BINOJURYOKU(美の呪力)  年の差カップル 

ある知人からこういうことを言われました



「年齢を 結婚相手に求める条件としてあげる男が多い 



僕の知人のあるお医者さんは 結婚したいと言ってた時に 結婚相手に求める条件を聞いてみたら 



25才以下じゃないと嫌だと言った 



で彼に30近くの知人の独身女性の写真を年齢を告げないで見せたんだけど 



彼女清楚だったせいもあるせいか 凄く乗り気で紹介して欲しいようなことを言ったんだ 



それを見て思ったんだ



女性の年齢を気にする男は



見た目で年齢がよくわからないから 年齢を気にしているのかなって 



脳の構造からしてもそうでしょ 優秀な男性脳であればある程 年齢がわからなくなって 見分けがつかなくなる



それっぽい清楚な雰囲気で



年代を意識させないような格好をしていれば 見分けがつかなくなるんだよ

直観に自信がないから数値に重きを置くんだよ 



だって男に外見顔立ちで年齢を判別できる能力があるなら



年齢は気にしないでしょ 見た目だけを気にするからね 」





それからその知人はこういう話をしてくれました



<(_ _)>



落合さんの話 





今から40年近く前の事です 落合さんと言うある新進の芸術家さんがいました  



彼は周囲にその才能を高く買われ その将来を嘱望されてもいました 



教員免許をとり 昼間は教師をしながら 夜は自分の作品作りに打ち込む日々でありました 



好きなことだけやって生きるというのが彼の主なライフスタイルでした 



美味しい物好きで 山登りも大好き 好きなことを楽天的にするのが彼の生活スタイルでした 



そんな彼が どういう経緯で野際さんと言う 郊外暮らしの15歳年上の女性と知り合い 男女の中にいたったのかはわかりません



彼は周囲からの反対を懸念し ごくごく近しい友人にしか その存在を伝えませんでした 



彼女は人妻でした 夫は防衛庁の職員をしており 娘さんも二人居ました 



まあ一時の火遊びだ そう周囲は考えていました 



何故なら 落合さんは 野際さんと付き合う前にこうもらしていたからです 



「 結婚するなら20代前半じゃないと嫌だ それ以上はもうおばさんみたいだし 年下じゃないと結婚したくない 」



落合さんと野際さんの仲は 周囲の予測と違い 長く続きました 



落合さんは 都心にあった自分の住まいを 引き払い 仕事を辞め 

彼女の家の近所に安い貸家を見つけて



そこで暮らすようになりました 



彼は勤めていた学校の教師職を辞めて 彼女の家の近所で 何でも屋のような仕事をしたり 



知人のつてを頼って臨時で芸術の講師のような仕事をしました 



そうする内に彼の存在は やがて野際さんの家族 子供たちや旦那さんにまで気づかれるようになりました 



何故なら 野際さんが 落合さんに家の力仕事を頼んだり 子供の世話を任せるようになったからです 





旦那さんは彼の存在を知っても 事を荒立てるようなことをしませんでした



家の一室に彼が泊まり込むようなことがあっても 



自室の部屋にとじこもっりきり 近所には いつのまにか落合さんが 家の旦那様になったかのように映りました 



旦那さんは家族とあまり顔を合わさず 家族内では孤立していったのですが



不思議とそれ以後 仕事面では順調になりました



一介の職員から 防衛庁の幹部職員にまで出世しました 



数十年勤めあげた後 今は上場企業の社長職に収まっています



それと反比例するように 落合さんは 就職が定まらず 収入も不安定になりました 



作品にも精彩がなくなっていきました 



いつの間にか将来を嘱望されなくなり



知人から雑用のような仕事をもらって お小遣いを得たり 



たまにやる臨時講師の仕事も 少なくなっていきました 







まるで落合さんの仕事運が 旦那さんに乗り移ったかのようでした 



それから40年たちました 



今でも落合さんは それでもそれなりに好きなことをやっていきています 



彼女と知り合って40年たった今でも 彼女の家のそばに住んでいます

野際さんは80以上になりました



でも落合さんはいまだに



彼女のペットのお世話をしたり 結婚した娘さんのお孫さんの面倒を見たり 



たまに山登りしたりして 彼女と日々を過ごしています



上場企業の社長である旦那さんは 家族ともうほとんど顔を会わせることはないようです 



家には住んでいるのですが 自室にとじこもっりきりとの事です



お孫さんも落合さんの方に懐いてる様子 



ある日 知人が そんな落合さんに野際さんのそばに居たいのか その理由を尋ねたことがあります



落合さんはこう答えました



「 他の女性は確かにおばあさんだ でも野際さんは違うんだ あの人は子供のようなんだ 」



それを聞いて知人は少し納得しました 



野際さんは 小さい時から 80以上の今になっても 仕草が子供のような仕草をしているのです 



確かに皺がわからないほど遠目に見れば 子供のように見えないこともありません 



男性の女性を見る目というのはそれ位大雑把なんだなと より感じたそうです

















































































































































プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク