猫と呪法と魔法の城 裏編の7

想念体についての続きです

(・ω・)/


Aさんという男の方がいました


Aさんには 自分に親切にしてくれた 

Bさんという親戚筋の男の人が居ました 


Bさんは Aさんに事あるごとに食事やお酒を御馳走してくれていました 


そして彼女が居ないAさんに紹介すると言って Bさんは女の人にたまに会わせてくれました 


Aさんは長い間 お金がたまると怪しげな投資話で別な親族筋にお金をむしり取られていました

φ(・・;)


お金も貯まらず彼女もできず 


そんなある日別な知人から聞かされて Aさんは真実を知ったのです 


怪しげな投資話で Aさんからお金をむしり取っていたバックに居たのが実は親戚筋のBさんだったと言う事を


BさんにAさんが投資したお金はほとんど流されていました 


しかもBさんがAさんに紹介した女の人は そのほとんどがBさんの愛人


言わば見せびらかすようにして Bさんは優越感に浸っていたという事を 


その日からAさんの復讐が始まりました 


Bさんの写真に木の杭のような大きな矢を何千本も放つイメージをしたのだとか

φ((・・;)

毎夜 丑三つ時にBさんの写真を見ました 


Bさんの写真に木の枝が矢のように突き刺さるイメージをし 

Bさんの写真にそのような絵を落書きしました

流されている血まで塗り絵したそうです 


彼は特に呪法とか呪術を専門的に学んでたわけではありませんでした


しかしそれを続けてしばらくして 


Bさんの実母が死んでしまいました・・・ 


何故そのような事態になったのか Aさんには事の真偽はわかりません


ひょっとするとAさんがイメージした木の杭の想念体を 


Bさんの母親が身代わりになって受けたのかもしれません・・・・・


<(_ _)>


また想念体を作ると言う事と ちょこっと違うかもしれませんが


Mちゃんの知人の知人にこういう女性も 居ました 


Kさんと言う女性 


彼女はいつもインターネットの某掲示板で男性の心を逆撫でする様な記述をしていました 


例えば男性がデートで奢る事に懐疑的な議論スレッドを立てると


「 男は奢って当然 」「 おまえらみたいな○○だから 生涯女と付き合う事が・・・」

「 ×△○□×・・・・・・・」

<(_ _)>物凄い過激表現なので略させていただきます


Kさんは あえて男性達の怒りを買うような発言をしていました


彼女が挑戦的且つ居丈高な意見を書きこむ事で 


ネット上の男性達は反論や抗議の狼煙をあげました

<(_ _)>(当然ですよね)


でもその声が集まる度に 彼女はその怒りをより刺激するように わざと煽る発言を繰り返しました

(・・;)一体何故? 

ただ恨みが集まるだけなのに・・・ 


それについてMちゃんが説明してくれました


「怒りをぶつけさせるの 相手に想念体を作らせるのよ 


以前話した自分に対する攻撃のエネルギーを


自分のエネルギーに変えちゃうのに似ているんだけど 


その怒りの想念体を 自分の中にかき集めて 


主(ヌシ)の名前を書き換えちゃうの 


例えば男性が発した 怒りの想念体 主は発信主である男性なのだけど


それを一旦自分に取り込む事によって 


男性の名前を消して 自分が発信主になれる


その想念体が全て自分の使役できる物になる 


ネットで湧き出た反感程度の想念体なら 簡単に書き替える事ができる


Kは労せず 自分が使役する想念体を そのようにして集めている 」


他人に想念体を作らせて想念体を取り込むことにより 

自分の使役できる想念体にして使う

φ(・・;)


さらにこの世には もっと恐ろしい人もいます

<(_ _)>

他人に想念体を作らせるばかりか その他人の作った想念体で 

作った発信主を攻撃する人も居るようで・・・・・ 


こういう事例を聞きました


「 潜在意識下に 人を破滅させる願望を持っていた女性占い師が居たの


彼女自体はそれほど 思いは強くなかった


いつも人の思いを食って生きてきたから ある程度の資産はできていた


でも満ち足りた家庭生活を送れず その内心は愛に包まれて楽しく暮らす人への妬みで猛り狂っていた 


好きな人と結ばれる恋人達 

未来を語る若者 

前途有望な青年


そういう人達を 自分の魔城に呼び込んだの


人を介して 凄い当たる占い師と言って紹介させたりしてね 


そして彼らに巧みに不安の暗示を与えていった


どう見ても 良い相性のカップルを結婚すると どん底に落ちるような結果を示唆したり


逆に 一緒に居ると不運になりそうなカップルを お互いにとって最高の組み合わせと 褒め讃えた  


そして現実に 相談しに来た人々が 右往左往して 苦境に陥る姿をみてひたすら笑い喜んでいた 」


φ(・・;)・・・・・・・・


「占い師というより 悪魔が本職みたいなものかな 


彼女は 

人を食い合い裏切り合う世界で過去生きてきた

 

占いというよりも ある程度の人間観察眼はもっていて

その範囲でわかる事を言い当てた


そうして相手の信用を掴んでから タイミングを見計らい こう言った 


「 死神が肩に ついています 」


特に深刻に思いを抱えてしまいそうな人に この言葉を放った


思いが強い人はその事を深刻に考え 本当に 

自分の肩に 死神の想念体を作ってしまう 


彼女は 思いの強い人を悪く誘導すると 思い主に害あるものを


産み出してしまう事を なんとなく知っていた 


恐怖のイメージを具象化するように 恐怖を煽りたてた


「 貴方は過去最悪の行いをしてきた 

今生ではなく 過去生において 

その恨みの念が呼んでいる 

物凄く強力な死神 祓っても祓いきれない 」


そう言う風にしてその占い師が煽り続けた結果 


それによって自分で作り出した想念体の死神に殺されてしまう人も現れた・・・ 」


(((((((φ(・・;)))))))))


「 他人に想念体を作らせるのは殺す為だけではない


奴隷を作る為に 想念体を作らせる技だってある


そういうのを良く使ってるのは宗教団体の連中 


信者達を洗脳して 特定の想念体を作らせる


信者達のマインドを支配する為の想念体を 


その想念体を作ったのは信者達なんだけどね 


信仰心を利用して作り上げるの 


それは龍神の形であったり 


御仏のような形であったり


伝説の生き物の姿であったりする 


信者が強烈な信仰心を持つほど それに近しい想念体が 


実際に作り出せるの しかも集団で一つのイメージを発信するから 


物凄く強力な想念体が産まれる 」


φ(・・;))))))


「そして作られた想念体は発信主である信者がリーダーと仰ぎみる 


教主の指示通りに動くようになる


教主の教えに従わない者に 天罰を起こしたり


より多くの人々を教団に帰依させたり 


信者のイメージ通りの行動を想念体は取るようになる 


新興宗教の教祖程度では これほど強い思いを発せられない 


だから人々を洗脳しまくる その思いの力を利用してこのような想念体を数多く 作りださせる


支配の欲望を満たす為に 


信者達は自分達が作った思いで 自分達を支配する生き物を作り出している  


これに近い術は 古今東西で世の支配者達が使ってきた


多数の思いを誘導し 支配する想念体を作る 


ヤハウェ ガブリエル アラー 


古代の一神教の時代から 似しき存在が作られている 


人類は 自分達が作り上げた想念体に長年 支配されてきた・・・ 」


((((φ((・・;))))))



まあ長くなりましたが想念体を作りだすのに 特別な技量は必要無さそうです

<(_ _)>


強烈な感情や信仰心が生まれれば 誰もがある種の想念体は作り出せるのだとか


必要なのは願望の動機となる強烈な思い もしくは長く抱き続けられる思いとイメージ力だけだとか 


願いを叶えてくれる存在が居る事を 


いつも楽しい気分で 抱き続けるのが良いのだとか 


可愛い姿の天使さんが お金を持ってきてくれたり 


恋人をつくってくれたりとか 有名にしてくれたりとか


そういうのが個人的には良いようです

(・ω・)~♪ 


ちなみに Mちゃんはこう言っていました 

<(_ _)>


「 想念体を作るのに 修行が必要?


そんな馬鹿なことあるわけ無いじゃない


苦行や複雑な技法なんて 強い思いを発信するにむしろ邪魔


強く思えば 思うほど半端な術者など 太刀打ちできない位 呪いは強力になる


真夜中に人目を忍んで 浮かんでいる想念体を集めて来なくても 想念体を発信させられる 


呪術士はもったいぶるの


それが商売だから

さも呪いには特別な技法が必要と喧伝する


でも呪術は 特別な修業や学問が必要な訳じゃ無い


ただ思いあるのみ 


元々 古代の人間は誰もがやっていた


それが呪術 


呪術者は技法を極端に複雑化する事で他の人が扱えないものだと 思わせるようにした


でも昔から原理原則は変わらない 


全ては思いによって発動する


呪術師たちは結局 自分らが作ったその技法に囚われるが故に


肝心要の思いを練れなくなった 


鎖で縛ろうとして 自分達が鎖に縛られてしまった


人ある所に人はなく人無き所に人はあり


今の官公庁や外資企業に 本当の智恵者がいないのと同様に


科挙の時代から 試験制度は無能な官僚を作り出すだけだった


そして真の智恵者は いつの時代も野にあった


名君と呼ばれるものは 彼らをスカウトするのが上手かった


能力者も同じ 代々の系譜 秘伝を受け継いでる特別な呪術者と誇る人間程 


能力はその実 大した事は無い


一般人クラスで彼らを凌駕するものは腐るほどいる


大海の中に浮かぶ洗面器の蛙


霊能者が精霊体を作るのが


1000人に1人しかできぬというのは 


霊能者という職業だけに限れば 


その可能性もありかもしれない


霊能者は能力的に 発信よりも受信を得意とするタイプだから 


一般人は無意識的に 精霊体を作り出し 生霊を飛ばしている


誰にも学んでいなくても 血が知っている 


でもそれを意識化できれば 


自分が飛ばせると言う事に気がつきさえすれば もっと生きやすくなる筈  」


最後に 想念体を作る時の一口コツを (・ω・)~♪


想念体は 念が強くなくても 作れます


念が弱い人は 何度も何度もしつこく入れることで いつの間にか 想念体ができている


例えば 一つの想念体を作るのに100のエネルギーが必要とすれば


100のエネルギーを出せる人は 一度で想念体を作れます


1しかエネルギーを出せない人も 100回エネルギーを出せば 想念体を作り出せるのです


つまり

☆\(^o^)/~☆誰もがしつこくやれば 想念体は作れる~☆☆



さらに最初は何もない所に想念体が ある事に抵抗がある方は


エネルギーを集める系の石 ラリマー 黒水晶 ラピス etcに


自分の想念体のイメージを植え付けて 

そこの中に 自分の想念体が 生きているようなイメージをするのも良いでしょう


(・ω・)


人によってはお人形さんに 想念体が宿るイメージをしたり 


お守りに想念体が宿るイメージをしてる方もいらっしゃいます 


ただ吸収系の石は 念が籠りやすいので 

そっちの方がやりやすいかもしれません 




<(_ _)> という事で想念体の作り方は 以上を持って締め切らせていただきます


何卒 

皆様 JOJOのスタンドのような楽しい想念体を お作りください―☆


<(_ _)ノシ))

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク