると 
(・・;)。



そこには
小船がいっぱい集ってる
船着き場がありました 




さくらちゃんは
船着き場の中央に置かれてる 
小さな灯篭を指し示して 


そこにお祈りをして  
持っていた
お菓子をお供えするように言われました



前にお供えしようとした時
さくらちゃんに こう言われました

「 後ろね 後ろの方がいいね
前から お祈り駄目ね  」

⊂(・・;)?



それから
さくらちゃんとドライブに行くと
いつもその灯篭の後ろ側を
お参りするよう言われました


でもって
ある日さくらちゃんに

さくらちゃん 
なんでいつもあそこにお参りするの? 
(・・;)
と聴いてみると 



さくらちゃん曰く 

「 エネルギーね 
あそこ エネルギー集まってたね 」



(・・;)・・・・・・・



でもそこは小さな灯篭でした 
雑誌とかに書いてあるような
パワースポットでも なんでもありませんでした


勿論神社仏閣でも ありませんでした 
港に置かれてる ふつーの灯篭です 

でもさくらちゃんはこう言います


さく難しいこと
よくわからないね

エネルギー集まってた場所見てるだけね
あそこでエネルギー集まってた場所 あそこだったね 」


(・・;)・・・・・・



後ろからお参りしたの 
前から気を吸ってたからね

後ろにあそこ操る寺のコードあったね
だから間に入って お祈りして  
コードも切ってきたね 」(さくらちゃんの言葉)




他にもこんな事が在りました

さくらちゃんと一緒に
地元のある神社の後ろの祠で封印解きをしていると


ここじゃないね
ここもそうだけど
横の公園の方が 重要ね 」

(・・;)
横の公園?


見るとその神社の敷地の横には
昔神社の境内だったとおぼしき公園が在りました



あの公園ね
神社 想念集めの場所ね
あの公園は 虐殺あった場所ね 」


虐殺・・・・・・・・・
サーー(|||▽||||)



ここ先住民部落あったね
人いっぱい殺したから
横に 神社建ててるね 

 」

(・・;)・・・・・・・



公園にしたの
子供達の想念で 
怨霊 記憶封印させる為ね 」


(・・;)
そこで さくらちゃんに言われて 
公園の前で みんなが自由になるようなお祈りをしました 

心の中で
「 この地の全ての魂が永遠に自由になりますように
みんな想いを叶えて 楽しく暮らしますように 」
(―人―)


そう祈ってると
いきなり

わらわらと公園の周囲の住宅から
おばあさんや おじいさん 
さらに数人の子供の集団まででてきて
こちらをいぶかしげに 見つめています 

あれ?
(・・;)?
お祈りが聴こえてる筈ないのに・・・・


しかもヤンママとおぼしき女性は
子供達の視線を 一斉にこちらに向けるように誘導して
その瞬間
子供達がどんと想念を飛ばしてきた
((((((ノ゚⊿゚)ノ


慌てて
家に帰ってみると
お台所の窓も開いてないのに
何故か
大きな蠅ちゃんが数十匹も飛んでいた
(・・;)ハエチャン・・・・・・・


なんでもさくらちゃん曰く 
地元の日枝神社は 
赤坂界隈の
エネルギー源になっていて 


古くは赤坂の芸者置屋や
最近では 赤坂の高級クラブ
(昭和30年代のコパカ○ーナ?(・・;)?)
を介して
政財界芸能人に 
先住民のエネルギーを流し続けていたのだとか 


まあそのエネルギーの付け替えで
血筋をたいそう持ちあげていたそうです
(>ω<)/


くしは エネルギーのコード
束ねて動かすから くし言うね 」(さくらちゃんの言葉)


それにしてもすごいのは
さくらちゃんのレンズ能力です
(・・;)


Mちゃんのレンズ能力はほぼ人間に特化しているのですが
さくらちゃんの
レンズ能力は 細かい心情こそわかりませんが 

動物 自然 遊女さん等 
ありとあらゆるエネルギーに対応してるように想われます


そして
エネルギーのある地点を見抜くのは
伝承に詳しいMちゃんより
伝承を知らない
さくらちゃんの方が 何故か正確だったりします 


でもどうして
さくらちゃんは どうしてそんなに敏感なんだろう?
(・・;)?


そう疑問に想って 
さくらちゃんにエネルギーに敏感な理由を聴いてみました




好きだからね  

好きだから
わかるね

わからないの 
好きじゃないからね

好きになると
なんでもわかるね 」


(ノ_ _)ノ



妬み 
見えない 
当たり前ね

滅ぼしたい
みんな嫌い同じね

見えないわからないの
あたりまえね 」


(・・;)・・・・・



奇しくも
昔Mちゃんに聴いた話と

さくらちゃんに最近聴いた話が 
一緒だったのが 印象的だったので

そんなわけで書いてみました



というわけで
好きこそものの上手あれ
(>ω<)/ビシュ!






追伸





ねこの想いを掴むものはごはん
m9(・ω・)

以前
何度も そうお話しました



ねこに美味しいごはんを与えると
エネルギーがやってきます 


でも
よりねこ達の
想いとエネルギーを掴むには 

ごはんをあげる他にも 
このような方法があります

美味しいごはんをあげて
ただ立ち去るのではなく

ごはんを食べてる姿を見ながら
話しかけてあげて

「 かわいーーーーー♪ 」
(^◇^)ノシ

「 アイドル――――♪ 」
(^◇^)ノシ


「 美人ねこさんだぁ♪ 」
(^◇^)ノシ 

と言うと
あらびっくり

いつもごはんをあげる時に来るエネルギーよりも
さらに多くの歓びの
エネルギーがぶわんと飛んで来ます
======ヽ(゚◇゚ )ノ



是非 ねこねこにごはんをあげる時は
ほめながら あげてみてください
(>ω<)/ 






CIMG9821.jpg




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク