運は生命体







前回の続き
☆水風呂について☆







さて
ちくさあの海さんや
カウンターの木さんに言われて
水風呂をはじめ
早 2週間以上 過ぎたのですが
(・・;)



最初に
水風呂に浸かる

もしくは
最初に水風呂に浸かってから
お湯のシャワーを浴びるという方法にしてから



肌感覚が前にもまして 
鋭敏に敏感になってきてる感じがしました







以前
熱いお風呂に入った後 水バケツをしたり
水シャワーを浴びることをやっていたのですが


そうすると
なんだか
耐寒性能が増し 
寒さに対して 強くなった感じがするのですが


水風呂だけの場合 
もしくは最初に水風呂に入った後 
お湯シャワーをした場合は


寒気を感じる
肌感が寒さを感じやすい気がしました
(><)~



ただ
水風呂を浴びて 
部屋の窓を二か所開けっ放しにして
風吹きすさぶ中
寒さに震えながら 
2枚の毛布にくるまって寝ていると



確かに寒くて寒くて
寒さには震えるのですが
風邪には引かなくなっています
(・・;)






それに 
水風呂を続けると
何故か肌感だけではなく
呼吸や他の神経器官も少し鋭敏になるようで
例えば寒い中から 暖房の利いたお店に入ると
やや息苦しいような 
むわっとした違和感を感じたりするようにもなりました






そして 
それを繰り返しながら想ったこと


 

もしかすると
お湯や暖房は
気を放出させることで
肌感を麻痺させたり 
神経や感覚を麻痺させるのではないか?
\(-o-)



そして
水の中でも常温の水は
接した外気の温度を正確に写す分


それに浸かった
肌や 神経の感覚も鋭敏にしていくのでは?
\(・ω・)?




そんな感じの事を
少しづつ感じはじめています 





確かに 
水風呂に入ると
今まで気づかなかった
自分のウィークポイントも少しづつ
あらわになってきてる気がします




例えば
MAHAOの場合
水風呂に入っても 
足腰はあまり冷えないのですが
肩と手がぐわんと重くなってる感じがして
)))))(・・;)((((




でもそれは水に入って症状が重くなったというより
肩や手の神経が 前より敏感になって
それで
その部分の凝っていた症状が 
より鮮明に浮かび上がってきた感じがします




くまちゃんは
以前 
腱が断裂していて 
寝てる最中にもよく足のふくらはぎがつっていたりしたのですが


肩や手よりも
そういう部分が
冷たく感じたそうで

水風呂に入ってから
足をよく伸ばすようにしたところ
足がつることが少なくなってきたと言っていました





その他
くまちゃんには 
以前
患っていた部分が最初のころ 
かなり痛んでいたそうなのですが

その痛みに気づいてから
つぼマッサージをしたり 

俗に言う同物同治で
ホルモン焼き屋さんで
痛んでた部分の箇所を食べるようにしてから
痛みはなくなってきたそうです







また
水も飲む場合も
カウンターの木さんの話によれば
お湯や キンキンに冷えた冷たい水より
外気の温度を映した常温の水の方がよいようで


そんな事もあって
以前よりも水を飲み
水風呂に浸かる毎日なのですが






最近
こんなことも想いはじめました



よく再生医療で若返りとか言って
ものすごいお金と予算をかけて
細胞を培養して注入したり
液体窒素に細胞を保存したりとかいろいろな試みをやっているけれど



もしかすると
水風呂に入って
水を飲み続けるだけで
肌の再生や若返りって可能なんじゃないだろうか?
(・・;)?




また
熱いお風呂に入る温熱療法で
体の免疫力を上げるという治療法もあるけれど


実は
熱いお湯じゃなく 
水風呂に入って
水をたくさん飲み続けた方が
体の免疫力は上がっていくのじゃないだろうか?
(・・;)?





まあ
今は自分の身体で実験してる最中だけれど
もし本当に 水を飲んで 水風呂に入るだけで
様々な病気が治ったり 若がっていくのなら


古代の時代から権力者が求めていた
若返りや不老の妙薬は
実はお水だったという
とても簡単で目の前にありすぎて 
気づかなかった事だったのかもしれない





ただ
権力者は
気のつけかえが多かったから
水を大量に摂取すると
つけかえの気が剥がれて
一時的に不調のような症状になって
そう想われなかったのかもしれない 



そんな感じの事を
くまちゃんと話していたら



くまちゃんが
こんなことも
言ってきました





昔々ね

中学校時代に

「 地球に落ちてきた男 」
っていう映画を
深夜テレビで見たことあるんだけど


その映画で
あるシーンがとても印象的だった


それはね
宇宙からやってきた主人公が
様々な波乱を経て 
ラストに 周囲の人は年をとるのに
その主人公だけは年をとらないっていう結末になってね



水風呂に入っていて
その映画の事を想いだして
改めて
あらすじを検索したら


なんと 
その映画の主人公は
水資源を求めて 
他の惑星から地球にやってきたっていう設定だったんだ


もしかすると
水が年をとらない妙薬っていう情報は
宇宙から伝わってきたのかもしれないね 」(くまちゃんのことば)








ところで
くまちゃんとは
こないだこんな話もしてました 






それは
先週のある日

ねこの森のごはん配りが終わった後
急にくまちゃんがお腹がすいたと言い


ふたりで
君津の24時間営業の
ラーメン屋さんに
ラーメンを食べに行くことになったのですが 
(―  ― )(・・;)




その時
ラーメンを食べながら

くまちゃんが
BARが暇な事をしゃべりつつ




BARをうまく立ちいかせるには運をよくしないと

でも運って
一体何なんだろうね? 」
?(―  ―)~?


という事を質問してきました




運・
(・・;)・



今までこのブログで
運について色々お話はしてきました


でも改めて
運とはなんだ?と聞かれると
即答に困ってしまいます




一体運ってなんなんだろう?
?(・・;)?




そんな感じの事を想っていたら
ふと頭に
何かの声がこだましてきて
)))))(・・;)!



こんなこたえを教えてもらいまちた
(>ω<)/








運は
想念の一種


運自体がひとつの生命体のようなもの 」





生命体?
(・・;)? 






運はね

それ自体が
生きていて
自分の目標をかなえるために動いている


そして 
運が乗りやすい人は 
調和がとれてる人より 
欠落している人 」





(・・;)・






極端な人の方が
バランス感覚がある人よりも
運にとって
動かしやすく
都合がよい


だから
欠落してるタイプの方が
運に好かれやすい 

手のない
ミロのヴィーナスは
操縦したい者にとって魅力的


モナリザは
カットされた途端
世界一の名画の
運がのった


欠落感のない存在に
運は決して乗ることはない
 」






(・・;)・






そして 
運は運の意向で決まる 

その時
その存在が運の意向に合致しなくなると

急に運が離れたりもする 




運は
自分にとって損と感じたら
運は急に離れていく

運自体も
自分の目標をかなえるために動く生命体だから



すべての運は
その存在が
運にとって損か得か
それで決まる
 」(その時 聞こえてきたことば)




(・・;)






「 運も生命体 」




そんな感じの声を
24時間営業のラーメン屋さんで
聞けたので
くまちゃんにもその言葉を伝えたのですが
( ―  ―) \(・・;)



くまちゃんも
なんだか納得した様子で



その後
こんなことを言いました




もし
運が生命体なら


将来 
運が手に入った時
いつかはそれが旅立ってしまう事も
覚悟しておくことも必要なのかもしれないね



だからこそ
生き続けるために必要なのは
運を手にしてる時ではなく


運に見放されてる時の
想いや意志が
だいじなのかも 」(くまちゃんのことば)







追伸





☆水の話 続き☆




ちなみに
くまちゃんのBARに来た
あるお客様は こう言っていたそうです 





「 
東京では水が飲みづらい 
都心では多量の水を飲みにくい 」



想い返せば 
たくさんの水を飲むことや
水風呂に入ることをすすめられたのは
このちくさあに来てからの事でした
(・・;)



房総は昔は島で
この本州で一番若い陸地と言うけれど


そして
赤ちゃんは体内の水分量が高いというけれど



海に囲まれた
ベビーのような土地だから
どこを掘っても水がふんだんに出るのかもしれない 



でもそういう若い土地だからこそ


この島で
若さを得るのはここがはじまりなのかもしれない



土地は住む人に影響を及ぼす


 
この地に呼ばれたのも
この地が人類の寿命を延ばし 
若さを保させるはじまりの土地だからかもしれない



そんな感じの事を妄想している


今日この頃です



ちなみに
肌については水風呂なのですが
髪の若返りについては
こういう言葉を聞きました





髪には
水 と 油 」





髪の若返りについても
またいろいろわかったら
また書いていきたいと想います






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク