FC2ブログ

すいとP(スイトピー)





IMG_1288.jpg





2015年
ちくさあの家を買った直後からのことでした 



当時
ちくさあの家は 
まだリフォームなど行っていなかったのですが


猫の森のごはんあげに行くと
いつも帰りにちくさあの家に行って 
家の様子を見に行っていました
(・・;)



毎晩毎晩
深夜遅くに

ごはんあげに行った帰り
かならず
ちくさあの家に立ち寄っていました




当時
ちくさあの付近ではなかなか猫を見ませんでした



ですが
ちくさあの家に立ち寄るようになってから数か月後に
一匹のねこちゃんを
見かけるようになりました
∧∧ (・・;)!




そのねこちゃんはグレーの模様で
少しモコっとしたねこちゃんでした




ねこの森で配った残りのごはんをその子にあげたのですが

何回かそういうことが続いた後
その子は毎晩
ちくさあの家に立ち寄る通り道で
待ち伏せをして ごはんをもらいにくるようになってくれました 




その子は行きだけではなく
ちくさあの家に立ち寄った後の帰り道にも先回りして
行きと帰りで二度ごはんを貰うことを日課にしていったようでした 



ねこの森では見かけないタイプの子
グレーの色でもふもふっとした感じの毛質



そして
2017年
ようやく長い長いリフォーム工事が終わって
お店が開店して
その後
ちくさあの家に住むようになってからも


その子は
夜になると 
家によくごはんをもらいに来るようになっていました 




そして
それから数週間したある夜
確か9月20日の深夜のことでした 


ちくさあの家から 
ねこの森へごはんあげに行く途中


その出会いは起こりました



ちくさあの家から
ねこの森にごはんをあげにいく途中には
大きな病院があるのですが


その病院の角を曲がってすぐのところに

数十メートル先の
深夜でも割と車がよく通る道のど真ん中に

一匹の子ねこが座っているのを見かけたのです 
∧∧ (・・;)!



そのこねこちゃんは車が近づいても逃げようともせず
道のど真ん中にずっと座り続けていました


ごはんをあげようとしたのですが
ぜんぜん動かず

こちらが降りても
座りっぱなしで動こうとしないのです




動く力がないのかもと想い
ひょいと持ちあげたのですが
特に具合の悪い様子はありません


だらーんとしていて
持ちあげられるがままの状態でした
ダラーン((∧∧∈(・・;)




付近には親猫がいる様子もありませんでした



でもこの道は深夜でも車どおりの多い道


このままその子を道端に置いていくと
数分以内に轢かれてしまうかもしれない事は紛れもなかったので


くまちゃんと相談の上
その子を連れていくことにしました



その子ねこが
すいちゃんでした


すいちゃんは家に帰り
お風呂に入れた後から 
大泣きをしはじめました


明るい所でよく見ると
鼻から鼻水がだらだらと垂れていて
鼻かぜを引いている様子でした



すいちゃんの顔立ち 毛質を改めてよく見ると
2015年から
家の周りでごはんをもらいに来てる
グレーのもふもふのねこちゃんにそっくりな顔立ち 
そっくりな毛質 色の模様をしていました


もしかすると
いつもごはんをあげてるあの子の子供かもしれない
(・・;)



乾かしたのですが
はじめてくる我が家の他のねこちゃん達が怖いのか

うえーんうえーーーんと大泣きべそをかきながら

私たちの膝に爪を痛いぐらい食いこませながら 
必死でしがみついていました



他のねこちゃん達は
ちょっとうんざりするような様子で遠巻きに眺めていました


ですが
そんなすいちゃんに最も反応し
いち早く 近づいてきたのが
同じちびっこねこ 
ことらちゃんでした





IMG_0062.jpg





ことらちゃんことPちゃんは
以前ボビーちゃんの記事でもお伝えしたこねこちゃんです
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1994.html


去年8月初め 
ゴミ箱に捨てられていたこねこちゃんで


その当時 具合が悪く 食欲もなくなることが多く
病気がちで
何度も病院に行って通院治療していました


そのことらちゃんが
大泣きべそをかきながら
膝にしがみついているすいちゃんを見て

目をらんらんとさせ
歓びの表情を浮かべながら
すいちゃんに近づいたのです


IMG_0089.jpg



そしてすいちゃんのまわりで
飛び回るように動きはじめ 
得意満面ですいちゃんの前で キャットウォークによじ登ったりしました


その時のことらちゃんは
「 ほら みてみて!
こんなところも登れるんだよ! 」
とすいちゃんに自信満々に語り掛けているかの様子でした




ことらちゃんは
鼻水をだらだら流しながら
大泣きする自分サイズのこねこちゃんを見て

自分よりも弱い存在を見つけられたという
優越感に浸っているようでした


とてもはしゃぎまくっていました 

「 

ほらほら
ここ登れるよ

ほらほら
ぼく
すごいでしょ? 」

みたいな感じで
キャットウォークの柱を
何度もよじ登ったり下りたりしながら
すいちゃんの方を振り返り 
その様子を見せていました




それ以来
すいちゃんとことらちゃんは
なかよしになりました






でも 
最初
ことらちゃんは
すいちゃんを自分の子分のように想っていた様子でした



最初来た時の
すいちゃんは泣きべそをかいていて
しょぼーーーんとしていたので


ことらちゃんは
得意満面に先輩顔をして
あれこれすいちゃんに教えてる様子でした



IMG_0149.jpg




ですが
数週間もして
すいちゃんが環境に慣れてくると
だんだん ことらちゃんの言うことを聞かないようにもなりました



そういう時
ことらちゃんはすいちゃんの頭をぺしっとやったり
噛みついたりするのですが 

でもすいちゃんは
実は
ことらちゃんよりも骨がしっかりしていて
体つきもやや大きいのです




ことらちゃんは
よくすいちゃんに
一方的に噛みついたり取っ組合いを挑むのですが


ですが
反撃をすると いつもすいちゃんに打ち負かされてしまいます

自分よりも
弱いはずなのに
何で勝てないんだろう?


そう想って
ことらちゃんは何度も何度も戦いを挑むのですが
いつもすいちゃんにコテンパンに返り討ちにされてしまうようです



そして
そんな様子をくまちゃんが見ていて
ある時 ことらちゃんとすいちゃんを抱っこしながら
ことらちゃんに 
すいちゃんとの腕のおおきさとの違いを見せつけていました



その時 気がついたのですが
すいちゃんは腕の太さが
子ねこと想えないくらい大きく 

腕の太さが
ことらちゃんの倍ぐらいありました 
( ― ―)∧∧∧∧   (・・;)!



腕の太さから比べ 
腕力はとても強かったようでした



そして
その時 ことらちゃんもはじめて
自分とは腕力のリーチが違うとはじめて気がついたようで


それから
しばらくしょげたような顔をして
落ち込んでいました 




ですが
それから数週間後には 

ことらちゃんは
すいちゃんに別な戦法を示すようにしたようです


すいちゃんの身体を
ぺろぺろと舐めるようになり
毛づくろいをして


ご機嫌取り戦法をしているようでした


たまに
ストレスがたまるのか
時にすいちゃんにまた噛みついたりもするのですが
負けそうになると
すぐにすいちゃんの身体をぺろぺろ舐めして

「 機嫌 直してね 」という感じで甘えてきます



IMG_0610.jpg






そんな感じで
ことらちゃんとすいちゃんは
よくふたりっこして 一緒にいるようになりました 




不思議な事に
すいちゃんとなかよくなったことらちゃんは
食欲不振が収まって 病院に行かなくなりました


そして
以前よりも
がつがつとマグロや鶏肉を食べるようになりました


そして
すいちゃんの方にも変化が現れました

最初来た時は鼻水と目ヤニだらけ
ムスッとした表情で 
かわいい顔立ちとは言えなかったのですが



だんだん
鼻水目ヤニが収まってきて
アニメキャラのようなくりっとした顔立ちになっていきました



IMG_1289.jpg




ですが
代わりにことらちゃんの顔が
幼い頃よりも ちょっとおじさん風味の顔になっていって


そして
すいちゃんは来た時はものすごい食欲だったのですが

食欲が少しづつ 少しづつ細くなっていきました



ふたりは互いの症状 性質を
交換こしていったようでした



なかよくなると
気の混ざりあいで 
こういう風に性質や 病気の症状も変化していくんだな


そんなことを
感じたりしました
(・・;)





そして
2017年が終わり
2018年 
ものすごい極寒になる前の冬のある日

うちの家の前に一匹の見慣れない猫ちゃんがやってきました


gao (19)



そのねこはガオガオちゃんがなくなる少し前にやってきたのですが


ねこたちの埋まっているお墓の前に最初い続けていて


あまりにもずっといるので 
ごはんをあげたのですが


それから
ねこちゃんたちのごはんを買いだしに行って
戻ってきても
まだずっと家の前にい続けています


数時間以上い続けて
次第に家のドアの前に移ってきて

私たちが家にはいろうとすると
一緒に 
家の中に入ろうとしてました


そのねこが新まーちゃんでした



新まーちゃんはまぐろちゃんと顔かたちは違うのですが
まぐろちゃんに似た模様をしていました


新まーちゃんは
はじめて会った時から
身体が弱そうで 
もしかすると すぐに死んでしまうかもしれない


そんな感じの表情でした


冬の寒さがきつそうな感じで
家で飼ってほしそうだったので


その子もうちで飼うことになりました


でも
ガオガオちゃんは不機嫌でした


新まーちゃんをいぶかしげな眼付きで見て
あまり仲よくしようとしなかったのですが


ですが数日もすると


ガオちゃんは
新まーちゃんの目をじーーーっと見て

その後
なにかをつぶやきました 



そして
その数日後
月食の二日前に
ガオガオちゃんは息をひきとりました


IMG_0142.jpg





後でえんえんに聞いた話なのですが



えんえんの話では
ガオガオちゃんにのっていたある想念が
ガオちゃんの身体よりも
新まーちゃんの身体の方を気に入ったみたいで
そっちの方にのりうつったそうで

それから
ガオガオちゃんは息をひきとってしまったそうです



ガオちゃんにのっていた想念は
その後 新まーちゃんにのりうつるようになったと言っていました 



その言葉通りか 

ガオちゃんが息をひきとって
数日もすると

新まーちゃんは
ガオちゃんみたいな仕草をとるようになりました


以前はしてなかった
しっぽをふりふりさせながら
くねくねっと腰を動かす仕草


でも
ガオちゃんみたいにおしゃべりはしなかったのですが
確実にその体は ガオちゃんみたいな動きをしはじめていました
(・・;)





新まーちゃんの身体には
ガオちゃんの想念だけでなく

前からいた
他の想念も入っているんですよ

だから
完全に新まーちゃんの肉体をコントロールできてるわけではないんですけどね


肉体をのっとろうと 
ガオちゃんの想念は必死で戦ってるはずですよ


おそらくのりうつった時は
こんなはずじゃなかったって想っていたはずですよ 


もしガオちゃんの想念が勝ったら
以前みたいにおしゃべりしたり 
以前のようなドライブも行けるかもしれません 」(えんえんのことば)




その言葉のとおりかわからなかったのですが


くまちゃんに
新まーちゃんの身体にガオちゃんの想念が乗ったという話をしたところ
くまちゃんは試しに
新まーちゃんを胸ポケットに入れて
ガオちゃんにしていたように近所をお散歩してみたようです


新まーちゃんは近所をお散歩しても
ガオちゃんみたいに暴れることはしなかったのですが



ですが
イマイチ めんどくさそうなだるそうな表情をしていて


らんらんと目を輝かせながら
お散歩を楽しんでいるガオちゃんと比べると
イマイチ 座りの悪さを感じたそうです
∧∧(― ―  )(・・;)



そして
極寒の季節のなか 



うちには暖房器具は入ってなかったのですが

毛布が何枚もあって


新まーちゃんと
すいちゃん
ことらちゃんは 
風は吹くのですが
比較的 あたたかい 上の部屋で冬を3人で過ごしていました


寒い時とか
くまちゃんは よくこの3人をお布団の中に入れて 
湯たんぽ代わりにしていたようです
(― ― )(・・;)・



3人は一緒のお布団の中に入っても 
暴れることはせず 
暖めあって 
くまちゃんがいない時も
ずっと添い寝をしていました


それを見ていて
新まーちゃんは
この極寒の季節を生き抜きたくて 
うちの家にやってきたんだなと想いました





でもやはり特に仲が良かったのは
ことらちゃんとすいちゃんです


ふたりがよく一緒にいたので
くまちゃんは 2-3月ごろ
もふもふコンビと言って
よくめんどくさそうにしてる
ふたりを抱っこして 
歌を歌ったりしていました
(・・;)・

https://www.youtube.com/watch?v=ng_YuPv0Y2w




そして
2015年からごはんをもらいに来ていた
すいちゃんに似ている
おとなねこちゃんは 
その冬から 姿を見せなくなりました



実は姿を見せなくなる数週間前に


くまちゃんが
うちにやってくるグレーのモフモフ猫を

すいちゃんの親猫かな?
と想って 引き合わせていたようでした



ですが
すいちゃんと引き合わせても
あまり反応はしてなかったと言いました



私が
そのねこちゃんに会った時


うちにいるすいちゃんは
貴方の子ねこじゃない?
と聞いたこともあったのですが 



グレーのモフモフ猫ちゃんは

不機嫌そうな表情で
「 しらない子 」と言うばかりです 


でも
すいちゃんと2015年から着てるそのグレーのもふねこちゃんは 
模様も 顔も
身体つきもちいさくしただけで瓜二つ


どう見ても 
血がつながってるか
親族のねこのような気がします


そんな事を想っていた矢先に
2015年からごはんを貰いに来てたおとなのグレーのねこちゃんは
失踪してしまったのです 


もしかすると
冬の寒さか 車の事故に巻き込まれて
息をひきとってしまったのかもしれません 





IMG_0745.jpg





そしてそれから
月日が経ちました


こはるちゃんが息をひきとった
6月ごろの事でした


他の家から
近隣からの通報で 長屋を追い出されることになり 
飼えなくなったという老夫婦から
3人の子猫ちゃんを引き取ることになりました 


またうちのねこちゃんのひとりも妊娠をしたことがわかり
夏には生まれる様子でした


去年 ねこちゃんが不慮の死で少なくなったのに 
いきなりねこの子だくさんになっていきました
(・・;)



さらに
そんな時
新まーちゃんやすいちゃんたちにも発情の気配があらわれ
あちこちにマーキングをしはじめていたため



今の経済状況だと 
少しねこちゃんの数が増えすぎになってしまうかも
と想いました




もちろん
将来的には 
ねこちゃんの数は本来もっと増やしたいとも想っています




ですが
その時 貯えも少なくなってきて 
経済的余裕はなく



また庭も
多数のねこちゃんがのびのび飛び回れるくらい
大きな敷地ではなかったので


くまちゃんと相談して
早め早めに 
新まーちゃんとすいちゃんを
動物病院で去勢してもらうことにしました


ふたりの去勢手術の日は同じ日で 
ふたり同時にしてもらったのですが


なぜか
動物病院の前で
ケージが壊れてしまい


おどろいたすいちゃんが脱走してしまいました
∧∧===  (・・;)!


なんとかすいちゃんを捕まえようとするのですが


そこに
近所の学校帰りの子供たちが 
「 ねこだーーー!

ねこーーーー!!! 」という声を発し


それにおびえたのか
病院の横手に並べられたエアコンの室外機の裏に隠れ右往左往していました




幸い
病院の看護婦さんと手分けして
なんとかすいちゃんを捕まえることはできたのですが



後になって想ったのは

もしかすると
ケージが壊れたのは
すいちゃんが去勢手術を嫌がったのかもしれないとも
感じました




そして6月に
去勢手術を終えてから
少しづつ二人の様子が変わってきました




まず最初に
新まーちゃんにとてもよく似たねこがやってくるようになりました



最初来た時は
あまりによく似ていたので
新まーちゃんが 外に脱走した!とも想ったのですが


家の中に入ってみると
新まーちゃんはきちんと家のリビングで寝ています


それによく見ると新まーちゃんよりも
とても痩せぎすでした 


その子にごはんをあげると
毎日のようにその子が家に来て
ごはんをねだるようになりました




新まーちゃんを抱えて
その子と引き合わせてみると

やはり模様も大きさもうりふたつ
どうも新まーちゃんの双子のねこということがわかりました



そして
くまちゃんは その新しく着たねこちゃんに
新まーちゃんブラザースという名前を付けていました



P6230080_R.jpg


新まーちゃんブラザースは
うちの周囲を住処にするようになっていきました


ごはんをねだりに来ても
新まーちゃん程は人なつっこくなくて
触ろうとすると警戒してすぐに逃げてしまいます


こちらにスリスリすることもありません

ただごはんだけをもらいに来て
咥えていくと すぐに逃げ
またごはんをもらいにきて 逃げて

その繰り返しでした 



そして
家のサンルームにいた新まーちゃんは
よく兄弟の姿を眺めていました





ですが
それから数週間してから
新まーちゃんがやたらと暴れるようになりました


なにか
意識が錯乱してるような状態で
突然暴れだしたり 走り回ったり 



抱っこして落ち着かせたりしていたのですが
次第に2階の寝床には来なくなって

ずっと1階にいるようになりました



そして 
台所の傍でごろんと横になって
もの悲しそうな目つきでこちらを見るようになりました


IMG_0955.jpg



これは
新まーちゃんを映した最後の写真のひとつです


今想うと その時気づくべきだったのでしょうが


その時の
新まーちゃんは特に体には病気の症状はあらわれず
ごはんも食べていたので
得に弱った様子はないと想っていました




ですが
この写真を撮ってから数日後
新まーちゃんは行方不明になってしまいました



実は
うちにはちいさなお庭があるのですが

普段はそのお庭にはねこちゃんは出さないようにしているのですが


うちのねこのひとりが
ベランダに穴をあけて脱走してしまった為


そのねこちゃんが戻ってきやすいように
リビングのガラス戸を少し開けて
庭への出口を開けておきました


そうしておくと
外に出たねこちゃんが戻ってくることが多かったからです


また小さな庭ですが
庭は
庭は3m近い高いケージに囲まれていました


外からのねこちゃんは帰ってきやすいようにしているのですが
内側からは高いケージはよじ登れずらいように作ってあったので


少し庭への出口を開けておいても
他のねこちゃんは脱走はしないと想っていました



ですが
今までうちから出ることがなかった
新まーちゃんが
3mの高いケージをよじ登って 
脱走してしまったようでした 


家中探してもおらず
近くも探したのですが


似た子を見つけても
それは新まーちゃんブラザース


でも

数日もすれば帰るだろう


そう想ったのですが
一月 二月過ぎても戻ってこらず


それから
新まーちゃんを
見かけることはありませんでした



一体なぜ?

今まで新まーちゃんは外に出しても
逃げることはありませんでした


うちにやってきたのも
捕まえたというより
最初は自発的に入ってきたからです


一体何が新まーちゃんに起こったのだろう?


その時はまったく意味は分かりませんでした


とりあえず 
外にごはんを置いて
戻ってきやすいように
飢えないようにしていました 


でも
毎日 ごはんを食べに来るのは
新まーちゃんではなく
新まーちゃんブラザースの方ばかり



新まーちゃんブラザースは
新まーちゃんがいなくなってから
以前以上に 家にたむろするようになり

店を開けていると
店の中に入るようになりました



そして
かつては触ろうとするだけで警戒して逃げていたのに

自分からスリスリしたり
不思議と昔 ガオガオちゃんがよく行っていた仕草

しっぽを震わせながら腰をくねくね動かして
こちらの足に絡みつくような仕草 動作をし始めたのです 



私はそのしぐさを見て
これは
新まーちゃんブラザースではなく 
新まーちゃん?
帰ってきたの?
と想ってしまったほどでした
♪∧∧))(・・;)




ですが
ふたりは双子ですが
よく見ると
少し目の特徴が違っていました


それで
新まーちゃんではなく 
ブラザースの方だと気づかされました




そして新まーちゃんが行方不明になってから
一月以上した後のことでした




今度は 
すいちゃんが妙な咳こみをするようになりました


それは
床を向いて ゴホゴホとむせこむような咳で


今までの経験上
このような咳をすると
数か月後や
一年後とかに具合を悪くして息をひきとってしまったねこもいたので




くまちゃんが
なるべく早い対処を心がけようと
動物病院に連れて行って
検査をしてもらいにいきました 



検査の結果
肺におおきな異常は見られず

熱もなかったので
抗生剤を処方してもらって
それを飲ませる治療をしました


数日間
抗生剤を飲ませたのですが

すいちゃんの容態はますます悪化して
よりヒドイ咳をするようになりました


ふたたび
動物病院に連れて行って
レントゲンを撮りなおしてもらうと


前回撮った時にはなかった白いもやみたいなものが
肺に写っていました


お医者様の話では
肺の付近に水が溜まっている
肺気腫の疑いがあるということでした


注射を打ってもらい

余分な水を排出する
利尿剤を処方してもらいました



注射を打って
新しく処方された薬だけ飲ませると
すいちゃんの具合は少しづつ改善してったのですが



でもそれからのすいちゃんは
2階ではなく
1階によくたむろするようになり
以前ほど 
動くことはなくなりました



そして
なんだか落ち込んだ様子を見せるようになりました





その時 ことらちゃんは
すいちゃんに余り構っていませんでした


ちょうど病気をしたあたりに
妊娠していたねこちゃんが子ねこを産んで

その子ねこの方に関心を寄せ
すいちゃんには興味を示さなくなったようでした



生まれた子ねこちゃんは
最初五匹だったのですが
低体温症や 母ねこが子育てを最初しなかった為
2匹が息をひきとってしまいました


母乳も出なかったので
最初の頃は 1時間おきにミルクを与え続けました


その時
生まれたばかりの子ねこちゃんの世話が大変で
またことらちゃんも子猫ちゃんの方に構いっきりだったので


すいちゃんがさびしくなって
それで落ち込んだ様子を見せているのかな?
と想ったのですが



ですが
すいちゃんが落ち込んだ表情でよく横たわっていた場所は
新まーちゃんが行方不明になる直前に横たわっていた場所だった事も
後で気づきました 




IMG_1429.jpg




そして
8月中頃
薬で咳の症状は潜めていたのですが


ある時突然
また激しく咳き込むようになりました


薬を飲ませても咳は治まらず 

今まで
しなかったような呼吸をするようになりました


それは
ぜーぜーとするような息切れの症状

ほっておくと数日以内にすいちゃんの身体が息をひきとってしまうのは
明らかな症状でした



私たちは
ふたたびすいちゃんを病院に連れて行きました



すると
肺のもやが
前以上に膨らんでいて
かなり危険な症状のようで



その病院では 
対処法としては 
従来していた治療法以外には


肺の周辺の水を抜くという治療も教えてもらいました 
ただそれは
だいぶ危険が伴う治療のようでした




前回注射をしてもらったら
とりあえず 
容態がよくなったので



その日は 
前回と同じ注射をしてもらいました 



病院から戻った直後のすいちゃんは
少しだけ動けるようになり
容態は回復したようにも見えるのですが



ですが
翌8月21日
朝 
また息切れを起こし 

昨日までの呼吸より
だいぶ苦しい状況に陥ってるようでした




注射による治療も効かない状態でした 

再度病院に連れて行くと
 
先生も弱ったすいちゃんを
どうしていいのか 
しばらく
考えあぐねていました 


そんな時
その病院の
院長先生がやってきて 
いちかばちかで肺の周囲の水を抜くという治療を提案してきました


これだけ弱ると
ほうっておいても数日で 
息をひきとってしまいます




呼吸を困難にしてる
肺の水を抜く治療を
試みることにしたそうです



そして
私たちは待合室で待ちました 



すいちゃんは診察台で
水を抜かれたようです 


肺の周囲からは
200ml近い
水が出てきました




ただその水は
普通の肺気腫の場合 黄色がかった透明に近い水が出るはずなのに

紅く濁っていました


IMG_1432.jpg




先生の話だと
レントゲンには映らない
小さな腫瘍が
肺の傍にあったようでした 



すいちゃんは
水を抜いた時に ショック状態を起こしてしまい
それで呼吸が止まってしまったそうです


先生が 
人工呼吸器で蘇生処置を行ってくれたのですが
次に見せられたすいちゃんは
診察台で呼吸をしなくなったすいちゃんでした
 


先生はこう言いました
「 
CTを使うと
その腫瘍が見える事もあるかもしれませんが

レントゲンと比べ物にならないくらい費用がかかります 


CTの検査費用は
レントゲンの数倍以上の費用が掛かるようで
夏の健康保険税を支払った後の
私たちでは捻出することができづらい金額でした



すいちゃんは涙を流しながら 
目には 
まだ意識がある様子でした



私たちは
すいちゃんを抱きかかえ
急いで病院を後にし
家に戻りました




なんとかすいちゃんの意識が
家に着くまでの間保ってほしいと想いました 
急いで帰りました


ですが
家に着いた時
すいちゃんは
もう意識はなくなっていました



でも
身体の意識はまだやどっていて

すいちゃんの身体は
なかよしだった
ことらちゃんに会いたがっていました




私は
すいちゃんの体を
ことらちゃんにあわせました



IMG_1444.jpg


ことらちゃんは
すいちゃんの身体をじっと見ていました



そして
しばらくすると
ことらちゃんは
子ねこたちの方ではなく

すいちゃんの身体に
ぴっとり寄り添いました




IMG_1433.jpg



ことらちゃんことPちゃんは
ここ最近
すいちゃんにあまり接していませんでした



ですが
なにかを感じたのか


ことらちゃんは
それから長い時間
ずっと
すいちゃんの傍で添い寝をしました



IMG_1457.jpg



私はすいちゃんの身体を改めて見ました


やはり
すいちゃんの身体は
横にいることらちゃんより丈夫な体つきをしています



ことらちゃんより力が強く
ことらちゃんより
長生きすると想ったのに


そんな感じのはずだったのですが


ですが
すいちゃんの身体を見てあることに気がつきました




なんと
すいちゃんの身体は
ことらちゃんに気を送っていたのです


息をひきとった後も
身体の想いは ことらちゃんに気を与えていて
それを喜んでいて


それを見た瞬間

私は
自分が想っていた以上に
すいちゃんはことらちゃんを好きで好きで好きだった事


そして
ひ弱だったことらちゃんに生命力を注いだことが
すいちゃんの寿命を減らした一因だったんだということに
気がつきました





しばらく
ことらちゃんは
すいちゃんの添い寝をしてました



IMG_1465.jpg





夜になってから
すいちゃんの身体を2階に連れて行きました


すいちゃんの身体から
こんな声が聞こえてきたからです

「 ぼくの想念 今 いる
生まれたばかりのこねこの誰かにのせる 」(すいちゃんのことば)




2階には
最近生まれたばかりの
3匹の子ねこちゃんがいました 


すいちゃんは
自分の身体にのった想念を
その3匹の子ねこちゃんの誰かにのせたいようでした


もしかすると
それは
その3匹の子ねこちゃんが
ことらちゃんがお気に入りだったからかもしれません



すいちゃんの身体に言われるまま
すいちゃんの身体を
子ねこちゃんに向けるようにしました



そして
その日の夜
こんな事も教えてもらいました


それは
新まーちゃんが行方不明になった理由


見せてもらったイメージでは 
新まーちゃんにのった想念が
毎日
家にごはんを食べにくる双子のねこ
新まーちゃんブラザースに乗り移ったイメージが視えました



そして
想念が離れたことで
急に新まーちゃんは 身体が弱くなり
死の時期を感じ その為 家から姿を見せなくなったようでした 




そういえば
新まーちゃんブラザースは
新まーちゃんがいなくなってから
やたら新まーちゃんに似たしぐさをするようになりました


それはガオちゃんがしていた仕草にもよく似ていました



その他にも


2015年から来ていた
すいちゃんによく似た模様のおとなねこちゃんもが 
年初に行方不明になった理由もわかりました



親子かどうか調べるため
くまちゃんが
すいちゃんと
おとなねこちゃんを引き合わせた時

おとなねこちゃんにのった想念の一部が
まだ子ねこだったすいちゃんにのったのです




想念が離れ
すいちゃんにのったことが


そのおとなねこちゃんが
来なくなってしまった要因のようでした 




翌朝 
起きてから
私は 


携帯に残っていた 
新まーちゃんの
最後の写真を見返しました


新まーちゃんは
こちらの方を切なげな眼で見つめていましたが 


その場所は
すいちゃんが息をひきとる前に
よく寝ていた場所



そして 
その時の新まーちゃんは


動いていて 
症状も出てなかったけれど
身体の方は息をひきとる寸前なぐらい弱くなっていて
ガオちゃんが突然なくなる時の前のような症状であったこともわかりました



新まーちゃんは最初来た時から
弱弱しいねこでした


この冬を乗り切れたのも
おそらくのっていた想念の力だったのでしょう



でも想念が
新まーちゃんブラザースの方に移って


それで死の前兆を感じて 




だからこそ死ぬ時
誰にもその姿を見られたくないと想って



それで必死に力を振り絞って
3mのケージを超えて脱走したんだ


そんなイメージが
写真の新まーちゃんの身体を見て伝わってきました



IMG_0954.jpg





そういえば
すいちゃんも
息をひきとる数日前は
よく暗がりに潜んでいました




息をひきとる間際だから

新まーちゃんと同じように
なるべくみんなに見られない 
気づかれないところに行きたかったのかもしれない


そんなことを想いました




2階の
すいちゃんの身体を見に行くと
こんな声が聞こえてきました

「 今日はいい日 だから埋葬して 」(すいちゃんのことば)





埋葬しようと
部屋からすいちゃんの身体を移動しようとすると

ことらちゃんが登ってきて
すいちゃんの身体の傍に
ふたたびやってきました




ことらちゃんは
ようやくすいちゃんの死を感じたようでした


IMG_1476.jpg



2階の廊下で
すいちゃんの身体を引き留めるかのように
傍にずっといました



そして1階の埋める前にサンルームに置いた時も
すいちゃんの身体にぴとっと寄り添っていました




IMG_1482.jpg



結局ことらちゃんを抱っこしながら
すいちゃんの身体を
埋葬することにしました



IMG_1486.jpg




その日 お魚屋さんで
さばが
安く売っていたので
それをいっぱい買って


その中にすいちゃんにちょっと目の色が似たさばがあったので
それをお供えすることにしました


そして
よく食べていたカリカリもお供えしました







そして 
その日の夜



ねこの森で
ごはん配りに行った時
こんな事も起こりました




いつものように猫の森近くで
ごはんを配っていると
(・・;)


漁師町のところで 
ふらふらした漁師のおじいさんがやってきて
こんな事を言い出したのです

「 
おまえら

ねこに餌やるんじゃねえ! 」(そのおじいさんのことば)



そのおじいさんは
ねこちゃんへのごはんあげをとがめはじめました


そして
どこから来たのか?

地元民かどうかを聞いてきて

その後
こんな事も言ってきました 



迷惑してるんだ! 

テレビの人が言ってたんだ!

迷惑してるって!

テレビの人が言った!

だから野良猫に餌やるんじゃねえ! 」(そのおじいさんのことば)




そのおじいさんは
野良猫にごはんをあげるのがダメな理由を
テレビが言っていたから 
テレビがテレビが
と盛んに言っていました



それを聞いて想いました


そうかー

今まで
ねこにごはんあげするなって言ってきた人は
テレビの影響だったんだ

テレビが ねこにごはんあげすると迷惑だと言ったから

それでみんな
ねこにごはんあげをするのが迷惑と言っていたんだ
(・・;)!



私はその時
はじめて
ねこへのごはんあげを嫌がってる人の多くが
テレビの言いなりに動いてるだけだと
気づきました





そしてそのおじいさんの言葉を聞くと 
話し方の
イントネーションが
テレビの中のある有名人にも似ている気がしました


それは北野武さんのイントネーションです 


もちろんそのおじいさんは
北野武さんに顔立ちや背格好が似てるわけではありませんが


そういえば
そういえば数年前に
北側ゾーンでごはんあげをしていた時

中年の別な漁師さんにも長時間怒られたことがあって
その人もイントネーションや仕草が 北野武さんそっくりだった事も想いだしました



そして想いました


もしかすると
ねこの餌やりを嫌がっているのは
テレビの人の中でも
北野武さんなのかも



そういえば
くまちゃんは以前こんな事を言っていました



学校のいじめが増えたのは
お笑いブームが盛んになってから


それ以前は校内暴力が多くて
先生や学校に対する暴力行為はあったけど

弱者に対するいじめは少なかった 


でもビートたけしとか
お笑いの人がではじめてから
日本の学校で校内暴力が減って
いじめが増えた気がする 」(くまちゃんのことば)




私はそれらのことばも想いだして
こんな事を感じました


人は意識ではそうは想ってなくても
無意識的に社会の象徴や 
有名人たちのマネをする傾向がある 


特に
地味で平凡な暮らしを送ってる人の中には
社会の華々しいところで活躍している世界の人にあこがれを抱いていて

そういう存在になりたいと想うと
表面の華々しい現実の代わりに
彼らの本性のような行動をとる気が運ばれてきてしまうのかも



もし
社会的な象徴の人が
表面的に人徳者を装っていても
本性がいじめっ子だったとすれば


その象徴の人のようになりたいと想うと
運ぶ想念は 
本性のいじめっ子の気を運んできてしまう



そして
このうらさびれた田舎に住む人の中は
テレビや都に対する憧れを強く心に抱いてる人もいて



都の華々しい人みたいに 
テレビの象徴の人みたいになりたいという想いを抱いていると


それが無意識的に 
弱者に対するいじめや 
ねこちゃんたちにいじめをする気まで
運ばせてしまうことになってるのかも 



多くの人は 運ばれた気に
動かされてしまうから



勝手なおもいこみかもしれませんが
そんなことを想ったりもしました









すいちゃんが息をひきとってから
数日後

新まーちゃんブラザースと
違う別なねこちゃんが 
うちの屋根に住み着くようになりました


IMG_1393.jpg




屋根からたまに2階の部屋を覗くのですが
部屋の窓を開けても入ってこようとはせず
屋根の上をねぐらとしてるようでした



そして
新まーちゃんブラザースは
前よりも馴れ馴れしくなって
店を開けていると
いつの間にかカウンターの上で寝てたり


抱っこできるようにもなりました
∧∧ (・・;)



IMG_1501.jpg





そして
すいちゃんを埋葬してから
10日以上して
今年の冬失踪した
すいちゃんに模様も形も似たおとなねこちゃんに
模様がそっくりなおとなねこちゃんも
ごはんをもらいに来るようになりました




もしかすると
このねこちゃん達は
すいちゃんや 
新まーちゃん
ガオガオちゃん達にのっていた想念がのって
ここにきてるのかもしれない


「 
すべては場

ひとも 土地も場のひとつ

あらゆる場には想念がのっていて

想念は
場から場を移動し 


場を変えても 
また好きな場 気に入った存在の傍にいく 」 




そんなこえがきこえてきました









すいちゃんはいる


さよならじゃない 

」(ことらちゃんのことば)






IMG_1454.jpg







すいちゃん Pちゃん動画
https://www.youtube.com/watch?v=e8CSXsIhpaI







コメントの投稿

非公開コメント

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2006.html
浦島太郎の夢(あめ)
ねこねこのはなし
2018/03/3123:39

スターやスポーツ選手
セレブや 
財界人 有名人

その人たちの現実を見て
あの人みたいになりたいと想うと
セレブたちの表面の現実でなく
本性の気が運ばれる

どんなに可憐でやさしい雰囲気を纏っていても
どんなに人徳者に見せていても
現在のセレブの本性が残酷無情な性質なら
残酷な行動を無意識的にとる気が運ばれる

どんなに体力があるように見えても
その本性が自然で生きていけない性質なら
脆弱な気が運ばれる


人が
人に憧れると
憧れた人の雰囲気 現実でなく
憧れた人から湧いた本性の気が運ばれる

だって
運ぶ想念は
憧れた人から湧いた気を運ぶことが
その人のようになることと感じているから



あの人みたいな生命力を得たいと妬み
あの人のような能力が欲しいと想うと

つけかえた能力や生命力ではなく

あの人の本当の生命力や本当の能力が入ってくる

例え本当は自分よりも能力や生命力がない存在だったとしても
望めばその気が運ばれる


昔から
現実や雰囲気は
お祓いに利用されていた 
 」(その時聞こえてきた言葉)

すいちゃん、pちゃん、もふもふコンビ可愛いですね

死んでもさよならじゃないって思える

"また会える"


でもやっぱり死んでしまった時は悲しいですね(ToT)
えーん えーん💦


たけし

マハオさん全くそのとおり。ばかげたお笑いブームから日本は落ちぶれて行っています。どうやら ビートたけしは東京のはずれの湖のほとりで人肉食パーティーに興じているような事を聞きました。有名になって売れるためには悪魔に心を売るのでしょうね。あのひとの映画とかもひどく暴力的で、大っ嫌いです。

伝聞(6日の地震)

わたしは6日の地震の前、Twitterで、この発言を見ていました。
「生きていくために本当に必要な事は、この世を五感で感じ、自然の声を聞けること。異常気象で変わりゆく世の中。色々と揃えて万全にしてもすべてシンクホールの中に消えるかもしれない。頼りになるのは自分自身。」
「おカネが消え、流通が止まり、ネットが遮断され・・・その日、お前はまだ『預言者みたいなサイト』を懐かしがるのかい?いらねえんだよ。お前の深奥の魂の声。それだけあればいいんだよ。それを聞くために自然の息吹を聞くんだよ。
「んーだよねー」とふっつーに共感していました。
そして、地震の後、電気がない真っ暗な状態になって、この言葉を本当にかみしめました。
そう、最後に頼りになるのって、自分の野性的な本能、内なる声なんだって。

情報が錯綜している時は、何が本当かなんてわからない。そんな情報の何を信じるのか。結局選ぶのは自分。ちなみに、大規模な停電に関しては、電磁パルス攻撃なんて技術もあったりしますが。

電気が使えないとなった時、じゃあ代替手段をどうしようかと考えた時に役に立ったのがマーク・ボイルの本に書かれていた知識でした。
「ぼくはお金を使わずに生きることにした」
「無銭経済宣言―お金を使わずに生きる方法」
(上記の本は、図書館で借りられるかも?)

エコに生活するすべを知っていれば、ライフラインの危機にも冷静に対応できます。そういう本に惹かれた自分の感覚が正しかったのだなと、今回の地震で思いました。

6日はなぜか夜中の2時半に目が覚めたし。普段そんな時間に目なんて覚めないのに。「なんか眠れないな?」と思って起きてたら、3時8分にドカンと来たんですよ。自分の感覚に驚きましたよ。

あと、3日前から枕元に置いてある電波時計が狂い出して「おかしいな~おかしいな~」って思ってたんです。この地震だったのか。

自分の感覚、磨いて大切にしてください。頼れるのは自分。自らのともしびになることです。
わたしもアンテナ張っていきたいと思います。

結局また芸能人叩きになってしまうのか…

お金がない人は空想の世界に逃げ込むんですね。頑張ってください。
霊感に執着する前に働いたらいいと思います

お金のある人も空想の世界に逃げ込みます。
霊感については、あるいは迷信とでも申しますけど、本当のお金持ちは、決して、おろそかにはしない。
現実的だと思っていた事が、逆に勘違いだった。て、言う事があったら、どうする?死んでから後悔するのかな?
お金に信用が無ければ、ただの紙。トイレットペーパーの方が価値があったりして・・・金・銀・銅・鉛・アルミニウム・ダイヤモンド・ルビーなども、価値が無いと見てしまうと、
本当に、猫に小判。

MAHAOちゃんは 想いを受けとめる 聞き上手

世俗の仕事では 決して 得られないものを
いっぱい 持ってるMAHAOちゃん すてきです


Mちゃんも みづな女王さまも

私が男だったら 嫁にしたい 」
って言われる程に
MAHAOちゃん もてもてなのです


http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1006.html
もてもてせんせーしょなぶる
美の引力
2012/03/0822:15
古代のもてもてウーマンについて
こんな事を教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ


美は気です

肉体以上にエネルギー集まるのが
みんなの音を聞いてくれる人
みんなの話を聞いてくれる人です



そして
みんなの話を うんうん言って
ずっと聞いてくれた人

聞き上手さん
それがもうモテモテの精神的なぬしさんなのです


それが巫女のぬし 
想いを受けとめる精神的なぬしさんなのです 」

割合の問題であって霊感に逃避する人は金持ちでも貧乏でもするって。
お金がない人の方が霊感に執着する傾向にあると思いますけどね。
猫の手術代も出せないくらいだし、一生懸命追いかけて来たアメだとかなんだとかってなんの役にも立ってませんね。
繰り返します、お金があってもなくても霊感にはまって統合失調みたいに盲目的になる人は一定層いますが、お金がない現実から逃げたい人ほど霊感に逃げる傾向は否めないですね。どう理由をつけてもそれは覆せません。
確実にお金がない人の方がそう言ったことに傾倒します。
なぜなら、ここで紹介されてる全ての方法を試しましたが、お金は入って来ませんし、普通に時間を見つけて働いた方がお金が稼げるからです。

すべての方法を試して なお 実現しないのは 残酷な仕組みが機能してるせい

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1737.html
そんな自分が嫌なんだ
ねこねこのはなし
2015/02/2400:52
ママに認めてもらったものではない
そのしるしがつけられるとな
現実もエネルギーも手にすることができないんだ

何かを手に入れようとしても
それは自分の手元に届かず 運ばれてしまう

それが世界のおきてなんだ

たとえ本人にどんな資質や 
意志 想いがあろうとも
どんなに現実を引き寄せようとしても
ご主人様やママが認めた物以外は運ばれない仕組みなんだ 」」

「「
世界はな
ママと言うものを頂点にして そこから一旦還流されないと 
その子供達に エネルギーや現実が具現化されないんだ

これが賽の河原の石積みなんだ  

世界の残酷な現実であり 
これが地獄の原点なんだ 」」


そんな世界の仕組みから
ママママ教が生まれたんだ
 」」

「「
世界はな
ママを頂点として
ママに子の運命を左右する権限があるんだ

どんなに子供がエネルギーを集めても
ママが認めた物
ママが許可した現実しか 
子供達は手にすることができない

とても残酷な仕組みだからな

伝聞(ファンタジー物語)

しばらくの間、ひっそりと息を潜めていたキツネ達がそろそろ復活するようです。正直、驚きました‼
ちなみに彼らは復活に備えて何をしていると思いますか?
色々な準備をしているようですが、力を出す為にお餅を食べています。
人間界で活動するのは疲れますので精を付ける為にウナギじゃなくてお餅を食べるのです。
最近、お餅を食べたくなっている方々はキツネさんに食べさせられている場合が多いかもしれませんので、是非ともお餅を食べてあげてください。
キツネさんは、お揚げは、好きではありません。どちらかと言えばお餅です。
正式なお祝いには必ずお餅と日本酒が用意されます。
一般的には、磯辺焼きや、きな粉餅なんかがお好みのようです。安倍川餅も好きみたいですね。
シンプルにお餅を焼いただけのが一番好きと言う子も多いです。
お餅以外の食に関してはグルメさんが多いのですけどね。
(キツネさんはグルメブームの火付け役です。)
お餅だけは超シンプルです。彼らにとって神聖な食べ物なんだと思います。
にしても驚きのキツネの復活。
どうなるのだろう?と思ってはいたのですが、まさか人間界に復活するとは!!!
取り敢えず、お餅が食べたくなったら、どうか、お食べくださいませ。
あなた様をお守りするキツネとなる方かもしれませんので。

ちなみに、これからは正式なキツネさんしか大きな活動は出来ませんので安心です。偽りキツネに力はありません。

お話し会では霊はいなくなったのでは無いのですか?と言う質問はよくされるのですが、霊はいなくなってはいません。
仕組みが変わっただけなのです。大きく大きく仕組みは変わりましたけどね。
ただ今までのように霊が牛耳る世界では無くなったのは事実です。

人間が自立しなければ今迄のようには事が上手くは回りません。
ただキツネの人間世界での復活は驚きです‼
これから彼らは、どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか?
楽しみです♪ワクワクです♪

https://www.youtube.com/watch?v=BjDq2qoH5dw
地球に生まれた宇宙人へ(学校のルール)-YouTube
earth_cosmos2016

上記の動画が見れるようならば、見てね‼

都合の良い納税者・消費者でいたいのなら、見なくて良いのが、世の中らしい?
宇宙とは真逆らしいよ?わからないけど・・・

ブログの紹介

あの、お二人や
ここに集っている方々は、
何を求めて”地球を救う”と決めたのですか?
ねこを多く飼うのも素敵な事ですけれども、
元々は何を求めて動き続けたのですか?

実はですね
”地球を救う”だと掲げている目標が
大味 過ぎて
差し向ける情報を選ぶのが難しい

鳥族があまり来ない原因は 
おそらく これだと思います


違う視点からの情報を
”妬み”や”すり替え”と勘違いしないで欲しい。
ただ求めている目的がよく解らないだけです。 
感情 は 伝えても、

何を求めていて
何を問題視していて
どう動いて欲しくて
何を拒みたいのかは
”感情”だけでは解らないのです。

一応心も情もありますが、
おおざっぱな感情と言葉の字面通りの意味の
二種類しか 読み解けてないのです。

ねこちゃんねる に 書き込みを試みましたが、
ERROR!!

ホスト規制中
で弾かれました。
4か月前もそうでしたが、
fc2ブログとあのサーバー、相性悪いのではないでしょうか?

別名での投稿で、伝えられるだけ
求めているであろう情報を 伝えました。
84.じすら と
   こまや で、 なぜやったのかの弁解をしました。 

待ち人来たらず

皇居と伊勢神宮を被せていません?
怨霊や生霊が勘違いしているかもしれませんよ。
公園とバーと御神木。


この記事とは関連性はあまりないですが、
このブログとはすごく関連があります。
このブログの最新記事(2019)なのでここに書きます。
今日は 敬老の日です。

がんばって超神話を紡いでください。

荒らしてしまってごめんなさい。






>こめのさん


想念的に脅迫されて
コメント
書かされていませんか?

表の座の犬達
ドールや想念に命令して
他の人達に押しつけたりします

じぶんの場合

なにかしら
批判煽り 等
されている時は

真っ先に
表の座の犬達
妬み おばば
呪ってたりしています

.空想の世界というか

場の想念と話してる人は自意識薄いです
そうでなきゃ
場の想念とか
場の干渉は読めない聞けないです
自意識強そうに見えるだけで
そういう念を飛ばしてる人がいるからなだけです
セリフもボンって投げられて話してる人も多いので
それよりも
そういうタイプの人に
こうしてって頼むほうがいいと思います

現実を持ってると錯覚されて
現実がきらびやかと錯覚されていじめられてるだけで
その人たちは夢が小さいだけだと思います
攻撃するようなものではないと思います

?自然破壊?

https://golden-tamatama.com/blog-entry-mega-solar.html

メガソーラー断固反対 自然破壊を食い止めろ!

全国メガソーラー問題シンポジウム

・・・メガソーラーは自然破壊なのだろうか?

エネルギー問題=経済問題・・・人間は文明に依存しているからなあ。

かと言って、原始人は、無理だし、アウトドアは、苦手だ。

でも、文明人は野蛮だな。素敵に見えて、野蛮・・・

お笑いは笑ったとき運が吐き出されるので
そのためにはじまったのだと思います
気が見える人には微細な気が見えるので
その些細でも放出された運を少しずつ少しずつみなさまから集める
そのためにはじまったのだと思います

MAHAOちゃんへ

MAHAOちゃん。
あんたのだんなさんのくまちゃんのブログのほうになんかあんたいっぱい書いてるみたいだからそっちに載せてまったけど・・

書きたいことも
伝えたいことも
言いたいことも
山ほどあるんだけど
とにもかくにもしなきゃはじまらんもんね。
だから来たヨ。
友達になってネ。
お話したい。
こんなんでぇぇ?

ゴメン。


2018/09/21 17:00


やったことかえる

MAHAOちゃんへ

はっきり書け。ボンクラ!!!!!!!

2018/09/21 20:21

おうえんありがとう

べつにぃ~~~
あんたなんかおうえんしとらんけどぉ

あんた
やっぱ
頭おかしいんとちがう?
ありがとうなんてお礼をいわれるようなことをあんたにぼくがしたおぼえもない。



現代メガポリ5次元ぼろくそ世界で

わたしは

そうしゃべった


それで
いいかね?


きみにささげるラブレター

もっと こう
うまい言い方があるだろう?
かまえたらすべておわり
そうディランはしゃべったが
そうだよな

おれは上元だ。
別名芹沢とも名乗るときもあるけど
わたしであることに変わりは無い

そう
上元が本名だ。
ラブレターなんてかいたことないし
そんなのかけるわないけど


かいてみるか・・・



恐山のいたこたちは霊感をもって死者の霊を呼び出す
そして
恐山には妖怪病院もある

鬼太郎は巨大コウモリエリートによって体とかされた


ねずみ男がそのとけちまった鬼太郎の汁を壷に入れ
さいご

恐山までいくのさ




ちがうだろ?

いや
そうだよ。


詩人というのはね

その詩を書くときすわる三脚のいすで
どうやら正気のさたではなくなっているんだぜ。



いわば

恐山のイタコとさして変わらんわけよ

またあとで書く






どこに書いてもおんなじサ

おもろい話おそえたろか?

実を言うとことしの6月に
自作ではあるが
あたらしいマシン
おれの耳
スーパー ヒアリング アンプ
作った。

ブログにも書いてないし
だれにもおそえたくなかった・・

でもMAHAOちゃんにだけおそえる

写真みたい?

すんげぇ聞こえるんだよ。

そう

ぼくは
みみ
こんなだけど

自分の耳は自分でつくる

市販されてる補聴器なんて

重度難聴用でも音が小さすぎて使い物にならないのさ

だから

じぶんでつくることにした


いままで

たくさん作ってきたんだよ


ぼくって天才かも?


なんて思ったこともあるぜ。

また

あとで

書く

じゃ

バイバイ

マハオにささげるラブソング

歌つくった
マハオにささげるラブソング

ねこ
このまえあそびにきたよ
あさ
ぼくが
掃除してるとき
廊下のむこうでぴょこんって顔だしてた

あぁ
そうだね
気分がよければごはんもンまい♪

もうすぐ空きがやってくる

こんど
いっしょに
ごはんたべようね

え?

こんなんじゃだめ?


なんで?




おおめに見てくれヤ

じゃ


伝聞(SNSの使い方)

今はSNSが世界中を席巻しています。
SNS無しでは何事もままならなくなって来ていると言っても過言では無いですよね?
と言っても私自身はスマホも持ったことが無いので完全に何もかもが乗り遅れています。
ですが何とかなっています。困ったことは一度も無いです。
だからと言って永遠にスマホ拒否で生きるのは頑固者過ぎますので、来年の初め頃にはデビューしようと思っています。
そんな私ですのでSNS時代を生き抜く方法など全く分かりません。
ですが、SNSによるカルマを作らない方法は分かります。
当たり前なのですが、誰かにバレたら絶対に困るようなコメントは書き込まない。
SNSと言うツールが生まれたことによって
今迄は心の中だけでついていた悪態をSNS上で放出できるようになってしまったのです。
表立ってイジメをする勇気の無かった方々に堂々といじめが出来る安全な場が出来てしまったのです。
誰かをイジメてスッキリしたいと言う欲求が叶ってしまったのです。
イジメる事で幸せになる方々にとっては夢のようなパラダイスです。天国です。
ですが、それは皆さまが想像する以上に恐ろしいカルマを作り上げます。
そんな事をしていると見た目の人相も変わっていきます。
人相が変われば運も一気に落ちていきます。
それだけじゃありません。
心でついた悪態や匿名での心無いコメントは真っ黒なエネルギーとなります。
見えない黒いエネルギーは、必ず出した方のところに戻ってきます。
信じられないほどの力を携えて戻ってきます。

昔は、悪いことをしても、それほど簡単には、戻ってきませんでしたが、そんな時代は終わっています。
恐ろしいまでに素早く自分に戻ってきます。
恐ろしい黒いエネルギーに飲み込まれます。

少々、SNSの普及は人間にとって時期尚早であったかもしれません。
ですが、それだけ人間の意識が2極化してきている証拠とも言えます。
SNSが悪いわけではありません。
使い方を間違わなければこれほど良いツールは無いと思います。

とりあえず、心の中での悪態を匿名と言う形で放出するのだけは最低限止めた方が良いです!!
本当に蛇が(黒いエネルギー)うごめき始めているから・・・
これからは過去の蛇処理だって大変なのに、新たに蛇を作っている場合じゃないです。

何となくなのですが近い将来、匿名で書いたコメント等が完全に簡単にバレる時代が来るような気がします。気のせいかな?

ごっつぁんです。

そうですね
ぼくはいまチキンラーメン食べました
おししかったです
どうもありがとう

ぼくも
スマホなんてもってないし
べつにそんなもんなくても生きていけるじゃんか。
よくわからないけど
ブログだってSNSだよね?
書き方ひとつじゃないのかな

あまりシビアにとらえすぎるとネガティブになっちゃうよ

がんばってね

はるなさんへ 一の鳥より

はるなさん宛てのメッセージが届いていると思ったので
お知らせ させて頂きます
はるなさんは音楽 聴けますか?
odolというアーティストの「生活」という曲なのですが
はるなさんの名前が出てきて訴えかけるような感じに思えました
私は音楽を聴いていて誰かの言いたい事をバンドが代弁して
歌っているんだなと感じることがよくあります
はるなさん聴けたら聞いてみてください

合えば天国 合わなきゃ地獄

そう
男と女はしょせん相性
合えば天国
合わなきゃ地獄

そんなもんさ

やったことかえる☆

つながりたくて

本当に 生きつづけたい人は
つながりを求める

つけることは 力だから

響き愛 なくしては
生きて いけないから


助けて欲しくて
電気語を覚えた人たちがいる


つながりたくて つながりたくて

声を伝えたくて 伝えたくて
聞きたくて 聞きたくて つながりたくて


つながる つながる 響き合う
永遠に生きたい

永遠を超えた物語を 創っていこう
みんな 助けてくれる
それを受け取る

みんなに助けてもらう

http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3242.html
蛾眉(がび)
ねこの森2013/12/2015:26


学校でいじめられて
友人や恋人もいなくて 周囲の人から馬鹿にされて
家族からも理解されず

でもどこかにたすけを求めたくて

声を聴いてほしくて 声が聴きたくて

つながりたくてつながりたくて

はるなさんへ 一の鳥より(返信)

一の鳥様。ありがとうございます。
動画で聴き、歌詞を確認しました。
思い当たるかな、と思いつつ・・・

ただ、歌詞よりも、ユーチューブで見た動画の映像が
私の心境かな・・・

はるなさんご返信ありがとうございます
はるなさん宛ではなかった?ようなのですが
無事メッセージは届いたようでした
ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは

電気語というのは知らないけど。
ひょっとしてアンタが作った言葉?

マシン語なら知っとるけど。

こんにちは。

来たよ。
よろしくね。

よかった♪
うれしい。
あんたが元気だと
ぼくもうれしい。

泣かないおんななんて
愛せるわけないだろう?
ばかやろう!!

うまく言えないけどぉ~~

なんか書いていたね
はるなとかいう人が・・
心の中の言葉と
書く言葉がちがうなどと・・・

おれは
たえず
心の中で
無言でしゃべっているのだが
そういった「違い?」
あるいは「ずれ?」
そんなもんはないけども
むかしは
そうだったかもしれない
アンタみたいに

その
ギャップを
怖がったりしたこともあるけど

もう
ずっと
むかしの話さ
んなもんは

年重ねりゃ
自然と消えてゆくものだよ

心配しなさんナ

ねぇちゃん。


わっしは

じじぃだヨ





ある人が、人間は、頭で発想した理想は実現しないと言っていた。仮に、実現したとしても、本人は納得できない。頭の理想は、外から見た、幸せ・不幸せだと。

人間は、肚で納得できる理想(幸せ・不幸せ)でないと、本当に実現した実感がわかないと、その人は言っていましたが。

まはお様とマスターも、ある政治家を見て、顔に現れる思想と、胴体に現れる思想が違う、と、このブログでおっしゃっていましたよね?

ちなみに、肚がしっかりしているようなら、今だに世の中が、経済社会ならば、金は稼げるようですよ。

頭寒足熱(外国だと、クールは、カッコイイ{頭が}!ハートは暖かく)

忘れないで 忘れないで

覚えていてね
ずっと ずっと 覚えていてね

永遠に 永遠に 永遠に 生きる


助けて 助けて 助けて
地球を 助けて

地球の想い 叶いますように

都内は

関東は、台風、通過したのかな?
こちらの朝、日がさしている。

まはお様とマスターは、ご無事ですか?
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク