シャンプーのサラサラは 白髪や抜け毛とひきかえ










この数週間以上
水風呂を続けて
ある重大な事実に気づかされました




それは
シャンプーは
髪を薄くしたり 
白髪にするということでした 






実は
東京にいた頃
シャンプーを使わなくなって 



はるちゃんのすすめで
髪を
シャボン玉石鹸みたいな
安いのですが混ざり物があまりない
純石鹸で髪を洗っていました





でも
木更津に来てから
しばらく純石鹸だけで
髪を洗っていたのですが





2011年震災以降





「 このシャンプーを使え~~~ 」
「 この製品なら高いから 大丈夫よー 」と
心にみょー声が聞こえてきて 




何故か
Amazonで
高価なシャンプーをケースごと
衝動買いしてしまいました
(・・;)?




最初は使う気があまりなかったシャンプー



でも
せっかく高いお金を出して買ったのだから
使わないともったいないかな?
と言う感じで


高いシャンプーを使っていました

シャンプーは
石鹸で洗うよりも
洗い上がりはサラサラとして
いい香りもして気分がよくなります


でも何か月も何年も
使い続けていくと

髪が薄くなって
細くなって
色抜けしていくようになりました 




今まであまり
生えてなかった白髪が一本 
また一本と次々生えはじめるようになりました




それでも
まだシャンプーは
数本残っていたのですが
(・・;)




ある日
髪の毛をマジマジ見た
くまちゃんにこう言われました







シャンプー止めた方がいいんじゃない? 」





やっ止める?
(・・;)






ほら
シャンプーしてから
MAHAOちゃんの髪の毛
絡むようになってるし 
バサバサしてきてお婆さんのような髪の毛になってきた

すごくいたむようになってきた 


髪の毛が弱ってきてる気がする 」





(・・;)





ほら?


数年前

MAHAOちゃんに言われて
ぼく
シャボン玉せっけんで髪の毛洗うようになったでしょ?


そしたら
こないだお客さんに言われたんだ

髪の毛サラサラですね

50とは想えない髪質ですって

 」




(・・;)





それでね
そう言われて
髪の毛が気になって

小学校の同級生の写真を
ネットで検索したんだけど

みんな社会的にステータスある人たちになっていたけど
白髪になってたり
髪の毛を染めてる人が多かった


それで
同じ年なのに
どうしてこんなに髪の毛が白髪になってるんだろう?
って興味が湧いてきたんだ 」




(・・;)





それでね
改めてMAHAOちゃんの髪の毛を見て
気がついたんだけど



MAHAOちゃん

石鹸止めて
シャンプーにしだしてから
髪の毛が細く薄くなりはじめてきたでしょ?



それから
シャンプーが原因じゃないかなって想って
少し調べてみたんだけど



びっくりしたんだけど

シャンプーってさ
食器用洗剤と成分的にはあまり変わらないらしいよ 」






しょっ食器用洗剤!
(・・;)!







シャンプーって液体洗剤でしょ?


シャンプーって
高価なものでも
天然原料と言われてるものでも
液体状にしちゃうと
食器用洗剤と似た成分になるらしいんだ


どのシャンプーも
程度の差こそあれ 髪の毛を薄く 白髪に
またはハゲにしていくみたい 」





(・・;)・






それでね

安全に使えるシャンプーはないかって
またまた探してみたんだけどね


安全に使えるシャンプーって
馬の毛を洗う馬体用洗浄液ぐらいみたいらしい 

それ以外のシャンプーは
どんな高いものでも
どんなに天然素材でも
食器用洗剤に近いような作り方をしてるみたい  」(くまちゃんのことば)




そう言われ
改めて
インターネットで調べてみると
確かにシャンプーは 
食器用洗剤と似た成分で作られてるようで


くまちゃんの言うように
液体系シャンプーで 
唯一安全に使えるのは馬用の馬体用洗浄液ぐらいのようでした 


ただ馬用のシャンプーは
お値段がだいぶお高く
( ;∀;)




そんな感じで
ふたたびシャボン玉石鹸で髪を洗うようにしてみたところ


数週間で
髪が黒みを帯びはじめ
髪質も以前みたいに太くなりはじめてきました






ほら
明治時代の人の写真って
現代人より髪が黒々しているでしょ?


それでぼく想ったんだ


明治時代って純石鹸はあったんだけど
シャンプーってほとんど使われなかったよねって 



それで
昭和40年代以降
シャンプーが普及しだすにつれて
人々の髪の毛が薄くなっていた気がしたんだ


それでほら 
現代
10代や20代の人でも白髪や抜け毛が多くなってるって
言われてるでしょ?



ぼくはね
あれの主犯はシャンプーじゃないかって
想ってるんだ



ネットでも
そういう主張をしてる人は多いみたい 


でもシャンプー作ってる会社の人とか
メディアの人とか
ぜんぜんそういうのを
報道しないわけでしょ?


多くの人が抜け毛や白髪を気にしてるのに
悪化させる疑いのある商品を平気で売っているんだもん


おそらくシャンプーの
広告収入が莫大だからだろうけど


だとしたらひどいよね



ひどい人たちだとぼく 想う 」(くまちゃんのことば)




(・・;)・






まあ
上のは
一方的な想いこみの
発言かもしれません
m(__)ノ




それに
石鹸だとやっぱりシャンプーのようにいい香りはしません


シャンプーは
ただ香りで華やかな雰囲気は引き寄せるので

もしもシャンプーを使わず
華やかな雰囲気を保ちたいのなら


純石鹸で髪を洗った後
髪に華やかな雰囲気がつく香水をかける方が
いいのかもしれない
とも想いました




そんな感じで長くなりましたが

10年前にシャンプーを止めたのですが
震災後 ふたたびシャンプーを使いだして
またふたたびシャンプーを止めて
石鹸に戻しいはじめたという顛末でした
○o。.(((・・;)9))




高かったシャンプーの残りは
くまちゃんが食器用洗剤に使うみたいです 












さて前置きが長くなりました



本日は水風呂体験レポ第三弾
ワー(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ





水風呂を初めて
早 ひと月以上




12月から
次第に寒くなりました



水風呂を入る直前は
恐怖を感じるくらい寒く寒く


水風呂を浴びた直後は
背骨から冷気が伝わり 
全身寒気に震えます




寝てる部屋は
二か所の窓が開いていて
暖房器具が一切入っていません




なので
毛布を3枚ぐらいかけても
ものすごく寒く寒く
寝られず 



結果として
以前よりも
睡眠時間が短くなっていました
(・・;)





ただ
想い返せば
睡眠時間は少なくなっていても 
前よりも
だるさとか
襲うような眠気は減っているような気がします





くまちゃんなども
深夜 水風呂を浴びた直後の就寝は
あまりの寒さに
何度も起きてしまったそうなのですが



不思議なことに
寝不足の症状には陥っていないとのことです




実は
数か月前
くまちゃんは 
突発的に眠気に襲われる症状が続いていました 



さまざまな心労のせいで
睡眠時間を比較的とれてるような時でも
突然
運転中に
強い睡魔が襲ってきて 



昼の高速でも
また
ねこの森のドライブ最中でも
何度も居眠りをして 
茂みにぶつかりそうになったりしてました 
○o。.(― ― )\(・・;)アブナイ!



でも
水風呂をはじめてからというもの
くまちゃんは
運転中
突発的な睡魔に襲われるようなことがほとんどなくなったようで







水風呂直後の
窓開けっぱなしの部屋での睡眠って
とても
寒いんだけどね


寒くて寒くて
あまり寝られないこととかよくあるんだけど 


でも想い返すと
体の疲れとかって
ものすごくとれてるんだ

もしかすると
水風呂に入ると
睡眠が深くなってるのかもしれないね   」(くまちゃんのことば)





また 
水風呂でお肌の血色がよくなってきたことは
以前にも伝えましたが




それに加えて
爪の色の血色がよくなってきはじめました


これも水風呂効果なのかな?
と想ったのですが


疑問点が一つ 


手は水風呂に入っていなくても
手を洗ったり
料理の後に洗い物したりと
よく水に触れている場所です


ただ水風呂に入る前は
手を洗っても
これほど爪の色がよくなる感じはありませんでした




なのに水風呂で
手が浸かった後は
少しづつ爪の色もよくなっていっている




同じ水を使ってるのに
洗うのと 
水風呂に入るの


どうしてこんなに
効果が違うのだろう?



そんな素朴な疑問を持っていたら
こんな声が聞こえてきました








洗うのは
手の表面を水で流すだけ


でも水に浸す
水風呂は手全体に浸透する

毛穴から水が細胞に浸透する 」(その時 聞こえてきた声の言葉)



なんでもその声の主が見せてくれたイメージでは



手を洗う時には水の大半は
重力に従って
表面から下に流れるので
毛穴まで水が入っていかない様子でした


でも手を
水に完全に浸すと
毛穴から皮膚への水の浸透具合がかなり違うようで



水の中に手を浸すと
肌や手の細胞の中にどんどん水が入っていき
それがどんどん水を細胞に供給していくのだとか 



そして
その声の主からは
手だけでなく
顔も頭も水に潜って浸透させた方が
顔の素肌や髪の毛が生き返ってくる
と言われました


確かに
お風呂では
髪の毛や顔も
水で洗っていますが
頭ごと水中に浸してはいません


もし声の主が言うように
頭ごと水風呂に
潜れば 
顔の肌や髪の毛
毛根に水が浸透していくのかもしれない 




そこで
その話をくまちゃんにしてみたところ 

くまちゃんがその日から
「 試してみるね 」
と言って
水風呂の中に鼻をつまみ
最初は一秒づつ
水風呂に数回潜るようになりました 



すると
びっくり

くまちゃんの髪は
本当に
以前よりも黒みを帯びだしはじめてきて 


顔の血色もよくなりはじめました 



数日も経つと
以前はぐいっと引っ張ると抜けていた髪の毛が


引っ張っても
抜けづらくなってきたようでした 






不思議なんだけどね

頭や髪の毛全部を水に潜ってみたら 
確かに髪の毛が抜けにくくなったよ

以前は髪を強めに引っ張ると
数本は抜け落ちていたんだけど


今は
髪をかなり引っ張ってもなかなか抜けなくなってきた


もしかすると
MAHAOちゃんの言う通り
髪の毛って植物と同じなのかもしれないね



以前MAHAOちゃんが引っこ抜いた草を
また植えなおして毎日みずあげしてたでしょ?


そしたら
枯れかけた
草が以前よりも根っこが太くなって
草が以前にもまして
もわもわ生えてきて
それを見てびっくりしたけど 

あれと同じことが
髪の毛でも起こってきてるんだね 


もし植物と同じなら
髪の毛にはお湯は使わない方がいいのかもね 

水だけで洗う方がいいのかもね 


だから
これから
もし暖かいお風呂に入る時があっても
髪の毛は
絶対に 水以外で洗わないようにするよ 」(くまちゃんのことば)









くまちゃんの話を聞いて想いだしたのが
公園のホームレスさんでした 



公園のホームレスさんは
髪の薄い人たちにとっては
うらやましいくらい
髪の毛がふさふさな人がよくいたりします



でも
ホームレスさんの多くは
熱いお風呂にあまり入れず
シャンプーも使ってない人も多く 

洗う時も公園の水道だけで髪を洗う人も多いです


髪を水だけで洗う
シャンプーも使わない 


でも
こういう生活が
自然と髪の毛をふさふさに
黒く濃くしていくのではないだろうか?


そんなことを想いました





そして
くまちゃんに続いて
わたしも
髪を水だけで洗ったり
頭ごと潜るようにしました



すると
確かに髪の毛が
昔の毛質に戻ってきてるのを感じます




そういえば
昔 かけ流し温泉によく行っていた時
どんなに湯質がよくて 
お肌がきれいになる温泉でも 


髪の毛を直に温泉につけると
脱色したり 荒れた感じになっていた事を想いだしました






やはり髪は
植物と同じなのかもしれない


植物がお湯をあげ続ければ
枯れてしまうのと同じように


髪の毛も
お湯は使わず 
水だけで洗う方がすくすく育ち
黒々と色濃く育っていくのかもしれない


そんな個人的な感想を抱きました




また
顔も火照ったように
赤みを帯びだしてきました



顔がほてっている時は
外に出ると
なんだか気恥ずかしさも感じるのですが




もしかすると
水風呂に入ると
枯れた根っこに雨水で復活するように


弱った神経や血管に外側から水が浸透して
それで血行が良くなっているのかもしれません



よくよく考えると
赤ちゃんは顔が赤いから
赤ちゃんと言われていますが 




赤ちゃんは生まれる前
羊水の中で過ごしています



赤ちゃんの体の水分量が高く
老人になるほど水分量が減っていくのは
水分に全身が浸かっている時間が長いこともあるような気がします



ちなみに
水風呂自体への感想は
冬と言うのもあるのですが



入る時
いつも寒くて
入る前は
いつもちょっぴり怖いです



そして
水風呂に入ると
体が軽くなっていく感じがします


とは言え
体から気が抜けていくわけではないのですが
なんだか軽やかになって

でもその事を
自分以外の
なにかの想念が怖がっていることも感じます





一体
なんでだろう?
そう想っていたところ


 
こないだ来たばかりの
白いねこちゃんが
こんな事を教えてくれました






それはね
人は空気を着ているからよ 」





空気を着ている?
(・・;)





人はね
服だけじゃなく 空気を着てるの


でも
それは人だけじゃなく
鳥やねこさん
動物たちも
みんな空気を着ているの 」




(・・;)






ただ
人は服を着るようになって
空気を着てる体感が鈍くなってるの


水に入ると
着てる空気が入れ替わるの


それで
身体が軽くなったって感じるの 」




(・・;)






鳥やねこが毛づくろいをするのは

着てる空気をきれいにするためなの

人も空気を着てるの

意識に上ってない人は多いけど
誰でも空気を着ているのよ 」






(・・;)






鳥さんはね

空気と服を混同しているの


でも
鳥さんが本当に求めてるのは
服ではなく
空気

自分も空気を着てるから

」(しろねこちゃんのことば)





なんでも
白ねこちゃんの話によると
人は空気を着ていて
空気で体が軽く感じたり 重く感じたりするそうです




お風呂のお湯でも
着てる空気は入れ替わるみたいなのですが


お湯だと気持ちがいい分
体感も
神経も鈍くなり
空気を着てることに気づきづらくなるとのことです





空気を着てることを実感すると
気のめぐりも変わったり
変えることもできるようになるのだとか





そういえば
以前から
猫達や海さんにも
こう言われていました




水はつけかえの気を剥がす 」



もしかすると
つけかえの気やポイポイの気も
着てる空気のようなもので



水はそうした自分から発する空気以外の気を
クリアーにきれいにしてくれるのかもしれません




そういえば想い返すと
水風呂に入ってから
夏ごろまでによく感じていた
気分のだるさがなくなって
そしてふらふらとあちこちに行っていたノイローゼ症状も
治まってきた気がします








ちなみに個人的な体感では
水風呂に入りやすいと感じるのは
朝やお日様がでてる昼間です 



昼間
ねこのごはんの買い物に行く前に
水風呂に入ると
上がってから
日差しが差す
暖かい車の中でドライブするので
それほど寒くならず過ごすことができます





ただ
カウンターの木さんによると
気温が寒くなりはじめる夕方の方が
水風呂に入るおすすめの時間のようです


また
水風呂に入ってる時のおいのりや
上がった直後 寒さに震えているときのいのりは
叶いやすくなるとも言われました





ところでここで
話は変わります 





最近
くまちゃんは実家からアルバムを持ってきて
今から
ちょうど20年前のくまちゃんの写真を見せてもらいました




くまちゃんがまだ30歳の時の写真で
当時三軒茶屋でお店をしていた時の時代の写真だそうです




そして
三茶から銀座に店を構えた後の写真も
見せてもらったのですが
その時のくまちゃんの写真は 
今から12年以上前の写真で
今より老けてる感じがしました




一連のくまちゃんの写真を見て想いました



もしかすると
老けるって
いる土地の影響が大きいのかも


東京でも
郊外より
銀座や都心の中心部の方が
とても老けやすい場所なのかもしれない


そういうところにいると
竜宮城の浦島太郎のように
若さが知らず知らずのうちになくなっていくのかもしれない


そんなことを想いはじめました



そして 
最近土地について
こんなニュースもネットで耳にしました 






なんでも田舎を中心に
利用していない 
管理にも困る土地を持っている人々が多数いて



管理費や維持費 固定資産税などがかかり 
持ってるだけで毎年ものすごい出費がかかっていくのだとか



そうした土地を売ろうにも買い手がつかず
山まるまる一つを数千円と言う値段で売りに出しても
誰も買ってくれず
ただでももらってくれず





そこで 
そうした不要になった土地を
国にもらってもらおうと
ある人が国に寄付を申し出たそうなのですが
国は受け取ってくれず

結果として訴訟になったようです



なんでも
国が欲しいのは 土地ではなく 
お金だそうで



実は
地方の役所は固定資産税が収入の半分だそうで
土地を寄付されても固定資産税は入ってこない上に
管理の手間がかかるので
不要になった土地の寄付を受け付けてもらえず 


また固定資産税の滞納が続いた時も
土地を差し押さえてくれず
生活に必要な車や その他の資産の方を差し押さえているのだとか



現在
都心のタワーマンションや高級住宅地だけが
一極集中で高値になっているようですが


でも
その記事を見た時
くまちゃんがこう言いました





もしかすると
タワーマンションも
いずれ1円でも引き取ってもらえない時代が来るかもしれないね 」(くまちゃんのことば)


いっ一円?!
(・・;)



いくらなんでもそれはないだろう
と想ったのですが



くまちゃんはこう続けました





あのねー

バブルの時代に
リゾートブームが来て
田舎のマンションとかが数千万円で売っていたんだよね 


でもそれから10数年後
そうしたマンションが20万 30万でも売れない時代が来たんだよね


それというのも
ほら
マンションって 維持管理費がかかるでしょ?
それに修繕とかなった時にバカ高い修繕費用を請求されるでしょ?
それに固定資産税で

持ってるだけで
維持管理費コストがかかる状態になったんだよね


それで2000万が
20万とかに爆下げしたの

それでも
毎月かかる維持費とかがネックになって
想うように売れないみたい 」



(・・;)・






それでね

都心のタワーマンションって
今でこそ人気かもしれないけど
維持管理費が 田舎のリゾートマンションに比べてバカにならないでしょ?

それに固定資産税も
ものすごい額だよね?


さらにタワーマンションって
不自然な建て方してるせいで
風雨にさらされて10年とか20年経つとメンテナンスの修繕費用が
買った時よりもかかると言われてる


そうしたマンションが
これからの少子化の時代
メガバンクがこれから大規模リストラするような時代に
人気が上がり続けるって不自然な現象だとも想うんだ


だから
値下がりすると
歯止めがかからず
一気に暴落すると想う 


維持管理費修繕費 
固定資産税を考えると
それこそ0円でももらってほしいって人もあらわれるかも


でももらってくれなかったら
ずっと管理費維持費固定資産税を徴収されるから 
ものすごい地獄だよね

解体しようにも
解体費用もものすごい金額かかりそうだし 」




(・・;)・





元々ね

土地神話って
バブル前の10年ぐらいでできた話で

それ以前は
土地神話なんてまったくなかった 



土地は
土地単体だけだと市場的な経済価値は派生しない



そこに人が集まったり
人が何かを生産して上りがでるから
土地に経済価値が派生する


例えば
農地も
耕す人がいるから農地としての価値がでるわけで

耕す人がいなくなって
自分もその気がないなら
おそらく
誰も農地を欲しいなんておもわない


ディズニーランドの土地も
ディズニーランドに客が来るから莫大な収益を生んで
その土地を欲しがるわけで

ディズニーランドに人が来なくなって撤退すれば
赤字資産になったりすることだってあるかもしれない 



土地をいっぱい持ってる大地主さんだからと言って

何も生産しない土地だと
もしくは人が集まらない土地だと 
維持管理費とか考えると内情はこれからきついと想う



むしろ
そうした地主さん達が
土地を放棄したくなる流れはこれからも加速するかもしれない



だって
売りたいときに
国は
土地を引き取ってはくれないからね


経済的利益が派生しない土地でも
税金をかけようとするんだもん

だから
ある時を境に
土地の投げ売りの流れは加速化すると想う




おそらく
それがはるちゃん達が以前 言っていたという


土地がタダ同然になるっていう予言の流れの一つの理由かもしれないね  」(くまちゃんのことば)



まあ
上のはくまちゃんが
ネットのニュースを聞いて
一方的に想った感想です



ただ
昔 資産数百億の
とあるカリスマトレーダーさんも
こう言っていました 

「 土地を持つのはリスキー 」と



なぜ土地を持つことがリスキーなんだろう?


その時はその言葉の意味は分からなかったけれど


もしかすると
そういうことを暗に意味していたのかもしれないなあ
とも想いました





ただ
もし土地がタダ同然になっていくなら

権勢を誇っていた田舎の大地主さんとかも
大変になっていくだろうなあと想いました


そして
現代 力のある政治家さんたちは
田舎の大地主さんの支援を受けてる人が多く 



もし田舎の大地主さんが没落すれば
力のある政治家さんの顔ぶれも変わっていくのかもしれないと
想いました







人が欲しがるから土地に価値はある
人が欲しがらなければ土地に価値はつかない 」




確かに
都心の
土地の維持管理コストに気づき

そこから経済的な上りが見込めず
出費の方が多い時


それに多くの人が気づいて冷静になった時
土地を手放したいと想うかもしれません




でも
人々が
冷静になった時


そんな時に
自分の住む土地以外で
欲しがる土地はないのだろうか? 



人が求め群がる土地 
人から
欲しがられる土地はないのだろうか?


そんなことを想いながら
ちくさあの海さんや山々を見ていると
こんな言葉が聞こえてきました







これから人々が欲しがる土地は


ごはんがとれる土地 」





ごはんがとれる土地?
(・・;)?






どんなに人の概念や嗜好が変わっても
生命活動を維持する為に
ごはんを得る流れは変わりない



だから
ごはんがとれる土地に
人は群がるようになる



今の農業のように労働して
ごはんを作る場所ではなく


働かないで
楽にごはんがとれる土地


そういう土地に
人は集まるようになる


だって
未来の人は 
今より 無駄な労働をしようとしなくなるから 」




(・・;)






この島の山は

今 飢えた人工林だらけ



山の管理に手間もかかって
誰も欲しがらなくなった


でもね
山に果樹がいっぱい成って
それらの果樹が自然に生えて
たくさんの果実を実らせれば 

農業のように
手間がかからず
毎年収穫できる山ならば

果実の成る季節に
果実を求め人々が
その山に群がるようになるはず 」





(・・;)





山は

いずれ
労力がかからず
ごはんがとれる山に変化していく


その時
山には人だけでなく
果実や木の実を求め
たくさんの動物たちがやってくる


イノシシや鹿たちも増え
たくさんの動物の肉もえれるようになる



食べ物が
労せず手にできる土地


人はそこに群がるようになる 」(その時聞こえてきたことば)





その言葉を聞いて



10年ぐらい前
物部守屋君古墳や
ニギハヤヒ尊の墓所
龍王山や
生駒山などを訪れてた時
守屋君のご末裔様に言われた


ごはんがとれる土地に人が集まる 」という言葉を想いだしました




未来に
人々の概念嗜好が大きく変わると
都ではなく
ごはんが労せずとれる土地に人は集まるようになるのかもしれない



その時
地主は自然にいなくなり
政治家もいなくなって 


人々に無料でごはんを配って
後はまったく干渉しない組織や集合体が
力をもつのかもしれない

そんな感じの事を
教えてもらった
今日この頃の事です 








追伸








想い返すと
うちねこの
さくらちゃんは
うちのねこで一番爪が大きかったです

ものすごく猫離れした爪をもっていました



そして
さくらちゃんは生前
水の容器によく手の爪先をつけて
パシャパシャしていました



水風呂をしてみて想ったのですが
もしかするとさくらちゃんは
手先を
水につけていたから
爪が他のねこより大きくなったのかもしれないとも想いました




それで
こんな事も想いました 




歯もそういえば
爪と同じエナメル質

もし爪が水で伸びがよくなるのなら
歯も水につければ
歯が再生したりきれいになったりするのだろうか?


そう想い
最近やっているのが
水でうがいくちゅくちゅです



暇がある時
お水を飲むとき
口中で水をもにゅもにゅさせて
しばらくくちゅくちゅしてから
水を飲んでます





まあまだ
はじめたばかりで
実験中なのですが
これで歯が白くなったり
若返ったりするようなことがあったら
うれしいなあと想っています




他にも
水風呂を続けて
想ったこと



前回
お話したのですが
自分の身体の弱い部分が意識で気づくようになってきたこと



実は
水風呂に入っていた
ある日 肩がつってしまいました




どうも
そこが意識で気づかなかったのですが
MAHAOのウィークポイントだったらしく
(・・;)


何度も水風呂に浸かると
だんだんそのウィークポイントがあらわになってきた感じです




でもその後も水風呂に入り続け
肩がつらなくなったころには
猫背気味だった姿勢が治ってきたと
くまちゃんに言われました 



水風呂に入っていくうちに
昔の体調や感覚に戻ってきてる気がしました 




20年以上前
17歳の時に
感じていた感覚



それが水風呂をし続けていると
想い起されてきます 




くまちゃんも
子供の頃の体調に戻ってきたと言ってました




子供のころの
くまちゃんは特に健康だったというわけではなく
むしろ少し体は弱めで敏感だったそうで


車酔いをしやすく
よく車とかでゲーゲーしたりしていたそうです



水風呂をし続けてるうちに



何故か
その頃の体調や感覚を想いだしたと言っていました



不思議なんだ

水とお湯を交互に入っていた時は
寒さも感じないくらい
意気揚々としてたんだけど

水風呂だけにしていったら
肌感がとても敏感になってきた


むしろ寒さを強く感じるようになってきた


でも
そうしてるうちに
体の悪かった部分が意識で気がついて


そのうち
昔の子供のころの具合が悪かった時の症状も蘇ってきたんだ




でもこれって
自然に戻る前触れの感覚なのかもしれないね


悪い感じはしないから



むしろ
今まで
意識で気づかなかった悪い部分を
水があらわにしてくれて
ゆっくりと治してくれてる気がする  」(くまちゃんのことば)







若さを保つために
多くの富裕層が
お金をかけたり 
若い人の血を輸血したり
様々な再生医療を試みてるというニュースを見たけれど



もしかすると
お金はかからないけれど
水をたくさん飲み
水で全身を浸すことが
体の内も外も水に頼ることが 

最もシンプルで 効果のある
若返りの方法なのかもしれない



水風呂に入ってから
くまちゃんもわたしも
食欲が増し
数か月前の1.5倍の量の食事をとるようになりました




体の内も外も
水に頼る



それが水の時代
若さや寿命をよみがえらせることかもしれない


そんなことを


感じはじめています







追伸の追伸



今日

くまちゃんにあるものを見せられました



それがこれ

P1080055_R.jpg




ちょっとわかりづらいのですが
これはくまちゃんが
今日抜いたひげだそうです


なんでもくまちゃんいわく
水風呂に潜っていくうち
髪の毛だけでなく
ひげも前よりのびはじめてきたそうなのですが


以前から数本だけ生えていた
白いひげが気になって
今日 その一本を抜いたところ


ひげの上の方は白くなってはいたものの
根元は黒くなっていて
黒さが蘇っていたそうです


P1080062_R.jpg



これを見て感じました


もしかすると
シャンプーを止めて水に髪や頭を浸すと
お湯を使わないと
白髪の人でも黒髪に戻るのかもしれない


枯れかけた草に
水を与え続けると前よりも青々とするように

白髪も蘇らせれるのかもしれない




でも
もし本当に髪や肌が水で蘇るのなら
美容整形やエステ
かつらや増毛剤や
再生医療や若返り療法に
労力やお金をたくさんかけていた人たちも
簡単に黒髪や若い肌に戻れる事を知ったら
無駄な労力をかけなくなるのかもしれない



古くから権力層が求めていた若返りや不老は
実はものすごくシンプルで
目の前にありすぎるがゆえ
気がつかなかったのかもしれない 


そんなことも想った今日この頃のことです 












プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク