情をなくせば 人はボケていく









さて
前の前の記事
相性判断の話



その補足で


しなびた小松菜ちゃんの根っこを
水につけると 葉がパリッとして
生き返るというお話をしました
(>ω<)ノシ))パタパタパ


前の前の記事のリンク
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1986.html



そして
そのまま
数日以上
小松菜ちゃんを水につけていたのですが
しばらくすると
だんだん小松菜ちゃんの葉っぱが青いまま
水に溶けてしまいました


漬け込みすぎると
溶けちゃうんだ

これだったら
パリッとした後 適度に水から出してあげた方が
長持ちしたかな?
(・・;)。


そう想っていたら
小松菜ちゃんは 
こう教えてくれました



水に溶けるのはね

気持ちいいからなの

水はね

植物にとって快楽なの

気持ちいいの

気持ちいいと 放出して
存在が溶けちゃう


人も同じでしょ?

ずっと気持ちいいと感じ続けると
存在は溶けちゃうの 」(小松菜ちゃんのことば)




P5090553.jpg








さて
昨日のさらに昨日の
おとといのこと
こんなことがありました
(>ω<)/




その日
ぷら~~っと
いつものようにお散歩してたMAHAOは
某コンビニに
たまたま立ち寄っていました 
(・・;)~~


そこで日課のように
雑誌や本を立ち読みをしていたのですが

その日は
様々な雑誌で 
認知症の特集をしているのが
やたらと目につきました
(・・;)!



そこでぱらぱらぱらぱら~と
認知症の記事を見て

認知症の人の様々な症状が書かれていたのを
見ているうちに
なんだかこう想いました



認知症は
病気というより 
記憶が保てなくなる症状なだけじゃないだろうか?


でも
そうだとすれば
記憶って何なんだろう?


そして
記憶って何をもとに保つんだろう?
(・・;)?


そのような疑問と
新たな命題を感じたMAHAOは



その疑問の答えを探ろうと想い
コンビニの外の雑誌をぱらぱらと見ました


その時何故だか
AKBのグラビアとかが
載っている雑誌があって


その雑誌を見ていると
何故だか不思議なのですが
某犬アイドルグループのタレントさん達の中に

先ほど認知症の特集で出ていた
老人さん達と同じ気がたくさんついてるタレントさんたちが
いるのが見えました
(・・;)!



そこでさらに疑問を持ちました


彼女たちは年齢は若いはず


なのにどうして
彼女たちに
認知症のお年寄りたちの気がついてるんだろう?


そこで
今度は様々な芸能ゴシップ誌を見てみました


すると
犬アイドルグループの外にも
有名なタレントさんたちに 老人のボケた時に発する気がついているのが見えて


それ以外にも  
貧乏で追いつめられてる生活苦の人たちの
かわいそうで哀れな気がついてる人たちもいるのが見えました


記憶力がなくなっているボケた人達の気
そして
貧乏で追いつめられてるかわいそうな人たちの気



その二つの気が
芸能界のスターたちの
対照的なコントラストを描いてるようで



それを見ているうちに
今度は
こんな声が聞こえました





きれいきれいしすぎるとボケる 


情をなくせば 人はボケていく 」(その時 コンビニで聞こえた言葉)





その心に聞こえた声の主は
コンビニから出た後も
ずっと
こんなことを教えてくれました






度を行き過ぎたキレイ症は
認知症を生む 


行き過ぎた潔癖は
土をばい菌と想うようになる

動物や鳥達を
他の生物を
細菌がついていると毛嫌いするようになる


その拒絶反応が
免疫力をなくし 
体を衰えさせていく 


そして 
行き過ぎた潔癖は
身体だけでなく 
やがて人の魂からもエネルギーを奪っていく 」




(・・;)





行き過ぎた潔癖は
人の心から情をなくしていく


そして 
記憶力の欠如も
情がなくすことからはじまっていく



本当に情の厚い者にボケる存在はいない 


情をなくした時
人はボケていくのだ 」



(・・;)!





出世や序列競争は
人の心から
情をなくしていく

人を薄情にさせる 


出世や序列を
追い求めれば
その時 求める現実は入っても

心と
体から情を失わせていき
そして
いつのまにか
自分が記憶をなくしていることにも気がつかなくさせる


もちろん
座についてる間は
座と序列の原理で 
下の者たちから情報が運ばれ
意識は記憶を保つことはできる


しかし
座を失った途端
情をなくした者達は 気が抜けてしまう


それは座を失って突然そうなるのではない

座を得てるうちに
情を失っているうちに
体から記憶が
抜けてしまうのだ 」




(・・;)・






情を失えば
記憶をなくす

記憶をなくした存在は操縦できやすくなる


よく

非常な男が好き 」という女もいるが

それは
男たちの記憶をなくして
操縦したい想いのあらわれ


そしてそれと対極に
栄華の絶頂を極めた男たちが
突然あげまんを捨て
サゲマンと付き合い
自己の現実を滅ぼしていくのは

実は自我を保つ為なのだ 」




(・・;)!





非情に突き進んでいくうちに
記憶をなくしていくうちに 


自分の根底の意識が危機感を感じた時

自分の想念の存在を保ちたい
自我の記憶を保ちたい と想った時 


人は
今の現実が亡くなっても


情を感じさせる存在を見つけ
そこに
自分の現実のすべてを注ごうとする

その行為をすることで
最低限の
自分の記憶を保とうとする



その行為は
はた目には
一見 自己破滅的な行動を繰り返してるようにしか見られない


しかし魂の目線では
現実的に自己破滅的な行動をすることで 
自己の魂 自我の記憶を保たせている 」




(・・;)






酔っぱらいを介護するものが 酔いから冷めるように 
誰かを助ける者は ボケることはあまりない


助けることは
助けられてることと同じ


老人になって
身の回りの動物達や鳥たちに
突然ごはんあげをするようになる者がいる


あれも記憶を保つ為の本能的な行動

あの行為をし続けることで
記憶の消失を免れさせているの」




(・・;)






ホストや
ヤリチン達が記憶をなくしていくのは
情が薄いため


情の厚い者は
むしろヤリ捨てするような行動を
とろうとはしない


情は
想念の領域で水のような物


石を作るには水が必要なように
意志を保つにも情は欠かせない 」




(・・;) 





すべてを独占しようとするものほど
ボケはじめ

誰かをかわいそうと想い
助けたいと想い
そこに注ぎこみはじめた時
その記憶は膨らんでいく  


情は想念の水 


効能や効率ばかりを求めすぎると
ボケははじまっていく


今の人類の大半は
気がつかないうちに
集合的にボケさせられている状況 」(その時教えてくれた声の言葉)





まあそんな感じの事を
アパートに帰ってからも
夜まで教えてもらいました
(・・;)



なんでも
言葉の話では
人が記憶を維持するには 
情という想いが欠かせないそうで



自分が情を感じた存在を助けること


それが
貧しい人や
飢えた人
動物や植物でも

自分が
かわいそうと想った存在を
助けようと想い
助ける行動をとると


それがつながりとなって
自分の記憶を維持するコードのようなものとなり



情のつながりを保ち続ける限り
自分の記憶は失われず

また失われた
自分の記憶や存在を復元させていくという事も
教えてもらいまちた
(>ω<)/



でも 
その話を聞いて


月姫様の言葉を想いだしました



助けることは助けられることと同じ 」


何かを助ける行為って
自分を助けてる事と同じなんだなーと感じた
今日この頃の出来事でした











追伸日記





王の木が
枯れた木である理由 」






先日
こはるちゃんに言われて
ちくさあの裏庭に
枯れた木を植えた後の事でした




P5130658_R.jpg



何故だか小鳥さんが前より来るようになって

しかも小鳥さんの言葉が
0101の二進法の信号のように聞こえました
(・・;) チチチチ(((



そしてその後
アパートに戻ったら
3羽のすずめさんが車の上の電線にいて
同じようにテケテケテケ鳴いていました
(・・;)!



なんだか
ラジオみたいだなー

そう想いながら聞いていると 


その声を
いつも駐車場によく来る野良猫ちゃんも
耳をぴんと立てて聞いていて 


そしてそれを見てるうち
小鳥さん達の声は
なんだか
「 おちついて 」と言ってるような気がしました




そして
アパートに帰ってから
こはるちゃんにこんなことを教えてもらいました





どんなに
おかしい行動 
おかしい人と想われようとも

木の気持ちになれば簡単なこと 


美しければ美しい木程
みずみずしければみずみずしい木程



枯れるのは怖い


その恐怖心と緊張感が
美しさを保たせる



神経が
はりつめてればはりつめてるほど
若々しさと美しさを保てる


そしてね
木さんの目線だと
人が枯れ木をだいじに植えているのを見ると

自分が枯れた時も
そういう風に大事に扱ってくれるかもしれない

そう想うの

なんて木にやさしい人
なんて木をだいじにしてくれる人なんだろうって 


その木さんたちの視線や想いが
その人に木の力を吹き込む 


そして
木さんはね

普段
人のことは覚えづらいけれど
枯れ木にやさしくしてくれた人を 
必死で覚えようとするの 

滅多にそれをする人がいないから


その人に木さん達が気を吹き込み
その気を詳細に的確に暗記するの 

吹き込まれた気は
木のネットワーク 
木の集合意識に伝わって
枯れ木にやさしくした人を集合意識が守ろうとするの 


切られた切り株に
土をかけたり 
きれいな草花を植えてあげても

周囲の木さんは
その人を木にやさしい人と認識するんだよ 


人が変な人と想っていても
木はその人をやさしい人と想うの



そしてね

鳥は
木さんが動かすの


だから木にやさしくした人は
鳥も動くようになる


みずみずしい木さんであればあるほど
美しく生き続けたい木さんであればあるほど


枯れることへの恐怖心は強い

それゆえ
枯れ木を大切にする人に
木は力を貸す 


昔の神社は
枯れた木を切らないでだいじに育ててた


昔の王様も
枯れた木を庭の中心で大事に育てていた

王の木が枯れた小さな木なのは
その為なんだよ



人に何と言われようと 
奇怪な人と想われようと
自分の好みでやるから
力がつく 」

こはるちゃんはそれを教えてくれました


P4210498_R.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク