FC2ブログ

空ちゃんが語る昔話 「 昔々のヘルクリエイター 」





昔々

その昔


古代にも ヘルクリエイター達がいました


古代人のヘルクリエイターは

現代人のヘルクリエイターよりも

はるかに 想いが強くて


それはシャーマンと同じくらい 

想いが 強い存在でした 


昔のシャーマンは 

石さん 木さん 自然さんに 力を借りていましたが  


古代のヘルクリエイターは 

自分を石と同じくらい

意志が強いと想ってました 


それ位  想いも 感情も桁外れに強く

だからこそ理性や理論も吹き飛ばせ  情愛も考慮せずに

多くの存在に命令し 使役することができました        



昔々のヘルクリエイターは 

美人のオーラを付けかえないでも

今よりずっと綺麗でした   



想いが強かったから 

美しいオーラを美人さんから 付け替えてこなくても 

その想いで 多くの男性達を魅了することができました 



現代人のヘルクリエイターも 

一見美人さんに見えますが 

良く見ると全部他人から付け替えたオーラです


周囲の本物の美人さんから

オーラを付け替えて 

自分を綺麗だと言い張ります  


そしてヘルクリエイターほど 

年をとると よくこう言うのです


「 

こう見えても 昔はもてていたのよ 

男達が ちやほやしてくれて 

そういう時代があったのよ 」



ヘルクリエイターが

男性からモテテいた時代 


それは古代です 


ヘルクリエイター達の潜在意識は

それを覚えていて  懐かしんでいます 




現代人のヘルクリエイター達は 

想いの薄い人を染めあげて 

吸血鬼にしてから 持ち上げて 

地獄を作ります 



でも古代人のヘルクリエイターは 

無神経で想いが強い人も 染めあげていました  

内側に意識が向いてる人も 染めあげれました 



神武天皇やチンギスハーンは 

残虐無比ですが

どちらかというと性格は今でいう KYさんに近かったです   


どちらも想いこみが 強くて 

自分の世界に生きました  



内側に想いが向いてる人を 染めあげることができたから

あれほどの地獄を作れました 

他人の痛みとか やり返される事も  全然考慮しない

キラーマシーンになれたのです   



想いが強い人は自分好きです

自分好きな人は とことん快楽を与えると

その魂を取り込めます

でも想いの強い人を取り込むには 想いの強さと執念もいります



昔々のヘルクリエイターにはその力が在りました

染めあげる力が強かったから 

宗教や支配の基礎も築けました 



そうでなければ あれだけの地獄を作りだせません

想い強く無ければ 地獄もできません


そうしてへルクリエイターは 

どんどん細胞分裂化していきました  


ヘルクリエイターの因子は  増えていき 

飛散して 

それと共に 多くの男性達が染めあげられて  

世界中に どんどん地獄が増殖して  

地球から楽園が消えていきました  



しかし最近 ヘルクリエイター達の想いは 

急激に弱くなりました



昔は個人プレーで 想いの強い人を染めあげて 

それで地獄を作ってましたが 



現代人のヘルクリエイターは

連携プレーでないと 

とても地獄を作れなくなりました   



そして何よりも想いの強い人や  内向きに発信してる人を 

コントロールできなくなりました   



現代の支配者達 

それは殆ど想いが薄い人ばかりです


想いが薄い人は 

簡単に 染めあげられる人ばかりです



しかも母と子の関係を利用したり 

夫と妻の関係を利用したりして

家族の形でじんわり染めあげています   



ヘルクリエイターの 想いが弱くなったのは 

奪う楽しみを知ったからです  


地獄を作って 奪ってる内に 

多くのエネルギーが入ってきます 


それをどんどん付け替えたりしてる内に

自分でエネルギーを作りづらくなりました 



地獄を作るのも  もっぱらみんなに不安を誘導して 

その想いで地獄を作らせています


地獄も みんなの想い頼みなのです 


奪ってる内に弱くなり

獲物を盗んでる内に  獲れなくなりました



そして奪われた魂の方は

その間  ずっと地獄で 封印されて

古代のヘルクリエイター達よりも

はるかに想いも念も強くなりました 


みんなみんな恨んでいます

みんなみんな怒っています 



奪い続けてる内に 

やった事が返ってくるという 恐怖感も湧いてきました

恐怖は想いを弱めます 


こうしてヘルクリエイターは 

力を失っていきました 


染めあげられる人は 

想い弱い人ばかりです



今できるのは 誘導と詐術 

念も殆ど付け替えです 

見破られてきています 


みんな恨んでいます 

みんな怒っています 


めでたしめでたし 」




以上

(ノ゚ο゚)ノ

空ちゃんはじめ猫猫達が教えてくれた

古代のヘルクリエイターストーリーです


何と 空ちゃんやこはるちゃん達の話によると

昔々のヘルクリエイターは すんごく想いが強かったそうです

(・・;)


想いこみが強いからこそ 

あれだけの地獄世界が作れたのだとか



ただ奪うと 労せず多量の エネルギーが入ってきます

エネルギーがどんどん入る事で

段々 ヘルクリエイター達は  奪う楽しみに心奪われて 

想いを自分で練れなくなりました 


奪う時の想いは  人々を誘導したり 

暗示で誘い込んだり 念を付け替えたり 


そんな人の想い頼みで 

地獄を作っているようでした

(・・;)



そしてそうしてる内

封印されたシャーマンさん達 

奪われた魂さん達と

想いの強さは  完全に逆転してしまい



さらによりやり過ぎた事で 

人間さん達より 

はるかに想いの強い  木さんや石さんの逆鱗に触れてしまいました   



ちなみにヘルクリエイター達の魂は 

どうなるのでしょう?

(・・;)


空ちゃんはこう言っています


「 はぐれ蟻の回転現象 」 と 



ヘルクリエイター 地獄作るの 諦めたなら

助けすがって生きるのならば 


ひょっとすると 地球にも 

人間界にも 留まれるかもしれない


でも長い年月の習慣で

ヘルクリエイターの魂 

すがって助け求めて生きるより 


奪って苦しめる方に 楽しさ覚えた

自分滅ぼしてでも  地獄を作りたい 

妬む色に 完全に染められた 


そして魂は 楽しいことを追求します 

ヘルクリエイターも同じです



でも想いが強くなった地球の人達相手では 

その願望は満たせないでしょう 


だからヘルクリエイター達の魂は 

自然と地球から離れていきます

追い出されるのかもしれません 


群れから はぐれたヘルクリエイターの魂は 

やがてヘルクリエイター同士で結合し 

隔絶しながら 想いの世界の片隅を漂うでしょう  



でもヘルクリエイターは 地獄作るの止めれません 

だって地獄作るのが楽しいのですから 

自分滅んでも 地獄を作っていたいのですから


でも相手は目の前のヘルクリエイター以外 いません

だから結合したヘルクリエイター同士 

互いに  地獄に引き落としあうようになります 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・


ヘルクリエイター同士  隔絶された空間で 

地獄に落としあって 

ケラケラ笑って 

イタイイタイと苦しんで 

ずっとずっと漂うことになります 


そうしてる内 一人 また一人と 

魂の存在 消えてきます


そうしてどんどんヘルクリエイターが消えていって 

最後に一人のヘルクリエイターだけが 勝ち残ります 


でもそこは隔絶された空間です 

そこにたった一人のヘルクリエイター


とても存在維持できません

ヘルクリエイターといえども  単体では存在は保てません 


こうして最後のヘルクリエイターは 

姿を消しました


群れから離れた 

軍隊蟻のように



めでたし めでたし  」


φ(・・;)・・・・・・・・・




ちなみに群れから離れた軍隊蟻の動画


http://www.youtube.com/watch?v=mA37cb10WMU











プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク