AGEMAN伝説 第二章 「 データでは計れない真実 」

Mちゃんの知人の知人に


Tさんという 高校の先生が居ました 


Tさんは趣味で 占いが好きで 


それこそ町場の占い師さんよりも 詳しく研究していました 


特に得意だったのは 四柱推命で 


自分の彼女の運勢を調べると


強運の持ち主という事で 凄く喜んでいました

ヾ(@^▽^@)ノ

そして


ある日 彼女の知人さんである 


Mちゃんの運勢を見た時 こう言ったのだそうな


「 Mちゃんは 看護婦さんみたいだね 慈悲深いって相が出てる


凄く面倒見がよくて 本当に優しんだね 


ただ気の毒だけど 余り運は強くない 


きっと報われない 運が弱い相なんだね 」


Mちゃんはその結果を聴き


そうなんですかぁーーー


私 報われないのかなぁ・・・


と表面上 儚げな感じを装いつつ


内心 ケッ(-"-)と想ってたそうです 


その時のことを 


MAHAOに こう言いました


「 

あいつ(Tさん)は何もわかっちゃいない・・・


運の弱い人が 


面倒見良く やさしい行動をする裏に どういう意味があるのか


心を取り込む行動が 何を意味するかを


運が弱いは 強運に反転する


用い方一つで 


尽くして尽くして相手の魂を取り込めば


運の強い人の運を そっくりそのまま横取りできるじゃない


データは間違ってないけれど エネルギーの流れが見えていない 


自分の彼女が運勢が強いと言うけど 


その真の意味も 気がついていない


運の強いにも色んな意味があって あの彼女は銀座のママ的な運の強さなの・・・ 」


φ(・・;)・・・・・・


その後Tさんは 


その強運の彼女と付き合い続けたのですが


不思議と 付き合っていくうちに 


Tさんは体調を崩し 非常勤教師に成り 


週に4日が 2日に成り


やがて学校の先生を止めるようになって


隠遁生活を送るようになりました

(・・;)


当時 付き合っていた


大学生だった Tさんの彼女は 


その後 彼と入れ替わるように 


学校の先生になったそうです

(・・;)・・・・・


そしてその後 その彼女さんは Tさんと別れたのだそうな





「 よく経営者は こういう


「 あの女は占いで運勢が良い 」


「 あの女性は 最高の運と出た 」


 「 俺は 運の良い女性としか付き合わない 」


経営者の多くは 付き合う女性の運の良し悪しを調べてから 


付き合ったり 囲ったりしていた


でもそういう経営者は余りよくわかっていない

先も長くなさそうだから 余り相手にしないけど 


運が良いにも色々あり


エネルギーの形質は そう単純なわけでない


占術で出た「 この女性は 運が良い 」という結果を  そのまま鵜呑みにして


運が良い女なら 自分に 運をもたらすと 勝手に想いこんで


付き合い 運を吸われて 自滅した男達は数多くいる


世間的に 強運と呼ばれてる女性の多くは


周囲から運を吸って  自分の運をよくしていく女性ばかりだった  」


φ(・・;)・・・・・・・・




Mちゃんの周囲には お父さんの仕事の関係上 


経営者さんや 資産家さん達が いっぱい居て

(ノ゚ο゚)ノ

そういう資産家さん達は 雇う社員さんや 自分が結婚したり 


愛人として付き合う女性達の運を  皆一様に 


有名な占い師さんや お抱えの呪術師さん等に みてもらっていたのだとか

(・・;)


でもMちゃん曰く 一元的なデータでそれが測れるほど  単純な物では無いとのことです


運の良さには 色々あるし 

どういう視点で運の良さを見なければならないか

その視点が欠けている と 言っていました


<(_ _)>


「 マスカケの相は 運が良いと言う


でもあれは吸引力が在るが故に 運が良い証


マスカケが運が良いからと言って


そんな相の社員ばかり 集めてしまったら


自分の地位は意図も簡単に 脅かされてしまう  


自分の性質との相性


周辺のエネルギーとの干渉を 考慮していない


第一どこを基点に 運が良いかを見る視点が全然 入ってない


大事なことは 


その存在が 運が良いかどうかではなく


その存在が 自分にとって 運をもたらすか そうでないかを見極める事 」


φ(・・;)・・・・・


占い師 呪術師の多くは データに頼ってる


本質的形質は間違っていないけど 


その形質が エネルギーの反響や響き合いによって 


どう変わるかの 視点が欠けている  


本来 運が良いも悪いも無い 


各々の特性 性質を知って   


チェス盤のように どう配置し どう組み合わせていけば


自分の望みが叶えられるか 


それを知る為に 用いるもの


運が弱いと言われてる人達も 


用いる場所 エネルギーの反響次第では


強力な手ごまに成る


逆に運が良いからと言って エネルギーのバランスを考えず 


周辺に集めていれば


自分がその運に飲み込まれてしまう事だってある


自分にとって  


どういう組み合わせが


良いか それを計る為のもの 」


φ(・・;)・・・・・・


「それに 私が見るにおいて


占いで 運が悪いと言われている女性達の中には 


ものすごく周辺の運を上げた女性もいるの


運が悪いにも色々ある


ひたすら自己破滅的に 全てを 悪くする女性も居れば   


自分の運を捧げ 周囲を良くすることと引き換えに 悪くなっていく女性も居る 


でも  周囲が みんな出世していても


占いでは そういう女性は 運の悪い女性と ひとくくりにされている 


データだけでは 何故運が悪くなったのか その裏側が見えてこないの 」


φ(・・;)・・・・・・・


不思議な事だけど


最近経営者や文化人の多くが引っかかる女性は 


周囲から運を吸い  自分に運をつけかえる女性ばかり


経営者も 運が良い女性を求めては居るようだけど 


彼らの周りには 一時代の様な あげまんが寄ってきてない 


さげまんは 占いで 強運の女性と出ることも多いから


そうした女性と付き合っているけど


強運の中には 周囲の運を食って 強運に成るタイプも居る


吸血鬼全体が そうした運を食べる女性達と強く無意識の世界で接触をしている 


集合的に 運を吸われだしているのは


吸血鬼の時代が終わる予兆なのかもしれない 


これも時代の移り変わり 」



まあそんなこんなだそうです

<(_ _)>



ちなみにMちゃん的には

(ノ゚ο゚)ノ

単純に 


財運があると出てる人よりも


人の縁を運ぶ人や


もしくは 病的形質(精神的な)が出てる人の方が 


はるかに 周囲の運を上げる素養あると 


言ってました



「 

人の縁を運ぶ  その反響の仕方によって


べき乗的に 自分に運を運んでくれるの 


それに病的性質が在る人


そういう人は  変性意識と深く繋がりがあるタイプが多い


変性意識と深く繋がれるのは


集合無意識に発信しやすいと言う事 


念が弱いなら 


そうした人を 上手く発信塔として 用いれば  


集合意識に 自分の想いを発信させる 電波塔になってくれる



周囲を落とし続ける運の持ち主であっても


自分の敵に 


送り込むよう誘導すれば


戦わずして 


こちらが勝利を収めることができる


全ては用い方ひとつ 」



φ(・・;)・・・・・・・・・・・・









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク