猫と呪法と魔法の城 裏編13「 名前づけにも意味がある 」

以前 精霊が 自分を崇めてくれた存在を護るようになるというお話をいたしました


猫ちゃん達によりますと 


「崇められて 護る」というのは 想いの根源法則らしいです


自分を心底崇めて 助けを求めてくれる存在に 魂は力を貸そうとする

(・ω・)/


魂がそういう行動をとるのは 自己存在の強化に繋がるから


魂は存在


存在は響き合い


全ての存在は他との響き合いにより存在できています


この宇宙だけでなく全次元に置いて


単一の存在としては 存在は認識成立できません 


全ては 他との響き合いにより生まれ 存在を確立できる


我思う故に我有りの以前に 他を感じ我想い為する


神と言う言葉があります  神は示すという文字と 申すという文字が組み合わさって神となります


これはMAHAO的に響き合いそのものを現しているのでないかと感じました

(・ω・)

何かを示されて 何かを申す 


これはまさにやり取りそのものです 


響き合いそのもの


だから神と言う文字に 示すと申すを組み合わせている気がするのです


そして崇める行為 助けを求める行為は 


何よりも自己の存在を 強く響かせてくれる行為であります


何故ならそれだけ力を欲されているのだから 


他が力があると想う 

それはその瞬間 自分にはその力があるという証でもあります 


何故なら全ては想いの世界だから 


崇められる 力を多く求められる そして多くの想いが力ある存在と想ってくれる 


その想いが集まれば自分の力も増していく


だからこそ神様は一番想いを大切にします


多くの想いが集まれば集まる程 響きも増し 力も増していく 


そして本当の神様程 崇め助けを請われると 必ず助けます 

(・ω・)みんなを助けてくれるから 神様となって より想いが集まるのです 


そして助ければ助ける程 想いは相乗効果的に集まっていく


でもこの世には 助けるふりをしながら 


一方的に崇めさせて想いだけ奪うような 詐欺師の様な輩も居ます 


まあ各地の宗教団体施設などは その良い例かと想います

<(_ _)>


まあとにもかくにも 「 崇めれば 力を貸す 」


その法則と同様に  魂にはこういう法則もあります


それが・・・


名前をつけたものに力を貸すという法則・・・(ノ^^)八(^^ )ノ


「精霊は名をつけたものに従う  それは決まり 


何故なら 名は呪い 


名を呼べば 名が自分として確立される


名は縛り 


自分の中に 名前を元にした存在が認識される


魂の中に 名前を持った存在が確立される 


存在強まる


だから名前を持った存在は 名前をつけてくれた存在に力を貸すようになる


子供が自分を産みだした親に力を貸す  


名前は 存在の証 


赤ん坊 自分に名前をつける事はできない 


誰かに名前をつけてもらって 


自分のアイデンティティーを確立してる 


だから精霊に名前をつける事は大事 」 (空様のお言葉)


<(_ _)>


まあちょっとわかりにくいお話かもしれませんが


ぶっちゃっけて言えば こういう事だとか

(・ω・)/


例えば 貴方が魂として  楽しくふわふわと漂っていたとします

(≧▽≦)

そこで誰かが貴方を呼びます  貴方はふわふわ漂っているのですが


仮に 貴方に「 林檎ちゃーーん 」という名前を誰かがつけてくれたとします


そうすると貴方の中に 林檎ちゃーーんと言う存在が産まれてくる


林檎ちゃーーんと言う 名前をつけられた事で その誰かとの間で 林檎ちゃーーーんの存在が響いてくる


存在が響く事を 楽しみ歓びと想うのが魂 


だから 自分を感知し 名前をつけてくれ 自分を響かせてくれた存在に


力を貸すようになるのだとか

(ノ^^)八(^^ )ノ

また昔崇められていた 精霊 でも漂っている内に 


正式名を忘れてしまった精霊も居ます


または覚えたとしても 長らく正式名を呼ばれていなかった魂もあります


実はMAHAO・・・

<(_ _)>

こないだの旅で 


アマテルクニテルヒホアカリクシダマニギハヤヒミコトの御墓に行きました


(こはるちゃんと・・・)


そこで幽魂の詞を唱えていたのですが


ふと想う所あって物部守屋氏御末裔の方に聴いた 正式名を呼んでみました

(・・;)

すると幽魂の詞を唱えたより はるかに強く風が吹き


さらに帰り道 雲がこのように変化した





さらにさらに 家に帰った後 空ちゃんにこう言われました

\(゜□゜)/

「 MAHAOちゃん 背中に龍の子供がついている 」


どうやらニギハヤヒミコトの精霊様が力を貸して下さったようです

<(_ _)>

なので御墓で名前を呼ぶ事は大事だと感じました


皆様も 暫く誰からも名前を呼ばれていないのに 


久しぶりに 名前を呼ばれたら きっと懐かしくなり 喜ぶと想います 


霊の仕組みもこれと同じ 


だから御墓で 正式名を呼んだものに 力を貸してくれる

(・ω・)

魂は自分の存在を強く響かせし存在に力を貸します


崇めたり 名を作ってくれた存在に だから力を貸す 


そこに魂の得があるから 


その存在との 結びつきができあがると 自分の存在も強く残れて生きれるから

力を貸す


ちなみに記憶が無くなった魂でも 名を呼べば 自分の存在が認識できるようになるようです 


うちのサクラちゃんの話では


ブラックホールに飲み込まれたり 長い年月の間 バラバラになり消えてしまった魂がいても 


名を呼び 強く想う事で その魂の存在が復元されると言っていました 


名をつける事には ある伝承呪道の血筋の方もこう言っていました


「我々は式神と呼ばれる 想念体を使役する


想念体は名前をつけて 紙に書き 折り符すると使役する事ができるのだ


名をつけた者の言う事を聴くのが掟 」


きっとその呪術者も  想念体が名をつけた者に 力を貸す 


という仕組みを知っていたんだと想います 

(ノ゚ο゚)ノ

なので想念体を見つけ 名前をつける事で 支配し使役していた

(・・;)


でも力を貸してくれる存在に 幾ら名前を与えるからと言って


支配するという概念はMAHAOは余り好きではありません

(・ω・)

だって力を貸してくれているのに それを支配するなんておこがましいかと想います 


それに精神衛生的にも何だか宜しくない気もいたします

(・・;)

なのでMAHAOは想念体に名前をつけても 力を借りる 助けてくださいお願いします

(・人・)


そしてこれからもいつもそういう気持ちで臨もうと想ってます 


助けては最強の呪文


支配して「 言う事を聴け 」と言うより 


きっと素直に「助けてー」と頼んだ方が 


想念体はより多く力を貸してくれるでしょう


みなさまもそうだと想います☆ \(^o^)/



力を借りる 助けてもらう


いつもその調子で祈れば みんな上下関係無く みんな助け合い 

(≧▽≦)-☆


みんなハッピー みんなラッキー☆

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪




追伸

某タレントの名前付けが好きだった細木○子


あれはMちゃんによると 芸名を変えさせて


運を吸う目的があったとか


ぐッグロ・・・

(・・;)・・・・・


プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク