縁ちゃんズストーリー(空ちゃんのお友達)

私の超親友に

A子ちゃんという超暇人の女の子がおりました


A子ちゃんは 毎朝 神社とかでお年寄りに混ざって

朝のラジオ体操をする事を日課としていたため

早起きが習慣づいています


生来 お気楽な性格で 天然・・・・というか

のほほんっというか 

とかく浮世離れしています


天然さが男の子たちには 凄く魅力的に写るのか

特にある熱心なエリートの男の子からは10年近く ストーカーされていました 
 

ある時は連日連夜 家の前に張り込まれたり 

一緒に死のうと言いよられた?危ない?こともあったみたいです

・・・・・・



でもA子ちゃんは屈託無くそういう話を ニコニコ話してくれまして 



朝 子猫探しをしてるんだ って話をA子ちゃんにしたら

A子ちゃんが食いついてきました


「A子もやりた~い!楽しそう~」


好奇心満々につぶらな瞳を輝かせてそう子供のように答えました 




で当日朝 A子ちゃんと一緒に 手分けをして 子猫探しを始めました


されど一時間くらい探せど見つからず

A子ちゃんに

「子猫いた? 」

と聴くと

A子ちゃんも

首を振ります


そうかー 今日も駄目だったかーー 

m(__)m

A子ちゃんは 子猫探しが思ったよりもつまらなかったみたいで

途中で飽きたのか ぶらぶらしてたご様子で・・・ 

コンビニの袋からお菓子とかだして食べていたりしてました


「 子猫いなかったね 」

「 そうだね さっきどっかのお母さん猫が 子猫咥えてた姿とかは見かけたけど

・・(´・ω・`) ・・・・・・・」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「えっ?子猫を咥えてたって!・・・ どんな猫・・・・・!」


「白黒のお母さん猫 ヨチヨチ歩きながら 白黒の子供猫をハムハム咥えて歩いてたよーーー」


「そっそれだよーーーーA子ちゃん(ToT)」


なんとA子ちゃんは 私が一ヶ月近く探していた白黒の子猫ちゃんを 

探し始めて5分で見つけたそうです 


なんでー?



「A子ちゃん どこで見たの? あっち? どっち?こっち?」

「あっちかなー(´・ω・`) ⊃ 

通りの向こうの方に歩いていったよー 

もうだいぶ経っちゃうけど~ 」


話を全部聞かず 慌ててそっちの方に全速力でダッシュ




しかし 見えるのは 配送のトラックやゴミの収集車のみ もう猫の姿は皆目見られません 


「A子ちゃん 見かけた時になんですぐ教えてくれなかったのよ~ (ToT)/


「だってえお母さん猫も一緒だったしぃ 

子猫だけじゃなかったよ~(´・ω・`) ・・・  


あれあれって感じで 通りの向こうの影に消えちゃったしさあ 

でも大丈夫 また見つかるよ見つかる 」



・・・(´・ω・`) ・・・・・・・・・・・・・


まあいいや A子ちゃんのおかげで 

白黒の子猫がいるのはわかった

少し探す事に確信が持てたから 良しとしよう  



明日からまた探そう




「縁ちゃんを探して」という夢のなかで

「 縁ちゃんを探してくれたら 三つの願いを何でも叶えてあげる 」

と言うキーワードに惹かれた私は 



空ちゃんが何でも願いを叶えてくれるなら 

こりゃがんばらなくちゃ

と目先の欲望に惹かれ下心丸出しで(人間って現金なものっすね ( ´・ω・))


捕まえたらどんな事を叶えて貰おうかなー とあれこれ妄想しながら 


(´ ▽`).。o♪♪


ルンルン気分で 捜索を再開し始めました



一つ目の願いは魔法が使えるようになって 

もうひとつの願いは空ちゃんが楽しく健康に豊かに暮らすこと

あともうひとつは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(///∇//)エヘヘ






A子ちゃんが来てくれたのは 捜索を再開してから1週間位してからです

A子ちゃんの話によると

子猫を咥えた母親は 私がメインに捜索していた 場所からやや外れの方に消えていったとのこと 

そういえば母親猫は 子猫を天敵から守るために 

移動を何回か繰り返すって聞いたなあ 

探す先も変えていかなきゃ 



そういえば天敵と言えば この辺りの猫にとって 最大の天敵は犬ではなくて人間です

朝猫探しをしているうちに 何人かの猫好きな方から声をかけられて

知ったのですが 


この界隈の不動産管理会社の社長に ひとり 危険人物が居て

自分の管理してるビルの敷地から 

猫が見つかったり 子猫が隠れてるのを見かけたりすると

捕まえて 手で首をへし折って殺したり 

生ごみの袋に入れて 処分したり  

子猫の口に千枚通しを通しながら遊びながら笑いながら殺す 

信じられない動物虐待の社長が居るとききました

(その社長は今も豪華な車に乗って出勤しています

その車を見るたび

その車に傷つけたい気持ちでした)


(-゛-メ) ・・・・・・・


その社長の話は そこの従業員さんや

近所の猫好きの文壇バーのママさん等複数人から聞きました

(ちなみにその猫好きの文壇バーのママさんは 

大の猫好きでマンションに野良猫50匹を匿って飼ってるとの事w(゚o゚)w )


そこの従業員さんは

「絶対に社長に見つからないようにして あの人 子猫見つけるとすぐくびき殺しちゃうから 」と恐がるように良い


猫好きのママさんは

「あいつ(その社長)には 碌な死に方しないよ 」 と罵る様にいっていました 


ともかく猫を探すなら

その社長に見つかる前に探した方がよい

と二人から忠告を受けまして



あまりうかうかしてられません

そんな危険人物が この周辺のビルの管理を任されてるならば 

私より先に見つけちゃう可能性も高いからです  

A子ちゃんの目撃情報によると 自分が探してた場所からちょっと外れた場所 



というわけで 翌日から目撃情報のあった周辺を捜索しはじめました 

きしくもそれは最初にお参りした豊岩稲荷の裏側でした



それから雨の日も晴れの日も 探しました 

その度に 豊岩稲荷にお参りしました 時には油揚げを持参して 

(―人―)カミサマオネガイシマス・・・・・



でも2週間くらい経っても見つからず


まったく探す糸口もわかりませんでした


最初に探し始めて もう一月半くらいの歳月が過ぎました


きっと子猫はもうすくすく大きくなってるんだろうなあ


見つけても 私の力では捕まらないかもしれない・・・・・・

ベッドで寝る時そう思いました 


でも空ちゃんは毎日

早く早く 捕まえて と急かします 

捕まえないといなくなっちゃうよって(ToT)


でもね 空ちゃん 捕まえるって言ってもね

何も手がかりがないとね・・・・・・

お願い空ちゃん 捕まえて欲しいなら 何か手がかり持ってきてよ

ギュウウウウウ(   ̄3))゚o゚)☆ クルピーーーーーーー


と空ちゃんをむぎゅうううううううっと抱きしめました 






ある日 A子ちゃんからメールがありました 


送られたメールに謎の写真が添付されていて・・・・・・・



タイトル未設定





 
車の陰というか地面と言うか 何が映ってるかよくわからないぞ


?(・・*)。。oO





いったい何なんだろう

A子ちゃんに電話をかけきいたらば

「こないださあ 休みの日に浜離宮にお散歩に行って 帰りに大きな本屋さんに寄ろうかなーって思って

歩いてたら こないだ奈美ちゃんと猫を探したところから

少し離れた大きな通りを隔てた 交番の向かいに 

猫が居たの 白黒の大きな猫が二匹くらい」




まあ白黒の猫なら 普段 あたしも見ていますが・・・・・・


「でおいでおいでってゴロゴロしてたら 


そしたらさあ その通りの ビルの裏から こないだ見た

白黒の子猫を咥えた母親猫が出てきたの

同じように子猫咥えてた 」

何? 

またA子ちゃんが見つけたかあ 

何でいつもA子ちゃんだけなのーーーー 

でそれで・・・・・!!!


「で今度こそ逃がしちゃいけないと思って 逃げないためには食べ物だって思ったの

でコンビニにウインナーを買いに行ったら その隙にどっかに消えちゃった・・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「でウインナーがもったいないから 最初から居た大きな白黒の猫たちに あげてたの

で写真とったりして 遊んでた 

がっついて食べてたよ\(^o^)/ 」



馬鹿ああああああああああああああああ!!!!!

(。´Д⊂)

そういう時は母親猫のあとを付けて 巣の場所を確認するのです~~~~~~~

やっぱりどこか ずれています



ε-(;ーωーA フゥ…




でも 自分が探してたところから さらに200m近く 離れ

大通りを越えていた 


そんなところまで動いていたのかあ っと 


というわけで翌日から場所を変え 捜索する事に

A子ちゃん 貴重な情報 ありがとね 

ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)ヨチヨチ



そして次号ついに感動の対面へと・・・・・・・・


(ちなみに小説のようですが・・・

8割以上はノンフィクションです)


A子ちゃんが送ってくれたもう一枚の写真

確かに良く見ると白黒のニャンニャが





タイトル未設定




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク