FC2ブログ

吸血鬼の母 吸血鬼物語5


運の付け替え 


吸血鬼は 運の付け替えをし 


相手から良い運を吸って 逆に自分のいらない不運や災いの気を置いていきます 


まず周囲で運の良さそうな人と縁を繋ぎ


ついで夢の技法で  潜在意識に接触して エネルギー交換をし  運の付け替えをする

(・ω・)


例えばAさんと言う男性が居ます 


彼は 木さんや山さんにお願いしたり お祈りしたり 


良い事をいっぱいして 守りを得て 良い運をつけていきました 

\(^o^)/


彼はお金が欲しかったので 木さんは彼に財運をつけました


Aさんはその後 夢で 蛇が卵をぽこぽこ産む夢を見たり 


宝くじが当たる夢を見たりして 何だか儲かりそうな予感がしていました

(ノ^^)八(^^ )ノ

そこにAさん 古くからの顔なじみだったBさんという男の人から 久しぶりに連絡がありました  


そんなにしょっちゅうと言うわけではないのですが


Bさんは時折 Aさんに連絡を取り 定期的にあって食事をしたり 遊びに行く仲間でした


「 今度久しぶりに 話したい事があるから 食事にでも行こうや 」


そうBさんは 親しげに会話してきます


でもBさんが連絡を取ったのには 実は別の理由がありました


Bさんは独特の嗅覚が発達していて  Aさんが良くなりそうなタイミングを 察知できていたのです


Aさんが 潜在意識で 儲かりそうな夢をいっぱい見た時に 


Bさんの潜在意識もその夢を察知していました 


そしてそれを察知した後 電話で連絡を取ったのです


当然 Aさんは何の警戒心も抱かず Bさんと会います 

\(゜□゜)/

そこでBさんにちょっとしたお土産を貰い  さらに食事を奢ってもらい 楽しい時を過ごしました

(。・ω・)ノ゙ (≧▽≦)

Aさんの心には その時の楽しい気分とBさんに貰ったお土産や 


奢ってもらった食事への感謝が芽生えました


それを見計らったかのように BさんはAさんに夢の世界で近づいて行きました


そうして自分に溜まった 悪い気や運を Aさんに投げつけたかと想うと 


あら不思議  Aさんに溜まっていた 財運が根こそぎBさんの方に流れていきました

(・・;)


ご存知の通り 吸血鬼は嗅覚がとても敏感です


美味しい果実が実りそうな時に 甘い匂いをかぎ取って 


その畑にずかずか侵入し 奪ってしまうのが吸血鬼の手口です


しかも果実を奪うと同時に 自分の籠に入っているゴミをいっぱい巻き散らかす  


現実世界では 相手を引落したり 貶めたりする行為がこれに当たります 


何故吸血鬼が 引き落とすのが好きかと言えば


より奪いやすくなるから


吸血鬼は序列の価値観に支配されています


序列が下位と 相手に植え付けさせる事によって 


自分が優位な立場と言うイメージを植え付ける事で 縁を太くしながら 


より少ない対価で運を奪えるからです


まあ 吸血鬼は夢の世界の害虫の様な存在です


みんなに知られれば きっと かなりの嫌われ者になると想います

\(・ω・)/


さて吸血鬼なんですが 運を吸ってるといっても


自分では縁は繋げても  夢の技法をしたり  エネルギーの交換を行えないタイプが居ます


特に男性タイプの吸血鬼に 多く見られるのですが


こう言った吸血鬼は どのように運の付け替えをするのでしょう?

(・・;)?


答 

周囲に居る犬神形質の女性を使い それに運を付け替えてもらう

m9(・ω・)


例えば 以前吸血鬼物語でとりあげた


某リフォーム会社の社長においては その母親が生粋の犬神気質の性質でした


その社長自身も 社員を低賃金で搾取したり女性達を風俗に落としたりする 


搾取系の気質がまんまんとあるタイプなのですが


彼自身は 運の付け替えをする技量は持っていませんでした 


どちらかと言えば 生まれながらに弱気なタイプ 


彼に運を付け替えてきてるのは 彼の母親でした 


その母親の祖先は 某南方系の呪術師の血筋を 汲む女性で


母親は 自分の周辺で運の良さそうな人を見つけると


仕事のバックアップをするふりをしたり  美味しい食事に盛んに誘ったりして 


交友関係を持ちました


そして夢で縁を辿って その人の潜在意識に会ってくるのです


夢で母親は縁を繋いだ運の良い人に 息子からもらった要らない形質の物 


不安 臆病 恐怖等のエネルギーを 投げこみます


運の良い人が そのような悪いエネルギーを入れ込まれると


その人から 逆に良いエネルギーが溢れだしてきます 


健康運 財運 名誉運 愛情運


それを母親は そのリフォーム会社の息子に付け替えていました


そしてまた息子が 誰かから恨まれると またその恨みの念を息子から請け負ってきて


それを誰か手ごろな 周囲に捨ててきて 代わりに周囲の良いエネルギーを付け替える 

(・・;)

この夢の世界のエネルギー交換を繰り返していました


しかしエネルギー交換と言っても  相手を一方的に引き落とすエネルギー交換です 


勿論 運をくれる人に対し 感謝の気持ちは これっぽっちもありません

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

何故なら序列の価値観に支配されているから


序列の価値観に支配されると 奪う事が当然と想うようになるのです


だからこれ程周囲から奪い尽せる


縁を繋いで ご飯を奢ったり 仕事のバックアップを持ちかけるふりをするのは


まったく見知らぬ相手だったり もしくは情動を喚起できない相手だと 


自分が夢の世界で投げた悪いエネルギーを拒絶される可能性があるからです 


拒絶は怖いのです 


やった良い事が 数倍になって良くなって返ってくるように


悪しき事も 跳ね返されると 数倍の悪いエネルギーになって自分に跳ね返っていきます


例えば現実世界で 見知らぬ人からプレゼントされたら 受け取りづらいでしょう

大多数の人が いぶかしげに想って 贈り物を拒絶する筈です


無意識の世界でもそれと同じで 縁を繋いでない人には 自分の悪しき贈り物を拒絶されるのです 

(・・;)

でも親しい人や 自分に好意を示してくれた人 優しくしてくれた人

もしくは拒絶すると怖い人から 貰うプレゼントは 人間の性質として受け取ってしまう傾向にあります


吸血鬼は それを知っているから それを利用する


拒絶できないよう現実世界で 恩を売ったり 感謝させたり 

もしくは恐怖や罪悪感で縛ろうとするのはこの為なのです


現実世界で人を追い込むのは 夢の世界で運を奪う為の下準備であるのです 


ちなみに件の母親は序列の価値観に支配されていました 


自分の息子は 豊かで 人の上に立つ王の如き存在になって欲しいという願望がありました


父親の血筋から取った  朝鮮語で王を意味する音の響きを その息子の名につけ


そしてひたすら 息子の為に 財運 出世運を送り込み続けました 


その結果 胡散臭い会社でありながら そのリフォーム会社の社長は仕事が上手く行き 


年はもう50なのですが こないだ写真で見たら かなり若返っていました


でも逆に 母親の周囲の男性達は 皆 仕事的に落ちぶれたり もしくは老けこんでいったりしている


おそらく彼女は生ある限り 息子に運を注ぎ込み続けるでしょう 


それが息子の幸せと想っているから 


でも送りこまれた息子が 本来そういう生き方を望んでいたかどうかはわかりません

<(_ _)>

何故なら彼の行動を見ると 出世するにつれ どんどん人の恨みを買うような


破滅的な行動をとっているから


母が付け替えた想いが注がれる度 彼の自己破滅的な形質はますます強くなっている気がします 


MAHAOは 注ぎ込まれる運に耐えかねているのではないかと感じました

(・・;)

リーダーの資質無き物が リーダーの座を渡されると 皆を滅ぼすように 


もともとその器ではないのに 過度に運を流し込まれたが故に ねじ曲がったのかなぁっと

(・・;)


運の付け替えは 昔から魔女が行っていた手段だそうで


日本でもその母親の様に 呪術者達が 得意としている術でも在ります 


Mちゃんはこう言っています


「 誰もが運の付け替えはできる


明晰夢を見て 幽体離脱を認識できるようになりさえすれば 


やり方さえ知ってれば 誰もが行える


無意識的に それを行っている人間も数多くいる 


「 女性が運を持ってくる 」 そうある文化人が呟いていたけど 


実際には人の運を付け替える事が多数


強烈に念を発するタイプでない限り  あ


げまんと言われる女達のほとんどは 運を付け替えてくるだけ 」


吸血タイプの男達の中には 多くの犬神を集め


その女性達を自分のファン もしくは手下の様にし  彼女らに運を集めさせるタイプも居るようです


スターみたいな存在に多いのですが 


熱狂的な女性ファンがいれば居る程 どんどん運が上がっていく仕組み


女性ファンの中には 自分の旦那さんや 恋人の運を付け替えて 


イケメンスターに捧げてしまう人も居るようです

<(_ _)>

ある経営者は 自分の妻には絶対に 男性スターの追っかけはさせないと断言していました


また某女性にまめな 若手実業家


その母親も 犬神の形質だったのですが


母親に言われたか 自分で感じ取ったかはわからないのですが

(・・;)


自分の母親以外にも 運を持ってきてくれる多くの女性達を侍らすようになりました 


彼は女性達にやたらマメで 楽しませる事に 神経を使っていました 


女性達を常にワクワクさせる 精神的に快の状態にする事に気を配っていた


彼の周囲には 鵜飼の鵜の様に女性の取り巻きが集まってきました


でもそうした取り巻きの女性達の周囲の男性は 余り良い事がありませんでした


ある男性は 夢にその女性が侵入し 石をぶつけながら運を吸おうとしていた事に気づき 


その女性との縁を断ってしまったそうです 


女性を 鵜飼の鵜のように使い 運を吸う行為をさせる  


その男性が そうして女性を使うのは 臆病な気質と 


多くに吸わせた方が効率が良いと感じたからだそうです


自分が運を付け替えれば 実行してたのに気づかれると自分が恨まれる 


でもそうした女性にやらせれれば 恨まれる事は無い


さらに多くの女性を使えば使う程 運が多く集まってくる

(・・;)

まさに女性を使う吸血鬼です


ただその経営者は 犬神タイプの真の怖さには余り気づいていないようです

<(_ _)>


犬神タイプの怖い部分は  持ってきた運を自分につけない所


何故そうするかと言えば 自分がエネルギーの波紋を受けたくないからだとか


Mちゃんはこう言っています 


「 持ってきた運を自分につけないで  主人と崇めた男達につけるのは


後々気づかれた時に 自分が付け替えた運の対価の回収を免れる為 


運は 実行犯では無く 運ばせた先から 回収される


後で運を奪われた人の潜在意識が気づくと  宇宙を通して盗られた運が 戻ってくる仕組み


犬神タイプは 付け替えた運はやがて回収される事を知っていながら


御主人様に喜んでもらう為に 


ご主人様の想いを得るために 運の付け替えをするの


犬神タイプを囲っている男性は 短視眼的視点しか持っていない男が多い 


つけただけの運は ずっと補充していかないと 続かない


犬神女が去れば 代わりの犬神を探せなければ 失墜する 


運の回収が始まったら  よっぽど 周囲に得させるなどして想いを集め 


守りを高めない限り  全てを失う 」


(・・;)・・・・・


他にも 犬神タイプにはもう一つ落とし穴がある


犬神と言うだけあって 序列に凄く価値を見出してるの


だから運を捧げてる相手であっても 落ちそうな気配を感じると


沈没船から逃げ出す鼠のように 慌てて飛び出していくの


居なくなった途端に 男性が失墜する


それを周囲が見れば 周囲は自分をあげまんだと想うから


それにかつての主人からも 想いを注がれるから

「 あいつが一緒に居てくれた時が 俺の黄金時代だったと あいつはあげまんだ 」と


犬神も 想いを多く集めたいの  


吸血鬼タイプの男達も狡猾だけど 


それに運を捧げる犬神タイプの女たちもより狡猾


狡猾な者同士が 引き合っているだけ


だから私は 気が効かない人と一緒にいると 凄く心が安らぐ


空気が読めないってことは お人よしであることの証であるの


気が効くって事はね 


相手の弱点を探している事でもあるから 」



φ(・・;)・・・・・・




ちなみに最後に  某上場企業経営者から 以前 聴いた衝撃の話をして締めくくりたいと想います

<(_ _)>


その経営者 ある国に行って  そこの著名な財界人トップと会談し


接待である高級料亭に連れられたのだとか


その店の料理が 犬料理・・・・・ ((((・・;))))))


その社長 てっきり犬が最初から調理された形で出ると思っていたそうです


ところがいきなり席の前に キャンキャン鳴く数頭の犬を連れて来られたのだとか 

(・・;)・・・

そしていきなり


「 どの犬を調理しましょうか? 」


その社長さん どっどれと言われても・・・ とかなり混乱したのですが


隣の某国財界人が 貴方にはこの犬が良いでしょう と


丁度目の前に居た 目の合った犬を 指さされたそうな


するといきなり調理人さん  その犬の足を根元から ガキ バキッと 逆に折り畳み 


4本脚を捻じ曲げて 犬が立てないようにしてしまったのだとか

(((( ;゚Д゚)))

ゲヒーン ギャヒーン 次々悲鳴をあげる犬達 


そして犬を動けないようにして 顔見せした後 調理人が 


その犬を抱えて調理場に連れていったのだそうな

(((((((( ;゚Д゚)))))))

去られる間際 哀しそうな 瞳をし その経営者を見つめる犬


数十分後・・・ 鍋に犬の変わり果てた姿が ぐつぐつと音を立ててでてきたそうな

((((((ノ゚⊿゚)ノ

ちなみにその経営者さん結局犬料理は食べたらしいのですが 


足を逆さに折られた時の犬の 「ギャヒーーーン」と言う悲鳴は 


いまでも胸にこだまするそうです (・・;)


某国財界人さん達は 犬料理が大層好きらしく 


食べる犬を眺めながら食す 


その犬料理の高級料亭に 良く足を運んでるそうな


でもその話を聴いて想いました


一匹一匹犬を目の前で眺めながら 足を折り 殺して食べるのは


まさに犬神を作っている行為に近しいのでは・・・・・・・・

(((φ(・・;)))))


食文化は栄養をとる以外に 呪法的な側面もあるのかも 


と感じた今日この頃でした

<(_ _)>




(今回の記事は 某方から記事企画を御提案頂きまして 

書きあげました 応援いつもありがとうございます)

\(^o^)/


ちなみに下は以前貼った昔話のリンクです

http://www.youtube.com/watch?v=5GrhqKW0NkU&NR=1



プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク