FC2ブログ

ガオちゃんと 月のタイミング







最後の数か月

ガオはいつも時代遅れ 時代遅れって言っていた


自分の事を時代遅れって言って
しょぼんとしてた


でも
ガオは自分の事を最先端と想っていたけど


ぼく知ってる

ガオは最初から時代遅れだった

気づいてなかった

そしてそれに気づいた時
しょぼんとしだしたの 」(あらちゃんのことば)






gao (3)








1月29日の昼過ぎ

くまちゃんが 
こう言ってきました

「 ガオちゃんが こたつの中で 死んでいる 」





下に降りてみると
ガオちゃんは 
こたつの中で寝ていました



まるで寝ている姿で 
生きてるような姿でした




生きてるじゃない?
と想いましたが
触ってみると 
つめたく 固くなっていました







その日の朝
ガオちゃんは下に降りると
いつものようにスリスリしてました




あらちゃんと
柱でゴリゴリスリスリして
あらちゃんと一緒に遊んでいました









gao (17)




ガオちゃんと
最初 出会ったのは
2014年9月6日の早朝です


9月6日の深夜
ねこの森にごはん配りに行くとき

たまたま立ち寄ったセブンイレブンの前の縁石で
タイヤがパンクし
前二つのタイヤを交換することになったのですが


ただタイヤを交換できるのは
朝になるので


やむなく
その夜
歩いて
ねこの森のごはん配りをして 


朝までかかって
ごはん配りを終えた時に


帰り道のバスの営業所で
鳴いている一匹のこねこを見つけ

それがガオガオちゃんとの出会いでした


gao (27)


ガオガオちゃんとの
出会いの様子は
こはブログの下の記事に書いています
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-4205.html





ガオガオちゃんは不思議なねこでした

ガオちゃんが来ると
よく小鳥たちが窓辺に来るようになっていたからです
https://www.youtube.com/watch?v=Eohc8tZMp7M



そして
来てから

しばらくして 
こう言うようになりました



ガオちゃんは 昔 北海道に住んでいた

でも北海道は タイミングの場所じゃないことがわかったから
こっちに生まれてきた

月食のタイミングを合わせに来た 」(ガオガオちゃんのことば)



gao (25)




そのようなことを言って
2014年のおおきな月食の時

富津の海岸で
月食を一緒に見たいと言っていました

(その時の記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1690.html



あいにくその時は
月食はあまり見えなかったのですが


その後
ガオちゃんは
さく以上に ドライブに行きたがりました 


gao (8)



どこか遠出をするというと

特に 
アウトレットとか
東京に行くというと


俺も行く 俺も行くんだ! 」

と言って
いつもついて来ました


gao (6)



ガオガオちゃんが一緒にドライブをすると
外で ごはんを食べに行きづらいと
くまちゃんは少し文句を言っていたのですが



それでも
ドライブの時
ガオちゃんを胸ポケットによく入れて

ガオちゃんは
車の運転気分を楽しんでいるようでした


gao (23)



あちこちに行くと
ガオちゃんは 
注目の的にいつもなっていました



gao (2)




こはるちゃんや
さくらちゃんをお散歩に連れていってた時も

ねこをお散歩に連れていくのは珍しいのか
通りがかりの人はかなり反応していたのですが


ガオちゃんを連れていくと
そのゆうに2-3倍以上の人が反応していました


gao (11)



特に反応していたのは女性たちでした



普段
くまちゃんを見ると 
警戒したり ムスッとした表情をする女性たちが


くまちゃんの胸ポケットにガオちゃんが入ってることに気づくと
途端にほころばせ
表情を潤ませ
時には涙ぐみながら 感涙の笑みをもらす表情をして
次々 ガオガオちゃんを胸に入れてる
くまちゃんに近づいていきました



gao (4)





ぼくはね

今までブサイクでデブだったから

いつも女性たちに 嫌悪の目で見られるか
ふんとしたこバカにされる目つきで 見られることが多かったんだけど

ガオちゃんを連れてる時
はじめて
イケメンの視点がわかったんだ


ああ
こんな感じで 女性たちの表情って変わるんだ


世の中って残酷だなあっと想った 

ガオちゃんを胸に入れてるだけで
イケメンが普段受けている視線を体験できるんだ



まるでガオガオちゃんは
イケメン気分を味わえるアトラクションみたいだった 」(くまちゃんのことば)


gao (5)



くまちゃんのことばどおり
ガオガオちゃんは 
アウトレットや千葉そごうに行くと
女性たちが群がってきました


ちっちゃな女の子から
店員さんの若い美女たち
そして凛とした和服に身を包んだ老齢の女性たちも
ガオちゃんを見ると
店の外に飛び出して
ガオちゃんの名前を聞きながら 
ガオちゃんの身体を撫でていました


gao (1)



くまちゃんのBARを紹介してくれた
不動産屋のお姉さんは
契約時 ガオちゃんを見た時

衝撃のまなざしをしていました


ガオ! ガオ! まるで私の孫みたい 」

と言って


私たちがその不動産屋さんをその後 訪ねた時も
ガオちゃんの姿を見ると
不動産屋のお姉さんは
慌てて店の外から飛び出してきて



ガオ ガオ おりこうさん 」


と別れ際
名残惜しそうにするまで
ずっとガオちゃんを撫で続けていました






不動産屋さんのお姉さんが そんな感じで語りかけてるので

同席していた工務店の人たちが
くまちゃんに対して 
そういう対応をしてるように感じて
錯覚して 嫉妬の目つきをしてる人もいました




gao (7)




でも
そんなガオちゃんを 
くまちゃんはどちらかというと
少し乱暴気味に扱っていたように想います



他の人たちは
ガオちゃんを見ると

なんてかわいい子!
なんておりこうさんなの!と褒め称え
口々に賛美するのですが




はっきり言って
くまちゃんは他のねこたちに比べ 
ガオガオちゃんを サンピン扱いしていました 



ガオちゃんに
「 オラオラ 調子に乗るな 」

他のねこが具合を悪くしたのは おまえのせいだ! 」


ねこの森に住むか? オラオラ! 」
と言っては
いつも乱暴にぐりぐりしてました


もちろん暴力は振るいませんし
本当に猫の森に住まわせる気もなかったのですが


ガオちゃんが人のことばがわかるので
一見 きついセリフを吐くと
ガオちゃんは睨み返したり 時にしょぼんとしたりします


撫でる時も
ぐりぐり頭を振るように
強くごりごりしていて
ねこにとっては ちょっと乱暴すぎるかもしれません 


でも不思議な事にそれをすればするほど
ガオちゃんは
くまちゃんになついていくのです





gao (10)






うちの多くのねこは
ごはんをあげてるくまちゃんよりも
私の方になつくことが多いのです


でも
ガオガオちゃんは
私にガブガブしに来ることもありますが


それ以外の時は
たいてい くまちゃんのところで 
スリスリ
かわいがりしてね

みたいな表情をしたり
添いねしたりしてるのです



そしてくまちゃんも
ガオちゃんが来ると
首をつかんで
やや強引にぶんぶん振り回したりするのですが
(▽  ▽)ノシ∧∧))~   (・・;)・



不思議とガオちゃんはそれをされて
嫌と感じていないようでした


gao (24)



実は 
ガオちゃんは
2017年引越し前
一度やせ細り
弱りかけたのですが


くまちゃんが
そんな感じで扱ってると
病院に行くこともなく
意外と すぐにケロッと回復しました
(・・;)・



でも
その後 
息をひきとったのが
ガオガオちゃんと連れ添いのボビーちゃんでした



ガオちゃんは最初
ボビーちゃんの事を


ブスだから好きじゃない 」
と言っていたのですが




いつのまにか
ボビーちゃんとよくいるようになって

まあそれは元々
ガオちゃんが当初好みのタイプだった
こはたちから 
あまり相手にされてなかった事もあったからなのですが



ひとりでいる事が多かった
ボビーちゃんと次第に 一緒にいるようになって



こくまちゃんよりも
一緒に過ごしてる時間が多い感じでした


gao (12)



でも
そしたら
来る時は食欲が旺盛だったぼびーちゃんは 食が細くなり
ガオガオちゃんは
やたら食べるようになり

でもガオちゃんは食べすぎると
いつもお腹を壊してしまうようで



ドライブに行くときは
よく私の膝や くまちゃんの胸の中で 
そそうをしたりしていました



いつも
すごいにおいだったので
ドライブの時には ペーパータオルと
におい消しのお酢と 香水が車の常備品になりました



そして
ガオちゃんがくまちゃんのお腹の中で下痢をするたびに

くまちゃんはガオちゃんの事を
ゴリゴリしながら
「 もうドライブに連れてってやらないからな! 」とよく脅していました
。∧∧(▽  ▽) (・・;)・



gao (29)



でも
そうはいっても
それ以降も
くまちゃんは よくガオちゃんをドライブに連れて行ってました 



でも
ボビーちゃんが息をひきとってから
そして こくまちゃんが息をひきとってから

元々ひとには好かれても
ねこ友が少なかった
ガオガオちゃんはねこ友がいなくなって
さみしそうにしてることが多かったです


gao (21)


そして 
くまちゃんの寝床にしのびこんだり
くまちゃんにスリスリしていました






ガオガオちゃんが
息をひきとって
なぜか くまちゃんはその日 
埋葬する気にはなれず
ガオちゃんの遺体と添い寝していました


くまちゃんは 
翌日も埋葬する気にはなれず
添い寝してました




gao (22)




そして
31日の夕方になって
ようやく埋葬をしました


ガオガオに 今 埋葬してほしい って言われた気がする 」(くまちゃんのことば)



くまちゃんは
ガオちゃんを埋葬する前
ガオちゃんが買ってほしいと言っていた
うちの車と同じタイプの模型をはじめて開封し
ガオちゃんの遺体の横に添えました

gao (14)




埋葬した場所は
ねこたちのお墓の中で
車の運転席に最も近い場所でした 


そこに
木更津のアパートを出る前に
見つけた小さな花を添えて
埋めました



gao (16)



そういえば
ガオガオちゃんが息をひきとる前

こんな
不思議な現象がありました


それは
2018年の1月7日
家の前のお墓に
見慣れぬ ねこが来ていて



その子にはごはんをあげて
そのまま私たちは ねこの森のごはんの買い出しに行ったのですが

3時間以上たってから
家に戻ると
同じ場所に その猫ちゃんが座っていて


そして 
くまちゃんの店の前に行って
ドアの中に入ろうとしたのです


gao (19)




結局その子は
飼うことになったのですが


最初
その子が来た時
私は想いました


その子が来る数か月前
2017年11月ごろ


ねこの森の付近で車に轢かれていて
連れ帰って
うちのねこのお墓に埋めた
ねこちゃんにそっくりだな~と





gao (13)




そして
その子を飼い始めた時
ガオちゃんが なんだかちょっとムスっとしてるような感じをしてるのも感じました
∧∧→→∧∧(・・;)・




そして
ガオちゃんが息をひきとってから
こんな不思議な事が起こりました



それはタイヤの交換


実は 
うちの車の前の車輪二つは
ガオちゃんを拾う直前 片輪がパンクしたこともあって
そしてもう片側も溝が減っていたので
ガオちゃんをアパートに連れてきた直後
すぐに両方の車輪を交換したのですが


2014年に交換した二つのタイヤは
ずっとそのまま使っていました 


ところが
ガオちゃんが息をひきとってから
まず右側の車輪がスーパーの縁石にぶつかってバーストし
交換を余儀なくされ


その後数週間して
左側の車輪も原因不明の空気抜けの症状を起こして
両輪取り換えることになったのです



gao(30).jpg




特に左側の車輪は
二か所の整備所に見てもらったのですが
穴あけや パンクの後が確認できず
整備員の方も 不思議がっていました 




今になっても
ガオちゃんが息をひきとってから
ガオちゃんの出会った直後に取り換えたタイヤも
交換することになったかは
なぜだか よくわかりません


ただひとつ言えるのは
4年前の
9月6日 車がパンクしていなかったら
ガオガオちゃんと出会うことはありませんでした 



gao (9)



そして
ガオちゃんがなぜ急に息をひきとったのかのかも 
最初
原因不明でした



直前までごはんを食べていたし
脱水症状も起こしていなくて
直前までぴんぴんしていて



息をひきとる現場は見ていなかったのですが
まるでベビーふっつ―が息をひきとった時のように
なんの前ぶれもなかったからです 



でも
ガオちゃんを
埋葬してる時


金目鯛まるごとと
シーバ一箱を
お供えして 埋めた後



なんだか上空の空が
いつもと違う気配
雰囲気を発していました



埋葬後
くまちゃんが
ネットサーフィンをしてると
あるニュースに気付き 
私に こういうことを言ってきました




知ってる!

今日の夜って
月食があるんだって! 」(くまちゃんのことば)



実はくまちゃんも知らなかったのですが 

その夜
ガオちゃんを埋葬した直後の
1月31日の夜に
月食があるようでした


私は
ほんの一瞬だけ
その月食を見たのですが


その時
感じました


もしかすると
ガオガオちゃんが息をひきとったのは
これだったのかもしれない

ガオちゃんは月のタイミングに合わせて
息をひきとったんだ



ガオちゃんはやってきた時
月のタイミングをのせに来た
と言っていた



だから
周囲の想念が
それを叶えるために 
それに合わせて
埋葬されるように
息をひきとらせたのかもしれない



もちろん
それは生まれた頃のガオちゃんのねがいだった


だから
おとなになった
ガオちゃんの意識はその事を忘れていたんだろう 


でも
なんだか
想い返すと

埋める前の
ガオちゃんの表情が 

しまった!
そういえば そういう事(月のタイミングをのせること)を想っていたんだ!

みたいな表情をしているような気もしました


gao (15)





そして
ガオちゃんが来る前に
やってきたねこちゃん




えんえんは
ガオちゃんの想念が
その子にのりうつっているといいました






ナイショなんですけどね

実はえんえんは見たのです

ガオちゃんが息をひきとる前
ガオちゃんは 内緒の名前を付けてたんですよ

カオカオって
それで呼吸を合わせて
想念をその子に宿してたんです


だって
ガオちゃんの魂は
ガオちゃんのその時の身体より
あたらしいねこちゃんの器の方をすぐれてると想ってましたからね


ただですよ

その子の器には
もう別な魂も入っていて

それでガオちゃんがその器を完全に
乗っとれるかどうかは
微妙なんですけどね



ほら物件は
未入居の状態だと
すぐに入居できるじゃないですか?


でも
入居者がいた場合
そこに入りたくても
立ち退かせるのが大変じゃないですか?



ガオガオちゃんの魂は
今 そんな状況なのです 」(えんえんのことば)


http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-5057.html

gao (20)



くまちゃんは
最近 あたらしいねこちゃんの目つきが
一瞬ガオちゃんのような目つきをするようになってきたことが多いと言ってました


くまちゃんは
最初 その新しいねこちゃんが来た時は
やさしく
なでなでふつうにかわいがっていたのに


最近
そのねこちゃんがガオちゃんのような目つきをすると

オラオラ 」
と言って
結構 乱暴にかわいがりするようになりました
(▽  ▽) (・・;)・




でもぐりぐりすればするほど
ガオちゃんの目つきがその子の中に
だんだん蘇っていくようで


gao (18)


もしかすると 
くまちゃんが 
うちのねこの中で
ガオちゃんにだけ
オラオラ ぐりぐりってしてたのは

実はガオちゃんがそれを望んでいたからなんだろうなあ


なんだかんだ言いながら
ガオちゃんは
くまちゃんみたいなタイプに なついてるんだなー



乱暴にぐりぐり
それをしてくれたからこそ
なついていたのかもしれません


だって
くまちゃんみたいな大きな人が
ぐりぐり ごりごりってもみくちゃにすると


小柄でやせ細った
ガオちゃんに かわいそうでキュートに見える想いと
気が集まるから



ガオガオちゃんが
あたらしいねこちゃんの器をのっとれるかどうかはわかりません


でも
ガオガオちゃんはまた戻ってきて
また 一緒にドライブをすることになると想います




ガオちゃんは
来世ではもっともっとドライブに行きたい

あちこち楽しく旅行をしたい


そんな想いを持ってるのを 
ひしひし感じます



gao (26)




ぼく知ってるんだ


時代遅れと最先端は 常に紙一重なんだ 

その瞬間
時代遅れに見えていたものが

歴史や新しい時代を作っていったりする


ガオちゃんが時代遅れになった原因は
「 俺は超伝説になるんだ 」
って連呼してたからなんだ


歴史を振り返ると
当時時代遅れと言われてたものが
パイオニアになってたり

最先端と言われてたものは
時代遅れと言われるようになったりするんだ


歴史はそれを繰り返してた


最先端って
ずっと言い張っていたえんえんが
時代遅れのような場所に連れて来られたのは
それが理由かもしれない



スタンダールの赤と黒
最初まったく売れなかったんだ


誰も見向きもしなかったんだ


でも
赤と黒は
からすの好きな色だから
ロングセラー的な文学作品になってる


現象の見え方は 想いで変わる


だからガオは生きてるんだ

生きてるんだ 生きてるんだ

まだ生きてるの 

ぼくの中では生きてるんだ

ガオの中でも 
ぼくは生きてるんだ

死の直前 やたら会いに来て
一緒に柱ぐりぐりしてたのは

生きてるんだ 
生きてるんだ
ぼくは生きてるんだ
の儀式なんだ


よく鳥もやっているよ

想い出を聞く人は 
想い出を作ってもらえるんだ


ガオは生きてるんだ 」(あらちゃんのことば)




gao (28)







コメントの投稿

非公開コメント

ガオちゃん
なつかしい


ガオちゃんが
記憶やつながりを保ったまま
また生まれてきますように

ガオちゃん大好き

この記事を見てから過去の記事 4年前の同じ時期の記事読んだ

そしたら韓国とアメリカが戦ってるとか
サッカーが予選で負けたらアベノミクスが終わるとか

いっぱいおもしろそうな記事あった

もしかしていまきてるー?

ってキーワード2014だ!?

ガオちゃんの記事、いっぱい書いてほしい。
一度だけガオちゃんとテレパシーしてもらった事があります( ´ ▽ ` )
嬉しくて一生わすれません。

ガオちゃん。。

ガオちゃんに会いたいです

月のタイミングに合わせたんですね
私の中で伝説になりました
ずっとずっと生きつづける

また生まれ変わって
思いを叶える

だけどガオちゃん、亡くなってから本当の願いに気づくなんて。。
うっかりというか。。
でもそんなガオちゃんも大好きです

首をつかんで振り回すなんて虐待です

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1898.html
暗いところで こんにちは
ねこねこのはなし2016/04/23

ぶってぶって お仕えします
が 
ガオちゃん族なんだ」

いじめられるのも 愛なんだ
ぶたれるのも 愛なんだ」

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1690.html
月食とるーちゃん
はじまりのおわり 2014/10/10

くまちゃんは大声で泣きながら
こんなことを言いました 


うええええええええええええええええええん


この数年 貧乏だったこともショックだったけど 
猫たちを狭い部屋で
暮らさせてることも申し訳ないけれど



一番ショックなのは
ねこたちが次々なくなっていったことだー

(中略)

一緒に暮らしてる
猫たちを守れないのが
一番つらくて 
苦しくて 

かなしいいいいいいいいいいいいいいい

えええええええええええええええええええええん 」(くまちゃんの言葉)

こんなにも
優しいくまちゃん さんが
猫ちゃんを 虐待なんか しないよ

大丈夫だよ

ガオちゃんは くまちゃん さんと
じゃれあって いただけなんだよ

くまちゃん さんから いっぱい
元気を もらっていたんだよ
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク