FC2ブログ

たまには経済のお話

そういえば元は経済ブログからはじまっていた・・・・・・

(・ω・)・・・・・・・



2009年9月15日 マサチューセッツ州の 中古車販売店の駐車場で 一人の男性の遺体が見つかりました 


死因は拳銃自殺 

身元がすぐに判明され 関係者は驚愕しました 


ハーバード大学卒業の超エリートで 

影の世界政府の機関のひとつとも言われている CFRメンバー


ユーロネクスト幹部の一人

(ユーロネクストとはパリ証券取引所 アムステルダム証券取引所 リスボン証券取引所 ブリュッセル証券取引所の4つの取引所の総称)


そしてロックフェラー家の資産管理会社のCEOであるジェームズマクドナルド氏 56歳 


妻と3人の子供を残しての自殺でした彼がロックフェラー家から任されていた運用資産は 

250億ドルをゆうに超えているという報道があります


言わばロックフェラー家の番頭さんです  これ程の超ハイクラススーパーエリートが 

何故 米国片田舎の中古車販売店の駐車場で自殺したのでしょう


自殺の原因は未だ調査中とされていますが、

彼は私たちよりもはるかに 金融市場の実情を知る立場の人間です


MAHAOのただの勘ですが もう彼の頭の中には 金融市場壊滅のビジョンが避けがたいという事態が 

ついそこまで来ているという事が まざまざと見えていたのかもしれません 


彼は 今年初めまで CITグループと言う 米国中小企業の売掛金を肩代わりする企業の幹部を勤めていました


最近そのCITグループが 7月中旬 株価を急落させました 

日本の株価でいえば アイフルをはじめとする サラ金業者のような株価の落ち方と言えばわかりやすいでしょうか?

(゜o゜) 


CITグループは 米国の中小企業の最後の貸し手と言われていました 銀行から借りれない 

中小企業の運用資金の潤滑油の役割を果たしています


つまりここが倒産すれば 米国中小企業は 運用資金の調達ができなくなり

連鎖倒産が進むと言われています 


現在米国のノンバンクはリーマンショック以降 廃業が相次ぎただでさえ中小企業を下支えする 資金調達先が少ない現況です 

CITの貸出先だけでも100万社以上  

私は この会社の倒産は 長期的にはリーマンショックの比ではないかもしれないかも・・・と思っています 


中小企業は米国経済消費を支えるエンジン そのエンジンに油を送るポンプが動かなくなったら 

米国経済は立ち直りが行き難い状況に早晩陥るでしょう 


倒産懸念報道がなされた後 急遽三十億ドルの融資が債権者から決定されたのですが 

焼け石に水

資金調達問題は 解決したと言えず 

オバマ政権は支援を断りました 


いつ債務返済に陥るか まさに綱渡り状態の局面にあると言えます  


日本でいえば数十万社の零細企業に貸付する 数百の信用金庫が一斉に経営危機に陥ってるという状況を 想像していただければ おわかりいただけるかと


<(_ _)> いつ倒産してもおかしくない状態・・・


証券機関 経済アナリストの方々は 何故 相も変わらずテレビ新聞を使って先月初めまで 買い煽っていたのでしょう?


何故 メディアは一般の投資家さんが損するような情報を バカバカ流し続けたのでしょう?

これは悪質な○○にも匹敵すると思います 


(・ω・)/ 円高は後戻りが行かない所まで進行するかもしれません 


もし第二の危機が起これば ロックフェラーロスチャイルドも 今度ばかりは多少の痛手という程度では済まないでしょう・・・ 猫



猫が教えてくれた 世界状況(9月ブログ記事)に どんどん加速度的に進行してる様を 実感する今日この頃・・・ 

<(_ _)>

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク