みるく





みるみる (1)






みるくはとろい子に人気だった



死にそうなねこも
みんな 
みるくにくりくりしてた



こくちゃんみたいな
スピーディーねこは



みるくは いけない いけない 」
と言って
みるくのことを苦手だった


こくまちゃん
ガオちゃんは
スピードが遅くなるのを
恐れていた





活躍したい人は
自分よりできる人に憧れる


けど 


弱くてとろい子は
自分より弱くてとろい子が好きなんだ 


根本の好みが逆なんだ 」(あらちゃんのことば)













8月15日

みるくちゃんが
突然
息を引き取りました



くまちゃんに呼ばれ 

朝 起きた時は
もうみるくちゃんは瀕死状態で
呼吸を
ほとんどしていない状態でした



くまちゃんに聞くと
みるくちゃんは朝見た時から
ぐったりと弱っていた状態だったようで
こういう事を言ってました






みるみる (13)





赤いタオルの上でみるくが突っ伏していた

いつもと違う様子だったので
少しブラッシングしてノミ取りをすることにした

ブラッシングするとノミはとれるんだけど
その後
みるくが弱った気がした



足取りが
こくちゃんやさくがなくなる直前と一緒で
ふらふらしていた 


こくちゃんの事があったので 
それ以上のノミ取りをやめた 



手でしばらくなでなでしたり
触っていた


寝っ転がりながら
みるくを数十分ぐらいさわりつづけると
少し気持ちよさそうな感じだった



触るとお腹は膨れていたんだけど
背中が
脱水症状気味だった


動物病院の先生が言っていたので
ポカリスエットに水を混ぜたものを口から少しづつあげることにした

誤飲しないように気を付けたつもりだったんだけど
ちょうど50CCぐらい飲ませたら 
みるくがひきつけを起こした



胃がショック状態を起こしたのかもしれない


それで 
MAHAOちゃんを呼んだけど

その後マッサージとかしたけど
数分しないで息を引き取ってしまった 

」(くまちゃんのことば)





くまちゃんは
驚きのあまり
愕然としてました 



私は
くまちゃんがポカリスエットを飲ませたから
みるくちゃんは死んじゃったんじゃないかと想いました



具合の悪い子に
ポカリスエットとお水を混ぜたものをあげることは
これまで幾たびか行っていました


すると
体調が悪い子が回復したり
動けるようになったり
元気になったりする例は今まで何回もあったのですが 




動物病院でも
お医者様が 
家でとっさの点滴代わりには
ポカリスエットを飲ませてくださいとも言われていました 



ただ
みるくちゃんはその名の通り
いつもミルクばかり飲んでいました 


水を飲むより
みるくばかりを飲んでいたので



もしかすると
ポカリスエットのように
まだ飲んだことがない液体は
みるくちゃんには
体質が合わないのかなと想ったのです




いつものくまちゃんは
ねこちゃんが息を引き取ると 
即座に号泣することが多いのですが




その時のくまちゃんは
ちょっと
呆然としてた感じでした






みるみる (14)






2017年夏は
ねこたちが立て続けに息をひきとったり
行方不明になったりしていました


さく
ボビーちゃん
こくまちゃん 

しっぽーちゃん
りりりちゃん 
いるかちゃん

そして みるくちゃん 



ありえないくらいショックなことが 
立て続けに起こっていたので
みるくちゃんが息をひきとった時 
私はあまりショックに感じてませんでした




あまりにショックが続くと
ショックを感じなくなるのかもしれない
と想いました





みるみる (2)








今想うと
みるくちゃんは 
脱水気味でも
そのまま動物病院が営業を始める時間まで待っていればよかったのかもしれません


ただ動物病院に連れて行っても 
みるくちゃんはなんとなく時間の問題だった気がします 




早朝に死んだのは
くまちゃんがポカリを呑ませたからなのだろうけど
今までのねこたちを看取った経験から言って
どんなに治療しても
おそらく夜頃には息を引き取っていたのかもしれないと感じました




前日まで
普通に歩き
あちこちを飛び乗っていたみるくちゃん


くまちゃんから見ると
突然 具合が悪くなったように見えたのですが



ですが 
私の目には 
この一週間近く 
みるくちゃんは
すがりつくように私の上に乗ってきていて



みるくちゃんが
のった後 
気をすごい消耗したような感覚に陥り
ぐったりとすることがよくありました



今までの経験から言って
気を吸う消費量が激しくなったねこちゃんは
その後 長くないことが多かったのです



特に
こくまちゃんが息を引き取ってから
その現象が激しくなっていて
その時 
特にみるくの身体は
だいぶ悪化してたのかもしれません 




こくまちゃんが息を引き取った後
ゴミ箱から拾ってきた
子猫ちゃんが症状を悪くしてしまったのですが    



その子ねこちゃんを
動物病院に連れて行って
治療してもらって
よくなった直後 



翌日
なんともなかったみるくちゃんの容態が
急に悪くなって息をひきとってしまった感じでした



みるみる (18)



息をひきとった
みるくちゃんの遺体を見ると



みるくちゃんの目は
あっという間に真っ白になっていきました



そして
口の中も
あっという間に白化していきました



それは 
今までのねこたちの死に際では
見られなかった現象でした






その変化を見て
感じました




もしかすると 
今まで
みるくが息をしていたのは
不思議だったのかもしれない







もしかすると
みるくが息を引き取ったのは
さくが息を引き取ったことと関係してるのかも






みるみる (19)








みるくちゃんは
震災後の
2011年5月に生まれた
さくから生まれた
唯一の子でした






みるみる (8)





とてもちいさくて
人間でいえば未熟児のような状態で生まれてきて 



幼い時から病院にかかって
目の治療をしていました


みるみる (6)



ですが
片目は腫れあがり
腫れ症状は
くまちゃんが買ってきた目の軟膏で治ったのですが

片目は
変色し
よく見えないようでした



みるみる (7)






2015年頃
みるくちゃんの具合が急変して 

呼吸困難な状態になったため
清見台の動物病院に行きました



様々な検査や治療の結果
みるくちゃんはなんとか持ち直してくれ
食欲も元通りになったのですが


なんだか
以前とは違い
お腹から
シューシューシューシュー
気が抜けてる感じがしました






そして同時期
こくまちゃんも
気抜け症状を起こしはじめているような感じでした 



みるみる (5)



一見すると

こくまちゃん 
みるくちゃん
ふたりとも食欲はあって 
身体は活発に動いているのですが


ふたりとも2015年過ぎから
体の様子が以前とは違い 
気が抜けはじめている状態で 



もちろん 
どこが悪いというわけではないのですが 

もう既に
半分死んだ身体で
元気に生きているような

そんなような状態にも見えました







だから
ふたりを見ていてこう感じました


もしかすると
みるくも こくちゃんも
いつ死んでもおかしくないのかもしれない

もう
あまり長くないのかもしれない



でも
病気の症状が出ると
ふたりは ふしぎといつも持ち直していました


そして
二人とも最後の日まで
食欲をなくすことはしませんでした 







みるみる (21)





ですが 
さくが息を引き取ってから
2週間以上して 
こくまちゃんが急に息を引き取って


その
3週間後に
みるくちゃんが
息を引き取りました



さくが息をひきとった直後

一体どうしてだろう?


そういうことを考えてると
こんな声が聞こえてきました





みるくは 

さくの子供 

みるくが生きていたのはさくが 
気をみるくに
注ぎ続けてたから 」(その時 聞こえてきた声)





その後 
こんなことばも聞こえてきました






こくまちゃんも
さくから気を注がれ
生き続けていた



さくは
こくまと 
こは をたまに間違えていた


さくが こはの為に注いだ気をもらい
こくまも
今まで生き続けることができた 」



みるみる (9)




さくがいたから
ふたりは生きていけた


みるくと
こくまは 
生き続けられた


特に未熟児で
生きているのが不思議だったみるく


その身体は
生まれた時から死に瀕していても
さくの注いだ気で
動くことができた


気は生命を与えてくれる 



死に瀕した存在でも
気を注げば 
息をして ものを食べることができる



身体は周囲の気が動かしてくれてるから


身体のうちと外の気が
身体を動かし 息をさせ 
生き続けさせてくれるから




弱くあまり動けない身体でも
気を注がれ続ければ
活発に身体を動かせれるようになる 
 」(その時聞こえた言葉)



そんなことを
声は教えてくれました 



その声を聴いて
想いだしました 



そういえば 
こくまちゃんと こはるちゃんは 
顔は似てないのですが
体の模様は同じで
毛質が似ていて
体つきも少し似てる体つきをしていました



だから 
たまにさくは
こはと こくちゃんを
ねこ間違えしていて





さくは いつもこはるちゃんの為に
エネルギーを集めて注いでいたのですが

よく
こは と言いながら
こくちゃんの方に気を出していた気がします



もしかすると
声の言う通り

危なかった
こくまちゃんやみるくちゃんが
2015年過ぎても生きていられたのは
さくが気を二人に注いでいたからなのかもしれない




そして
二人は 
さくからエネルギーをもらって
弱弱しい体で生き続けていたのだけど



さくが息をひきとったから 
それで死んでしまったのかもしれない


そんなことを想いました




みるみる (16)



みるくが息をひきとって
十数分ぐらい過ぎてからでした


くまちゃんは
突然 みるくをお風呂場に連れていき
みるくの身体を洗いはじめました


もしかすると生き返るかもしれない 」

そういって
丹念に
みるくの体を洗い始めました
(―  ― )ゴシゴシ  (・・;)・



以前
お湯で体を温めて
蘇生したねこちゃんがいた事もありました 


そして
みるくちゃんの体が少し汚れていたので
きれいにしてあげたかったこと


そして
みるくちゃんのからだから
ノミがではじめてきて
他のねこたちにとりつこうとしていたので



その
ノミを除去するためにも 
何十分もかけてみるくちゃんの体を洗っていました


みるくちゃんの体は
蘇生こそしなかったのですが


くまちゃんが櫛と扇風機で丹念に乾かすと

洗いたてのみるくちゃんは  
今まで亡くなったどのねこちゃんよりも
ぴかっとした毛並みになっていました



みるみる (12)



くまちゃんは
みるくちゃんの毛づくろいをしながら



もし
今度から息を引き取った猫ちゃんがいたら
なるべく 
こういう風に体を洗ってきれいにしてあげよう

その方がねこたちはきれいになるし
ノミも他のねこにつくこともないし 」

と言ってました



昼過ぎに
みるくちゃんを
埋葬しました




みるくちゃんの身体から

「 ママ(さく)の傍に埋めてほしい 」と言う声が聞こえたので 
鶏肉と
ミルクを添えて
さくのお墓に埋葬しました




そして 
みるくちゃんが 息をひきとって
みるくちゃんの身体にまだ想念が少しの時間 残っていたので

最後にみるくちゃんに


夏が終わるまでに
あと何人がなくなってしまう危険性がある? 」
と聞きました


すると
みるくちゃんの身体から


3にん 」と言う声が聞こえました




ですが
その後
夏に立てつづけになくなっていたねこの死はいったん終息したようでした



みるくちゃんがその事を告げてくれたおかげかもしれません


そして
その時期
ねこたちを守りにある女性が同居してくれていて

その女性が様々な気配に気づいてくれたことで
ねこたちの症状が悪化する前に
病の気を祓うことができたので

それで
ねこたちが夏の間に息をひきとることはなくなったような感じでした 



みるみる (11)






秋は哀しいですね


でもこの哀しみが 
引力のはじまりでもあるのです 」(みるくちゃんのことば)





みるくちゃんが息をひきとってから
数週間後に
こういう事もありました




実は
当時借りていた
木更津のアパートには
よくねこの親子がごはんを食べに来たのですが


いるかちゃんが行方不明になって
探しに行ってた時 


アパートの傍で車を走らせてると

アパートの奥の道に
いつもごはんを食べに来てる
親子ねこの子供がひとりで歩いてるのを発見しました
(・・;)!




車を停めてもらって
道路の脇に
子猫ちゃん用に
ごはんを置いたところ



突然
もっと
奥から車がやってきて
ぶつかりかかるように
車で目の前を塞ぐようにしました
(・・;)!



そして
その車から 
ひとりのおじいさんがあらわれて 

突然こんな事を大声で言いだしました

「 
お前たち!
何あげてんだ!

ねこに餌やってたんじゃねえのか!

お前あげんじゃねえ!

ねこは
迷惑だ! 

迷惑なんだ! 
 」(車で通せんぼしたおじいさんのことば)


大声を通り越して
いきなりの怒鳴り声だったので
びっくりしました
\(・・;)/!



そして
そのおじいさんは
怒鳴り声のまま
こういう事を言いだしました



あのな

この辺ではねこ禁止だったんだ!

だけどな
目の前のマンションが
いつのまにか
ペットOKにしたんだ!


それからうちの敷地にも
猫が入るようになって
迷惑してるんだ!


ねこには
糞をされて迷惑だ!

ここらへんでごはんあげんじゃねえ! 」(そのおじいさんのことば)




そのおじいさんの声は
かつてこれほどの大音量で怒られたことがないくらいの
大きな怒鳴り声で 



目の前にあるマンションは
6階建てぐらいなのですが

おそらくそのマンションの全部屋には
ゆうに聞こえるくらいの
けたたましい声でした



でも
よくよく
話を聞くと
そのおじいさんは
この辺一帯でかなりの敷地を持っている地主さんのようで


あちこちに物件を持っていて貸しているようでもありました

また
近くの幼稚園にも敷地を貸しているようでした 


私たちは
怒鳴られながら 
路上にあげたねこちゃんのごはんを片付けるように言われ
泣く泣く 子猫ちゃんが見ている前で
ごはんを片付けました 
(;▽;)




地主さんはさらに
去り際
こんな事も言ってました



そんなにねこに餌あげたいんなら

ねこ 連れてけ!

迷惑してるんだ! 

連れてけもしねえで
餌あげんじゃねえ! 」(木更津の地主さんのことば)



「 ねこ 連れてけ 」

なぜだか 
そのことばにくまちゃんの目が
キラーンと反応しました
キラーン(☆  ☆ ) (・・;)!



その後
くまちゃんは
すぐにアパートに取って返し
いるかちゃんの保護の為に仕掛けておいた
ねこの捕獲器を取りに戻りました





そして
その後すぐに
地主さんの家に行きました




地主さんの家は
ごはんをあげた敷地から数十メートル先のところにあり
見事な門構えで 
庭師の人がいつも手入れしているのか
見事な日本庭園の佇まいでした
(・・;)





くまちゃんは
呼び鈴を押し
出てきた地主さんの奥さまにこう言いました




あのー
ねこを保護しに来たんですけど 
捕獲器を置かせていただけませんか? 」



地主さんの奥さまは
なんだか
迷惑そうにしながら
地主さんを玄関に呼んできたのですが



地主のおじいさんは 
再び来ると想ってなかったのか
少し面食らっていた様子でした



そこで
くまちゃんが
ねこたちを保護して連れ帰りたい旨を告げると



そこから数十メートル離れた
地主さんの菜園に続く入り口のところに
捕獲器を置くように言われました


地主さんからは 
「 いつ取りに来るんだ! 」と言われたので



くまちゃんは
「 夜 見に来ます 」

と言って
その時は
そのまま帰りました



その後
夜 BARが終わってから
くまちゃんと一緒に 
ねこの捕獲器を見ると


なぜか
昼間設置していた場所に捕獲器が見当たりません



もしかすると
片付けられちゃったかな?と想って
捕獲器の場所を聞こうと想ったのですが


その時は
夜も11時頃で
地主さんのお屋敷の灯りも真っ暗くなっていたので

おそらく寝ているだろうと思って

明日
明るくなってから
出直すことにしました




どうしてお腹がすくの?


想いがあるから



どうして? どうして?

お腹がすくの? 



生きてるからよ 」(みるくちゃんのことば)



みるみる (10)




翌日 
昼前
再び地主さんの家を訪ね
捕獲器の場所について聞くと



地主のおじいさんは
大声でけたたましく
怒鳴り声で ふたたび怒ってきました



昨日の夜 来ると言ってたのに
何で来なかったんだ!

夜に何で来なかった! 

猫が入ってたんだ!
なのになんで来なかったんだ! 」(木更津の地主さんのことば)




地主さんのお話では
昨日夕方ごろに
捕獲器に親子猫のうち
子猫が入っていたとのことで
(・・;)



ですが
子ねこが泣き叫ぶので
土地の入り口ではなく
奥の方に捕獲器を移動したそうです



そして
くまちゃんに
なんで昨日夜に来なかったんだ!
としつこくしつこく責めてきました



なので 
くまちゃんは言いました
「 昨日 夜伺いました

仕事が終わってから来たんですが
その時は捕獲器を置いてあった場所に捕獲器がなくて

どこに捕獲器があるかわからなくて
地主さんの家も暗くなって
寝てらしたようだったので
一旦帰りました 」



すると
そんな時でした 

一台の車が
地主さんの家の前にやってきました

降りてきたのは
一人の若い女性でした

何でも地主さんの娘さんのようで
長い髪の女性でした 



その女性が 
怒り口調の地主さんを制して
淡々と静かに
だけど内容的には
責める感じで告げてきました




ねこに餌をあげてたひとですよね?



昨日 夜
お見えになるとおっしゃってましたよね?

ですがいらっしゃらなかったですよね? 

今日の朝まで
捕獲器に子猫がいたのですが


朝 
近くの子供たちが
捕獲器の子ねこを逃がしてしまったようなんです 

どうして昨日 夜にお見えにならなかったのでしょうか? 」(地主さんの娘さんのことば)



その地主さんの娘さんは 
口調は静かなのですが
少し 心の中は怒ってるような感じでした


でも
どこかで見たことがあるような
誰かに似ているような
そんな雰囲気の女性でした
(・・;)



くまちゃんは
地主さんの娘さんにも
昨日夜に来たことを言いました



さらに置いてあった場所から捕獲器が移動されてしまったので
夜が真っ暗闇で
どこにあるかもわからなかったので
起こすわけにもいかず
一旦帰ったことを 地主さんの娘さんに告げました 


すると
娘さんはこう言いました



子ねこが入って
泣き叫んでいたんです

人も見てるんで
そのままだと

うちの
体裁が悪いので
それで奥の方に置いたんです! 」(地主さんの娘さんのことば)


その後  
捕獲器が置いてある
奥の方に案内されたのですが



それは
道から10mぐらい入ったところで 
地主さんの菜園のすぐ傍にあったのですが
ですが
夜はそこは真っ暗闇です


しかも地主さんの菜園の入り口にも
人が侵入できないようにネットがかかっていて


さすがに
そのネットをかいくぐって
夜に敷地に入って探すわけにもいかず


くまちゃんは
そういうことも告げたのですが
(―  ― ) (・・;)



そしたら
地主さんの娘さんは
よりイライラなされたようで

こんな事も言ってきました



ちいさい時 ねこに引っかかれて
1か月ぐらい傷が治らなかったんです!

ねこは迷惑なんです!

餌やりをされると
迷惑です! 」



その後
地主さんの娘さんは
電話で誰かを呼び出しはじめました  


そして 
捕獲器を持って帰ろうとするくまちゃんを
「 待ってください 」と言って
その場にいるように告げました



勝手に帰るのは許さない

そんな感じの威圧感を発していたので 
仕方なく
MAHAOとくまちゃんはその場で待っていたのですが
(― ―;)(・・;)



10分ぐらいしても
電話で呼び出した人はやってきません


ふたたび
地主さんの娘さんは
電話をして
「 まだ来ないの? 」
みたいな感じで
誰かを呼んでいたようなのですが




一体
誰を呼び出しているのかはわからないのですが
電話の様子では
呼び出されてる人も結構忙しそうな感じで
(・・;)



その誰かを呼びつけてる様子を見て
地主さんの娘さんは 
口調はもの静かだけど
なんだか強烈で上から目線タイプなのかな? 
とも想いました
(・・;)



そんな感じで
しばらく 
くまちゃんと共に
待っていると  
その後5分以上して 
軽自動車に乗った若い女性がやってきました



その女性の方は
地主さんの娘さんの高校の同級生なようで

なんでも
お話によると 
近くでねこのボランティア活動をしてるようでした


そのねこのボランティアの娘さんは
私たちを見ながら 
どういう経緯で捕獲器を持ってきたのかを
くまちゃんに聞きました


くまちゃんは
そのねこのボランティアの女性に
最初から事のいきさつを話したのですが




ねこのボランティアの女性は
くまちゃんの話を聞いて
そして捕獲器に貼り紙の跡などがしてあった様子を見て
少し納得されていたようでした



でも
地主さんの娘さんは
そのねこのボランティアの女性が来てから
こういう事を言ってきました




知ってますか?

この辺で
ねこの虐待事件があったんです!

ねこが虐待されて
殺されていて

それで不審な人がいないか
今 警察も
調べてるんです! 」(地主さんの娘さんのことば)



なんでも
私たちは知らなかったのですが

地主さんの娘さんの話によると
木更津の海側の方で
ねこの虐待事件が起きていたようで


そして
ねこボランティアの女性がやってきた途端

くまちゃんに向かって 
ねこを虐殺してる犯人ということばを
くまちゃんに向かって言った気がしました


そして他に人が来てから
先ほどまでねこは迷惑と言っていたのに
なんだかねこの事を心配するような素振りもしていました


もちろん
地主さんの娘さんは
くまちゃんがねこの虐待犯だとは言ってないのですが


その女性が来てから
大声で 身振り手ぶりも使って
しゃべるようになって 

もしかすると
からすさん的な目線だと 
くまちゃんが虐待犯って誤解するかもしれないなー

と想うような言い方でした
(・・;)



でも 
私はそれを見て
地主さんの娘さんは
なんだか芝居がかってるなー


イメージ操作が
うまいかもー
とも想いました
(・・;)・




ですが
ねこのボランティアの女性は
それはしてないんじゃない?
みたいなことを言ってきました 



さらに
くまちゃんは
地主さんの娘さんにこう言いました




あのー
もしも
本当にねこのことが心配なら

地主さんがねこを迷惑がらないでほしいんです

地主さんって その一帯の人たちに影響力をお持ちですし 

もしねこを迷惑と想うと 
その意向で
動いてしまって
虐待事件とか起こしてしまう人も多いと想うんです


だから
地主さんが逆にねこにやさしくしていただければ
そういう虐待事件は減ると想います 」(くまちゃんのことば)



くまちゃんがそれを告げた途端でした

地主さんの娘さんが
なぜか
(・д・)チッ!
と舌打ちするような音を発しました



その後
親子のねこが改めて捕まった場合

地主さん達は関与しないこと

その猫のボランティアの女性と私たちだけでやり取りしてほしいという事を
言われました


そこで
くまちゃんと猫のボランティアの女性が
連絡先を交換したのですが 


一連の様子を見て
その猫ボランティアの女性は
地主さんの娘さんの高校の同級生とはいっても
顎でこき使われてる感じを受けました
(・・;)







みるくは みるくを呑むのが好き


気が付くと 
すぐお皿はからっぽになっちゃう


お代わりしたいくらい 
みるくが好き




食欲はね
呑みこむの 



どんなにおとなしくて

いじめられっ子で 
弱弱しく見えても 



食欲がある子は

呑みこんじゃうの 


磁場があっても
食欲が強い人が 
最終的にすべてを呑みこむの  




序列や座も
食欲にはかなわない 


みるくは
食べるのを見るのが好き 



いっぱい食べるのを見るのが好き

生命力を感じる 」(みるくちゃんのことば)



みるみる (20)






家に帰ってから
想いました


なんだかさっきの
地主さんの娘さん


どこかで見たことがある?

Mちゃんにも似てるような

でも少し違うような

もしかすると
有名人に似てるかも?



そんなことを想っていたのですが


すると
ネットをしていた
くまちゃんが




ねえねえ
MAHAOちゃん
この人 地主さんの娘さんに似てない!
(―  ―)ノシ))

と言ってきました


くまちゃんが見ていたのは
ネット画像のページでした 


そして
よく見ると
その画像は安倍のしんぞーちゃん
(・・;)!


今の総理大臣です


さすがにくまちゃんに言いました
地主さんの娘さんは女性だし 
しんぞ―ちゃんは男性だから
それはないんじゃないの?
(・・;)



すると
くまちゃんはこう言いました


「 
体つきが似てる

足から腰までと
腰から首までの
身体のバランスがそっくり

鼻も似てる気がした 」(くまちゃんのことば)




木更津の地主の娘さんと
安倍しんぞ―ちゃんが似てる

本当かな?と想いながら

でも
それを聞いて
すこし想いました
(・・;)




もしかすると
2013年
ベビーふっつ―が息をひきとってから
ねこたちが立て続けに息をひきとったのは
しんぞ―ちゃんが政権についたことが関係してるのかも



そういえば
しんぞーちゃんは 
イメージ操作がうまかった気がします


そして 
あの地主さんの娘さんも
無意識的かもしれないけれど 
ねこのボランティアの女性が着た瞬間

くまちゃんに向かって 
虐殺事件の犯人!
と何度も連呼していました 



そして
しんぞーちゃんの政党は
多くの地主さんが支持しています

ちくさあの地主さんも
しんぞ―ちゃんの手下の大物議員となかよしと言っていました


しんぞーちゃんが 
地主さん達の支持を受けてるとしたら

しんぞーちゃんは
日本中の土地の古くからあるコードを動かせる




もしかすると
ねこたちが
そして養分にされていた多くの人たちが
理不尽な悲劇が起きたり様々な厄を祓われていたのは 

地主さんの集合体がしんぞ―ちゃんを支えていたからかも

しんぞ―ちゃんを支持してる地主さん達の
土地のコードで
弱者の人たちに厄が祓われ続けたのかも



おもいこみかもしれないのですが

そんな感じの事を想いました
(・・;)



そしてこの地主さんのことは
みるくちゃんが教えてくれたんだなっとも
その時 感じました


 

みるくはいつもモノトーンの世界で生きています

でもごはんが並ぶと 
みんなからまばゆいばかりの色が 写ります 


白黒の中に 青やピンクや赤が 湧いてきます


はるちゃんがごはんを食べると 銀色に光ります 


闇夜に輝く星のような 銀色です



みるくは想いました


オーラが生まれる時

それは食べる時なのかもしれない 


もしくは想念を食べる時にも

生まれたりします 



オーラの色

みるくは 命を感じました 」(みるくちゃんのことば)




みるみる (15)





数か月後
不思議な事が起こりました


さくとはるちゃんとみるくちゃんのお墓を見ていると

なぜか
みるくちゃんの骨だけが
地面から浮いてきたのです
(・・;)!



さくとはるちゃんの
骨は浮いてこないのに

みるくちゃんの骨だけ
地面の上に浮かんできた 

一体なぜだろう?
とても不思議に想いました


でも
こう想いました


みるくちゃんは
さくやはるちゃんよりも骨が軽かったのかもしれない

本当に生きていたのが不思議なくらい

でもそんな弱弱しい存在だから
さくに
そして
みんなにたすけられたんだ 


みるくちゃんが
みるくちゃんがなりたいものになれますように




そんなことを想いました




みるくを見てて想った

人間と同じだね


弱ってる人がたかってると言って
みんなから人気とは限らない

逆の好みもあるんだ


みるくはかわいそうだった


こは さくもちいさかったけど
さらにそれ以上にちいさかった


さくなんて世話しようとさえしなかった


ぜんぜんぜんぜん 想いが吹き込まれてないのに
二代前 三代前
はるちゃんのかわいそうかわいそう 心配心配のエネルギーだけで生まれてきた


さみしさと心配から生まれてきた

だから心配性の人とさみしい人がみるくは好き


不思議な子だった



さみしい人のアイドルは さみしい人

元気な子じゃない

さみしい人は 自分よりも心配できる人がいる事で
元気になれるんだ


心配される側から
心配する側になれた時
心の中で ほんのささやかだけど
自分を誇れるようになる


それが元気をあげるってこと

直接元気の気を投げつけるんじゃないんだ

相手が自分から元気の気を生み出せるようになるってことなんだ

心配してる人は
自分の為に心配してるんだ

相手の為じゃない 」(あらちゃんのことば)

みるみる (17)




ぼくはとてもとても ちいさく弱かったけど 

気がついたら 3年以上生きていました 

とてもとてもうれしかったです

ぼく 生きてる ぼく 生きてる 

弱いけど生きてる

みんなのおかげ 

ぼくは 

もっともっと長生きして もっともっとたすけを呼んで 

パパの故郷のみんなが長生きできるようにしたいです 

息ができるよ 息ができるよ

それは生命力の息吹なんだよ 

最初に食べるのは自然の空気 

息ができるよ ぼく 生きてるよ 」(みるくちゃんのことば)








みるみる (3)









コメントの投稿

非公開コメント

地主さん達
消えちゃえばいいのに

最近、心配されることが多くて
なんか、うざいなーーって思ってたのですが
相手はそれで元気になれてるんですねw

まぁそれが、踏み台にされてるようで
逆にシャクだったのですが(笑)

そういうことか、と納得(笑)


ブログで見ていた子(猫ちゃん)たちが
次々いなくなって、なんか寂しい感じですね。。

エネルギーって難しーーー

質問

はじめまして。
質問です。
ブログに掲載されている猫ちゃんの写真を
ツイッターのアイコンに使ってもいいでしょうか?

私も猫が好きで飼ってもいますが猫のフンはすごく臭いので、庭がフン場になっちゃった人の気持ちも分かるんですよね。。
野良猫にエサやりしたいのなら、食べ残しのないように必ず綺麗に片付けて、フンも食後に用を足す猫の習性を利用してプランターに砂を入れたものを置いてそこでさせて片付ける、そうやっているボランティアの方をTVで見たことがありますので、参考にしてみて下さい。恐らく、そこまでしないと周囲の方にはどこに行っても誰であろうと迷惑がられてしまうのではと思います。。
それに、私は野良猫だからといって可哀想だとは思いません。彼等は、意外とたくましくてネズミや鳥や虫を捕まえて食べます。それが本来の姿だろうし、そうして野生でも生きていける環境づくりのほうが先決なのでは、と思う時もあります。

又、野良猫はどうしても病気も持っているでしょうから、連れ帰った場合にはしばらく他の猫と隔離してワクチン打つなり何かしら施したほうが………その辺は、どのようにされてるのでしょうか??多頭飼いだと、ただでさえ難しいですよね。。

猫ちゃんの能力は素晴らしいと思いますが、現実的な目線で対処してみるのも良いかと思います。

庭先の猫ちゃんのお墓も、近所の人に指摘されて骨のはみ出しに気付くなんてことが今後ないように、花を飾るなり不気味に思われたりしない工夫をしてあげるとご近所の人からあれこれ言われたりしなくなると思いました。

マハオさん達からすれば気持ちを理解してない意見と受け取られるのかもしれませんが、あまりにも怒鳴られたりしてるみたいなので………すみません、少し私の意見を書かせて頂きました。

ハナ様へ

上記のコメントの方へ、貴方様のような方が、「幻の桜」の現場へ、駆け付けてくださったら、と、思っております。あまり、無理な事は申しませんが・・・

ゆいさま
別に構わないんじゃないでしょうか?
ブログの転載自由って書いてますし
あちこちのブログに記事写真転載されているようなので 
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク