空ちゃん(旧名シャーリーちゃん)が大地の蟻さんから聞いた物語


蟻さんの巣がありました  


その中に一匹の蟻さんがいて 

長い長い冒険の末に 


蟻さんにとって禁断の誘惑

宝の洪水である


あまーい香りで シャキシャキしそうな歯応えの 

生きた虫よりも 甘くて美味しくて お腹が満たされて 幼虫蟻も女王様も大喜びで笑顔に震える


砂糖たっぷり塗られた大きなお菓子の山を発見しました  


「凄い こんなお菓子の山 見たことない! 」

当然ながらそんな山 蟻さん一匹で持ち去ることはできません

また巣の皆 全員集めても 持ちきれる量ではありません 

全部を巣に運ぶには 全員がかりでも何日もかかる大作業になってしまうかもしれない

それより巣の仲間にこれを知らせなければ 他の巣の蟻に知られてしまう前に!


蟻さんはお菓子のお山を 一部だけがじりと 齧ると 

仲間の蟻さんに場所を教えるべく 辿った道を一目散に 戻り

帰路につきました


巣にようやくつき 

他の蟻さんたちは 美味しそうな匂いを漂わせるご飯を持ってきた 蟻さんに

お前は一体どこで そのお宝を 発見したのか? と詳しく問いました 


持ってきた蟻さんは こう答えました 

「この山を越えて 草のジャングルを抜け 天まで聳える絶壁を抜け 大きな水溜りを右に迂回し 

犬族の屍の地をさらに右に進み さらにさらに地の蟻地獄が巣を構える 落とし穴の砂漠を 

サリサリと落ちる砂に足をとられない様にして 

まいた後 まだ実を落としていない梅の大木の麓に出ます さらにそれを右に進み 

進んだ先に この奇跡の山を発見せしめたのです 

勿論 私の辿った道はもちろん匂いで残しております 」


と答えました 



足の速い蟻さんは その蟻さんの説明を聞く間もなく 

彼が美味しそうなお菓子の山の欠片を持ってきたのを見て

すかさず 

彼が残した匂いの道筋を 辿り お菓子の山を目指しました 


蟻さんから情報を聞いた 他の蟻さん達も 彼の匂いの道を辿りワラワラとでてきました 

「全員がかかっても 持ちきれないくらいあるのです!

他の巣の連中に知られる前に 一刻も全部早く持ち帰らないと 」

全員に号令が掛けられました


「よいか!他の巣に見つかる前に そのお菓子の山を 我が巣に持ち帰らねばならない 

一同 我が巣の為 子供蟻の為 我が母なる女王蟻様の為に 進軍するのだー」 


お菓子の山に向けて 一大行軍ができました 

ワシワシワシワシワシワシワシワシ

匂いの辿った後を 一列に一列に 長い長い黒い帯をつけていきました 

黒い帯はすぐに山を越え 草のジャングルをつき抜け伸びていきます


黒い帯が

絶壁をよじ登っていた時の事です 何匹かが先を争う他の蟻さんに滑り落とされ 

地面に叩き落とされたりしました 

落とされてもがいてるところには ぬめぬめしたヤモリがいて 身動きが取れないなか ぱくりぱくりと飲み込まれていきます 


列の先端を蟻地獄の砂漠に差し掛かる時に悲劇が起きました 

突然雨がぽつりぽつりと降りはじめたのです 

雨が降ったら一大事 

こんなサラサラの大地だと地面が崩れてしまいます

いち早く危険を察知した蟻たちが  我先に蟻地獄を抜けようとし 列を追い抜こうとして

前の蟻を押しぬけた結果 何十匹もの蟻たちが 穴に落ちて 蟻地獄の餌食となってしまいました


それを契機として 雨はどんどん苛烈になりました 

水溜りの水かさがどんどんあがり 匂いの道筋どおりに迂回していた

蟻の集団を飲み込んでいったのです 


バチャバチャバチャバチャ 数十匹以上が水に飲み込まれました 

さらにたまった水が上の方から落水して 逃げ惑ってパニックになっている蟻たちを

さらに数百匹 大海のようになった水溜りの藻屑にしてしまいました  


さらにさらに絶壁をよじ登っていた蟻さんも多く滑り落ちて ヤモリ達の犠牲になりました 




斯様に苦難の多き長き旅路でありましたが 


それでも

ようやく雨が明け 列を回復させ 

行軍の先端が蟻地獄の砂漠を抜けたあたりに来ても 

隊列の尻尾は まだ巣を抜けきれず 中で自分の出る順番を待っているほどでした 



さてここに怠け者の蟻がいました 

怠け者の蟻はめんどくさがりで 餌探しの探索に行く事も さして好きでなく 

普段からぶらぶらしていました


それでも母であり

巣のリーダーである女王蟻からは 他の蟻たちと同様 愛されていましたが 

他の働き蟻たちの一部からは それが故 邪魔者扱いされ 蔑まれていました 


怠け者の蟻は 美味しいお菓子の事を聞いて 魅力的だと思っていましたが 

そこに辿りつく為の 長く苦難の道程を聞いて 吃驚し

そんな命を落とすかもしれない 道筋を辿るのはごめんだとも思いました 


それにそれどころか列の順番待ちをするのでさえ億劫であります 


何とか そんな苦難の道を辿ることなく お菓子の山を手に入れられたらなあと思いました 


お菓子の山 お菓子の山 お菓子の山 欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい 食べたい! 


それだけ望みながら いつもと同じように 近辺をぶらぶら散策していました 

先程までの雨も晴れてきたので お日様がさんさんと出て気持ち良いです 


心地の良い風も 草を抜けてきます 

風は いつしか普段と流れが変わっていて 

今までかぐわった事のない地の香りを その蟻さんの触覚に届けてきました 


先ほどの雨で死んだと思しき 虫さんの死骸の香り 日を浴びて咲き誇る花の蜜の香り

そしてこれまで嗅いだ事のないような甘く切なく芳しい ぷにゃ~~~んとした香り 


なっなんだろう この香りは・・・


怠け者の蟻さんは 匂いにつられて どんどん巣を離れていきました 

今までそちらの方から風が流れてこなかったので  

だから誰も今までそちらの方には行く蟻など余りいませんでした


でも今日は 風の流れが確実に変わったのです 


皆が行軍に夢中になっている間 

怠けのもの蟻さんは 風の流れを追っている

甘い甘い甘い甘い甘い 甘い香り! 甘い香り!


そうして草藪と 僅かな岩山を乗り越えた先に

あったのです 

それは

怠け者の蟻さんも 未だ見た事が無い 伝説の山 お菓子の山でした 


それはあの最初 苦難の冒険を経た蟻さんが見つけたお菓子の山と同じものでした 

巣から出た行軍の先端が 苦難の道を辿り まだお菓子の山にたどりつく前に

怠け者の蟻さんは お菓子の山にやすやすと辿りついたのです 


全ては風の流れが知らせてくれた結果でした 


怠け者の蟻さんは がぶがぶと自分の腹をお菓子で満たすと

今度はそれを抱えきれないくらい巣に持ち帰り

同じように 行軍に入ろうか 考えあぐねて でも残っていた 怠け者の仲間たちに 

お菓子の山に行く近道を教えました 


怠け者の蟻たちは そんなに近いならと

ざっと彼のいう道を辿り 難なくお菓子の山に辿りつきました 

そうして彼らは行軍の先端がお菓子の山に辿りつく前に

えっさほっさとお菓子の山を 巣に運んでいきました 


その後ようやく 行軍の先端が苦難の道を経て お菓子の山に辿りつきました

でも山の反対側で 怠け者の蟻たちが近道を辿って巣に持ち帰っているなんて知りようがありません 

行軍の先端は元来た 苦難の道を折り返して 

またヒイヒイ言いながら 苦難の道を折り返していくのです 


そうしているうち 怠け者の蟻さんチームはどんどんお菓子の山を巣の中に積み上げていきます 

行軍の先端にいたものが 

疲労困憊しながら 巣にもどると 

どうでしょう 自分が持ってきたお菓子のかけらの 

何万倍もの大きさの山が もう巣にできているではありませんか?


こっこれは一体 

お菓子を運んでた怠け者蟻さん達の残した匂いから 近道を知りました 

やがて みんながその近道を知るようになり 

それからは長い苦難の行軍を


経ることなく 誰もが砂漠の蟻地獄やヤモリ達の餌食にもなる事もなく 安全な道筋で そのお菓子の山を

他の巣の蟻に見つかる前に

得ることができたとのことです 


この出来事によって

蟻の女王様は この巣の蟻たちが また一歩大きな存在に近づけたという

お知らせをしたという 

蟻たちの昔話であります 


(空ちゃん談)






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク