縁ちゃんズストーリー 完結編

A子ちゃんの証言を元に 交番の付近を捜すこと 早10日



その付近の大きなモーモーちゃんたちとも 顔馴染みになり 


近づいてくれるようになりました


でも猫探ししてると 警察が職質してきたりして


(まんま不審者だもん(>_<))




まあ 猫を保護したいんですって答えで引き下がってくれましたが




でも・・・・・・・・・・・・・・




一体どこに居るの~~~~~縁ちゃん 


(ToT)/




どこにもいないじゃない・・・・・・・








出てきなさいよ~~~~~


(>ω<)


されど呼べども叫べど 姿は見えず・・・・・・




(´・ω・`)







駐車場で 耳をカットされている(去勢済みのしるし)


プチモーモーちゃん(白黒の小柄の猫)へ


「どこかで同じ模様の子供猫見かけなかった?


無事捕まったら カニカマあげるから 」


と話しかけ






怪訝そうにじっとそれを見る プチモーモーちゃん・・・・・






休日 空ちゃんを乗せて この辺りを車で回遊したりしました


そうすると空ちゃん A子ちゃんの目撃情報の場所から


200mはずれた辺りの付近でわんわんわんわん喚きだしたの




気のせいかな と思って 何度かその場所を行ったりきたりしたのだけど


おんなじ場所でまた騒ぐ






ひょっとすると目撃した日から少し経ってたし 




また移動したのかもしれない なのでその翌日から 捜索範囲を広げました




そして範囲を広げてから 3日後・・・・・ 捜索を開始してから二ヶ月近くになりました 





カニカマを手に持って 


駐車場の付近をその日も歩いていました 






生暖かな風が 頬を撫で


あたかも 風になびかれた妖精が 私を誘うように 


おいでおいでと・・・・呼ばれてる




いつもと違う捜索コース

そのまままっすぐした足取りで 歩を進めていると 


駐車場のプチモーモーが視線をなげかけてくれます




あっちだよ もっと先 もっと先・・・・・










数百m歩き ふと前を見ると 


駐車場のプチモーモーよりも もうワンサイズミニーな白黒の猫が 歩道にたむろしていました


ここにも 白黒の猫が居たんだ 確かこないだドライブしたときシャーリーちゃんがワンワン泣いていた

裏側だ 






彼女(白黒猫)は私に気がつくと さっとビルの影に姿を隠します 




私も後を追い 彼女の隠れたあたり ビルの横道を覗きました




タイトル未設定


彼女(白黒のミニーキャット)が 待っていたようにこっちを向いていました 


彼女がいる周りには 幾つかの蠢く毛むくじゃらの物体があって・・・

もぞもぞと動いていた・・・・・ 


黒いやつと白いの そして白黒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




白黒の・・・・・・・・・・


(´・ω・`)!


あれは 子猫だ !




しかも白黒のが居た! あれだあああああああああああああああああああああ 


あれが

縁ちゃんだぁあああああ


きっとそうだ!




一瞬で確信しました 

長い月日の捜索で ついに縁ちゃんと出会えたのです 








つっついに見つけたあああああああああああああああ


二ヶ月間長かったよおおおおお

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

うわーーーーーーーーーん


しっしかも 超きゃわゆういいいいいいいいいいいいいいいいいい!


すごくきゃわゆいいいいいいいいいい

いままでさがしたニャンニャで一番だあ(≧▽≦)


でも子猫たちは 私が覗き込んでるのに気がつくと すぐに横道から 一目散 


ビルの裏側へ 脱兎のごとく逃げてしまいました 

(・・。)アレレ・・・


横道も裏側もビルの敷地内 



勝手には入れません 


物凄くすばしっこく そのままビルの裏陰から 


別なビルの裏側へ逃げるのを見送るだけでした 

(・・。)・・・・・・


母親猫だけが威嚇するように 私をにらんでます


その眼光も 綺麗な黄金色 


あんな目の色の猫を見たことがありません


眼光が鋭い空ちゃんよりも目力が強いくらいで





そこで


持ってきたカニカマを ぽいっと


すると母親は


食べ物に弱いようで 


カニカマを見るや否や 




パクッと咥え


持って行きました 




子供たちの所に持っていくのかな?


とりあえず何本かカニカマを撒いておきましたよ 

( ・д・)/--=≡(((卍







そしてそのままビルの前で待ちました でも全然その日は・・・・ 




その後 ビルの管理人のおばさんが来たので 子猫の事について詳しく聞きました




「ああ 子猫 毎年 このビルの裏で子猫を育てに来てるんだよ




近所で野良猫に餌をあげている優しい喫茶店のマスターが居てね 


捕まえて飼ってくれるなら 一番ありがたいねえ 



でもすばしっこいから なかなか捕まらないでしょう

もし捕まえるなら 二人くらいできなさい 


このビルの横道はもう片側の横道と繋がってるから 

ビルの裏側に居たときに両側の横道から挟み込むようにすれば捕まえられるから


こっちのビルの脇から入ってよいから 


猫がビルの裏側に居れば 一方から追い立てれば 他に逃げ道は無いから 捕まるよ」




おばさん ありがとう (・人・)




こうしてビルの裏側に入る許可もいただきまして 



空ちゃんにも縁ちゃんが見つかった事を言いました 

いたく喜んでる様子 飛び跳ねていました 




二人くらいで来なさいというので


またまたA子ちゃんにお手伝い 


そして


一緒に捕まえる計画を算段しました


まず猫が警戒して逃げないように 


決行日まで 毎朝カニカマで餌付けする


当日 カニカマを置いて

誘い出したところを 後ろから見知らぬA子ちゃんが追い立てて 出てきた縁ちゃんを私がゲットする



失敗したら警戒して住処を変えるかもしれない まさにラストワンチャンス!




それから毎朝餌付けしました


母親猫は だいぶ食いしん坊さんで 

最初は警戒してたものの 


段々手近な距離で カニカマを食べてくれるようになりました


でも子猫はなかなか出てきません 

そういえばある男の人がこう言ってた



「猫って 小さくて 可愛いうちって なかなか触らせてくれない 近づかせてもくれない

大きくなってから キュートさがなくなる頃に 向こうから呼びもしないのに

ずりずり寄って来る 餌をねだる 

でも人間の女性もそうだよねえ おばさんになると 妙に人なっつこくなるから 」


・・・(´・ω・`)・・・・・・・・・・・





プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク