みらら みらら









こくまちゃんは迷っていました

黒チームになるのか
白チームになるのか

結果は見ての通りだったんですけどね 」(えんえんのことば)



6ee1c8dd.jpg






こくまちゃんが弱りだしたのは

くまくまが息を引き取って以降でした 


2013年 
なーの川の脇のどぶに捨てられていたこくまちゃんにとって 
くまくまはうちねこで最初にやさしくした存在でした


くまくまはこくまちゃんの親猫のように
お腹に抱きかかえ ペロペロ舐め慈しみ

こくまちゃんも
自分に模様と目が似てるくまくまに親近感を持って
いつしかふたりは
「 こくまよ 」 
「 くまくまパパ 」と呼びあう関係になっていきました






こくちゃんはな

俺になりたがってたんだ 


ガオちゃんのようにピカピカオーラになりたがってたんだ

ピカピカを見つけると
すーはーすーはーしてた 」(ガオガオちゃんのことば)



P6060006_R_2017093019240821f.jpg


こくまちゃんは
くまくまパパとなかよくなることで
エネルギッシュになって 
2013年から2015年ごろまで
たくさんたくさんの記事を
おひるねごろにゃんとうや
幻の桜に書いてくれました



でも
2016年7月
くまくまが息を引き取ってから


こくまちゃんは急に何かにおびえるようになりました


そして 
その後 
ことばや記事を発することはめっきり少なくなっていきました


この頃から
こくまちゃんはやせていきました


最初

掃除機の音をやたらと怯えるようにもなったり
大暴れしたりするようになりました 


それが過ぎると 
体から
徐々に徐々に力が抜けていきました 




それでも毎日毎日
ごはんはきちんと食べてはいたのですが
食べても食べても
こくまちゃんは肉が付きづらい体質になっていって
体はやせ細って
やがて
贅肉がなくなって皮だけたるむような感じになっていきました


P9280034_R_20170930185903554.jpg




そして
2017年7月
こくまちゃんは
千種新田にお引越ししました




新しい環境でも
こくまちゃんは 
きちんとごはんは食べていました


死の前々日まで
シーバを食べたり
牛乳を飲んだり 
水をごくごく飲んでいました 

 


ところが
8月10日
こくまちゃんのやせ方が
いつもより激しくなっていることにくまちゃんが気づきました 


くまちゃんが
お尻のあたりを触ってみると
下痢が出ている状態でした 


そこで
君津の動物病院に連れて行って
診てもらったのですが


便の検査をしても
寄生虫とかは特にいない様子だったとのことで

点滴と抗生剤を打ってもらうことになりました


その時傍に 
私もいたのですが

いつも
猫達に点滴を打ってもらっている時は
ねこちゃんは暴れたり むずむずしたり あまり気持ちよさそうな状態ではないのですが



こくまちゃんは
点滴の間中
目を細めうっとりしていました


その表情はまるで
人に例えると
かけ流し温泉にのんびりと浸かっているかのような表情で

こくまちゃんは
リラックスしてうっとりうっとりした表情をしていました

点滴を受けたこくまちゃんの目にらんらんと光が戻っていくのを見て 
体がリラックスした状態になっていくのを見て
こくまちゃんの具合の悪いのはこれで治るかもと想いました





こくちゃんは気が一番好物だった

ピカピカしてる子
べろべろがぶがぶしてたんだ

気をおいしそうに食べるんだ

それがとても印象的だった 

こくちゃんはああ見えて無邪気だった 」(ガオガオちゃんのことば)


P9040059_R.jpg



動物病院で点滴をしてもらい  
家に帰って
少しノミ取りをしたのですが 



こくまちゃんの食欲は
いつまで経っても戻らず

前日まで飲んでいた牛乳も飲まなくなり
水も飲まなくなりました


最初
点滴を入れたからその影響なのかな?
と少し想いました



でも
とりあえず
翌日も水分を飲まなかったら
また
病院に連れて行こうと想ってもいました







翌朝8月11日 
こくまちゃんの様子を見てみると


こくまちゃんの横に
先日ゴミ箱から
拾ってきた子猫ちゃんがいました


こくまちゃんは今まで具合が悪くなったり
ピカピカオーラが落ちたりすると
他のねこちゃん

特に
子猫ちゃんから気を吸ったり
ガブガブしたりしていました  



そのたびに他のねこちゃんが具合を悪くしたりしてたので 
慌ててこくまちゃんと子猫ちゃんを引き離しました


でも
触ってみて気づいたのですが 

いつもと違い
ぐったりしていたのは
こねこちゃんの方ではなく
こくまちゃんの方でした



こくまちゃんは死を前にした猫たちが見せていたように 
ふらふらした足取りになっていて 
満足に歩けないようでした


下の写真は
こくまちゃんに撮れと言われて撮った写真です


P8110106_R.jpg


こくちゃんがひくひくしていた時の様子で

実はこくまちゃんは幼い時
一度ひくひく死にかけたことがあって

その時
あちこちの人の病院の敷地をドライブしたら
何故か奇跡的に治ったのですが


こくまちゃんがそれを想いだしたのか

また生き返った時 
かっこいいショットになるからと
そんなことを想って
写真を撮れと言っていたようです


P8110098_R.jpg



でも
こくちゃんの様子を見た 
くまちゃんは 
慌てて
動物病院に連れて行こうと言い 
車に乗せました 




こくまちゃんの呼吸は乱れていました


なんだか
呼吸の様子からみて
先が長くない気もしました



そして
車が
ちょうど大貫駅の踏切に車が差し掛かった時でした

急にこくちゃんの体がけいれんをし始めました

線路を渡りきる時に 
こくまちゃんの呼吸が急に止まりました



それは
あっという間の出来事でした




なぜ?どうして?


昨日
点滴して具合がよくなりそうだったのに


一体どうして
こくまちゃんが
息を引き取ったんだろう?


それにいつもは
子猫から
気を吸うと
こくまちゃんは元気になっていたのに


今日も子猫ちゃんから気を吸っていた様子だったのに
なんでこくまちゃんが急に弱ってしまったんだろう?

こくまちゃんの体を見てみると
こくまちゃんの体は怒っていたのを感じました



何かに向けて
こくまちゃんの体は
怒りを発しているかのようでした



そうして
こくまちゃんの体を見ていると
こんなことばが聞こえてきました



「 気を吸いすぎた 」(その時 聞こえてきたことば)


P8110101_R.jpg





こくちゃんにな

俺は気や運を吸う秘儀を教えたんだ

そしたらこくちゃんは
俺の方が後から来たにもかかわらず

俺の部下になると言ってくれた




こくちゃんは俺が来る前から
ピカピカオーラ集めをしてた

だからこそピカピカオーラを集める技法に
すごく感動してたんだけど


こくちゃんは
横暴なようで礼儀正しいねこだった


でもな
俺は見たんだ 

気を集める技法が上達した
こくちゃんを煽って利用するやつらがいたんだ 

こくちゃんはそいつらに煽られて
気を吸え 気を吸え
持ってきてくれ すごいすごい 
そう言われてる内に気を吸いすぎてしまったんだ

俺もそうして煽られると 
気を吸いすぎちゃうこともあるんだけどな 

気を吸いすぎると電池と同じになるんだ


ほら 
充電しすぎた電池は過充電になると
電気を蓄えられなくなったり
破損したりするだろ? 


それと同じで
人の器も気を入れすぎると 
器がはじけちゃうんだ


気をためづらくなって
いつも気を放出する体質になって  


それを食い止めようと
気を吸って吸って 放電放電して
それが悪循環になるんだ

それでこくちゃんの周囲の子猫が弱ったり
こくちゃん自身も体調が悪くなったんだ 」(ガオガオちゃんのことば)



P9040060_R.jpg







気を吸いすぎた 」 


声のイメージでは
こくまちゃんは気枯れで死んだのではなく
気を吸いすぎたことで 器がはじけて 
体の調子をおかしくしたようでした



こくまちゃんの息が引き取った後
私たちは
動物病院に行くのをやめ



こくまちゃんの体をタオルにくるんで
こくまちゃんと私たちがはじめて出会った想い出の地
なーの川に行きました

IMG_0006_R.jpg


なーの川の前の道 
こくまちゃんたちが捨てられていたどぶ
そしてなーの川の橋を
こくまちゃんと一緒に回りました


IMG_0015_R.jpg



こくまちゃんは
物静かに 物悲しそうに
なにかをつぶやいているかのようでした 


IMG_0078_R.jpg


IMG_0036_R.jpg


そしてアパートに行ってから 
猫の森の北側ゾーンに向かいました


ここには
こくまちゃんの大好きなくまくまパパと同じ種族がいて

くまくまの生まれ変わりかもしれない 
ねこちゃんもいます


こくまちゃんは
くまくまに会いたがっていました


こくまちゃんに
もしまた生まれてくるのなら

なかよしだった
くまくまパパの一族の傍で生まれてきますように

とも想いました  






気はな

相手に同調して呼吸を合わせると
表面のオーラの鱗粉を吸えるんだ 



これは猫だけにはとどまらない

鳥も 
虫も
そして人もそうなんだ



気は相手に同調して呼吸を合わせると
表面のオーラを吸えるんだ 

近づいて
相手に同調し
呼吸を合わせるだけで
相手の表面の気やオーラ 
現実化間近な現象運が吸えるんだ 


よく運が悪い時は
運のいい人の傍に行けっていうだろ?

運のいい人に呼吸を合わせて同調すれば 
相手の運のよさのうわばみが
吸えるってことなんだ 


運が悪い時は
運のいい人の傍に行き
呼吸を合わせ同調するだけで 
相手の運が自分にやってきたりする 


でも知ってるか?

気だけじゃなく
運だって集めすぎると 
幸運が不運に転じたりするんだ


運を集めようとして 
どんどん運気をのせていくと
器がはじけてしまう 


臨界点を超えると 
運を放出しやすい体質になる


そうするとな
ちょっとはたいただけで
運気が吸われるようになってしまうんだ 

不運な人とトレードされてしまうんだ 


しんぞうはな
運を集めすぎたんだ


ほら 

ありえない高支持率が続いていたろ?
ありえない好感度で 
気分も良い状態にしていたろ?

 

運を集めて集めて集めすぎて

その結果 
不運のスパイラルに陥り始めたんだ 」(ガオガオちゃんのことば)


2014070915083404d_20170930191930141.jpg




ちくさあの家に帰り
途中買ったおさかなを添えて
こくまちゃんをくまくまが眠る
ねこたちの共同墓地に埋めました



こくまちゃんは
最初どこで埋められたいのか
少し悩んでいたようなのですが


くまくまや
なかよしだったしーちゃん
ななやなーの骨がある
この共同墓地がよいと想ったようでした



ただこのねこたちの共同墓地
今は家の裏庭にあるのですが

そのうち
日当りのいい
家の前に移そうと想っています


こくまちゃんは
お墓が
裏庭にあるのを少し悩んでいる様子でした


だから
なるべく表の人目にもふれやすい
家の表側に
お墓を移そうと想っています 








運はな
周囲よりちょっといいぐらいがちょうどいい

周囲よりちょっとだけ運がいいから
現実がとびきりよくなるんだ


運を集めすぎて 
周囲より運がずぬけてよくなると
逆にターゲットにされやすくなる

不運な人に運気を吸われやすくなって
運の悪い現象が多発するんだ 


だから運を集めるのも
ほどほどがちょうどいいんだ 」(ガオガオちゃんのことば)


P7310409_R_20170930185836ad8.jpg





こくまちゃんと言えば
想いだすのは
木更津のアパートでこくまちゃんが行った
お部屋風水です


P1240008_R_20170930185833a78.jpg



http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-category-43.html

あの時
折り紙でお部屋をきれいにするように言われて
とても大変だったけれど

できあがったお部屋は とてもほんわかした
夢に美しさが映えるいいお部屋でした

最近知り合った ある女性はこう言いました 
「 こくまちゃんのお部屋
とてもかわいい部屋でした 

配色が絶妙でした 」



20131024233800366_201709301858216c9.jpg




最初すぐにボロボロにするかなと想ったその部屋は
ねこたちもお気に入りだったのか
爪とぎとかほとんどしませんでした 


でも苦心して作った
そのお部屋は
夢であまりに艶やかなイメージに視えたのか 



その後
たくさんの生霊をぶつけられるようになり 
持ってこい よこせよこせ
という声を投げつけられるようになって 


そうこうしてるうちに
いつの間にか壁紙をはがしたり
お部屋の飾りつけを全部剥がしてしまいました


そしてその後
以前の壁紙が出た後

急に猫たちが壁をかきむしるようになり
ふすまには大きな穴ができて
折り紙やきれいな紙を貼れなくなりました


お部屋風水のアパートの部屋は
どんどん汚れていき 虫もわくようになって



以前よりも
激しく汚れて朽ち果てていきました


P8270004_R.jpg



引っ越しでお荷物を出しながら

でも今 
その部屋を見て想います

欲しいという念が飛んだからこそ
こういう状態になったんだ


それだけ
こくまちゃんのお部屋インテリアはみんなを魅了したんだ

夢に 
人々の潜在意識を魅了したんだ



PA240042_R_201709301859262a2.jpg




えんえんはな
こくちゃんのことを 

こくまちゃん かわいいかわいい 」
って いつも言っていたんだ 


かわいいおりこうさんです 

からすさんが好きみたいですよ

こくまちゃんのお部屋が好きみたいですよ 」って言っていた 」




PB040079_R_201709301859276fd.jpg




最近
わたしたちは
猫が息を引き取った後

またすぐに生まれ変わりますように
と言うのではなく


また生まれてきますように
と言うようになりました

 
最近想ったのですが
生まれ変わるの
変わるという表現になんだか不自然さを感じたのです 




それより
また同じ姿 同じ意識で生まれてきてほしい

同じ記憶を持って
また生まれてきてほしいと想うようになりました








えんえんも
今度生まれるときは
黒猫か 白猫に生まれ変わりたいです

でも黒猫でしょうね

白はブサイクが目立ちますからね


ガオガオちゃんくらいの容姿なら
白の方が映えるんですけどね 」(えんえんのことば)



PA090016_R_2017093019315885b.jpg



こくまちゃんが
また生まれてきますように


こくまちゃんとともに眠る他のねこたちも
また生まれてきますように


また生まれてきますように



最後に こくまちゃんが以前
よく唱えていた言葉を書きたいと想います




みらら みらら 

みゅらら みゅらら



えらら えらら 


ちゅらら ちゅらら 


ららら ららら 



ららら ららら 



りゅえら りゅえら 


みゅらら みゅらら 


ららら ららら 


カーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!! 」(こくまちゃんが昔 よく唱えてたことば)





PB050005_R_20170930185929698.jpg






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク