念力は客観性のなさに比例する












こないだ
くまちゃんと外出した時の事でした



外出先の
テレビで飲食店の紹介番組を見ていたら


くまちゃんは
突然こんなことを言い出しました





以前
うちのBARも東京に会った時
テレビで紹介されたことがあったんだー 」




へー
(・・;)





その時にね

取材してた
テレビのプロデューサーの人が
「 うちの番組で紹介されると
長蛇の列が出ますよ
ものすごい反響がありますから 
あっという間に
高価なお酒が売りきれますよ 」
と言われたんだ 」



へーーへーーー
(・・;)/





でもね
放送された当日はノーゲスト
翌日から翌週も
いつも以上にお客様が来なかった

全くと言っていいほどテレビで
反響がほぼなかった 」




(・・;)・





それにね
いつも来る常連の人たちも
テレビで取材されたから混んでるだろうと想われたようで

しばらく来てくれなかったりした


うちのバーは
特殊なのかもしれないけれど

他にも別な番組や
いろんな雑誌で紹介されたりしたけれど
営業的にはあまり効果を感じれなかった

よくて
雑誌の特集を見た人が数組来てくれたぐらい 」





(・・;)






でもね

雑誌を見て来たお客様や
記事を見てきたお客様の大半は
あまり長続きしなかったんだ


別な店が取材されると
おそらくそこへ行ったりするんだろうね 」




(・・;)




それでね
ここからは
ぼくの個人的意見なんだけどね


最もお客様が来てくれて
長続きするお客様が来てくれたのは

最も営業的に効果があった媒体はね

テレビでも雑誌でもなくて
口コミだった 」



口コミ?
(・・;)






東京で営業していた時
表に発泡スチロールの看板を出していた

あまり効果がなかったけれど


でもその看板を面白いと想って
登って来てくれたお客様が

うちの店を気に入ってくれて
口コミで他のお客様を紹介してくれたんだ


そしたら
口コミでお客様がぽつりぽつりと来てくれるようになった 」




(・・;)





それでね
不思議なんだけど

そうして
口コミで来てくれたお客様って
雑誌やメディアで紹介されてきたお客様よりも
はるかに長く来ていただける率が多いんだよね 


でもね
その理由を
以前 
教えてもらったんだけど


本気でいいと想っていることばの前には
どんな記事や宣伝も凌駕できないらしい






本気でいいと想ってることば?
(・・;)






ある
酒屋さんに教えてもらったんだ


本気でおいしいと想ってるお酒と
本気でおいしいと想っていないお酒は
その人の表情や言葉を聞くとわかるって

ネット上のことばでも
感情がこもってることばと
本気で想ってないことばは文のニュアンスが違うって


口コミがね
テレビの宣伝や雑誌の紹介記事と効果が違うのは


本気でいいと想っているその想いが
入ってるか入ってないかで
効能や
効果が違うんじゃないかって思ったんだ


(・・;)





要は
どんなにきれいに紹介しても
感情がこもっていないもの
本当にいいと想っていないものは文脈やオーラでわかるらしいんだ


おそらく大半の人が
無意識的かもしれないけれど その熱意や感情を感じてるから
動かされるんだと想う


どんなにきれいに見せるテクニックがあっても
どんなに広告予算があっても


本気で
心がこもってる「 いい 」という想いの前には
負けちゃうってことかな

ぼくも紹介する美味しいお店とかって
本当にいいと想ってる店ばかりだからね


」(くまちゃんのことば)




テレビやCMで
どんなに費用をかけて宣伝しても
効能的には
本気でいいと想ってる言葉の前には続かない 

そんな感じの事をくまちゃんに聞いて
少し目から鱗だったのですが


その言葉をくまちゃんに聞いてから
しばらくして
ガオガオちゃんからこんな話も聞きました






命令はな 運をあげてることと同じなんだ 」





運をあげてる?
(・・;)?






一時期
テレビとかは 

よく仕事をしてないニートさんに
社会に出て働けとか言ってただろ?



エネルギーはな一方的に命令を発したとしても
エネルギー交換がされるんだ


あんな形であってもやり取りされるんだ 」





(・・;)






つまりな
働いてない人たちに
社会に出て働けと言えば
働けと言った方は
社会に出て働くエネルギーを差しだす流れになるんだ


そしてな
その言葉通り
本当にニートさんが働くようになったら


「 働け 」と
命令した方の働ける運が減っていく事になるんだ

人によってはそれが社会からの引退現象を引き起こすことになったりもする 」




(・・;)・






こんな現象もある

よく
ダサい友人に 服のセンスを治せとかよく言ってるだろ?

でも
それでな
ダサい友人が 服のセンスがオシャレになってきたら
服のセンスを直せと言っていた連中の 服のセンスが時代遅れになって
ダサくなるんだ 


これがエネルギーのやり取りなんだ
 」




(・・;)・






何かをしろという事は
自分がそれをするエネルギーを差し出してることと同じなんだ


ほら
会社で
えばってやたら命令したがったり
えばり散らしてる奴ほど 
後になってリストラされたり
左遷されたりすること多いだろ?


あれはな
命令しすぎて
自分の仕事運を
差し出してしまうからなんだ


本当に
仕事をしたい奴は
命令しないんだ

人の仕事の分も黙々とやろうとするんだ 


外に放出しなければ
自分が仕事ができるエネルギーがどんどんたまっていくんだからな 


本当に仕事ができるやつって
できない人をいじめないんだぜ 







(・・;)・







鳥族さんがな
命令されると はいはいと言って動くのは
潜在的にそのエネルギーの流れを知っているからなんだ


それに命令するより
命令されてる方が楽だからな


命令される側は
どんなひどいことをしても
言われたことをやっただけと想って
責任感を感じないからな
 」(ガオガオちゃんのことば)



P8180007_R.jpg









ガオガオちゃんのことばを聞いて
以前 
木更津の街で
聞いたことばを想いだしました







心で命令してる人がいる

口にださないでも
心で命令してる人は男性よりも女性が多く

感情的になると
無意識が無自覚に命令する
命令してること自体気づかずに命令してる


そして心で命令してる人は
命令を聞きやすい子が瞬時にわかる 


反応でわかる

聞きやすい子は
心の奥底の命令にも瞬時に反応する 」(木更津の街でふと聞いたことば)




もし
ガオガオちゃんの言うように
命令で何かの運を差し出しているのなら

無自覚に無意識的に命令してる人は
一体何を手放してるんだろう?
と感じました




もしかすると
無意識的に何かを手放してるかもしれない
(・・;)


そんな感じの事を
想いました





そして
命令については
えんえんも
こんな事を教えてくれました




「 
知ってますか?
命令をしている人って 
だんだん自分の方が上って
想っていくんですよ 

しかも心の底からですよ






自分の方が上?
(・・;)




だって命令して
自分の言うとおりに動いてくれるんですよ

どんなに有能な人であっても
どんなに慎重な人であっても
自分の命令を聞く人を目にしていると


心の奥は
自分の方が上


そう
感じてくるのですよ

でもえんえんは想います 

それが一番怖いことだって 」






(・・;)





自分の方が上

そう想うと
敏感な能力を失っていくんですよ

自分の方が上だと想うと
自分より下の人の想いや 心の反応

そういうものがわからなくなっていって
想いを読むことができなくなるです








想いを読むことができなくなる
(・・;)







序列が上の人って
命令で
下の人が心で想った情報も
運ばせることができるんですけどね


自分が上だと想うと
運ばせた心の情報を理解できなくなるんですよ


情報がたくさん運ばれても

それを理解する
読解力がなくなる

これって恐ろしくないですか?
 」





(・・;)・







本当に
読解力を失うと
どんなに下の人が読解力があって
情報の内容を懇切丁寧に教えてくれても
その教えてくれた意味も読み違えしちゃうんですよ 


命令ばっかりしてる人って
そのうち目上の人の意見

おばあちゃんの言いつけや
大事な人も言葉も 取り違えちゃうんですよ







(・・;)・





それに
知ってますか?
どんな権力も どんな強大な力も
エネルギーがたすけてくれてできあがってるんです


そして
目下の人を虐げた時 
その時発する たすけての想いの強さがわからなくなると


権力者をたすけてる想念より
より強いたすけてを発信されると 
権力は覆ってしまうんですよ


どんなに強大な力を持っても
どんなにたくさんの情報が運ばれても
自分が上と想うと
想いを読み解く能力はなくなるのです

それで
自滅した権力者は 歴史上たくさんいるんですよ 」





(・・;)





えんえんは命令はしないです

実をいうと以前は
ちょっと命令しがちな性質なんですけどね

はるちゃんに生前 言われたです

「 ダメダメダメ 命令はダメ

念力ならいい

でも命令はダメ 」

と言われました 」






(・・;)






はるちゃんは言ってました


念力は
本気の想い

命令する人は
本気で想えてないから命令してる 

想ってないこと無理やりさせるのダメ

ダメダメダメ 命令するのダメ

はるちゃんは こうなる と想っている」 」(えんえんとはるちゃんのことば)





P1130030_R.jpg



そんな感じで
ガオガオちゃんや
えんえんとはるちゃんが
命令についてのエネルギーの流れ
念力との違いを教えてくれました
(・・;)






そして命令については
他にもあめでこんなイメージを見ました



命令をよくしている人

例えば
独裁者とかは
イメージ的によく命令をしてるイメージですが


あめで見ると
独裁者の多くは自分が命令したいというよりも

潜在意識下で
人々に命令をするように
別な誰かに命令されていて

その別な誰かに言いなりになってる人ほど
独裁者になってるパターンも多いことを教えてもらいました



でも
そういったパターンでは
命令してる
独裁者ではなく 
心の中で
独裁者に命令している人たちも
おびただしく何かを失っていくようなイメージが見えました



でも
そこでさっきの話に戻るのですが
そうして独裁者を立てて裏で命令してる人たち

そして口には出さなくても
心や無意識で命令してる人たちは
一体何を失っているんだろう?


そういう人たちが
無意識的に失っているものが
なんなんだかを知りたくて



そんなある時
夜空を眺めていると
お月様が こんな事を教えてくれました







命令すると
若さを失う 」



若さを失う?
(・・;)







念や意志は寿命や若さもうむ

でも命令は念力と異なるの 

命令には意志も念もなくて  

こうしろ なの

こうなる ではなくて 

なる と しろ とはエネルギーが異なるの 」




(・・;)




命令を聞くと
現実が運ばれることもある 

でも命令を聞くと 
寿命や若さ 生命力は消えていく 

発したものだけではなく
それを聞いた者の若さまで奪う

それが命令 」




(・・;)・






エネルギーは想いに呼応する

生命力や若さも
真実の想いがないとそこに集わない

そして
念や意志がないと生命力を
手にできないことを知っている者もいる


そういう者の中には
命令をせず 
念や意志ある者たちに想わせようとしたり
信じさせようとする者もいる
 」




(・・;)






命令は
悪性のウイルスのようなもの

発する人だけでなく
それを聞いた人の想いすら 老化させてしまう 



(命令は)
念や意志とは 異なるの 」(月姫さまに聞いたことば)





月が見せてくれたイメージでは
昔の支配層は
命令では生命力や若さは手に入らないことを知っていて



だからこそ念力ある人達を抱えたり 
想わせたりしているようなイメージも見えました
(・・;)・



そして
命令は現実の若さだけではなく
魂の寿命まで失わせていくイメージまで見えました



というわけで
MAHAOは命令ではなく
これからも
たすけてを発信していこうと想いました 




ちなみに最後に
あらちゃんとえんえんが
念力について 語ってくれたので
それを書いて 記事をしめようと想います






念力は客観性のなさに比例する

母性本能もそれに近い 」(あらちゃんのことば)



P9040073_R.jpg




「 
客観性のない人に おもわせれば 

現実を変えられるんですよ 

魔法とはそういうものです 」(えんえんのことば)




P1130032_R.jpg




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク