ウマウマウマ


地獄は天国 

天国は地獄

地獄がある限り 

天国も裏側から見れば

地獄に見える



夢殿を 外から見ると

下に向かって頂点の構造を為してるようにみえる  

一番下に位置する少数の者が 

全体を操作し動かしている感じ 



ただ夢殿の中に居ると実感としては 

それが上に向かってるようにも感じるの

吸血鬼全体の地獄が 

そうした逆三角錐の形を為している 



夢殿は血筋によって 

その操作権を管理されている

厳密に言えばその血筋の肉体を 

器の拠所とした魂達

その 魂達が千年以上も 

夢殿の操作権を握ってる



魂は輪廻転生する存在  

魂が生まれ変わる為には 

その魂が乗りやすい器が必要なの

その器が血筋  


育ちではなく

自分の魂が移りやすい肉体の形なの 

形に魂が乗ってくるから 


彼らが 形式や血筋を重んじるのは

自分達の魂がのりやすい器を確保したいが為に 

他ならない 



そして夢殿の操作権は 最初に夢殿を作らせたものと 

その一族 血族で分け与えられた 

そしてその子供たちにも 操作権を与えることができた   


人口の増大と共に 

夢殿を操作できる血筋の者の魂は 増えていった

また夢殿の操作権は 必ずしも血筋の者だけということではない

血筋の者達の魂を 女性達が取り込むと 

その操作権を女性達が 

奪えたり吸い取ったり付けかえられたりもできる


夢殿とは言わば

日本人の潜在意識に 見えないカースト制度を張られてるようなもの

カースト制度と違うのは表向きの階級とは一切関係がないという所 


例えば企業セミナーの雇われ講師が 

夢殿の操作権を持っていると言うだけで

上場企業の社長たちの潜在意識を操り 

地獄を作って来た例も見た 


その講師は自分では余り表に立とうとしなかった 

周囲を苦しめることに 何よりも無上の歓びを感じてる様な男だった

目的が出世と富では無かったから 

周囲にも気づかれにくかったの

一見 貧しい暮らしをしているし


ただ本人は 自分が操作してる人間が 地獄を叶えていく 

そんな様が何よりも嬉しくて 美しさを感じてたの


夢殿は集合意識の願いを叶えるふりをしながら 

自分達の望みを叶える場

彼も望みを叶えていたの  」



古来 日本は自然崇拝の地だった

人々は夢の世界で 自然の精霊達と触れ合っていた  

そして現実世界で

人々の想いは天皇よりも その土地土地の豪族達の方に 想いが集まっていた


直接 食糧生産に携わっていたから 

豪族の中で 最も強い影響力を持っていたのは物部一族だった

物部一族も米の量産に携わり 

軍事を司っていた 


想いを集める者の力を得た者が 

国を制していく

天皇家は その物部一族の力を借りながら

でも一方で その力を恐れてもいた


自分達よりも力が上 

想いを集めるのも上手い 

今は自分達の下に居るけれど

いつ自分達に 逆らってくるのかわからない



そして日本に伝来した 

仏教は 意識を繋げる術だった 

仏像に象徴される 

仏的な世界を人々にイメージさせ

個人個人の想いにそのイメージを想起させて

集合意識として 繋げていく


人々の魂を繋げてしまう 

夢の集合意識を繋げるというのは 

自然界のインターネットの中に 

さらに小さなインターネットを構築する様な物 


天皇家は そこに人々の想いを集め囲いこみ

それを支配のツールに使おうとした

もし自分達が夢のイメージを管理できるようになれば

もう各地の豪族に頼らなくても良い 



単一のものを想起させることで 

そこに神がいると想わせれば 

人々の想いは 

自分達一族でコントロールできる



天皇家は仏教を 取り入れようとし

当然物部氏は それに反対をした

物部守屋公は 精霊と交信ができていた 

だから危機を察知したの


そこで天皇は 

物部と密接な血縁関係を持つ蘇我氏に 

仏教の推進を依頼した  

蘇我氏は 天皇の意を受けて 

仲の良かった物部と争うようになった 



蘇我馬子は ある皇女 に魂を取りこまれていた 

物部氏にとって 蘇我氏は 同族

一番 争いたくない存在 

それに蘇我馬子は

物部守屋公の妹婿という事になっているけれど 

私には彼が物部守屋公の子供と感じるの 



昔は子供を互いに養子に出す事で

縁を繋ぎあっていた

今と価値観が違っているの


物部守屋公が 蘇我一族にわざと負け 

地位を譲ったのは 

馬子が自分の血を引いているから 


始祖 ニギハヤヒミコト と

その子 ウマシマジミコト 


物部守屋公と 

蘇我馬子 


名前の付け方に 何か因縁を感じるの

それに親子でなければ 

負けたことにが納得がいかない


当時物部氏の方が 軍事的にも勝っていたし 

馬子に付いて 物部守屋公を射た弓手は 

数百年以上も 物部一族に仕えていた 

ナガスネヒコの子孫だった  



昔の人の考えでは 

子供に譲らなければ 想いの縁は繋がらない

自分の子供だったから 敢えて命を譲ったの 


そして天皇家は そんな親子を仲違いさせた

ただ蘇我も 物部の同族だった 

天皇家は やがて彼らの力も恐れるようになった  

そこで今度は自分達と 最も血縁の深い 同族と結託し

最後に 蘇我氏を滅ぼした


その一族が藤原氏

藤原氏の血統は 神武天皇の兄から来た血筋 

長年天皇家と 藤原の祖 中臣は 

血族結婚を交わしながら 

血の繋がりを濃密にしてきた

そして中臣は

大陸から渡った夢殿の伝道者と血を交えて 力を増した 

物部蘇我氏は悪者と喧伝され

全国各地に 寺が建てられた 

そこに人が集められる様になった


寺や社を用いて 

人々の潜在意識を夢殿の支配と序列に組み入れていった


今でも操作権は夢殿を作らせた一族

の末裔達に 抑えられている



彼らの魂が その血筋の器に 転生した時に

また夢殿を操れるようにも なっているの  



藤原氏 が数百年以上も隆盛をきわめられたのは

夢殿を制していたから

源氏が 鎌倉に夢殿を模した寺をいっぱい建てたのは

夢殿を支配するものが 

この日本の集合意識を支配すると知っていたから 」(Mちゃんの言葉)



上は

Mちゃんのリーディング

(ノ゚ο゚)ノ

そしてそれを聴いた MAHAOの独断と偏見によるものです

<(_ _)>


Mちゃん曰く 日本の歴史とは

実は勝者側が 都合がよい様に 

かなり改竄が なされてきたそうです


特に藤原氏は 横から奪って聖徳太子という偶像を作り上げたり 

物部氏や蘇我氏を一方的な 歴史の悪者にしたてあげたのだとか 

φ(・・;)


日本書紀とは 泥棒一族の作った歴史書と見ていました 

ちなみに話を聴いてから 

後で地図を広げて

確認すると


弓削一族が祀られてる神社から 

物部守屋古墳 真の夢殿の基点とおぼしき 勝軍寺は一直線で繋がっています



弓削一族は物部氏の母親の一族です 

そして弓削一族 鏃を作っていました

母の作った鏃で

自分に長年仕えて来た一族の子孫に

守屋公は打たれました



そしてそれを暗示するかのように 

母の一族が祀られてる神社から 

矢が突き刺さるように 

物部守屋公古墳 

勝軍寺が配置されている 


なんだか物哀しさを感じました   




ちなみに夢殿には 

序列の操作権者以上に 夢殿を実質的に 動かしている種族も居ます


それがヘルクリエイター達

元々 夢殿とは天皇家を動かし 

ヘルクリエイター達が 創らせたものです

(-"-)


ヘルクリエイターは オーラの色的に 

一見 下の階級に見える人も多いです


なのでそれ程操作権が無い様に想えるのですが

実は ヘルクリエイターは 付け替えをすることによって

オーラの色を色々纏えるのだそうです

付け替えこそがヘルクリエイター達の武器 

φ(・・;)・・・・・・


そして生粋のヘルクリエイターほど 

地獄を作ることに忠実


自分の出世や 序列などに 興味を余り示さず

黙々と上位層を動かして 

地獄を現出させています



彼女らは 序列には斟酌しません 

表で序列を立てるふりをしていますが

真意は地獄を作りたいだけ 


現実の序列と同様

夢殿世界の序列も 地獄を作りたい 

ヘルクリエイター達の養分だそうです  

φ(・・;)・・・・・・・



夢殿の入り口には 老婆が居る

実はその老婆が 夢殿を作らせた 真犯人

地獄の番犬と同じような存在ね  」(Mちゃんの言葉)



追伸


実は

Mちゃんに


こないだ・・・・・・・

MAHAOも夢殿を操作できると言われました・・・・・ 

<(_ _)9))ボリボリボリ 



「 


時が来たから言う

MAHAOも夢殿を操作できる


夢殿を内側から壊せるのも 血筋の者

だから血筋の者達に 

今 次から次へと自然界から

白羽の矢が立てられてるの 



今まで夢殿の操作を余り使えていなかったのは 

おそらく周囲の者達に 封印されて来たからじゃない?


でもそろそろ封印を外す時だと想う

矢も揃ったし 

時も満ちた  」


と封印の外し方も Mちゃんから伝授されちゃいました―☆

ワーイ(≧▽≦)ノシ))パタパタパタパタパタパ



そういえばこんな事を想いだした


大学時代に

MAHAOの誕生日を

昔 某名家の御子息さんに

語った所

(^◇^)誕生日プレゼントホシイ!


何故か

その御子息さん 

MAHAOの誕生日を聞いて 

しばらくして

自分の誕生日にする!!!!!!といきなり言いだしました


そして

誕生日が 

イッショッショ♪イッショッショ♪

と言いだしたのです



MAHAOの了承を何故か 

得ようともしていました

(・・;)・・・・・・ 

年も違うのに 

なんでだろうと想ったのですが

やたら イッショッショ♪イッショッショ♪と騒ぐので


つい 

(・・;)

イッショッショ・・・と言い返したら


「 言ったねーーー♪ 」と言われ 

すごく喜ばれてしまいました・・・・・



今想うと 

あれは・・・・・・・

(・・;)・・・・・・・・・



「 

蘇我馬子の血筋の者は 

命式が馬づいてる


彼らが占星術で見るのは

運の大小ではなく

血筋や

夢殿の階級なの 


他の見方とは違う 

見てる場所も違う

血筋や 階級が

占星術で探れるの 


ある種の男達が占いに凝るのは 

自分より階級の上の女性を探しているから


または

自分達より階級が下で 

運を持っていそうな部下を探す為

階級が自分より上の部下を 

酷使すると

後で 夢殿で回収されるから 


これが企業経営者達が見ている占星術 」

(Mちゃんの言葉)





追伸


ちなみに

MAHAO夢殿に行くよりも

(・・;)

どちらかというと

自然界の夢とかを 

ぷらぷら飛び回っていたい性質です 

(^◇^)ノシ))ワーイ♪


それを 

Mちゃんに言ったら

夢殿の操作権は 

血筋で無い者にも 

譲れると言われました


何か目印になるものを与えて

(ノ゚ο゚)ノ

操作権を譲ると 心から想えば

夢殿の操作権を譲れるのだとか

φ(・・;)




丁度  

MAHAO

いつも身につけていたブレスレットが

たまたま濃い紫色だったので

その玉を外し


お友達ちゃんに次々 

夢殿の目印にして

あげちゃうことにしましたー☆

\(^o^)/



夢殿をぐちゃぐちゃにして

くれそうなくらいエキセントリックで 

鬼ごっこして楽しんでくれそうなものに  

ぼんぼこぼんぼこプレゼントしちゃいました―☆



みんな天真爛漫な 

刺客さん達♪

ワーイ(≧▽≦)ノシ))♪



これで きっと夢殿は

崩しやすくなる~♪


ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪












プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク