縁ちゃんズストーリー 「 空ちゃんのお友達 」

伝わるのは 言葉というより


空ちゃんの心象的なイメージでした


それらがぱっと頭に入り込んでくるような感じでした 


これをあの女の子が言う猫の言葉というのかなっと思いました 


伝わるイメージは様々 で




タイトル未設定


空ちゃんの好物のマグロ


抱っこして欲しいイメージがあったり 


お母さんや故郷を懐かしがってる(ToT)イメージもありました 


空ちゃんはお母さんに捨てられたと思わず 


はぐれちゃったの・・・・ って健気に言いかえしてました


(>ω<)・・・・・・


水の味にも意外とうるさいことがわかり


特に好きなのは旅行のとき千葉県の房総半島の端っこで汲んできた 頼朝の神社からでる湧き水との事


そういう 色んなイメージ 願望が 頭に伝わりました  ・・・・・




幼稚園の頃  そういえば 忘れかけていたなあ 


私 近所の動物と会話してたぞ・・・・・


子供時代には誰かしらその記憶があるかもしれないけれど 




おじいちゃんの家で飼っていた犬


その辺を歩き回っているちょっと太った汚れたドラ猫 


そういう動物達とこういう風にイメージのやり取りをしていた気がするぞ    


猫ちゃんが お腹が空きました っていってたりしてた 



犬に一緒に遊ぼうと誘われたりしてた 


彼らにあっちに宝物があるよ と教えられて 


行ってみたら 虫がいっぱいいたり 骨が散らばっていたり・・・



(・・。) 犬猫の宝物って人間と違う事を知ったり・


 


大人になってから 脳裏の片隅に置き忘れられていた  彼らの記憶が 蘇ってきた 




やり始めてから 空ちゃんの言葉が 


段々明確に伝わるようになると 自分の中で 拒絶反応みたいなものもでてきました


世間的な常識ではあり得ないと思われる事が


空ちゃんの声を通して 認識できて


自分がそうした常識世界とのギャップに置かれると 


自分は実は狂っているのかなって思ったり


得体の知れない気持ち悪さまで抱くようになったからです




例えば たまたま買い物に見知らぬ土地に行ったときのこと 


ある商品のお店を訪問する筈だったのに 何だか妙な何かに 誘われて  


いつの間にか お店と反対方向へある路地を曲がり


ふらふらと進みました 


そしたらちょっと大きな神社と そしてその前に 


手作りで作ってるペットフード店があって 

なんで こんな所に・・・・・と思いつつも 


何かに引き寄せられるまま 入っていき  気がつくと その店の棚から 商品を


いつの間にか購入していて 


お会計してからも  何でこんなもの買ったんだろう・・・・・・・・  と


(・・。)


それは ドライフードタイプのササミでした 


でも うちにはまだいっぱい猫の餌のストックがあるし・・・・・ 


必要なかったのになあ と疑問を抱きつつも 


帰ってから シャーリーちゃんにそれをあげると 


今までの餌には一切見向きもせずに 物凄い勢いで それをたいらげた


・・・・・空ちゃんがこれを欲しがってた・・・・・   と感じ


自分が空ちゃんに動かされた・・・・・と


 


また空ちゃんは意外に読書好き で


ページを手でめくるわけではないのですが 


買ってきたばかりの本があると その近くに行き 添い寝をはじめます 


寝て起きた後に 聞いた事のない単語が 


空ちゃんから飛び交ってきて 


それからしばらく後でその本を読んでみると


空ちゃんが使っていた言葉が載っていたりとか 


どうやら寝ている間に その本の内容を全て読みとるようだけど



自分も  何か気がおかしくなってるようになって ・・・・



また


どこで調べてくるかわからないけど  南米のお呪いの本とか 


マニアックな古い民族の文献 等  私は全然そういったのを知らなかったんですが 


空ちゃんはたまにそうした本にも興味があって


具体的に聞いたことの無い作者や 著書をあげて(例えばカルロスカスタ何とかとか ) 


この本は 近所のどこどこの本屋の奥に売っていると 言い


無いだろうなあと思いながらも 買い物ついでにいってみると 


空ちゃんが言っていた本が一冊だけ そこにあったり ・・なんて事が続いて 


どんどん気持ち悪さがましました・・・・・ 


これは 自分が今まで教えられてたのと 信じてたのと反する世界に足を突っ込んでる気がして


絶対に人に話せない 人に話したら気がおかしいと思われる 


と恐さまで抱いて 


きっと幻覚世界に入り込んで まるで狂人のようになった と見られるんだ  と 思いました 


なのでしばらく声を聴く行為は控える事にしました


そんな時に  例の猫の言葉がわかる女の子が  こう電話をかけてきて




「 実はさあ 空ちゃん お友達に会いたがってるよ 


なんか空ちゃんの産まれた場所の近くに居るみたいで 


空ちゃんと繋がりの深いお友達が ちょっと前に生まれたんだって


その子がすくすく 成長してるって その子とお友達になりたい 一緒に暮らしたいって 言ってるよ 」 


その子がこう言っていました 


空ちゃんを拾ったビルの斜め前位に子猫が居る 


その付近にまだ居る 空ちゃんと何らかの繋がりがある


そして空ちゃんはその子と暮らしたがっていると 


でもそれだけで子猫を探せって・・・・・・


(ToT)/~~~ 第一 あのあたりは 


雑居ビルが多くて どのビルかわからないよ ~


それに声の事も気持ち悪く思っていましたし 


一応 話を聞きながら適当にかわして


その日は寝ました 


その晩の夢です 




夢で   


「ここです」



 と言われました 



そこはどうやら 軒下 ビルの裏側のようで ダンボールやゴミが重なっており 



真っ暗で どこだかわからないよう風景でした  



「空ちゃんのお友達の猫が 空ちゃんの生まれ故郷にいます 


色は空ちゃんに良く似ています 白黒の模様です 



そして黒の部分が空ちゃんより多いです 」


私も答えました


「 空ちゃん でも・・・・・ここ真っ暗だし 


空ちゃんの生まれ故郷といったって ビルだらけで範囲は広いし ここ真っ暗で 


場所だってよくわからないよ 」



「空ちゃんはお友達に逢いたいです


一緒に暮らしたいです 早く連れてきてください 」



・・・・・・・・・・・・



翌朝 空ちゃんは私の顔をじっと見つめています


そんな空ちゃんをむぎゅっと捕まえて 


「あのね空ちゃん 生まれ故郷って言ったってあの辺は範囲が広いし・・・・・場所だって  あれじゃ よくわからないんだけど 」



(・ω・)

空ちゃんのつぶらな瞳を見つめながら そう言いました



(・・。) ・・・・・・やれやれ 昨日あの子が電話したから こういう変な夢を見たのかもしれないな



 ・・・・・ でも空ちゃんと出会えたきっかけも  そういえば夢だったなあ・・・・

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク