マグニチュード11



その昔

ちっちゃな Mちゃんは 


気の大小でしか

存在を認識することができませんでした

\(゜□゜)/


例えば

Mちゃんダディの黄桜君に


「 M 

これがお父さんのお友達の

○○社の社長さんだよ 」


と紹介されても


気ィ薄ゥゥーーー (― ―)・・・・・


飲んでいたコップと

同じ位の価値にしか 

見えなかったとのこと

(・・;)


また近所の公園に

ホームレスさんのおじさんが居た時 


それを近所のいじめっ子Yちゃん達が

(▼▽▼)ノシ)) ヤーイヤーイ

とはやし立て 

馬鹿にしていた時


Mちゃんは

ホームレスのおじさんを見て

まるで神々しい存在を見出したが如く 

うっとりとした眼付になり 


ホームレスのおじさんの元に駆け寄り

(・・;)

すかさず持っていたお菓子を 

差し出しました 


「 

もし宜しければ 

これを 食べていただけないでしょうか? 」 (Mちゃんの言葉)


それを見て

(▼○▼)←あっけにとられるDQNのY子ちゃん


Mちゃんは気の大小でしか

存在を計っていませんでした 


なので夢の世界で

エネルギーを多く持つ人々に崇められてる

観音様を見ては


「 

エネルギーが無い

エネルギーが在るように見せかけて

みんなのエネルギーを吸っている

感謝までさせている


騙してる

悪い人・・・・・・ 」


と感じ 


こいつ許さん と想った瞬間

(-"-) 

観音様を使役できたのだそうな  

(・・;)・・・・・・


そんな幼少期のMちゃんが

昔から好きだったことは

公園の石遊びでした

\(^◇^)人(。。)


公園で石さんを見つけては

色々 置いて


「 これはここ!

ここで集めて 

尖がった石で

ビーム 飛ばす! 」

と言って

(・・;)


石さんで 

不思議な図形の様な模様を

組み立てていました


そしてMちゃんが

石さんを並べてるのを見た

Yちゃんは 


Mちゃんが居ない隙に

似たような石の順番を 

入れ替えたり目茶苦茶にしていました 

((\(▼▽▼)ノシ))アヒャヒャヒャヒャヒャ   (・・;)・・・・・・・


しかし Mちゃんが 

その後訪れると 

エネルギー的に違和感を感じたのか


((m(。。)ノシ))シャシャシャシャシャ 

っと電光石火のような早業で 

また元の石の図形模様に並べ替えるのです


似たような石さんなのに

どうしてわかるんだろう?

(・・;)・・・・?


小さな頃のMAHAOは

それが不思議で不思議で たまりませんでした


さて今週も

そんな昔から陽気でおてんばな

Mちゃんのお言葉選集を

(>ω<)/


人は風土に染まる

人は地の気に染められる


ヘルクリエイターが

気の無い土地に

気を付け替えさせたのは


付け替えの風土作れば

自分達の付け替えも容易になるから


ある者から無い者へ

流れる風土を産めば  


その地に住む者も

その気に染まる


それが都

壮大かつ無意味な浪費 」(Mちゃんの言葉)


5角形の中心は 

5個の三角の 中心点


中心に集めたエネルギーが集中する  」(Mちゃんの言葉)


美術も術

額縁のトリック


価値あるように見せる術


血筋の描いた

なんてことない作品を 

尊ばせる為の術 」(Mちゃんの言葉)


妬み 引き落とせば

その瞬間 

魂のエネルギー的に 

負けは確定する 」(Mちゃんの言葉)


結局富も名誉も

自己愛強き者

自分好きな者の所に集まる 」(Mちゃんの言葉)


人は その魂から 

不安が無くなった時から 

覚醒しはじめる 」(Mちゃんの言葉)


観音様は 

エネルギーなんて

微塵も発しっちゃいなかった


崇めても

何らメリットなく 

吸い取られるだけ


見た瞬間にそう感じた 

私の気を吸う奴と悟った


序列や地位なんてどうでもいい

エネルギーあれば 

そんなのいくらでも、手に入る 


エネルギーこそ 私の神

それを奪うものは許せない 」(Mちゃんの言葉)


ちなみに

DQNのY子ちゃん


実は 家族の教えもあって

小さな時から寺や観音様に

よくお参りしていたのですが 

(・・;)・・・・・


Mちゃんが

観音様自体に

エネルギーは無いという話を

どこからともなく聴いたY子ちゃんは 


よくもおおおお!


おっ俺様のこと! 

長年 騙しやがってえーーーーー!!! 」

(▼ ▼)ノシ))バコバコバコバコバコ


と超逆切れし

(・・;)・・・・・

その日から 

観音様を 自分のパシリと 言いだすようになり

打って変って 夢で使役しはじめたのだとか 


拝んだ翌日 

小間使い 


手のひら返しの 

飼い犬達 」(MAHAOの言葉)


めでたしめでたし (>ω<)/  




追伸




先日

エカシに 教えてもらい


熊ちゃんと共に

あくるー王(阿久留王)の塚に行ってきました

\(^o^)ー♪


あくるー様は

房総半島にいた 

古代のリーダーで


ヤマトタケルが 

侵略するまで

その地で 慕われていた

リーダーだったそうです


でも盗賊ヤマトタケルが現れて 

その遺体は残忍にも バラバラに刻まれ

(>_<)


鹿野山の

幾つかの塚に 

埋められたとのこと


それが

白鳥神社奥の院


鹿野山胴の塚


お八つが塚跡地

(・・;)



そこで三カ所に

封印解きのお参りに行ったのですが


特に怒りの感情が伝わったのが 

鹿野山山頂 

白鳥神社奥の院でした



その地にたっただけで 

物凄い憤怒の想念を感じ

取り返しの魂が 

渦巻いてるようでした


祈ってたMAHAOにも

怒りが伝染し

クマチャン→(― ―; )☆ヾ\(>ω<)ペシペシペシ←マハオ  


そしてお八つが塚


現在は館山高速道路の建設に伴い

取り壊されてしまいましたが


その周辺の地点を

探していると

キョロ(・・;=;・・)キョロロ


なんと白黒の猫ちゃんを発見!

ヽ(゚◇゚ )ノ




きしくも 

その白黒猫ちゃん


たまたまその日

エカシの家にいた野良ニャンニャちゃんに 

とてもよく似てたので


その瞬間

ここだ!と感じました


そして三カ所お参りした後

ふっつー様の墓所に行く途中


輪っかのような雲が現れて・・・・・・

ずっと後をついてきました




そしてふっつー様の墓所の上に来ると

その雲はふっと消えてしまいました

(・・;)・・・・・・・・・


そしてその夜

尖がり海岸猫の森でご飯をあげていると

ミーミー∧∧ ⊂(・・;)パラララ ∧∧ミー 


ヽ(゚◇゚ )ノ

なんと!

車の屋根の上に 

白ニャンニャが乗ってきた



よく見ると

顔立ちが大変めんこい

白ニャンニャちゃん

(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ 


受信系ニャンニャにしては珍しく 

盛んに愛想ふりまき


「 お役に立ちます 

乗せてください 」


と飼って飼ってアピールをしてきます

♪~∧∧))スリスリ(・・;)・・・・・・・・

というわけで・・・・・・

<(_ _)>


熊ちゃんに 

無理矢理頼み

連れてきてもらいましたあ

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ・・(― ―;)・・・・・・


名前はあくるーちゃんにしました

(>ω<)/




車の上にあくるーちゃん

車の下にマルキスちゃん



猫の森には

他にも 


尻尾が二股に分かれてる 

エネルギー第二縁ちゃん(仮名です<(_ _)>) や


真っ白でスンゴイビューティフルニャンニャ

COCOちゃん(本名です<(_ _)>)


石を持ってきてくれた黒猫ちゃん(名前不詳)

スーパーエネルギー系ニャンニャ(名前不詳)

食いしん坊猫猫モフモフ将軍等(これまた名前不詳) 


不思議なニャンニャが

数多くいます


美味しいごはんを

毎日あげ続けると


その内 慣れて 

読者様にとって 

最も必要なエネルギーニャンコ 巫女ニャンニャが


最高のタイミングで 

きてくれるかもしれません

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪




以上

追伸日記でした


プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク