都心にはとんびがいないのは空気が汚れてるから









この間
うとうとしていたら
あめを見ました


あめで
あらちゃんが
こんな言葉を伝えてきました 






高く跳躍できる 
長時間休まず動ける
ものすごいスピードで走れる 
重い物を持ち上げる 

それら
並み外れた身体能力


多くの人が 
跳躍力 走力 筋力 疲れを知らぬ体を見て
それを生命力にあふれてると感じたりしてる 」





(・・;)





でもぼく知ってるんだ



それらの
身体能力は生命力ではなく 



ただのパフォーマンスに過ぎない 
と考える種族もいるんだ



そして
彼らが着目する生命力はただ一つで

寿命と若さ なんだ 」





寿命と若さ
(・・;)





痛覚を鈍くすれば
並み外れた動きはある程度までできるんだ


例えば人が
体の痛みをまったく感じなくすれば
猛獣に噛まれても
手をちぎられても
痛みはなくなるでしょ?


痛みをなくした体で 
戦い続ければ
体は気づかぬうちに
ボロボロになる

 
アスリートやスポーツ選手の多くって 
想念的に
それに近い存在だと想われてるんだ  」




(・・;)・






ぼく
見たんだ


寿命と若さの維持
に執着し続ける人が
これから数を増やしていくのを



それは
やがて人類の集合体を二分するぐらいの数となって 


既存の社会や
世界の価値観と
真逆の集合体を築くようになる 」





(・・;)







人類の集合体が二つに分かれるという予言


片方の集合体が
従来の世界側とすれば


もう片方の集合体は
寿命を延ばす 若さを維持しようとする集合体なんだ 



その集合体に属する人々の多くが
驚くほど寿命を伸ばしていく


かつての人類が考えられなかった領域まで
寿命を延ばし 
若さを維持していく 


それが昔のような
新たな人類を育むんだ  」




(・・;)!






生き続けたい 

もっと生き続け
もっと若く美しく生き続ける



その想いがあるから
生命は進化する

新たな概念
新たな行動様式を生んでいくんだ

猫だって
寿命はもっともっと
伸びていくんだ 」(あめのあらちゃんのことば)





あめで

人の寿命が伸びていく
それが本当の水の時代の訪れ 
と言われました 

(・・;)






そしてくまちゃんに
人の寿命が長くなるということを話すと
( ― ―) \(・・;)





何故か
くまちゃんはネットで
寿命の長い生物を検索し始めて
パチパチロン(m(― ― )(・・;)




その
検索結果を見せてもらって
びっくり!
ピロリ~ン\(◎o◎)/\(―  ―)/





よく
亀は長生きと言いますが
世の中には亀より長生きな生物がいっぱいいて


その中で特にびっくりしたのは


MAHAOが
寿司ネタで何気に
よく食べていたミル貝
(>ω<)/



ミル貝は
なんと
160年ぐらいの寿命があるそうで






他にも貝で
ハマグリに近い 

ホンビノス貝という貝の仲間には 
500歳以上生きてる個体も発見されたのだとか
(・・;)



そういえば
房総半島は貝の名産地で
ホンビノス貝は
房総で最近増えてよく食べられるようになったそうです



また
房総半島は縄文時代の貝塚が
日本で一番出土されていて
昔 この地方に住んでいた縄文の人たちは
何気に長寿に良い食べ物を知っていたのではないだろうか
と感じました
(・・;)





また
くまちゃんが大好きなウニも
200年ぐらい寿命があったりと



寿命が長い生物の多くは
結構
水に浸かっている生物が多くいる感じで 



もっと調べてみると 
水生生物の中には 
内臓(の一部?)が若返るロブスターや
定期的に
細胞全体が若返るクラゲなんかもいるようで
(・・;)ノシ 




もしかすると
人も長寿で若くなるのは
水が関係してくるのではないだろうか?
(・・;)?
 



そういえば
その昔
冬の湿原を訪れた時

冬にも枯れず
生き生きとしていた植物は
水の近くにいた植物でした



それに
人体の60%は水分と言われていますが



それも調べてみると
成人の大人の場合で
老人になればなるほど体内の水分量は減っていくそうで
お年寄りの場合は
50%になったりしていくそうで  



でも子供の体の水分は
逆に70%あるそうで


赤ちゃんに至ると
およそ75%の水分量があるそうで


もしかすると
たくさんお水を飲んで
体の水分量を多くできれば
夢の若返りなんてのも可能ではないだろうか
キタワァ☆☆・*゚(n'∀')η゚*。・!! ☆



なんてことを勝手に妄想したりしました
(>ω<)ノシ))パタパタパ




ちなみに
最近知り合って
今 猫の世話を手伝ってもらっている女性が
こういっていました






昔からずっと
大人になりたくないという想い
を想っていました

大人になりたくない症候群とか
子供のままでいたい症候群とか 
言われてましたけど


もしかすると
それも人類が長寿になる意識転換の前触れなのでしょうか

 」(その女性のことば)











追伸



カウンターの木さんが教えてくれました





病気や具合の悪さも
寿命を延ばすためのもので 


人は
ずっと体調がよく
いつも元気はつらつな状態だと

生きたい
生き続けたいという想いをあまり強く発さない


いつも健康で
いつも快適に生きていけるという慢心が
逆に寿命を減らしたりもする



こう言われました



病気や体調の悪さはある意味
寿命を延ばし 
自分の体を若返らせるチャンスともなる 


苦しい時の意志の声は 

普段の想いよりも自分の身体を変化させていく 

今後の体の状態を作っていく指針となっていく



そして 
常に好調で万全な状態を維持したいものは
いつも楽しい気分でい続けたい者で 

ずっと生き続けたいもの
寿命を長くしたい者ではない







そして
こんなことばも木さんは教えてくれました




もしもスランプで
何かができないとき

何かをしたいと想っても
エネルギーが奪われて 自分の体が想うように動かないときも
想いの貯蓄

想いだけでも貯め続けるがいい


これがしたいの想いを抱き続けると
抱いた想いの量で 

想いの貯蓄を抱き続けると


ある時
何かの拍子に枷が外れ
動けるエネルギーが戻った時

やりたかったことが
増幅してできるようになる

時に
やりたかった事が数十倍数百倍でできるようになる 」(カウンターの木さんのことば)





そして
こんなあめも見ました





そのあめの中で
私は昔 
住んでいた新橋にいて
新橋の奥に行けば行くほど
昔の新橋の情景に戻っていくような感じでした



途中
大きなうなぎを見たり
行列ができる食べ物屋さんがあったりしたのですが


奥の方は終戦直後のような 
泥の道がふんだんにあった川沿いの新橋の情景になっていて


古いバラックのような建物もあって
そこには走り回る子供たちと
野良猫ちゃんたちがいっぱいいました



私はそれを見て想いました


もしも
猫がもっといっぱいになれば



テーマパークみたいに
もっと楽しい場所になるのに



そして
それからしばらくして起きたのですが


起きた時
両足がつって激痛が走りました


私は足を延ばしながら

より超健康になる より超長生きする 」
と唱えていたのですが

その時
気が付きました



そういえば
超健康になる 超長生きすると想いはじめたのは
地球を救うと想いはじめてからだったことを
(・・;)!


もしかすると
地球を救うとは
自分の寿命を伸ばすことに通じてるのかもしれない



若いまま
超健康になって 超長生きすることが
地球を救うことに自然につながるのかもしれない


そんなことを感じた
今日この頃です





IMG_0132.jpg




プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク