幻紫蝶






「 

逃げ道が 無いから 逃げる 

逃げ道が あれば 逃げない 

それが人の心理 」 (Mちゃんの言葉)





(今日はりゅうちゃん)





Mちゃんはちっちゃな頃 

とてもちんころくて可愛かったんです♪

(^◇^)



MAHAOが小学校の頃 

Mちゃんと遊んでると 


何故か 

いじめっ子Yちゃんが絡んできて  

いつの間にか小学生MAHAOと幼稚園児Mちゃんの 

遊びの輪に入り込んでました

(・・;)



そしてそんなある日のこと  

MAHAOの部屋に Mちゃんが来た時 

たまたまYちゃんも遊びにきてて

(・・;) 



そんな時  たまたま敷きっぱなしの蒲団が敷いてあって 

みんなその周りで 

想い想いに読書したり

落書きしたりして遊んでいました 



そしていつしかそんな遊びに飽きた Yちゃん

いつの間にかシャーシャーっとお絵かきしてる 

Mちゃんの方を見て 

そっーっと後ろから忍び寄りました 


(・・;)

あれYちゃん 何するんだろう?

後ろからワッっと 驚かすのかな?



そう想って 見ていると  

Yちゃんは 後ろの敷きっぱなしの 布団を掴み

いきなり ちんこいMちゃんを

後ろから がばっと包みこんで 

布団蒸しぎゅうぎゅうしはじめました


きゃっ! 何をするの?

やめてやめてやめてやめて!!! 」


じゃれあってるのかなぁ?

(・・;) MAHAOは 

呆然っと それを 見つめていましたが


やめてやめてやめてやめて! 

助けて助けて助けてー! 」


そうもがきながら 

ちっこいMちゃんを 

ギュウギュウしつづけるYちゃん

 

その表情には

笑みがこぼれていました 



えーとこれは 

やっぱり止めさせた方が良いなぁ・・・・・

(・・;)



そう想ってると  


「 うわあああああああああーーーーーーーん!!! 」


幼稚園児Mちゃんが 

いきなり大声で泣き出した


すると Yちゃんは ぱっと身体を離し

咄嗟にMAHAOの方側の蒲団を自由にします 



すると涙目のMちゃんと

何故か 目があった  MAHAO

(・・;)・・・・・・・・・・



するとYちゃんは 

「 可哀想じゃねえか  」と一言


(・・;)?・・・・


Mちゃんはそれを聴き 

何故か より恨めしそうな目で 

MAHAOを食い入るように見る  


(・・;)?・・・・・・

あれ?

ひょっとして・・・

ひょっとすると・・・・・

MAHAOが布団蒸ししたことになってるのかな・・・・?

(((・・;))))・・・・・・・

まさかまさか・・・・・・・・




そんなこんなで

最初はMAHAOが布団蒸ししたと想っていた

幼稚園児Mちゃん


でも布団蒸しされるのは 

Yちゃんが必ず同席してる時だったので

さすがに二回目辺りから 

真犯人の正体に 気がつきだして 

Yちゃんのことを警戒しはじめました 

(・・;)ホッ 



そんなMちゃんも

今は 美しい御年頃の女性 


未だに   20年近く前の布団蒸しの恨みを

根に持っていて 

時折こんな話をいたします

(・・;)


封印はね  

原理的には 

布団蒸しと同じ 


逃げ道が無くなると

逃げようとしてもがき苦しむでしょ


その時もがき苦しんだエネルギーが 

ぶわっと抜けるの


そして抑えつけてる方に そのエネルギーが流れてきて

心地良さを感じるの  


人間は得にならない事はしない 

エネルギーが入ってくるから 

楽しく感じて それを為す


Yは

私のエネルギーを吸っていた 」(Mちゃんの言葉)   





                           (あと  さくらちゃん)





「 


空ちゃん知ってる 


昔から 

血筋の一番上の人

  

封印を解いて

回ってた 


王様とか 

もっと上の人 

封印解く お祈りしてた  」(空ちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・・




でも空ちゃん不思議だった 


上の人 封印解いたのに 

その後 下人 すぐ封印した 


王様解いてるのに

その後


下人 いつも封印してた 


封印された魂 

下人達のこと 

怒ってた 」



φ(・・;)・・・・・・・・




最近 

血筋の一番上  

前より 

封印解いている 

 」


(・・;)・・・・・・・



逆に下人

以前よりも 

激しく封印してる 


下人

いつも上の人の言いなりなのに

封印だけ  

いつも逆行動してる   


空ちゃん

昔から不思議だった 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・




空ちゃん曰く

なんでも封印をしていたのは

(ノ゚ο゚)ノ

昔から木端と言われる神官 呪術師 僧侶 祭りの実行者ばかりで


そういう人達を上から使役してる

血筋の上の者達は 

昔から 封印を解いて回っていたそうです 

(・・;)


上の者と言えば 

下の者に命令できる立場

操作もできる筈です 


自分らが封印を解くのなら

下の者に命じて封印を解かせればよいのに 

一体何故? (・・;)?



と疑問に想った

MAHAOは  

いつも淡々霊性美女のMちゃんに

電話をかけて問うてみることにしました

ピポパ(・・;)9)

あっMちゃん? ちょっと聴きたい事があるんだけどさぁ



そして

Mちゃんの回答は  


<(_ _)>


地獄の中の天国


血筋の上位は 

自分達だけ

解いて回りながら 

 

昔から木端達に 

地獄の封印を維持させた  



φ(・・;)・・・・・・・・


そうすればガス抜きを果たせるでしょ

救いが全くない世界だと 

打ち壊そうとする者も現れるけど


適度に救いを 見せておけば 

活かさず殺さずを長つづきさせられる  」



φ(・・;)・・・・・・・・


魂の封印を解くのは簡単 


封印された者が 

自由になりますように


封印の基点に

そう言うだけ  」


(・・;)それだけ?


封印は簡単な原理なの

簡単じゃ無ければ封印はできない


だって祝詞や 経も言葉だけじゃない 

だからそれと逆の言葉を

自分らだけが 言って回った   」


φ(・・;)・・・・・・・



地獄に仏 


昔から 観音様が 現れて

人々を 地獄の苦しみから 解き放つ話は多かれど


観音様が 地獄を 

滅ぼした話は一度として聞いてない 


私はそんな観音様の姿に

昔から底意地の悪さを感じていたの


地獄をそのままにして  

自分だけ慈愛を 振りまき

苦しんでる人々の想いを 独占する姿を感じたから


人々は 

観音像に救いを求め

エネルギーを注ぎ込んでる   


血筋の上位陣が 封印を解いていた行動も 

まさにそれ


木端に封印させながら 

自分達が姿を現して 

封印を解き 

感謝のエネルギーを一人占めしてた 」


φ(・・;)! 



無論 

彼らが解き放った後

すぐに木端達が

封印してしまうことになるから

魂は また閉じ込められてしまう 



でも地獄の苦痛を味わわされた魂は

たとえ一時的にせよ 

それから解放してくれた存在に

恩義を感じ 想いを捧げる



こういう経営者もいるでしょ


低賃金で働かせ

直属の上司に 

社員達を酷使させ


自分だけ 

人の良いふりをする社長 」


φ(・・;)・・・・・・・・



疲れ切った社員が

上役達に怒られてると


社長は仏の表情をして 

全てを 見透かしたように現れて

社員をかばいとりなすの 



しまいには 

何か 

美味い物でも食えと 

気前よく小遣いを 渡す 



社員達は そんな社長に 

上役と違った 

人間性を感じて 


その社長についていこうと  

奴隷生活に甘んじる 


自分を普段 

怒鳴り散らす 上役らを

苦々しく想いながら 



何のことは無い 

その構造と同じなの 」



φ(・・;)


実質的に 

地獄を維持させてるのは

観音



もしも本当に 

人々を地獄から救いたいのなら 

地獄そのものを 破壊する

それが本当の慈愛満ちた者


地獄を維持する為に

人の良いふりをしているに過ぎない 」


φ(・・;)・・・・・・・・・



ただ幾ら地獄を作らせていたのが

観音や血筋の上位だとしても 



心理としては

直接救ってくれた者に 恩に着る 


彼らはその性質を利用するの 


逆に 封印し続ける者には

どんどん憎悪が募っていく


封印係達仕置き人達は 

その役目に誇りを抱いているのかもしれないけれど


彼らも僅かな対価で

楯役 生贄役を引き負わされてるに過ぎない


S学会の池○大作が 

あれだけ恨みを買いながらも 

安泰なのも


信者に魂を 封印をさせて 

自分だけ 解いて回ってるから  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・


Mちゃんの話を聴き  

MAHAOは数年前あった 

ある事件を想いだしました   



当時 MAHAOは

寺や神社が気を吸うとか 

余り良くわからず 


毎日よく参拝して 

お賽銭をして

それはそれは神社寺社にとっては

グッドカスタマーな状態で在りました 

(―人―)カモ? 



そして某神社に行った時

こんなことが在りました 


その神社  

力石という石の塚が祀られていて 

それを触ると大変縁起が良いということで 


MAHAOも よく行くと 

その石の塚にペタペタと触っていたのですが

(^◇^)ノシペタペタペタ 


ある日 その神社に行ってみると

何と力石の塚が 地面に転がっています

(・・;)


塚の傍には

宮司さんがいて

こんなことを言っていました 


「 

いや 

最近ね 

夜中に不良の若者(DQN)が 

当社にたむろしていてね 」  


(・・;)・・・・・・・


どうも腹いせか何かしらないんだけど

やたら神社の物をぶっ壊して行くんだよ 


この石も 

壊されたの

もう3回目よ


コンクリートで固く据え付けて置いたんだけど

よっぽど固い物で 叩いたんだね


酷いねー 

罰あたりだよねー 」


(・・;)・・・・・・・



その時のMAHAOは 

なんという罰あたりなことを・・・・

という感じで想ったのですが


今想うと

あれもDQNさん達が 無意識的に行っていた 

封印解除かなぁっと想ったりします

(・・;)


人間は 得にならない行動はしない

いじめも 破壊行動も かなりのエネルギーを消費する 

それを行ったことで 

何らかのエネルギーが入ると 

潜在意識が感じるから 

それを為す 」


きっとDQNさんは

塚を壊すことで

エネルギーの流入を

潜在意識で感じたから

楽しいと感じていたんだなぁ・・・

(・・;)・・・・・・・





「 


檻に長い年月 

閉じ込められた者は 

そこから逃がしてくれた者に感謝する

それと同じ 


魂の封印を

一時的にでも解けば

エネルギーが入ることを感じたから

封印解きを行ってた 」



φ(・・;)・・・・・



それにガス抜きは適度に果たさないと

封印システム全体が 崩れてしまう


不満がたまれば民衆の怒りは爆発するでしょ  


例えば こういう計算がある



一枚の新聞紙の薄さ

その薄さ0.1mmだけど


それを半分に折り畳めれば

0.2mmの薄さになる


もし新聞紙が

無限に折り畳めると仮定して

何回折れば エベレストの高さを超えれると想う? 」


えっ!

φ(・・;)?!

 

新聞紙を折り畳んでエベレストの高さを超えるの?

えーっと

φ(・・;)・・・・・

0. 1mmの薄さで エベレストを超えるには・・・


1回折ると0・2mmで

2回折ると0.4mmで

3回折ると0.8mmだから・・・・・

パチパチ( __)m))ウーーーーン


900000回位??

ヽ(゚◇゚ )ノ??




27回 


一枚の新聞紙を

27回折り畳めることができれば 

エベレストを 凌駕できる高さになる 」


φ(・・;)!!!


さらに100回以上

新聞紙を 折り曲げることができれば

銀河系の直径を超越すると 言われてる


怨念の増幅もこれと同じでね

最初は一人の怨念であっても

祓い続けてるうちに怨念がたまり


下にその厄を 押し付けて

さらに怨念がたまって

べき乗的に増えていく


小さな積み重ねは

最初いくらたいしたことが無いように感じても

ある臨界点を越えると

途端に凄まじい量の エネルギーになる

私は塚の前でそれを感じた 」


(・・;)!!!!!


だからこそ血筋の上位層は 

ガス抜き役を果たしてた


怨念が臨界点を超えないように 

調整弁としての役割を 



もしも怨念を溜め続けるだけなら

通常は140年が限界点

とっくに封印は壊れてた 



血筋の上位が

ガス抜きをしたから

支配を維持できた


そうでなければ  

数千年以上も 保てない」


φ(・・;)・・・・・・・・ 


メディアに

定期的に政府の不満を言わせてるのも

ガス抜きになるのを知っているから 


賽の河原のように

リセットされちゃうからね  


ただ怨念が増えすぎた  

血筋の上位は調整弁を果たしてきたつもりだけど

とてもガス抜きが 

追いつかなくなった


首を挿げ替えるどころではなく 」


φ(・・;)・・・・・・・ 


そして血筋の上ほど  

この先に何が起こるかを

体感できてるの   


だって支配の構造として 

彼らに 一番想念が流れ

潜在意識情報も集まる仕組みだから


彼らは地獄が粉微塵になる位に

臨界点が 

近づいてることを知った 


だから支配を支えてきた

数千年の体制の一掃を決めた


想像しえない位

怨霊が溜まってる 」


φ(・・;)・・・・・・・


封印を解けば

解いた怨霊達が

自分達を攻撃しない事を

知っている 


直接解いてくれた者には 

心理として 攻撃しづらいから


自分らに 累が及ばないように

結界や封印を 再生不能な位に破壊し 


一方で自分の下に命じ

末端の木端達を多く祀りあげさせた


そうして自分のすぐ下も含め

すぐ切れるように 

血筋の殆どや犬達の多くを

いつでも 供物に捧げれるように 」


φ(・・;))))))・・・・・・・・・・



最近

裏で これまで

何が行われてきたかの情報が 

露呈しだしてきてるよね 


漏らしてるのは

その殆どが血筋の上位


自分達は 生き延びたいから

怨念の鉾先を向けさせる  


そうじゃなければ

情報が あれ程 出回らない

その前に消されてる    」


φ(・・;)・・・・・・・・・  



まあそんなこんなだそうで

(ノ゚ο゚)ノ


Mちゃん曰く

血筋の上位陣は

昔から 封印を一人だけ ガス抜きの為に 解いて回っていて

さらに最近では そのガス抜きも覚束なくなったので

スカイツリーのように

徹底的に封印を破壊し回ってるのだとか



封印を破壊してるのは

まあようは自分達だけは 

生き延びたいからだけで

(・・;)


怨念はいくら地獄を作らせたと言っても

直接解き放ってくれた者には 攻撃しないとのこと

そして相性が合えば その力がのってくる事もあるのだそうです



その一方 

子分達を炊きつけて 

封印を護るように木端を総動員し 

持ち上げて 恨みの想念を引きつけさせていると

(・・;)・・・・・ 



世界の枠組みを破壊するような情報

世界を闇で動かしていたシステムや 

それに携わっていたメンバーの情報が   

ネット上に流出しはじめてるのも


血筋の最上位が少しづつ 

漏らしているからだそうな

(・・;)


本来数十年前なら

ビルダーバーグクラブのような情報は 

出る筈もなく


露呈させることで

怨念の矛先を少しでも変えさせて 

自分だけ 難を逃れようとする為なのだとか

φ(・・;)・・・・・・・・・



ちなみにMAHAO


前述のMちゃんの

新聞紙を 27回折り畳めると

エベレストの高さを超えるという計算に


何度聞いても納得がいかず

(・・;)


自分で電卓を使い 

はじきだしてみました

m(・・;)パチパチパチ



すると


丁度  27回

高さはほぼ 13422mに達っし

エベレストの高さを 凌駕しました  

(ノ__)ノ




ヤタガラスは裏切り者

だから一族は 

封印役を命じられた 


いざという時の恨みを

引き負わせるために 



裏切り者の紀氏を

ハナから 信用すると想う?


それに搾取を

彼らも楽しんでいた

多くの人々を 死に追いやって

そのエネルギーを喰らってた



対価は先出しされてるの  



取り返しが進む 

どこまで進むのか 

私にも わからない


 」



φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・




追伸


支配層が 一時的に封印を解いていたという話を

空ちゃん Mちゃんから聴いて 


MAHAOはそれ以来封印を解く時には

必ず こう唱えるようにしています


永遠に 自由になりますように

永遠に 封印が解けますように (―人―) 」



元々地獄も 封印も 心理的な詐術です 


永遠に という言葉を印象づければ 

もう二度と 

神社寺社の封印係に

封印される事も 無くなります


最初からそうすれば

永遠に みんな自由に豊かに楽しくなり続ける♪

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪.










私は無意識的に 

幼い時から 封印を解いていた


気がのることもわかってた 

紫色の蝶々が いつも飛んでいたから 」(Mちゃんの言葉)







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク