FC2ブログ

現実と夢の狭間

牛丼本日から280円 トッピング葱卵100円 計380円

<(_ _)>




デフレは止まらない


膨らみ過ぎた市場が 縮小するまでは


元々これだけの消費が果たして必要だったのであろうか?


化粧品 季節ごとに買い替えなければならない服 

美容エステ  モデルチェンジごとに買い替えるブランド車 

過剰広告 過剰包装 サプリメント 

林立する 高級クラブ 高級飲食店 高級宿泊施設 


一方の階層の 膨らみ過ぎた支配欲を満たす為 

経済基盤を支える 多くの階層から


自立 努力 自己責任と言う美徳の名のもと

略奪に近い 収奪が横行した 


ショッピングモールのアウトレット化が進んでいる

関東近郊だったものが 東京都内まで 


デパートもいずれその値段に合わせる


そしてその価格競争についていけない企業体が 

ひとつまたひとつと市場から脱落していく 


デフレは 流通淘汰が

縮小される経済実需に合わせた水域に進むまで 

止まる事はない 


都会の事業ビルの資産価値は 崩れた豆腐のようになる 

飲食店が 今年初めの5分の1近くになり 会社の同じくらい減り

物販業者の大部分が淘汰されるのに

オフィス テナントビル 高家賃ビルにニーズが集まる筈はない 

維持管理費だけが積み上がる 巨大債務


東京大阪はそれらの廃棄場所となるだろう 


いずれそれらのビルが 崩れ去り 緑が芽吹くまで  



思い離れる所 価値は減損す


全ての価値は 思い 


それにのみによって立脚されている 


圧倒的な資産力を誇っていた 東京一等地 


駅前のテナントビルも


人を惹きつける魅力が無くなれば 価値など一挙に色褪せる


株式も 資産としての価値を失い始めている


株のメリットはその流動性 


いつでも市場で現金化できると言う換金性こそが 人を惹きつけていた


でも株そのもので 車が買えるわけではない 野菜が買えるわけでもない 


出来高の減衰 


幾つかの地方株式市場で それが起こりつつある 


売ろうにも売り先が見つからない

買い手が見つからない 


出来高が細り一銘柄数十万円分の株式を売るだけでも 


数日以上買い手を待ち詫びねばならない


しかも思いっきりディスカウントした価格で


やがて東京市場でも それが起こっていく


個人は 株にお金を流さない 

出来高は ほとんど自己売買


過去数十年間 危機でもないのに 危機と煽り 個人から株を放出させ


割高になった同じ株を メディアを使って買い煽り 売り抜け

暴落させる 


個人は夥しい損失を こうむってきた


労働の対価として得てきたものを 詐欺のような連鎖で吸いあげ続ける


このような連鎖がいつまでも続くと思えば大間違いだ


http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en



もともと20世紀世界の 資本主義体制が


新奴隷主義と称されるような 搾取形態 

金貸しが持っていた資産に何倍 何十倍 何百倍もレバレッジをかけ証文を発行した 


証文(紙幣)に 金と交換できる資産価値があると信じ込ませ


その紙を与える事で 食糧 労働 資産を吸いあげた 


本来 紙には 紙以上の価値はなかった


価値は 資産であり 食糧であり 労働であり 思いであった 


資産等への思いに寄生してるが故 紙幣として成り立っていた 


紙幣を発行する者達が  紙幣を支えている労働の価値を 極限にまで貶めた


労働をしていた者の思いを削ぎ取り 彼らから経済活動を奪った


奴隷のような状態に置かせる為に 


でも全員が奴隷化されて 紙幣を使えなくなれば 誰が紙幣を使うのだろう?

使うものが少なくなれば 思いはなくなる 


彼らもその力の源泉であった紙幣もその価値を失う 


元々消費がこれ程 必要とされてるわけではなかった


生きる為には食事 空気 水 自然があれば事足りていた  


奴隷をいっぱい作る為に 収入を抑えれば商品を欲する欲望は減退し 


必然的に経済は細っていく 




経済市場全体が縮小する



これがこれから起こる現象である


共に起こるのが 100年以上に渡り続けられた搾取への報復


搾取の片棒を担いだ 外資系企業で働いていたものがスケープゴートとして狙い撃ちされる


次いで それを操っていた番頭格 

最後に数百年に渡り 世界経済を支配していた幾つもの名門一族と称されるファミリーが 


富と共にその名誉まで 剥ぎとられる






連日の澄みし空に映える


秋の月と 夕焼け


稲荷門に 風が立ち込め


紅い枯葉が 星屑のように 空を輝き 舞い散る 



佇む石の輪が 子供らを魅了した 


その色華が 切に匂える 



プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク