ご質問コーナー ゴールドマンサックスとディズニーランドが消えゆく日 

最近 ケーキの話が多いですが・・・

(景気?) <(_ _)>


以前猫猫預言で 「 ゴールドマンサックスは倒産する 」

という予言をちらららっとお伝えしたかと思いました

(・ω・)/~♪


某掲示板で こう言う質問があられました


「 ゴールドマンサックスが潰れると言いましたが本当なのですか?

一体時期はいつ? 」


今回 これについて回答したいと思います <(_ _)>


ゴールドマンサックスの決算について 今年春頃 こう言う報道が なされました

(・ω・)/


「【ニューヨーク=丸石伸一】米金融大手ゴールドマン・サックスは13日、

09年1~3月期決算で純利益18億1400万ドル(約1814億円)を計上し、

事実上2四半期ぶりに黒字に転換した、と発表した。

同時に、少なくとも50億ドル(約5千億円)の公募増資を実施し、

政府から注入を受けた公的資金100億ドル(約1兆円)を早期に返済する方針も明らかにした。

同社は08年9~11月期決算で99年の上場以来初めて四半期での赤字を計上。

だが今回は、債券や為替、商品などの取引に関する収益が増えたことなどから黒字に転換した。

また、増資は普通株を新たに発行し、投資家に売却する形で行う。

需要が強い場合は、増資額を最大で15%増やす。

増資完了後は公的資金の全額返済を目指すが、 同社は現在、

ほかの金融大手とともに米政府の特別検査を受けているため、

検査結果などを踏まえて政府の承認を受け、返済を始める方針という。 」


続く2009年7月にはこういう発表が <(_ _)>


【ニューヨーク=丸石伸一】米金融大手の09年4~6月期決算発表が始まった。

14日発表したゴールドマン・サックスは大幅増益。他も大方は堅調のようだ。

ただ、一部に巨額の公的資金を返せず、不良債権問題に悩み続けるグループもあり、

二極化に拍車がかかる可能性もある。  

ゴールドマンの4~6月期は、純利益が34億3500万ドル(約3200億円)で、

2四半期続けて黒字を確保した。事実上の前年同期の08年3~5月期より65%増え、

アナリストの予想を上回った。債券や株式などの自己売買部門が好調で、

一般企業の売上高にあたる営業収益は08年3~5月期より46%多い

137億6100万ドル(約1兆2800億円)と大きく増えた。


さらに2009年10月決算でも 2900億円の利益が計上されています 

<(_ _)>


一見決算が良さそうな数字が並んでいます

\(゜□゜)/


でもこれ実は 大きな落とし穴があって


そのひとつが 今年春から導入された米国の 時価会計緩和・・・


時価会計緩和 ? (・・;)?ハテ?

これはどういう事なのでしょう?


まあわかりやすく 説明すると こう言う事です <(_ _)>


例えば Aと言う会社があったとします


このA社が ある金融資産を 100億円で買ったとして 


後年 その金融資産が値上がりして 市場で 300億の価格で取引されたとすると


その場合 決算書に 200億円分の益が 上乗せされている事が示され


A社には 300億円分の 資産ができたからという事で


どんどん投資家からさらなる資金が集まっていく


これが時価会計です\(^o^)/

(大雑把な説明でメンゴ<(_ _)9)


時価会計は 相場が好調期には 資産が雪だるま式に増えていきました


お金を増やすのに 好都合なシステムです


でも不況期に突入し資産が値下がりしたら 


逆に決算上は 損失計上されてしまいます 

(・・;)


例えばA社が買った100億円の金融資産 


この価値がどんどん市場で目減りしたとしますというよりも 市場に買い手がいつまで経っても現れません


市場で 売るに売れない100億払った金融資産 


売れないのだから ひょっとすると評価額は 物凄く下がっているかもしれません


でも下がるというよりも 全く買い手がつかない状態です

<(_ _)>


ところが今年 春から米国で導入された 時価会計緩和処理によって


このような買い手がつかないような金融資産には 買った値段のまんま 

100億円で計上する事が許されました


そうするとどうなるでしょう?


♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ 

これで決算上は 損失処理しなくても大丈夫ぅ♪ 

売るに売れない資産は 棚にあげといて 決算の額を良好にできるぅーーーーーー

(ノ^^)八(^^ )ノ~♪


そうしたら一般投資家さんからお金が集まって 

そのお金でボーナスも払えるぞオオおおおお

\(^o^)/\(-o-)/\(^o^)/ ワーイ 

やったったー☆


これが今回の時価会計緩和の 大雑把な(大雑把過ぎる?<(_ _)>)ご説明です


本来 赤字として損失処理しなければならない不良債権を 


帳簿上で消してしまう


そうすると見かけ上は 黒字さん☆


業績が良いのを見せかけて 市場から運営資金を調達します 


今回のゴールドマンサックスの好決算の裏側には この緩和が使われたのかと・・・


今回の時価会計緩和はFRB議長バーナンキ氏が動いたとされています


FRBは政府の機関と言うよりも 民間銀行組合の様なものなので


このような 誤魔化しの政策が勧められたとされています


さらにゴールドマンサックスは 今の不安定な市場で 


今年夏の時点で自己資産の300倍のレバレッジをかけて 市場で取引している事が明らかになりました

(正確には6月時点で338倍) <(_ _)>


これも わかりやすく言うならば


一万円の資産しかもっていない人が借金を三百万円して ギャンブルをしているようなもの

<(_ _)>


かなりあぶなっかしい営業状態です


元々 今の金融市場と言うもの自体はお金の椅子取りゲームの様なものです


お金を多く動かせる者が 得する仕組みにできています 


よく 経済好況期にはこう言う手法がとられていました

<(_ _)>


まず機関投資家が株を買い漁ります 

その後  メディアが 

「 株が儲かる!」「 これから先は投資の時代!」と言って 個人投資家さん達のマネーを呼び込みます


メディアは 大体スポンサー様である 

機関投資家(銀行証券会社ファンド会社)の意向に沿った発言をします

「 株が大好調 」「 これから値上がりする 」「 必ずもうかる 」


そのような宣伝を大々的に行うと


テレビや雑誌メディアを信奉している個人投資家さんは

そのような宣伝文句に乗せられて お金を大量に 金融市場に注ぎ込みます


仮に数兆円分の個人資金が 金融市場に注ぎ込まれたとしましょう

株価がどんどん値上がりしていきます


そうすると機関投資家は 手持ちの株を売り払います


そればかりか同時に レバレッジを数十倍もかけ 


大半の個人投資家の逆の動きに 相場を張るのです


個人が買いをやっていたとすれば 売りをそれを上回るお金で起こす


相場はお金の力勝負で 動向が決まります 


買いの数よりも売りの数が多ければ下がり 


売りの数よりも買いの数が多ければ上がります


個人のお金よりも はるかに借金を(レバレッジ)かけれる


機関投資家が一斉に売りに回れば


幾ら数兆円ある個人マネーでもひとたまりもありません

(・・;)


相場が下がっていきます 


個人は持っている株式が値下がりしていき 不安に駆られます 


そうして損失を抱えている 個人投資家さんに今度はメディアは このような文句で逆方向に煽るのです

「 大不況 」「 いつ倒産が来るかわからない 」

「 株価がこれだけ値下がり でもまだまだ下げ止まる様子が無い 」


メディアのコピーに煽られるかのように 


個人投資家さん達は 次々株を手離します


そこをすかさず機関投資家が買い戻すのです (>ω<)/!


個人投資家さんが1000円で買った株を 300円で売るとすれば

機関投資家は 先に1000円で売った株を 300円で買い戻す 


つまり機関投資家に 個人投資家さんのお金が700円分移動する事になる


手持ちのお金の 数十倍 数百倍も借金でき(レバレッジ)


資金を動かせる機関投資家は 個人よりも多くのお金(レバレッジ)を動かせます


つまり個人投資家の大半は どうあっても勝てない仕組みなのです


ラリーウイリアムズというトレーダーの方が 以前こう語っていました (・・;)

「 機関と同じ動きをしなければ 

相場で勝つ事は絶対にできない

そして機関は 個人の大多数と逆の動きをする 」


個人投資家の多くにとっては 

最初から 負けが決まった市場に 儲かるとメディアに乗せられて投資させられるようなものなのです


機関と同じ動きをすれば勝つ事はあり得ますが


大半の個人投資家は必ず損をするのが金融市場の仕組み

(・・;)

これを株だけでなく 為替でも商品市況でも行っているのです 


お金が個人から流れ込めば その逆をやるだけで 個人のお金を簡単に手中にいれる事ができる




さてゴールドマンサックスの話に戻りませう<(_ _)>


現在のゴールドマンサックスのように信用倍率を300倍以上かけて 取引すると


見掛け上の金額が大きくなるので 市場を動かすと言う面では一見優位に立っているかのように見えます


何故なら金融市場は お金が多く動かせる者が得をする仕組みになっているから 


でもここに問題があります (・・;)


現在不況の真っただ中で肝心のお客様である個人マネーがついて来ていない・・・


失業率がどんどん悪化し 過度に進んだグローバル経済により搾取され続けた

彼らのお客さんである一般市民が 相場にお金を入れてこないのです


どんなに金融市場の主導権を握って メディアを煽っても


市場価格を自分らで決定できても お客さんが居ない事には 儲かる事はできません 


維持費がかかるだけ・・・ (・・;)


しかたなく自分で買った株を より借金してそのお金で売ったように見せかけます 


見掛け上の利益は出せますがタコの足を食べて食いつないでいるような状態・・・


借金はボンボン膨らみます 


金融市場は もともと何かを生産しているわけではありません 


農業 製造業等 物作り 労働に寄生して 生きていく事ができる 


しかし1995年以降 米国の金融市場は過度に肥大化しました


肥大化した金融市場を支える為に 搾取は過去類例の無いぐらい進み


市場で株を買える人が少なくなりました・・・


だとしたらゴールドマンサックスはどうなるでしょう?


見掛け上の決算で良い数字を出しても 


不良在庫の山


商品を売りたくてもお客さんは居ない


でも会社の維持費は日々膨らむ


維持費を出す為にレバレッジを無限にかけ続けて 見掛け上の黒字を膨らます


でもどんどん借金が増える 


(・・;)・・・・・・・・


ゴールドマンサックスが自滅するのは 時間の問題かと <(_ _)>


ゴールドマンサックスが 滅べば 事実上ウォール街は終わるでしょう


米国金融市場は実質的に破綻


ペーパー債権は 紙くずとなり


日本でも証券会社が次々倒産


証券会社が潰れれば 市場の大半を動かしている機関投資家の売買が減り


株式は 流動性を失って 売るに売れない資産となる

(・・;)




いつの時期にそれが起こるかはまだわからないのですが

<(_ _)>

長くても2-3年以内 

ひょっとすると来年早々に起こるのかもしれません



「 雪がいつ降るか分からない しかし冬の到来は確実に起こりくる現象 」



全然専門的ではない話でなくて すみません

<(_ _)>

現在の金融市場は 過度に専門用語を使い 商品を複雑化することで

この詐欺的仕組みをわかりづらくしたとも言われています 


なので専門用語を駆使されると 全然反論できないですぅ・・・


まあ これはあくまでMAHAOの思い込みによる勝手な予測と猫猫預言なので

(>ω<)/あまりつっこまんといてくだしゃい~♪


投資はあくまで自己責任でヨロシクオネガイシマス♪♪

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆



ちなみにうちの猫ちゃんが こういう予言もしてました


「ディズニーランド 消える


幾多の時代の象徴と共に 


日本だけでなく 世界から消える


ディズニーは昔作られた 映画だけ  時代の片鱗として記憶されゆく 」  


(・・;) ディズニーランドが消える・・・

MAHAOも幾度と訪れし場所・・・


ちなみに東京ディズニーランドは 最近 デフレにも関わらず

入場料の値上げが噂され


且つ営業時間が短くなっている日が増えているとか・・・

(・・;)・・・・・



ちなみに順番はわからないですがサクちゃんが言っていた 


他にも大きく打撃を受ける もしくは消えそうな業界リストをとりあえず上げてみました

<(_ _)>


銀座高級クラブ街

飲食店業界 

ブランド企業 テレビ業界 パチンコ業界 

大きな出版社

広告代理店業界 エステ美容業界 

化粧品業界 都心部の不動産業


他大企業いっぱいetc・・・


う~~~~む(・・;)



ひょっとすると

世界の産業構造が大きく変化するのかもしれません

☆☆☆\(^o^)/☆☆☆ にゃあにゃあ☆∧∧☆☆


というわけでかなり脱線しましたが

大雑把な回答を これで締めくくりたいと思います


\(^o^)/御静聴ありがとうございましたぁ☆

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク