縁ちゃんズストーリー

朝5時前に起きて 



空様を拾った現場 に行きました



以前 この近所に勤めていたマスターが 


「夜は飲みに行く人が多くて 

猫はなかなか出てこれない 

早朝 人が居なくなって

ごみの収集車が来る前  

ごみが出される時間頃に

猫達はよく

餌を探しに現れるんだ 」

という話を聴いたからです



でも

さすがにこの時間は眠く・・・・


元来低血圧

いつも昼近くまで寝ている私には 

本来 布団でぬくもっている時間だったのに 

まだ日も薄っすらとしか出てない街をよれよれ徘徊するのは 

頭がふらふら と言うより痛くなるくらい辛かった 

(>_<) 




重りのついた足取りながらも 

まずは空ちゃんの縁の深い(空ちゃんがそう言っていた) 

豊岩稲荷に行きます



このお稲荷様は

道沿いからは見過ごしてしまいそうな ビルとビルの谷間に 

人一人がようやく通れる隙間に 隠れるように ひっそりと佇んでいます


実はここを見つけた時は

以前空様を連れて この辺りをドライブしたのがきっかけで


この付近で暴れだした事が原因でした


その時は 生まれ故郷に近いから きっと昔を懐かしんで興奮してるのかな くらいに思うていたのですが


その後 猫の言葉を話せる女の子が(当時女子大生)



「空ちゃんは赤い壁の付近で生まれたよ

赤い壁の 近所に神社だか 祠みたいなのがあって そこが空ちゃんの産まれた場所なんだって・・」

と言われ 
 

赤い壁? お稲荷様?

でも あの辺には神社なんかなかった筈だけど・・・・ 

と思いつつ



その後徒歩でその周辺を散策したときに  ビルの谷間に隠されてるような赤い壁を見つけ

その壁伝いに歩くと


タイトル未設定


なんとびっくり (ノ゚ο゚)ノ上のお稲荷様を発見しました 



ビルの裏と言うか ビルに埋め込まれるような形で こんな所にお稲荷様があったとは 



空ちゃんの話では 何十年以上前 ひょっとするとそれ以上

昔はもっと表どうりに面していたと言う事 

度重なる 銀座の開発で この氏神様は段々 人通りの少ない

ビルの裏奥に押し込まれていったとの事


でも地元では密かに縁結びの神様とも言われているようで 


とりあえず そこにお参りしました 



(-人-) 何卒 子猫が無事見つかりますように 楽に見つかりますように

あっという間に捕まりますように・・・・






捜索開始

 

確かにその時間には猫が居た

この界隈にこんなに野良猫がいたんだって驚かされるくらい

朝方は 地域猫のボランティアの方や 

近所の商店主や飲み屋の女将さん等が猫に餌をあげていました 


そういう餌目当てに寄ってくる人懐っこい猫も居て  


お腹を空かせた茶色の猫ちゃんや 

大きな体の白いおでぶちゃんや 

警戒心の強いトラ猫ちゃん 

がっちりした骨組みで人間が傍にいても威風堂々の黒猫ちゃん等



特につぶらな瞳の三毛猫ちゃん兄弟を見かけたときは

このまま連れ帰りたくなるような可愛さでした

(≧▽≦)


空ちゃんはお友達を欲しがってるなら・・・・・・

この子でも良いんじゃないかなあっと


白黒じゃないけれど 第一可愛いし きっと空ちゃんも気に入るはず 

(/∀\*) ~♪




でも家に帰って空様にお伺いをたてると 

やっぱり空ちゃんは 

空ちゃんが探してるお友達じゃないと駄目!ときっぱり言われ・・・ 


(´・ω・`) ・・・・・・





数日間過ぎました

段々朝の早起きにも 慣れた頃

空ちゃんに似た模様の猫達も何グループか見つけ


おそらく空ちゃんの一族もしくは縁戚だと思いましたので

彼らにモーモー族(白黒の模様が乳牛に似ているから)という呼称を付けました 

そして毎朝 彼らの縄張りを中心に捜索しました  



モーモー族は

ざっと20匹くらい居まして 

一帯でかなりの勢力図を誇っている様子


基本的に白黒乳牛色のメンバー3-4匹で構成されてるのですが 

白黒2-3匹に1匹の割合で黒猫も混ざっているグループも居ました 
 

お友達か兄弟かわからないのですが

模様は違えど モーモー族と 黒猫はかなり仲が良い様子です



早朝

ゴミバケツが並ぶ道路に


そういった集団を見かけるたび

声をかけました 

「空様のお友達ですかーーー?

親戚の空ちゃんが お友達を欲しがってますーーー」



「もし白黒の子供ニャンニャがいたら 分けていただけませんかー?

空様が子供をほしがって居ます

大事に育てますから 居場所を教えていただけませんかー?」 


傍目から見れば 怪しかったでしょうね  


猫たちも 不気味がって (ToT)/


私が声をかけると一目散に逃げる日々の連続でした

(通行人やビルの管理人からはもっと不気味悪がられていました・・・・)




皆警戒心が強くて

飼い慣らされてる空ちゃんほどは スムーズに喋る事もできません 

(>_<) 


餌を持ってきたとき以外は 余り近づいてもくれず 

ずっと手がかりを掴めない状態


そんな時 たまたま

空ちゃんの白黒模様に瓜二つの 

大き目の猫ちゃんも見つけて 

大きいけどこの子だ! 

模様からして 間違いなく空ちゃんの兄弟だ!

と思いました 



よくビルの空調の放熱器の下にたむろしていたので

確認の為 

休日の朝 車を用意して 

空ちゃんをケージで連れてきて 

直に対面させてみました 



でも空ちゃんはうんともすんとも反応しません 


おそらくすごく空ちゃんに近い親戚筋だとは思うのですが 

その子には余り興味がないようでした 


そしてかれこれ2週間以上経過しました 


さすがに凄く疲れて
 

連日 ビルの谷間や ゴミ捨て場を

ほこりまみれになりながら うろつきながら 

時にはカニカマを餌に持ってきて

猫を探しおびき寄せながら

空ちゃんのお友達について聞くと

(というより声をかけると)

あっという間に 猫は逃げ出し 

人間からも不審者のように見られる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・((TωT)当然だよね・・・・)




子猫の姿は一匹も見ませんでした 

たまたま会った猫のボランティアさんの話によると この辺の猫は

去勢手術が施された猫ちゃんが多く


耳をv字型に小さくカットされた(不妊手術済みの証)猫ちゃんがほとんどだとのこと

それなら 子供もできるはずがないかーーーー



(`・ω・´)



それに もし子猫が生まれたなら

猫の発情期って 大体地域一斉に訪れるらしいので

どっか別な子猫もみてるはず


それなのに

一匹も見かけない・・・



そうだ!

産まれたって言うのは

空ちゃん と猫の声が聴ける女の子だけ(猫の声が聞こえるといっていた女子大生)

勘違いじゃなかろうか 


(*゜▽゜ノノ゛☆





大体 私が猫の声が聴けるって言うのも変な事だし 幻聴だよね やっぱり 

あー 頭が・・・・・・ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



散々悩みましたが 




もういいや・・・

(_ _。)  


十分探したし 疲れた・・・・・・・


これ以上不審者に見られ通報されたりしたら嫌だし

空ちゃんもこれだけやったから許してくれるよね 


朝の捜索をちょっと止める事にしよう・・・・・ 





そしてその日から休みを取りました

前のように ぐっすり寝て 

ホッと一息ついていた時です 

(´∀`)



また夢を見ました・・・・・ 




夢の中で



 

机に向かった女の子が居て


いすに座りながら こっちに背中だけ向けていました 顔を見ることはできません


机の上にノートを広げて 何かの文字を 書いていました



なんだろう? 


と思い そーーーっと肩越しに覗き込むと 



緑 緑 緑 緑 緑 緑 緑

緑 緑 緑 


という文字をいっぱい書いていて 


その字を一心不乱に書き続けていました 


そして



「えんちゃん 」



とその女の子が いきなり声をあげました  


「えん?

これは みどりって読むの

字は 似てるけれど えんと言う字は 

こういう字を書くの」


と言って ペンを取り 

正しい 「縁」 という文字をノートに 書いてあげました 



すると その女の子は 今度は 縁と言う文字をいっぱい書き出しました



縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁 

縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁

縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁

縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁

縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁 縁



そして 書きながら こう言いました 



縁ちゃんを探してください 


空ちゃんの縁ちゃんを探してください  」・・・・


その女の子は空ちゃんの感触でした 

顔は見えなかったし 背中も人間の女の子の姿でしたが

確かに空ちゃんの雰囲気でした 



「空ちゃんのお友達は 

縁ちゃんというの 

縁ちゃんを探して 

縁ちゃんを探して連れてきてくれたら

何でも三つのお願い 叶えてあげる 」


そして目が覚めました 

耳元に 




「縁ちゃんはお友達  空ちゃんのお友達  探して 」



プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク