大切り






クイズ 
誰のお腹でしょう?   
↓ 
CIMG8483.jpg



正解は 記事の終わりで
<(_ _)>

CIMG84815000.jpg












水子は お母さん
恨むこと無いね 

存在のほとんどがママね 

ピュアにママ 想ってるのに 
ママ恨むわけ無いね

お寺嘘つきね 

赤ちゃんの魂 
ママ ママ ママ ママ ママ言ってるだけね 」(さくらちゃんの言葉)








さくらちゃんが
お寺の力の源について
こんな事を教えてくれた
(>ω<)/ 






遊女さんの魂 使役したね

でももっと力の源泉あったね

寺 そこ抑えてたから
遊女さんの魂 使役できたね 」


φ(・・;)・・・






それが子供ね

子供や赤ん坊の魂ね 

寺 供養させたね 
子供の魂 
寺に 集まるようにしたね

それ人質にして 
お母さんの遊女さんのコード 
くいくい動かしてたね 」


φ(・・;)・・・・・・・




子供の魂 
寺の力の源泉だったね



ヘルクリエイターは
子供の魂をお人形にするけど

寺は
子供の魂使って
遊女さん お人形にしてたね
遊女人形ね 」


φ(・・;)・・・・・・・・





こういうことね
丁寧に解説してみるね 



コホン 



まず
遊女さんが肉体的に
10人の男性達とコードが繋がったとします

そうすると
遊女さんの魂は 
エネルギー的に10人の男性とコードが繋がった状態になります



そこから 子供が生まれます
子供のお父さんは 一人でも
エネルギー的には 
10人の人とコードが繋がった魂が生まれることになります 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・?





何故かというと 

肉体は器です 
エネルギーは交わりあう性質があります

性行為でエネルギー注ぐと
エネルギーコードが結ばれます




エネルギーコードを多く持ったお母さんだと
そのエネルギー体が 
細胞分裂するように子供が生まれて 
生まれながらに お母さんのコードが使えるのです 




生まれながらに子供は
エネルギー的に 
みんなのコードと混じりあっていて 
みんなの子供と 同じ状態になります 」




φ(・・;)・・・・・・・・・・





コードいっぱい持ったお母さんから 
トンビが鷹を産む現象が起きるの その為ね 



生まれながらに
コードいっぱい繋がってるから 
多くの助け入って 優秀になるね 



寺は 子供の魂 供養させて
使役したから コード使えたね

寺に 
子供供養しろ言って紹介した人も
子供コード一部 使えるようになったね 


血筋が神社に参拝客連れてって
エネルギーの分け前貰うような物ね 

赤ん坊の魂 可哀想ね 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・






結界の中では
遊女さんの魂が 
また遊女さんになること多いね

コードの繋がってる子供の魂 
閉じ込められて 寺の道具にされるだけね

供養 寺の人形にされることね 



寺が良い言ってたもの みんな奪うことね 
開運もそうね 
寺が良い言ってるのは 
養分として良い行いって意味ね



寺が悪い言ってたもの 
みんな良いものね

怨霊さん悪くないね 
寺 詐欺師ね  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(参考 開運についての過去記事
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-201004-8.html)




以上




さくらちゃんのお話でした 
<(_ _)>





さくらちゃんの話によれば 
コードをいっぱい持った遊女さんから生まれる子供は

パソコンに例えると
m(・・;)パチパチ 
遊女さんは 複数のオンラインパソコンと繋がって
その繋がったパソコンを制御するプログラミングを持ったパソコン



その子供の魂は
遊女さんパソコンの基幹プログラムを
まんま写した おニューのパソコンのような物だそうです
(≧▽≦)ノシ))オニュー☆ 



古代には
集落の子供は みんなの子供だったというのは
エネルギー的に みんな繋がってるという意味らしく
(^◇^)ノシ))~♪ 




寺や宗教の神官や僧侶は
そういう子どもの魂を 
供養や天国に行く
地獄に行かせてはならないなどの名目で 
一括管理し  



遊女さんや
遊女さんと繋がった男性達のコードを
想いどおりに動かし地獄に落としていったそうです 
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ((m(゚◇゚ )m))ヒョヒョヒョヒョヒョ  




実は運の付け替えも
遊女さん自体が
男性から男性へ運をつけかえたというより 

寺や神官達が
遊女さんに繋がった子供達の魂を利用して


遊女さんと繋がった男性の運を自由自在に吸ったり
夢を見せたり 無意識的なお人形にして
それで運の付け替えをしていたそうな 
(・・;)・・・・・・




さくらちゃんの親しい 
遊女さんのお話によると 

寺や神官の中には
それを意識的に行った存在もいて
まさに確信犯的詐欺師! 
ナンテコトヲ!m9(・ω・)ビシュ  





宗教はコードを利用して
血筋の高い人の厄も 
簡単に他の人に押し付けることができました 
フッフッフウケトルノジャ(―▽―)⊃~~*●  (ToT)ノヤダヨー イヤーー三(ノ;゚д`)ノ





呪をやるの 簡単ね

寺が 呪をしたい相手に
子供達の魂呼んできて 
「 あれあれ ママいじめた人 」
いうね 

子供の魂 
ピュアだから
全身全霊で攻撃するね 」(さくらちゃんの言葉)




ここ最近
夢殿が 
アニメや二次元の女性に夢中の男性を
叩かせてるのも
現実の女性とコードを繋がないと
その潜在意識を操縦されにくいからだとか・・・・・ 
(・・;)ヒッヒドイ 




でも哀しきは遊女さん・・・・・
遊女さんの魂はそれと気づかず 
ずっとお人形さんの状態に置かれていました 
(・・;)・・・・・・・


そして結界内で
生まれ変わっても 
遊女さんとして
使役されていたのです 





そういえば
こんな言葉が在ります 


子供のいない家に 
子供の魂が来て繁栄する
それが座敷わらし 」




今想うと
座敷わらしも 
使役されていた子供の魂なのかもしれません 






CIMG8481.jpg


正解は次の写真で・・・

















追伸 










昨日の夜 
さくらちゃんに こう言われた
\(^o^)



遊女さんから 手紙きたね 」

手紙?
(・・;)?



夢の手紙のことね

こう書いてあった

「 山田寺 終わった 」 」



(・・;)・・・・・・・
山田寺???



山田寺が何のことやらわからなかったので
さくらちゃんに 聴いてみると  
(・・;)???

今度寝た時に 
遊女さんに 
詳しく聴いてみると言われました 


そこで 
次回記事に書けるかなっと
予告のつもりで
早速 ねこちゃんねるのコメ欄にも書いてみたところ
m(・・;)パチパチコン 

読者様からも 
結構 知りたいとレス在りました
<(_ _)>

そして翌朝

さくらちゃんに 
昨日の山田寺のことを 詳しく聴いてみました
\(^o^)


するとこんな答えが
   ↓


山田寺 バラバラになったね  」

(・・;)・・・・・・・


山田花屋も バラバラね
山もとワープロも無くなったね
春駒の舞いね 」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・???



さく 
詳しく説明したね
これでおわりね 

ぜんぶ 夢界の出来事ね 」


(・・;)・・・・・・・・・・・
そっそれだけ・・・・?




「それだけ」
  
失礼ね!

さくていねいに教えたね 

じゃあもう一つ 
大サービスね 


成〇空港バラバラね   
5人繋がって  
成〇山バラバラバラバラね  

スカイツリーありがとね 
浅〇寺も
紅い電池の下のお寺もバラバラね  」


(・・;)・・・・・・・・・・・・・






以上
遊女さんからの山田寺の便りでした 
おしまい
<(_ _)>







  答


  ↓

CIMG8480.jpg







空ちゃんでぴたー♪ 
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパタパタ 






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク