吸血鬼の性質について 

この世にはね 


助けられる事で  逆に馬鹿にされたと感じる性質の持主も居るの 


吸血鬼は 普通の存在と 性質が違う


彼らを安易に 助けてはならないの 


表面上 助けを乞うているように 見えても 

魂の奥底から 助けられることを 望んでないから


助けられると 屈辱を感じるの 


彼らは    いつも こう感じている  


助けられる存在は 劣った存在 


助けられるものは 序列の下位に位置する   


自分が誰かに 助けられるのは  

自分が 馬鹿にされている姿に 感じて 

耐えられなくなるの   


何かを施された時 感謝してるような表情を一見 見せながら   

奥底ではこんな言葉も発してる 


「 

甘ちゃん 

チョロイ奴


より搾り取ってやる 」


なんで こんな奴に 


私が 辱しめを受けなきゃいけないの?


絶対に目に物見せてやる  」





でもね 


吸血鬼には 逆に こんな習性もあるの


自分達がどんなに虐げられ どんなに傷つけられようとも  


主と決めた相手に 助けを請われると 


喜びの感情を露わにして 尻尾を振りながら ひたすら奉仕し続ける 


自己の存在が消えるまで 徹底的にね 


吸血鬼は 主を助けることに ある種の美学を感じてるの


劣等感が強いから 


自分がやがて 消える存在だと感じているから


だからそんな僅かな優越感にすがり 


生の響き 歓びを感じるの 


その僅かな生の響きを感じる為だけに 


多くの命を喰らい尽す存在



元々ね 


彼らの魂の奥底には  自己消滅願望が在るの  


自分の存在を消したいと想っている 



崖から飛び降りたい人間が 


恐怖心が在って 崖の上で飛び降りることを 逡巡してる


そんな感じ 


そんな時に 吸血鬼を崖っぷちから救おうとすると 


彼らは 飛び降りることを 邪魔した存在に怒りを抱き 


自分の代わりに 崖に突き落とすの 


そして自分以外が落ちる姿に 喜びを感じるの 


でもそれと逆に 吸血鬼は


自分を容赦なく 谷底に突き落してくれる相手に


感謝と恭順の意を示す


彼らの望みを叶えてくれるから 


吸血鬼を生きながらえさせることは 


彼らにとって  本当の望みを叶える行為ではないの


彼らの魂は 別に永遠に生きたいとは想っていない 


存在が消えたいからこそ 多くの存在を破滅に落して 


自分の魂をどんどん 薄めるの 


魂は 永遠に生きることができるエネルギー


でも  彼らの魂は それを望んでないなら  


安易に彼らを助けては ならない  


こちらの消耗に 繋がるから 


ほら 彼らの  魂の響きを聴いてごらんなさい 


彼らが 本当は 何を望んでるのかを見極められるから 


必ず 響きには 現れる


生きたくて 助けを欲しているのか


死にたくて 助けを欲しているのか 」





プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク