FC2ブログ

ひどく待たされた贈り物は、着いた時は傷んでいる

遂に作業開始しました 


私はダンボール箱から洋服を一着一着出して 


服のタグに 50%オフ(やっ安いなあ)(・・;)


の シールを貼る係りに回されました 


モソモソ(動いてるような気配音) 


カサカサ(洋服を出したりしまう音) 


ペタ(シールを貼る音) 



10人以上 居るのですが 皆一切喋りません 


ゆっくりともそもそっとひたすら仕事しています 


シール貼る音だけが 異様な雰囲気で倉庫にこだましています 



シーーーーーーーーーーン ペタ ペタ カサカサ 


シーーーーーーーーーーーン ペタ ペタ カサ シーーーーーーーン 


モソモソ ペタ ペタ ペタ カサカサ モソモソ シーーーーーーーーーン


シーーーーーーーーン ペタ ペタ カサコソ モソモソ


シーーーーーーーーーーーーーン ペタ ペタ カサ 


シーーーーーーーーン ペタ ペタ シーーーーーーーーーーーーーーーーン


シーーーーーーーーン ペタ カサコソ モソモソ シーーーーーーーーーーーン 


シーーーーーーン シーーーーーン ペタ カサコソ・・シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン






気が遠くなるよおおおおおお

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


人生はじめての単純作業労働


こんなに精神に来るものだったのね (>ω<)


シールを貼る音以外  ほとんど無音状態で


自分がどこに居るのか誰だかわからなくなっていきましゅ


( ▽|||)・・・・・


周囲の同僚サンたちは この環境に適応してるのか 風景に溶け込むように


見事なまでに灰色になっている


自分の体も段々灰色に染まっていく・・・


ヤバイ 魂も心も無機質化していきそうだあ・・・・


(ToT)。



そうだ!こんな時には・・・・ ポッケに隠し持っていた秘密兵器 


アイポッドを取り出し 無茶苦茶有機的な(と言われてる)バッハのクラシック音楽をセット 


♪聞きながらシール貼り付け 


ホッ 何とか これでしのげる(・・。)


数時間過ぎ 昼休みに 


皆時間になると 無言で作業をやめ ゾロゾロと列を作り 


一方向に歩いていきます


勝手がわからない私も 帰り道に迷った子犬のように 


その列にくっついていきます


ク~ン ク~ン (・・)~




リーダーのおじさんが 私を見かけて


「あのね パンとか買うならあそこのコンビニに行って 休憩室で食べて 


テーブルで食べたいなら食堂はあっちだよ」


と教えてくれました


休憩室と言うのは 朝 私がエプロンを着けてた所 所謂 更衣室です・・・


長いすがあるだけで 幅も狭く 一見すると病院の廊下のような雰囲気でした・・・・




  タイトル未設定



でもざっと 見渡した感じ 休憩室で食べてる人の方が圧倒的に多い


こういう時しか ネットカフェ難民に触れ合える 


話を聞く機会は無い だって仕事中があれだもん・・・・・・ 


私も お茶とおにぎりを買って 休憩室の中に飛び込みました


よし お友達ゲットするチャンスだあ 


(*゜▽゜ノノ゛☆行くぞ!


・・・・・・・・・・・ 休憩室・・・・・・・・ 


皆長いすに座り 隣の人と目をあわさず


(勿論言葉も交わさず・・・) 


タダ黙々と食べていますた


ここも 見事なまでにむっ無言状態で 


静まりかえっています 




モグ モグ ガサ ゴソ モグ モグ モグ  シーーーーーーーン


モグ ガサ ゴソ モグ シーーーーーーン シーーーーーーン ・・・


こっここも倉庫と一緒じゃないかー


(>ω<)



派遣の方たちと楽しくお話を聞きながら ランチタイムを過ごすはずだったのに・・・・・


何を食べてるのかなと 見ようとしても (・・。)


袋から食べ物を出さずに そこからじかに食べてる人もいっぱいいて・・・


まるで小学校の頃 お弁当を周りに見せないようにして隠して食べていた 同級生を思い出しま・・・・・


シーーーン モグ モグ ガサゴソ モグ  シーーーーーーン 


モグ ガサ モグ シーーーーーーーン  シーーーーーーーーン 


モグ シーーーーーーン シーーーーーーン モグ シーーーーーーーーン・・

昼休み終了 




また 作業現場に戻ってシール貼りが続きます 


ガサ ペタ ペタ シーーーーーーーーン ペタ 


φ(・・。)・・・


ペタ・・・・・ ペタ シーーーーーーーーーーン  シーーーーーーーーーン



3時から15分間休憩


二階の休憩室に降ります そして降りたら休む間もなく 仕事再開


・・・・・ ペタペタ ペタ・・・・ シーーーーーーーーン 


シーーーーーーン ペタ カサ コソシーーーーーーーン・・・・


暇なので この日の仕事を 歌で表現しました 


聞いてください




題名 シール貼り 


作詞作曲 MAHAO



ズンチャズンチャズン~♪

わたしぃ~はぁ ロボットぉ~♪



<(_ _)> 終わり



解放の時間がやってきました 19時・・・・・ 


遂に終わりました  くたびれたぁ ( ̄0 ̄;ノ


終わった後は 名簿記入 


そして とどめに  今日どんな仕事をしたのかを やたら細かく詳しく書かされる 


一日のお仕事スケジュール帳の記入( ..)φ;・。


出口で 朝のバッジを返却して やっとやっと 解散・・・・


ふーーーーーーーーーーー


(-"-;A


でも皆 真面目だったなあ 


皆 黙々と従順に仕事していた・・・・・


テレビで誰かコメンテーターが フリーターは怠け者ですみたいな表現で言っていたけど 


やはり 聞くと見るとでは大違いだったよ 


って・・・・・



・・・あれ?そういえば



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


結局誰ともお話がしてなかったじゃないかあああ


えーーーーーーーーーん えーーーーーーーーーーーーん



っていうか 


話しかけられる雰囲気じゃない・・・


o(;△;)o


確かにこれは ネットカフェで聞いても話を聞けるどころか  朝の挨拶を引き出すのすら至難の技だあああ



テレビの人は いったい どうやったんだろ? 


この日 話せたのはリーダーのおじさんくらいでした


ここの仕事について




「 ここはねえ グッドウィルの社員さあんが言ってたけれど  


年齢も 男女も 職歴も 年齢差も みんなみんな 関係ない


平等に みんな平等に 差別無く仕事ができる 


良い職場なんだよおおおおお どうだい 良い仕事だろ~♪ 」


と胸を張っておられました・・・・・



ちなみに この後 友人と待ち合わせました 


待ち合わせた時に  開口一番言われた言葉が


「どうしたの MAHAOちゃん 雰囲気が なんか干からびてるぅ・・


っていうか燃え尽きて真っ白な灰になってる感じだよ  」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日 グッドウィルに行った事を説明し  リーダーから聞かされた話をしたらば

友人曰く 


「 年齢に関係なく平等ってことは 昇給がほとんど無いって事かなぁ 


それと誰でもできるって事は 特別なスキルも身につかないってことでしょ


ようは歯車の役割を果たせれば 


頭が良いオランウータンでも頼める仕事じゃないのぉ?」



なっなかなかてってきびし・・・・・(・・。)


グッドウィルストーリー 二日目に続く


タイトル BY ウクセンシュルナ

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク