恨みの盾 その3

Mちゃんは 後日 こう言っておりました <(_ _)> 


「ある検察官僚が言っていた 本当に必要な法律はなかなかできないけど 


利権が絡む法律は物凄くスピーディーに作成されるって


利権がどこかでできるっていう事は どこかで損をする人間が居る事でもある 


利権を創設する為に法を好き勝手に作る 権力者といった人種は恨みに敏感人の恨みほど恐ろしいものはないからね 


人の恨みの怖さを知ってるから 恨みを引き受けてくれるような 恨みの楯となるような人間を飼う 」


φ(・・;))))))


「例えば会社の業績が悪くなっても 生産量が減っても 


多くの企業経営者は自分の食い扶を減らそうとはしない 


まず社員をリストラする事からはじめるでもリストラされる社員に恨まれたくないから


リストラ担当の係をつくって そいつに首を切らせる 


リストラされた社員は 例え陰で社長が命令したとしても実際に自分に「首」を申しつけたその担当係を恨む 


それが人間の感情だから いた仕方ない


社長はリストラが終了したら その後 重役に命じて 首切り係を合わせて首にすれば良いだけ


これで恨みを引き受けた係ごと 恨みを社外に放逐できる 」


それと私の知ってる某経営者は シベリアンハスキーとかチワワとか


ブランド犬やブランド猫がブームになると ファッション感覚で飼ったりしてたんだけど飽きたり 


大きくなって世話がめんどくさくなると 


部下に命じて遠くに捨てに行かせてた


捨てられる前日まで 優しい顔して餌をあげておいて 


翌日 いきなり部下がやってきて 遠い山中や保健所に連れて行かれる  


そうすると捨てられた犬猫達は 直前まで餌をくれた経営者ではなく自分を直接 捨てた部下に恨みを向ける 


これが恨みの楯 」


(((((((・・;))))))))) 


「駐車監視員も恨みの楯なの 


おそらく誰かさんに洗脳されて どんなルールでも ルールを守る事が社会正義を守るのに必要な事だって思ってるんだろうけど 


現実に地道に仕事をしている労働者が職を失って 対して仕事もしていないような天下りが高給を得るような ルールに果たして正義ってあるかしら?


冷静に見れば 駐車監視員って そんなに給料高そうに見えないし 


一日歩きっぱなしの仕事だよね この制度で職にはありつけたけど 


たいして楽もしてないし 得になってないことだってわかる


今回の制度で一番 得をしてるのは こういう制度を作らせた官僚や駐車場関連の企業経営者だよ


官僚は今回の制度で 多く天下ったし 

多くの駐車場会社も 法律が施行された直後 便乗値上げを一斉に行ってる 


でもね実際に取り締まられたドライバーが憎むのは そういう風に甘い汁を啜ってる勢力じゃなく 


自分の車に直接シールを貼る駐車監視員だからね 


咄嗟の怒りは つい自分に直接不利益をもたらした眼前の相手に向けられる


それが人の感情の常だからね


駐車監視員の人は 上の人から見れば馬鹿だから 


恨みの引き受け役になってくれると思ってるだけ


可哀想だけどね・・・・ 


大体において こういう法案を作ったり作らせた人間は表に出てこない 


作りながら 恨みを買う法律だって事がわかっている  」 


φ(・・;)・・・・・・・


「こう言う事は昔からあった 歴史の支配者は 


自分では手を汚さずに人から恨まれる実行役を人にやらせる


支配者は 人の思いが実は一番怖い事をわかっていた 


だから人の思いを支配する為に 宗教や法律を作ったし 


恨みを買うような仕事をする事は 極力避けた 


直接 恨みを買う仕事を自分でしないっていう事は 


それだけ 恨みを怖がっているっていう証


恨みの恐ろしさに気付かない人達が いつも嫌な役目を請け負わされる


恨みを買った代償が どれだけ大きいのか気がついたときにはもう後の祭り


元々 人の恨みには善悪の価値基準はないの


好きか嫌いかに近い


自分を虐めた者にやり返すだけ


それを断固行使するのが恨みの念だから 」


MAHAOは 暑い夏に Mちゃんにこのような話を聞いて またまた寒くなりました


~~~~~~(;゚Д゚)~~~~~


人の恨みを買う事は なるべくしないようにしよう


というわけで短いですが 恨みの楯篇終わります  <(_ _)>




次回 某アウトレットにて

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク