チェス




「 

紙に記したものは 100年以上残る 」(Mちゃんの言葉)





Mちゃんは

幼稚園から 小学校時代 


同じクラスの子供達に 

よくいじめられていました 

φ(・・;)・・・・・・・・





「 やーい やーい Mのバーカ 」

「 やーい やーい 脳タリン 」





その頃のMちゃんは 

テストの成績が余り捗捗しくなく 


しかも虚弱体質で

病気がち

おとなしい性格だったので




チョロイと想ったいじめっ子達に

目をつけられ

色んなことをネタに からかわれまくってたのです





そしてMちゃんは

いじめられた後は

鈍感なMAHAOが見ても 

いじめられたことが わかるくらい

とってもショボボーンっと歩いてました  

(・・;)・・・・・・・





そんなある日

MAHAOがルンルン気分でお散歩していると

(・・;)ルンルンルン♪





近所の草むらに

Mちゃんが しゃがんでて 


地面の下を 

子供用スコップのようなもので掘り返しています




ザクザク 

ザクザクザク




(・・;)あれ?

Mちゃんどうしたんだろう? 

宝探しでもしてるのかな?




ザクザク 

ザクザクザク





(・・;)

そこでMAHAOは

Mちゃんの傍にそっと近寄りました



見るとMちゃんは何か紙のようなものを埋めているご様子


その紙には

誰かの似顔絵や名前が描かれていました






Mちゃん その紙なぁにぃ?

(・・;)




あっ MAHAOちゃん

これ 御祈り 」




(・・;)

お祈り?





いじめっ子の似顔絵と 

名前を埋めてるの

いじめっ子が良くなるように 」





ザクザクザク 


(・・;)・・・・・




そういってMちゃんは

その紙に書かれたいじめっ子の顔と名前を

地面に埋めてしまいました




丁度Mちゃんが埋めた すぐ脇には

電波塔が建っていました




(・・;)

なっなんで こんな所で埋めるんだろう?




その時は 

ちょっとだけ不思議に想ったのですが

Mちゃんはそれからも度々 イジメられると

(ノ゚ο゚)ノ





いじめっ子達の名前を半紙に書き

それを水でぐちゃぐちゃにふやかして

飼っているハムスターちゃんのご飯に 

少しづつ混ぜ 

やさしい声をかけ食べさせたり




はーい ママですよ―♪ 

よくお食べー♪ 」





(・・;)・・・・・




しかもその水でふやかした半紙を

やがては 

近所の野良猫ちゃん達にあげるご飯に混ぜたり



さらにさらに住んでいる地域のリーダーっぽい木を 

見つけては 

その根元に いじめっ子の似顔絵や

名前を書いた半紙をザクザクと埋めていました





何でこんなことをするのか

Mちゃんに聞いてみたら

こう言ってました




だって攻撃は良くないでしょ



いじめられたからと言って 

仕返ししたら 


自分がやられて

嫌なことをしたら

可哀想でしょ



だから彼らが良くなるように

お祈りしてるの♪ 」




そう天使のような微笑を浮かべて

話す幼き日のMちゃん

(・・;) 





数年後

Mちゃんを

脳タリンと虐めていた

いじめっ子達は

じわじわと成績が下がり 


いつの間にか 

お父さんがリストラされて

家庭崩壊し

性格も暗くなって 

周囲の子にいじめられるようになりました 

  


入れ替わるようにMちゃんが 

クラスの成績優秀者になり 

さらに昔のイジメっ子達を庇って 

一目おかれるようになったそうな 

(・・;)・・・・・





「 

紙に記したものは100年以上残る 」(Mちゃんの言葉)





さて

今日も やんちゃなMちゃんのお言葉選集 

(>ω<)ノ 





気が足りなくなった詐欺師は

強盗の本性に戻りだす 




気枯れすると

足掻きはじめるから 




気が足りないなら

本来 じっと その場をやり過ごし 

エネルギーの浪費を防ぎ

流れに沿った行動をとるのが 最善 


 


企業 有名人 宗教 政治家

最近 エネルギーを奪う行動が あからさま過ぎる

    

あれでは すぐに取り返される 



気枯れしたなら 先出しをする  


多くの想いを 叶えれば

自然の循環で 

エネルギーは戻ってくる


それを続けるだけでよい 



それができない吸血鬼は   

魂の奥底から 人々に助けを乞うて 

慈悲に縋りなさい  




木端ほど 搾り取ることで 

気枯れを防ごうとする哀しい習性が身についている 



自由を奪い雁字搦めにしようとすれば


気の確保に 

血眼になればなるほど 

気は失う 




溺れる者が 足掻けば 

藁もつかめず

海の藻屑と化す  」(Mちゃんの言葉)







ブランドは 金をとりながら  

エネルギーを吸う品 



ブランドに帰依する者は

富だけでなく 

運や才能 気も奪われて

 


ブランドに価値あると想わされる程 

潜在意識が 素の自分への価値を喪失する 

そういう流れ  





宗教も 意識していないけれど

ブランド品のようなもの




宗教のよしあしなんて 

大概の人にはわからない




昔から親が行っていた

多くの人が行っていた

おばあちゃんに行けと言われた  

御利益があると言う噂がある

権威がある 

メディアが取り上げた   





そんな理由で 

神社 寺 教会に足を運んでる筈 



宗教は 最初から神がいたわけじゃない 


そこに神がいる

奇跡が起こると言う 想いを集めたことで

神を作り 奇跡を為せた




一人が一人が持っている力を 

神の力と錯覚させて盗んだ


ブランド品と同じ 」(Mちゃんの言葉)








鈍感で居られることは 運




多くの劣等感は 

素のままで価値ないと想わされるから

生まれるの  



親が子供に 

ポイポイしなければ 

劣等感は生まれない  



劣等感は妬みを産み

妬みは 地獄の母となる



鈍感でいられることは 運 」(Mちゃんの言葉)  












一瞬は永遠で

永遠は一瞬




時間の概念を知ればわかる

夢を記憶できればわかる



夢殿の神官クラスは

一日に4から5つの夢は覚えている

前世も記憶しているけれど 



本当は誰にでも見れる




前世の記憶も

見たい夢の続きも観れて

二年前の夢の続きであっても

数代前の前世であっても  

すぐに想いだせる  




もしも夢を覚えていないなら 

夢殿や社会に エネルギーを 盗られてるから



宗教 罪悪感 社会システム

魂が枷をはめられ 

夢の記憶も奪われてる 




本来 みんな 奇跡を起こせて

   


我こそ奇跡を起こせると 

さも特別なことのように言う者が 

それをできなかった 




前世を記憶できれば 

寿命が 永遠であることに 気づき 

予知や透視もごく当たり前の能力になる




エネルギー戻れば

誰にでもできる 」(Mちゃんのことば)









ちなみに

最近こう言うことがありました

(ノ゚ο゚)ノ 




ある中華料理店に行った時のこと 

いつもは逆向きだった 福の字が正位置になっていた

(・・;)・・・・・






多くの中華料理店で 福という文字が 逆向きになっているのは

福の字を逆さにすることで 

福がやってくることを示すから




その店も 

数ヶ月前行った時

福の字は逆さまになっていました 






おそらく無意識的に

その店の店長が 

福のエネルギーを自分からだす 

飾り付けをしていたのかなぁっと想いました

\(-o-)ー♪




敏感な普通の人の方が 

中途半端な玄人よりも 

適確なんだなぁっと感じた一件でした

(・・;)





めでたしめでたし <(_ _)>











追伸










引越先にある山があります


その山頂には 

太田道灌が作ったとおぼしき結界があり

Mちゃん曰く


その地のエネルギーが

西日暮里

道灌山付近に 送られているとの事だったので

(・・;)




昨日 その封印を解きに

山登りに行きました

\(^o^)―♪







山頂に昇ると

3匹の猫ちゃんが居て

猫ちゃんに 猫缶をあげると

~~~(・・;)~~~フワァァァァァァァァァァ




風がふわぁあああああっとたなびいてきました


この地の木さん 石さん山さんに 

お祈り




木さん 石さんは 私達のお母さんです

なにとぞ

この地に封印された全ての魂が永遠に自由になりますように 

この地に戻りたがっている全てのエネルギーを

暖かく受けとめていただけますように 」


(―人―) 





するとまた風が 

さらぁあああああああっと靡いてきます

~~~(・・;)~~~~サラァァァアァァァ



しかしその後

寒気がし 頭がグワングワンした 

((((((ノ゚⊿゚)ノウォォォー 

一見目立たない社ですが 

明治○宮を上回る 

強力な想念体も いて

それにくっつかれたようだった

(>ω<)/ヒャー!  




そして夜


いつもは雲が出ても

澄んだ空なのですが




この夜  

やけに紅っぽく濁った雲が 

東京の地から 

この地へ 流れてるようだった 


 






こはるちゃんが  その雲を見た瞬間 こう言った




いつも 祓われてるけど

今日は 祓われてない 


怨念 いつもより いっぱいいる 」(こはるちゃんの言葉)




そして

夢を見た


悲鳴 

手を切られた女性 


この地で 

何か残虐なことが行われてたのかも



翌日






 



 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク