FC2ブログ

ニシキトベさんが蘇った 




Mちゃんが こう言った 


「 

想いの強い存在が 

討たれた地には 


その想いを恐れるものが

印の様な物を残す事が多い  


印は様々 

塚 寺 社

石 木 池 」 (Mちゃんの言葉)




狗子川の下流には

重苦しい雰囲気が立ち込めている




目印を探しに 

上流まで遡ってみると








幾つかの石碑等は 

見られるものの 

ニシキトベが討たれた痕跡を示すものは 

どこにも見つからず

(・・;)・・・


他にも行く場所は てんこ盛りにあり

スケジュールが押していた 



やむなく 海岸にほど近い 

電線に謎のひらひらがかかっていた橋の近くで




そこでお祈りをした

(―人―)



石さん 川さん 木さん 海さん 山さん

ニシキトベさんや 

この地で 

封印された全ての魂が 

永遠に自由になりますように


そして木さん 石さん 自然さんはじめ 

みんなが 

永遠に 楽しく豊かに 自由に生き続けますように 」


そんな時 

ガードレールに巣を作っていた 蜘蛛ちゃんを発見した!

ヽ(゚◇゚ )ノ



蜘蛛ちゃんにも お祈りすると

(―人―)




さっき鬼ヶ城付近で

見かけたような 

優美に飛んでいた鳥と

同じような・・・・鳥?



(・・;)

が現れ

空を舞い 

目の前の田んぼを ぐるぐると 旋回してる 


ぐるぐる ぐるぐるっと


鳥は田んぼの上を誘うように

舞いながら 


そのまま 

目の前の小高い丘の上を

何回も周り飛んでいた 



(・・;)

あそこの丘・・・・

あそこにオイデオイデ されているような・・・・


(・・;)

ひょっとすると

あそこで ニシキトベさんが・・・・・・




そう感じた瞬間

 

鳥は 旋回を終えて 

風に乗り  

優美に

山の向こうへ 過ぎていった 

(・・;)・・・・・・・・・


とりあえず小高い丘に向かう事にする

(>ω<)/  


小高い丘にはラブホテル(イヤーン(////▽///))と

民家がある  


池の様なものもあったけれど

(・・;) 

さすがに民家なので

余り奥に立ち入る事はできない


丘を一周し

国道に戻った時

道の脇に 

ふと奇妙な物があるのを見つけた 




椅子の様な石?


その奥に白い看板があって

車を降りて 

白い看板を見た 



神武 腰掛石と書いてある

神武天皇がここに来たとか

書いてある

 


神武天皇が腰掛けた石?

これが?

(・・;)・・・・・・?


でも形が なんだか いびつなような・・・・・・




その瞬間 

身体がビリビリっとし 

((((((ノ゚⊿゚)ノ  

不気味な映像が浮かんだ 



女性が

拷問されている・・・・・・・

サー(|||||||||||||)・・・・・・・・



神武天皇が座ったんじゃない 









そして車は一路 

那智勝浦の町へ 


ここでちょっと小腹が空いた

(・・;)グーーー


美味しそうなハンバーグ屋さんを 

見つけたので

そこで腹ごしらえ 




お肉は美味(んま)かった

(>ω<)/


だけど ハンバーグ屋さんの壁には 

不気味な絵が飾ってあり

店主さんもどことなく素っ気ない対応だった 

(・・;) 


次の目的地 

熊野三○社の場所について

尋ねて見たら 

イマイチ返事が返ってこない


で一見 

大雑把に接客してるのかなぁッと想いきや 

こちらの様子は 

まめに見ているようで 

お水が無くなると 

早技のように キンキンに冷えた水を持ってきてくれた

(・・;)・・・・


気にしないようで 

気にしてる感じ・・・

(・・;)スゴクビミョーナクウキ・・・・・・



まあそんなこんなで食事後 

熊野三○社に到着

(ノ__)ノ




社にはすんごく 大きな木さんがあった

ヽ(゚◇゚ )ノドヒャーーーー







木さんと記念写真

でも境内の木さん 全ての根元に 

木さんを ぎゅうぎゅうにするような 石が詰められていた

。・;(≧△≦);・。 




物凄い数の塚







取りあえずニシキトベさんを祀っているという祠に行き

そこで お祈り




ニシキトベさんの魂が 永遠に自由になりますように・・・ 」


しかし・・・・・・

余り反応が無い

(・・;)  

ここには居ないようだ 



真横をみると

世界遺産に指定されてる 一見 地味な 寺が在った 


敷地の裏に 

供養塔→


という表記があったので


敷地の裏手に回ると 

おおっ 世界遺産っぽい道が

ヽ(゚◇゚ )ノ))パタパタパタパタパ 



ちょっと登ってみることにする・・・・・




登った先には・・・・

供養塔がいっぱいあった

(・・;)・・・・・・




案内板を読んでみたら

(・・;)・・・・・・


なんでもこの地では 

即身成仏を願う為に

船に人間を生きたまま乗せ 

出られないように 

船室に釘を打ち

そのまま海に流し

戻ってこれないようにしたとか・・・・・・・

サーーー(|||||▽||||||)・・・ 



さらに一際大きな塚が

上に あり 


そこに昇ろうとした時

いきなり電話がかかってきた


熊ちゃんの携帯 

熊ちゃんの行動を 

よく監視するように邪魔をした

熊ちゃんの親戚の某ヘルクリ 

(ノ__)ノ



熊ちゃんが その電話に応対して 切ったら

後ろから来た二人組に抜かされた

 

その二人組は

大きな塚に 行く道の途中で 

何故か 立ち止まっている

(・・;)



そこに至る道は細い 

立ち止まられると 通れない 

まるで行く手を阻まれてるかのように

(・・;)アレ?ドウシテココデトマルノ?



でも立ち止まった人は 

ちっとも動こうとしなかった 

なので 

MAHAOも諦めず

その人達が 動くのを

根気強く待った 

(-"-)ウゴケウゴケウゴケ 


ちょっとして 

ようやく動いてくれたので

供養塔の最上層に昇れた

(・・;)・・・・・・・・





地獄はね 

苦痛を味わってる魂が作り出してる


苦痛を感じさせられ 

封じられてる 

そう魂に 想いこまされることによって

地獄が創造されるの



元はただの詐術 


地獄は 

魂が 

それが誘導された詐術とわかれば

消えてしまう


だから魂には 地獄はただの想いこみで 

誘われた幻覚である事を知らせるの


そうすれば 

魂は 解放される  」(Mちゃんの言葉)





ここでも

封印を解くお祈りをしました (―人―)


「 石さん 木さん 山さん

何卒この地一帯で封じられてる魂全てが 

解放されますように 


この地で封じられてた全ての魂さん 

魂を封印できるものは

この世には 何一つ 存在しません 


全て詐術 

地獄も詐術です

皆さんは自由です


みんなが 永遠に豊かに楽しく自由に 生き続けますように 」


すると・・・

(・・;)

不思議なことに 


MAHAOの横に居た熊ちゃんが 

急に背中に妙な熱さを感じたそうな 


熊ちゃんの身体を触ってみると 

確かに背中の付近が ポカポカしている 


塚は 平維盛のもののようだった

(・・;)




敷地の あちこちの封印を解いてる内に

時間は3時近くに

Σ(・ω・ノ)ノ!


急がねば 日が暮れてしまう

(>ω<)/ 


今回の旅の最大の目的地の一つ

 

ニシキトベさん陵は 

ここから賞味約 1時間の道程 


車を走らせ

いざ!本州最南端の地へ  

(>ω<)/


午前4時過ぎ串本町到着 

本州最南端の山道を  

40分以上ウロウロするも   


標識もなく 

それとおぼしき道も無く 

(・・;)ショビビーン


地元の人に聴いても 

どこだか よくわからないという 


駅の方に 観光案内所があるようなので 

そこに戻って聴いてみると


ニシキトベの陵は

(ノ__)ノ 

串本町のもっと奥・・・ 

二色という集落にあると言う 


早速 車を 引き返し 

二色集落へ 



観光案内で案内された 山森を発見した 

でも道が見当たらず 

どこから登って良いのかわからない

(・・;)ショビビビビーン


すると


親切な地元のご婦人が教えてくれた 

その方は 地元のことを 

よくご存じだったようで

行き方を懇切丁寧に教えてくれた 


国道沿いにもう少し行くとね 

駐車場が在ります 


その横に ニシキトベさんのお墓に通じる階段がありますから 

後はそこをずっと登れば 

つく筈よ 」


そしてここが その駐車場



ここの駐車場の横に  



階段があるーーーーーーーーーーーーーー

(>ω<)/ワーイ




サァまずはこの階段をさくさくと登りましょう 

サクサク (;△;)ハァハァハァ  ・






鬱蒼と茂る木立 

道の無い 藪の中を進みます






季節によっては

行く手に 蜘蛛の巣が 立ちふさがるように張っています


そういう場合 ニギハヤヒ墓所と同様

蜘蛛の巣シャワーを浴びるように 前に進みませう

ヒエーネチョネチョ(>ω<)/ドンドコドンドコ  





駐車場より 徒歩7-8分 


遂に遂に 

夢にまで見た 

ニシキトベさんの陵に到着

o(;△;)o


 

(;◇;)

ニシキトベさん・・・・・

今 ようやく着きました  





なんだかこの山自体が 

ニシキトベさんと一体化している感じがする 




 

この地に埋められたのは 

この山と 

ニシキトベさんが 

お友達だったからかもしれない 


だから死んだ地にではなく 

ここに埋葬されたのかも 



MAHAOは墓標の石さんに 

そして山のみなさんに こうお祈りしました


「 

石さん 山さん

石さん 山さんは 

私達のお母さんです


何卒 この地に封印された 

ニシキトベさんの魂を自由にして下さい

(―人―)


そしてニシキトベさん 

魂は自由です 


ニシキトベさん はじめ 

みんなが 永遠に自由に豊かに楽しく生き続けますように  」




そう祈った瞬間 



墓から エネルギーがぷわゎぁっと抜けて 

それがMAHAOの身体に触れながら  

くるくるくるっ

ふわふわーーーーっと

周囲を駆けめぐる感じがした

(・・;)


そして木さん達が

ワサワサと 一斉に音を立てている


その時 感じた 

ニシキトベさんの魂は 蘇ったと

(・・;)・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=aTJV4OFx6ik






空は・・・・・・・まるで湖のような形をしていた


この形・・・・・・

夢で見た幻頭湖の形にそっくり 

(・・;)・・・・・


空の上に湖があった 


湖は 祈りささげた後 

鯉の鱗のような 雲に 覆われた



幻頭湖は 本州の最南端の

空の上に存在した




追伸


結界 封印は日々 

解かれているようで

(・・;)


Mちゃんの話では

想念を集める為に企画したイベントが 

実は封印を逆に 解いちゃったなんて

事例もあるようです 

(ノ゚ο゚)ノ


こないだ

某アイドルグループが こないだある古寺でコンサートをしましたが

そこに集まった想念が 

寺の封印やスポンサーへのサポートエネルギーに使われてると想いきや


アイドル達の数人が 

実は集まったファンの想念に  

助けてーーーーと悲鳴に近い祈りを発信してるらしく  


そこに集ったファン達の想いは 

一斉に助けてーーーーの想いを増幅して

スポンサーや寺に送ったそうです


当然

助けてーの想いが乗った 

想念エネルギーが

スポンサーに届けば・・・・・・

(・・;)・・・・・・

ドウナルデショウ?









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク