運命は、志あるものを導き、志なきものをひきずってゆく

タイトル未設定


ある鞄好きの友人から 昔 聞いた話です




昔のブランド品は それこそ50年位前は 素材が厳選されていて



熟練の職人達による完全なる手作り 


注文してから買うまで 結構待たされる時間も長く  


ようやく手に入れた一点物を修理してもらいながら 


皆が 大事に長く長く いとおしむように使用していたと・・・ 




その昔からある有名鞄ブランドLで こないだ知人の女の子が  


洒落たデザインの時計を買いました

ところが 買って一週間でもう故障




修理してもらおうと そのブランド店に持って行くと


「 この時計の部分は うちが作ったのではないので うちでは修理の対応ができません 

どこか修理屋さんに持っていってください 」

とそげなく 追い返された・・・・


ヾ(▼ヘ▼;) 誰が 売ったんだ~~~~  と言いたくなるような出来事ですが 



その鞄好きの友達曰く


「 今の大部分の有名ブランドは量産品

素材も 昔と同じブランドと考えられないくらい雑で 品質も落ちている  

特に日本で売られてるものは より酷くて 


ビニールやポリエステル どう見ても 

100円ショップや夜の露店で売られてる布生地で作られてるような鞄に

平気で 20万30万の値段を つけている


どう見ても 日本人を馬鹿にしてるとしか思えない


もしあれをありがたがって買っている客が居るとしたら 

相当 物を見る目が欠けてるお方だよ 



マニアの間で良いとされている物に 今の既成のブランド品は無い

皆良い職人を探してオーダーで作ってもらってるから 」


とやや手厳しく言っておりました

(uu) 



私は元々 余りブランド品を持ち合わせていないのですが 


それより可愛いデザインの服大好き~~~ (^o^)/ー♪






何故こういう話をしたかというと 昔ある投資家の人に 


「 ブランド品をこれみよがしにつけている人って 息が短くて  運が悪い人が多い 」



という話を聴いたから


「ホリエモン もそうだし 悪徳商法で逮捕された詐欺師的経営者も 

全盛期の映像とかを見返してみると ブランドで全身飾ってる人が多かったよ

ヤクザや闇金の人 も例外なく 車とかも有名ブランド物を好む人が多いし 




それと なんでかよくわからないけれど 企業経営者でも 

今まで普通のものを着てたのに

いきなりブランド品で固めだしたりすると 急に業績が悪くなったりするんだよ
 

最近では 任天堂の社長さん(岩田さん)の服に注目していて

昔はよれよれのスーツ着ていて それが好印象だったのだけど

業績が良くなってから 

最近 スーツが妙に綺麗に というか高そうなスーツになってるんだよね

ハードは売れてるけど 個人的には最近任天堂のゲームがつまらなくなってきてるし

ちょっと 危険信号を感じるかね 」


と言っていました




そういえば 過去に破綻した経営者や 

スキャンダルで消えていった人には ブランド品を良くつけてる映像を見た事が多かったような・・・ 



なんでブランド好きな人が 運が悪くなるのかな っと 自分なりに考えていたら

空ちゃん(猫です)がそっと こう語ってくれました 




「 ブランドは自信が無い人が欲しがるもの」 



そしてこうも教えてくれました 



「ブランドは幻想品

そのものを好きとか 物の実際的な価値を見出してるわけではない

物よりロゴとか 人からの評価とか 人からどう見られるかというイメージを気にして 

それを選ぶ 

人から どう見られるかを気にして買う人が多いから 

自信が無い人がより

それを買うこと でより自信を失っていく

本来の自分を信じられなくなる 人からの目 ブランドに頼るようになる 」と・・・


・・・・・・・(・・。)





「 そして運も悪くなる 運は自信から生まれるの

自信は過去に作った業績とか ブランドを身に付けるから生まれるのではない 

何も無い状態で 根拠無く自分を信ぜれるから それを自信と言う 」



と語り聞かせてくれ 


なんとも不思議な話だなあ と思い (・・;



聞いていると さらに空ちゃんの話が続きました 




「コストを考えなくなる 

物に見合ってないのに イメージだけで 高くてコストに見合わないものを選ぶ

そうした人は 逆にコストをかけなきゃいけない所に コストをかけなくなる 

必然的に 日々のそうした積み重ねにより 生存能力が弱り ある日一気に坂道を転げ落ちる 」




空ちゃんは 時々 私が疑問を抱いて悩んでいたりすると


どこから答えをもってくるかわからないですが 


遠い先を見るような目で 宇宙のどこかから適切な回答を選んで持ってきてくれます 





でも空ちゃんの話を聞いて 


私ははっと思い当たる事がありました 

 


そう運についての最初の記事である経済アナリストさんが言っていた 新社屋の話です 


人からどう見られるか 


それがブランド維持の源泉だとしたら


差し詰め 企業における ブランド服は本社の建物とか 土地かもしれない 



最近格差社会の取材をしていて(近々アップする予定です)



一部上場企業が 派遣社員さんを多く酷使し


人件費も削ってる例をいっぱいみて(>_<)



しかもその浮いたお金で 実質的な業績には寄与しない豪華な建物や社屋を作っている


これって 一種ブランド好きな人に例えられるなあ


と 


自分が個人的に知ったブランド好きな経営者さんは 


余り人件費や素材にお金をかけたりしない人ばかりでした 



本来 商品を売るならば 


お客様に喜ばれるために より良い物を作らなければならないのに


人件費とか 原材料費は そういった良い物を作るのに欠かす事ができない物なのに


何故かブランド好きな人は 企業業績の貢献に見あわない部分にお金をかけて


貢献してくれるものへの支出をカットする




こっこれが ブランド好きな人が運が悪くなる 根本理由かも (ToT)。 





でも人のイメージは移ろいやすいもの



そういえば 私の母親がよく 教えてくれていました 


人気の就職企業ランキングって 

結構  長続きしないのよと  

バブル時代は証券会社が人気の企業で

今は外資系や テレビ局 役所が人気ランキングの上位にきたようです


ただ人気の企業ランキングは 数年長くても10年もつかどうか・・・・・・・・だとか 


こないだある雑誌の編集の下請けをやっている 写植屋さんに行った所


そこの工場長様に

このような面白い話が聞けました



「 MAHAOちゃんはわからないだろうけど 俺らが若い頃

写植業って当時の花形産業でね 


活字よさようなら、写植よこんにちは

なんて言葉が生まれてたくらいで 

当時の写植会社の経営者は

純金のネックレスをつけて 高級外車に乗り回していた


そんな時代だったんだよな 」





「 へ~~~~

そうなんですか 

まっまるで 今のIT企業のような活況・・・」




結構 今は地味な産業で余り知られていない業種も 実は20-30年前は 



若者の人気職業の上位につけていた事が多いようです



母は就職をするなら自分のやりたいことなら良いけど

将来性を気にするなら 絶対に今人気ランキングの 上位の会社には就職しない方が良い事を教えてくれました


かようなように人からのイメージって移ろいやすいもの・・

人の価値観も変わりやすいってことですね


ブランド品だっていつだって価値を持ち続けられるかは わからないぞと

φ(..) 




そういえば


空ちゃんは最後に こうも教えてくれました 




「お金持ちになって 持ち物がブランド品に変わる人に失敗するのが多いのはもうひとつ 

本当は心の奥底では 昔から着ている地味な服を着て それを身につけていたいのに

お金持ちに見られたくて 無理して ブランド品を買ってるから

逆に昔から こういうものが着たいと思って

お金持ちになってから買うのは 大丈夫

本質的に好きでもない物を お金持ちになったらこういう物を着なければならないと言う

見栄の心が 心の奥底に無理をさせて 自分を破滅させる一因になる 」と




やっぱり 人間 どんな地位になっても


人からどういわれても最初からの 自分の好みを追求するのが 良いのかもしれないなあ 


やっぱ あちきはフリフリのファンシーなお洋服が・・・


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



とあんまりうまくまとまりませんでしたが 運の話は ひとまずこれにて・・・・・・


最後までご静聴ありがとうございました



<(_ _)>





タイトル未設定




タイトル BY L・アンアエウス・セネカ

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク