FC2ブログ

木や石も呼吸する 人よりもゆっくりなだけ




あめ(夢)を見ました



私が17歳の時の情景が視えました
17歳の時


こういう人が総理大臣になりそう
こういう人が失脚しそう



その時
なぜか
社会的な
人の座や人事の夢はよく見ていたのですが


私が考えていたことは
セレブになることでも 
社会の座につくことでもなく



ただ
その時 人に誘われて
外出するのがめんどくさくて


おひるねしたいなあ
ふかふかのお布団でおひるねしたいなあ



ふかふかのベッドで
おひるねしてても怒らない

大きな家の人
誰か養ってくれないかなー
(≧▽≦)ー☆



夢で色々な寝言を言っても
あまり気にしないでほっといてくれないかなー



そういう単純な事を真剣に想っていたのが視えました



そして
17歳の夏休みの時のことを想いだしたとき
こんなことばが聞こえてきました

 





すべての未来は


すべての想いに起因する



夢の技法は
眠るのが好きな人ほど 上手い 」




(・・;)?





怠け者ならだれでもできる

三つの欲

睡眠欲
食欲
性欲

その欲のひとつひとつに能力は宿る 



食欲は物質的操縦

性欲は気分の操縦 


そして
睡眠欲は集合意識の操縦 」




集合意識の操縦
(・・;)





寝て見えるものは想念の領域


現実ではない

だが
あらゆる想いは具現化していく

ゆえに睡眠してる時
見えるものは人の道筋

三年後 五年後 十年後 
の人の道筋 人々の道筋

その道筋が見えることで 
集合意識の操縦 
夢の操縦ができる






(・・;)





夢の技法に
修行は必要ない

むしろ修行をしてはならない

修行と睡眠は
対極

1日15時間以上眠り続けるなら

それを心から好んで
半年以上も続ければ

誰でも人の道筋は
見えるようになる 」





(・・;)





よく寝るものはそのうち
起きながら目の前の人の過去が見えるようにもなる
未来も見えるようになる


未来と過去が見えるようになる


それは
珍しいことではなく
睡眠好きならごく当たり前に起こる現象 
 」





(・・;)






寝てる時 見えるものは
現象化する前の現象化の起因となる念の動き



人の道筋 社会の流れの未来の道筋が漠然と見えてくる


ただ見てるのはあくまでも夢

現実ではなく 不確定な未来 



夢をいっぱいみるものがあらわれると

漠然とした流れを知るものが多数いると

未来の流れが変わったり 別な場所にあらわれたりすることもある



また
夢の技法は眠り好きでないものも行うことはできる

眠り好きな人から気を運ばせるだけで
その気が
明晰夢を見たり
夢の技法をできるように動かしてくれたりもする 」




(・・;)




ただそれには
副作用もある

眠り好きな人は
引きこもりがち


だから
夢の技法を自分でしようとその気をつけると


その習性が宿り
つけた者の社会運も消失してしまう 


いじめて
気を剥いで
夢の技法を行うものもいる


誰かの気を剥げば
簡単にそれができたりするから


それで
簡単に人の気分や未来も操縦できるから
快楽を感じて
盛んに行うものもいる

ただ
それを行えば行うほど
社会運 現実運と引き換えになる


夢の技法は
起きて活躍することと真逆の性質だから


どんなに社会での立身出世を望んでも
社会から遠ざかるようになっていく 」



(・・;)・





夢の技法は社会運と引き換え

それを知っていた
昔の支配層は
夢の技法を自ら
行おうとはしなかった


眠り好きな物
怠け者を抱えて
その面倒を見ることで

そのものに夢を見させて
操縦をした  

普段から寝ぼけてるような存在を喜ばせながら


「 あの人が総理大臣になるみたい 」
「 あの人が社長になるみたいだよ 」


その言葉をささやくだけで
眠りの深さに応じ
集合意識に発信させれる 」





(・・;)




未来の流れを変えたいときは
嫌悪感を持たれないようにしなければならない


しるしは
喜んでる時に入れないとはじかれてしまう

不快感を感じる時に入れても
拒絶されてしまう


しかもそのしるしは
シンプルでないとならない

複雑なものでは
意味が分からずはじかれる
もしくは集合意識で
誤読が発生してしまう 」





(・・;)





眠り好きなものの世話をして
傍でしるしを入れるだけ


それで
意外にあっけなく世論を反転させたり
政敵を失脚できたりする

それが昔の権力者たちの夢の技法

彼らの夢の技法は夢を見る事ではなく
人選こそが技法だった

できる人にやらせる


眠り深く 起きても夢を見てる者 

それができるものを選び
傍に置く

それが座を保つ夢の技法 」





(・・;)





また
眠り好きなものの傍に飢えてるものを置くと


眠り好きなものの傍に
気に飢えてる存在
現実に飢えてる存在を置くと

数年後ではなく
直前の予知も見ることができる 

支配層は
そのような組み合わせの人選をたびたび行っていた


そして
はるか先の人の道筋
直前の社会の動き 


両方の未来を知ることで
行動し 
バランスを保っていた 







(・・;)







ただ
夢の操縦には
注意点が一つある 




それを
夢の前提で聞かないと
操縦の仕方を誤ってしまう



何故なら夢はあくまでも夢

現実ではなく
現実化するとしてもその現実化にはラグがある 」





ラグ?
(・・;)





ラグが起こる期間を
知っておかないと
すべてのタイミングは狂う

魔術とは間の術

タイミングが狂えば
術はおろか

自分の運や
タイミングすら
飲み込まれてしまう 」





(・・;)・





宗教は
夢の技法ができるエネルギーを
望むものに付けることができた 


どうしてもやりたいというのなら
寄付や支援に応じて
眠り好きで夢の操縦ができる者たちの気を分け与えたりもした

ただ彼らは
それにより社会運が消失することは言わなかった


嘘はついてはいない
本人がやりたいと言うのなら 
願いはかなえる 」



(・・;)





宗教ができるはるか昔


最初は
自分より怠けてるもの
自分よりできないものの面倒を
やさしいものが見たことで


あめの操縦 
集合意識の操縦がはじまった 


かわいそうという想い
情を発したことで
怠け者たちの力が集まり 
集合意識を操縦することができた


できないものの面倒を見ることが
多数のものたちの心や現実を動かす


それが
原初のあめの技法であり
一人が多数を動かす原理だった


原理はシンプルすぎるぐらいシンプル

眠るのが好きだから
夢を見るのが好きだから 夢を動かせる

やろうと想ったその時から
誰でもできるようになる 」(あめで聞いたことば)










そして
その後
こんなあめを見ました




破壊の時期の前後
あちこちの土地が
一時的に寒くなる予兆が見えました




そして
いつの未来かわからないのですが
極で大きな緩衝が起こり
気温を持つ地域が
地球全体で大きく変わっていくような現象が見えました



地球上の
気温を持つ地域が変わる

そのおおきな緩衝が
地球上に棲んでる人にも影響を与え


力を持つ系譜や仕組みも変わる

そんなことを教えてもらいました


こんな声も聞こえました



地球全体が温暖化することはあり得ない

太陽の熱量が大きくなるか

月が消滅しない限り
地球全体の平均気温には さほどは変化しない


ただ極の緩衝によって
気流の変化によって
暖かった地域が寒くなり
寒かった地域が暖かくなる現象が起こる 


それが今後の地球に起こる
おおきな未来絵図 」




こんな言葉も聞こえました




地球温暖化とは
温暖化を防ぐ為に起こした運動ではない

温暖化を起こしたい者たちが
その運動を引き起こしている 




彼らは
土地の気温の変化を恐れている

それが世界の力の均衡を変えていくことを知っているから

だから
彼らは世界的に温暖化のイメージを発信させ

そのイメージの力で 
温暖だった地域の寒冷化を食い止めようとした 


極の緩衝の直前
温暖化イメージによって
都市部など人口が多い地域ほど
気温は上昇した


だが
それは大きな津波を
柄杓で食い止めようとする行為にも等しく

極の緩衝は食い止められない

むしろ月食が
人為的な気温上昇が照らし返し
それらの地域からより熱を奪うことになっていく 」




私は
地球の未来の姿を見せてもらいました

ロシアやシベリアと呼ばれる地域の永久凍土が解けていくのが見えました



そして
ロシアやシベリアなどの地域が温暖になる一方で


これまで灼熱地帯だった
赤道直下に近い地域の
気温が低下していくさまが見えてきました


そして赤道直下の地域の大部分は
氷で覆われるようになっていく現象も見えました


温暖になるのは
地球の両極が発信源のようでした


両極の気の流れが変わり
寒い地域の氷河や凍土が解け 
砂漠だった地域が 逆
に氷におおわれるようになっていく

この地球の未来絵図が


以前
猫達が予言していた
北海道が暖かくなって
沖縄が寒くなるという予言の柱なのだと想いました


日本列島に起こる気候の変化も

この地球的な大きな動きによって起こされるのだなっと想いました



そして
私は過去の地球の姿も見せてもらいました

ロシアやシベリアはその昔
温暖な地域だったようでした


今のアフリカ以上にたくさんの動物たちがいたのですが
ある時を境に永久凍土に包まれるようになって


逆に
赤道直下の地域は
氷河におおわれていたのに
ある時を境に 今のように熱くなっていったようでした 



でもそれを見て想いました

なぜ
地球上で
このような気流の変化が起こるのだろう?

寒い地域が暖かくなって
暖かい地域が寒くなる現象

それは数万年?数十万年以上単位で起こってるようだけど

なぜ
こんな気候の変化が起こるのだろう?



そんな疑問を持ってから
月を見ると
月姫様がこんなことを教えてくれました






それはね

地球は呼吸しているから 」




地球が呼吸?
(・・;)?






地球は呼吸をしているの

そのスパンが人よりもはるかに長いだけ


その呼吸によって
地球の温度変化が起こるの 」




(・・;)





息を吸うとき
口の周りが冷たくなるでしょ?


息を吐くとき
口の周りは暖かくなるけど
口の風が当たる離れたところほど
冷たく感じるでしょ?


これが地球の極の緩衝

地球が息を吸うと
極の地域が冷たくなる



地球が息を吐くと
極が暖かくなり
極から離れた地域が冷たくなるの


それにより氷河の移動が起こるのよ 」





(・・;)





地球は呼吸しているの

地球だけでない

どんな存在も呼吸しているの

太陽も 木星も 水星も


木や石も呼吸しているの

ただ人よりもゆっくりなだけ


存在はすべて呼吸しているの






(・・;)








銀河も宇宙も呼吸してる

気はそれで動いてる

すべての存在は呼吸してる

そのことがわかれば
気の動きも見えやすくなる 」(月姫様のことば)











コメントの投稿

非公開コメント

もしかして
植物のタイミング得れたら
若返って寿命ののばすことにつながるのかな?

こんにちわ

いつも興味深く拝見させて頂いています。ガオガオちゃんの大ファンだったのですが、先日お亡くなりになったとの事。文章を何度も読み返して、涙しています。いなくなって寂しいけど、ガオちゃんは幸せだったでしょう。クマちゃんとマハオさんをこれからも応援します。

はじめまして。

はじめまして。最近、こちらのブログのことを知り、引き込まれるように読みふけっています。運や気の話、吸血鬼やヘルクリエイターの話、思い当たるところが多く、本当に興味深いです。一言御礼を伝えたく思い、コメントさせて頂きました。貴重な沢山の記事をありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

こんにちは。地球も呼吸している。宇宙も呼吸していますね。膨張と収縮を繰り返している。
人間も少し丹田式呼吸をするだけで疲れにくくなったりしますね。まはおさんがこれからも元気で猫さんたちと幸せに暮らしていくことを祈ります。うちにも21人の猫さんがいますが経済的にとても大変ですが、可愛い猫さんの為に働きます。夢の技法は難しいですが(とてもしょうもない夢しか見ません)
集合的無意識にアクセスするのは重要なようで村上春樹さんが小説を書く時は必ず潜在意識レベルに
降りていきそこを通さないといけないと言われています。だから多くの読者、特に感性の鋭い女性がその世界に魅了されるのでしょうね。作品は簡単に読み進めますが案外難解なものを表現しています。
これからも読ませていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク