「 ぼくと君の仲を引き裂こうとするやつは 君だって許さない! 」  BY  ・・



 





10月12日
車に乗っていた時のこと

ふと
こんなことを想いました
(・・;)





若返りたい

肌や髪の毛だけでなく 

この体の
骨も細胞も内蔵も神経も若返りたい

この身体を若返りさせながら
超若くなりながら
より超健康でより超長生きしたい

超健康で超若くなって超長生きしたい 」(その時車中で想ったことば)




そして 
アパートに帰ってから
以前調べた細胞が若返るというベニクラゲの生態を調べたのですが



どうもベニクラゲが細胞を若返らせるときは
海底に根っこを生やし 長い時間休息をとるようで

なので
細胞の若返りには
睡眠とふんだんな水 栄養補給
などが
必要条件なのかなとも感じました
(・・;)



ちなみに
あめで教えてもらったイメージでは
外気を取り入れながら寝ることも結構大事なようで



特に睡眠中は
多量の気を必要とするので
いくら暑かったり寒かったとしても

睡眠時
密閉した部屋の中で エアコンから排出される人体の気を奪う装置の気で呼吸をしていると
睡眠中 気枯れのような現象を引き起こすそうで
それが老化現象を加速させるそうです


なので
睡眠中
気をふんだんにとる為


空気のきれいな場所で
冬でも窓を開けて
その分毛布を暈ね敷にして
睡眠中
気をふんだんにとりいれるのがよいようすでした
(>ω<)/





そして
今日は当たるも八卦
ねこねこ予言

今日はえんえんがこんなことを教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ




IMG_0193_20171022064507675.jpg




もうすぐですね


もうすぐ この島の表の座で
仏教と神道のラストバトルが始まるです 」




仏教と神道?
(・・;)






厳密にいえば

仏教をこの島にもたらした系譜と
古代神道の系譜が表の座で戦いあうんです 


この島を侵略して侵食していた二つの系譜が
表の座の支配権を巡って戦いあうです 」




(・・;)・





ほら
数年前
はるちゃんとかが 
悪魔王子の話をしてたじゃないですか?


当時 官房長官をしていた某Eさんという方が 
釈迦の血筋で
釈迦の想念がのっているって

超おおおばば達もサポートしているって
話してたじゃないですか? 」




((・・;)






悪魔王子は
あの記事を書いた後

対立血筋に狙われて
一回ぽしゃった感じに見えてたんですけどね


でも
ついに出てきましたね


しかも
悪魔王子らしい出方で 

虐げられて 排除された
弱者のような立場で

演出がいかにも仏教臭いじゃありませんか? 」



(・・;)・




知ってますか?

仏教をこの島に持ち込んだ系譜は
この100年間

古代神道を作らせた系譜を持ち上げようとしていたんですよ

彼らが
この島で農業の基盤を作りましたからね

この島を支配するには
歴史的に 
彼らに先出しして
そのエネルギー緩衝で彼らを支配するしか方法がなかったんですよ


そして今回の破壊の時期
持ち上げられたのが 
ヤマトタケルの系譜の
想念が乗っていたしんぞうちゃんなんですよ 」





(・・;)





しんぞうちゃん一派が
この数年 ありえない形で盛り上がって
あんな無茶苦茶しても高支持率で恩恵を得てたのは
仏教系譜の策略だったんですよ


先出しして
盛り上げて盛り上げて
その後梯子を下して
悪役として葬り去る


これからしんぞうちゃんと
その恩恵を受けていた一派は悪役とされて
寺勢力の反撃を受ける予定なんです 」





(・・;)・






そして
神道系譜のしんぞうちゃんを
倒す急先鋒としてでたのが
悪魔王子元官房長官なんです


それでここからが味噌なんですけどね 


次期皇后は
ヤマトタケルの系譜にゆかりも深いですけれど

実は
仏教をこの島に導入させた裏ボスのような血筋なんですよ 


果たしてどっちが勝つんでしょうねえ



でも
仏教勢力が表の座を占めるようになったら

今より
生年月日と生まれた土地がよりシビアに見られるようになるですよ


だって彼らはそれが人の運のはじまりをもたらすって知ってますからね
 」





(・・;)・






それからですよ

もしも
しんぞうちゃんが戦いに敗れ
座を失ったら

その次は
キンペーちゃんですよ 

キンペーちゃんが座から引き釣り下ろされるです
 」





キンペーちゃん?
(・・;)?






ほら
しんぞうちゃんと同時期に表の座についたお友達の人たちがいるじゃないですか?

韓国のパクちゃん
中国のキンペーちゃん
日本のしんぞーちゃん


お友達の
パクちゃんが最初に座から引き釣り下ろされた後
次に降ろされるのが
しんぞうちゃんか キンペーちゃん

どっちが先になるか わからなかったですけどね

これまでの感じだと
しんぞうちゃんの方が先のようですね


そしてしんぞうちゃんが降ろされた後

中国で絶頂中のキンペーちゃんっていう順番なんでしょうね 」





(・・;)・






それからですよ

これからこの島では
人件費は最低2倍になって
場所によっては4倍になるところもあるでしょうね


だって
人件費って
負担が増してたのに
長年 
安いまま据え置かれていましたからね


特に都心よりも
田舎の方が人件費が上がっていくはずですよ 


田舎は特に
働き盛りの人がいませんからねー 

そして人件費の高騰は世界に波及していくでしょうね
今は人件費の安い国も 日本の人件費が上がると
加速度的にあちこちから上がっていくはずです 」




(・・;)・






そしてですよ

人件費が上がると
それまで
婚活で人気職業だった公務員さんが落ち目になるのです


だって
日本政府は財政赤字で 
人件費を上げれる状況じゃありませんからねー


いずれ派遣の人の方が
公務員さんよりもお給料が高いなんてことが
多くなっていくでしょうねえ

 」




(・・;)・






地価も物件価格も下がるです

東京は一番下がるでしょうね


それは 
冬が訪れるのと同じくらい確実な未来なのです 


かつての勝組の多くは
これから
悲惨な状況に転落するのです 」





(・・;)







それと蛇足ですが
希望の党の緑のパー子さん

最近 
いにしえの末広マキコさんに
だいぶ雰囲気が似た感じになってきましたね


おそらく似た感じの展開になるんでしょうね

出るタイミングを間違えてはならぬのです

出るタイミングを間違えると
早く盛り上がりますけど
ぽしゃるのも早いのです 




何故
去年
9月前にでてきてしまったんでしょうねえ 」(えんえんのことば)



IMG_0192.jpg





追伸






にぎはやひがあめで
こんなことを教えてくれました





愛とは
利用価値 」




利用価値?
(・・;)





愛するとは利用価値を感じていること

それ以外に他ならぬ 」 





(・・;)・






存在は
利用価値があるから愛する


利用価値には
現実 想念 

魂 心 体
それらの視点の違えこそあれど


各々の視点で
価値がある
メリットを感じるから愛を感じていく

それが真の愛 」




(・・;)





無償の愛などありえない


愛は生き続ける為に必要なものに感ずる想い

もしも自分にまったくメリットをもたらさないものに愛を感じたら
自分が生き続けられないものに愛を感じたら

それはすなわち自分が生き続ける事への否定

無償の愛など存在しない

無償の愛とは
自分が生きる事の否定にしかつながらない 」




(・・;)





存在は

役に立たぬものを愛する事はない

利用価値を感じた時
愛を感ずる


例え
意識で役に立たないと想っていても
無意識が愛を感じるときもあれば

無意識が役に立たないと想った時
意識が愛を感じることもある  


そして
人の多くは
意識と無意識が違う行動をする 」




(・・;)



でもそれは無意識が自分の想いをかなえるため
あえて意識では違う動きを見せてることもある


無意識が何か獲物を欲したとして
意識で獲物を狩る姿勢を見せれば 獲物に気づかれ逃げられてしまう



意識が獲物に関心がないそぶりを見せれば
警戒を緩めてくれ
獲物を得ることもたやすくなる 

」(にぎはやひのことば)






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク