FC2ブログ

BINOJURYOKU まとめ その一 イメージの勝利

その昔私 私はブーツを良く履いていました 



女性の皆さまはご存じのとおり <(_ _)>



ブーツはとても楽です 女性誌などでよくカッコ良いと取り上げられています

MAHAOもカッコ良いと思っていました 





ところがある日 ある男性Gさん(仮名)にブーツについて こう指摘されました 






「 ブーツをはいてる女性ってすごく嫌だ 白いブーツならまだ許せるけど 黒のブーツなんて特に嫌だよね 」




どうしてですかあ?(・・;)黒のブーツ カッコ良いじゃないですかぁ




「あれ見ると清掃のおばちゃんを連想するんだ まあ農作業とかをやるならああいうの履いててもしかたないんだろうけど 」




清掃係ですか?(・・;)農作業?



それって長靴のことじゃ・・・・・




「ああ そういえば ブーツって長靴にも似てるよね 」



(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



男性は小さな違いがわからない 




今回の特集は そのような意見からはじまり



最初は女性のファッションや仕草など 



外面的な事から書いていったのですが 



意見を聞き重ねるうち 男性が求める女性のファッション嗜好と女性が求める女性のファッション嗜好には

ものすごく大きなベルリンの壁が建っていることを感じました



ある男性はこう言いました 




「洋服は視覚的に見て 色が一番目に入る 



色って視覚的な面積を最も大きく占めてるんだと思います



色ってイメージを表しますよね 



例えば黄色い服を着てる人は元気そうに見えます 赤い服を着てる人は情熱や熱気が感じられます 



逆に白や淡いパステルカラーを着てる方からは可憐さや はかなさを感じ取ります 物静かであればですが  



現代の女性は比較的 赤い服や黒い服が好きなようですけど 



僕も含めて男性は そうした可憐さやはかなさを象徴させてくれる白やパステルに身を包んだ女性が好きなんですよね  」






やがて男性が求める理想の女性のファッション像は



自分のヒーロー願望を満たしてくれる 守るべき対象 自分がいなければ生きていけない 



そんなイメージを持たせる女性だということに通ずるときずきました 








そういえば昔 別な取材で銀座をうろうろしていた時のこと





二人組の男の人がこう話をしていた事を思い出しました 



「 女房に愚痴なんかこぼせやしない



俺に頼りきって 信じきっている女房の顔を見ると 愚痴の一つもこぼせやしないんだよね 



だから仕事の愚痴は ホステスぐらいにしか話せないや・・・ 」




そう喋るその男の人の 表情はやけに嬉しそうでもありました 



身なりも良く かなりのお金持ちそうな感じ





きっとその男の人は 奥さんの前で愚痴をこぼさないヒーローを演じ続けることに すごく快感を感じたんだろうなあ 



男は信じきられ 完全に頼られると その期待に応えようとする



それこそが彼のやる気の原動力になって お金持ちになったのかなあ と勝手に感じ入りました 







<(_ _)>







イメージと言えば



例えば ある知人の男性のドンさん(仮名)



雨の中で知人の女性Sちゃんに旅行のお土産を持って行きました

 

ドンさんはSちゃんの家の近所まで来たので 

電話しました 

「家の前まで来たら もう一度電話するから とでてきてね」



そう言ったら



家の前に着くと Sちゃんは雨の中 傘をもちながら ドンちゃんをもう既にまっていたそうです



Sちゃんは小柄で色白 はかなげな外見 そんな彼女が雨の中ドンちゃんを待っていたのですから

ドンちゃんはその瞬間 そんなSちゃんの姿を見て急に キュンときてしまったそうです

(・・;)

今でもSちゃんのその姿が目に付いて ドンちゃんは 事あるごとにSちゃんを良い子だ 可憐な子だと 手放しでほめちぎります



ちなみにSちゃんが待っていたのは 電話をしてからなので約5分ぐらいなのですが

雨の中で小柄で色白な女の子が自分を待ってくれた それがドンちゃんの中で強烈なイメージとして目に焼きついたのです





甲斐甲斐しいイメージとして こういう話も聞きました



知人の株トレーダーが トレーダー仲間とマージャンをしてるとき 



たまたま奥様がついてきていて 旦那さんの邪魔にならないように 後ろの方で

じっと旦那様が飲む コーラとボルビックを持って佇んでいたそうです



それを見た周囲の男性たちはその奥さんを なんて甲斐甲斐しい奥さんなんだ 

と感じたそうです 



よくよく聞くと そのカリスマトレーダーの奥様は旦那様がマージャンをする時



いつもそういう事をしているわけではなく その日たまたました行動がそれだっただけなのですが 



彼女も 地味でよわよわしい外見だとか 



そんな彼女が旦那様の為に ずっとドリンクを持って佇んでいた姿が 周囲の見ている男性にとり強烈なイメージとなって残ったとか 



それを見ていた男性達は ああいう女性こそ理想の女性で 自分も奥さんをもらうならああいう嫁さんが欲しい と思ったそうです






まさにこれこそイメージの勝利だわん



<(_ _)> その2に続く




















































































































































プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク