2月5日の1泊旅行








それは
数日前の事でした




海辺で朝方
寝ていたら
くまちゃんの車がバッテリー上りを起こしてしまい
レスキューロードサービスのお世話になりました



なんでも
くまちゃんの話では
ここ最近車のバッテリー上りが続き
交換をしようと想っていたそうで



他にもタイヤの溝がなくなって
車がふらふらしていた事



さらに
エンジンオイルの状態が怪しかったこともあり


さらに
ミニランプがつかなくなったり
車検も近かったことから



くまちゃんは 
近くのカー用品店で
タイヤ交換やバッテリー交換 
オイル交換やライトの交換などをまとめてすることにしたそうです


すると
全部の一切合切を合わせた額が40000近くにもなり
かなり痛い出費となったそうで 
(×  ×)ノ (>ω<)ノ


でもタイヤやオイルを交換すると 
ブレーキをかけると止まりやすくなって


くまちゃんは
「 お金はかかったけど
やっぱ新しいタイヤはいいね 」
としゃべっていました
(― ― )(・・;)



そして日にちは流れ
2月5日のことでした


こはるちゃんが
急に こんなことを言いはじめました





P2050367_R.jpg






こは
あそこ
行きたい 」




あそこ
行きたい?
(・・;)





ひさしぶり
吉祥寺行きたい 






吉祥寺?
(・・;)






マネっちのお墓まいり行きたい 

こはる

今日

吉祥寺 

行く 」(こはるちゃんのことば)







2月5日のこと

こはるちゃんが
急に
マネちゃんのお墓詣りに行きたいと言い出しました




ただ吉祥寺までは
こはるちゃん連れで行くには
車とドライバーが必要です
(・・;)



なのでくまちゃんに
今日 マネっちのお墓詣りに 
吉祥寺に行きたいと言うと
(;― ―)\(・・;)




くまちゃんは
ちょっと悩んだあげく


夕方以降だったら行ってくれると
言ってくれました
( ― ―)\(^o^)/



すると
ガオガオちゃんが 
「 吉祥寺に行くなら ガオちゃんも行く 」とか言いだし


さらに
こはるちゃんも
「 さくと一緒に行く 」とか言いだしたのですが



さすがにケージに3人入れると
重くて窮屈な気がしたのと
(・・;)



そして
その日は何故だか宇宙が
「 こはるちゃんひとりがいいよ 」と言っていた気がしたので




夕方 日が暮れてから
こはるちゃんだけ連れて
吉祥寺に行くことにしました 



アパートを出たのは
午後7時ごろのことでした



P2050352_R.jpg


途中
木更津の商店街を通ったのですが
2匹の猫ちゃんが お店の前にじーーーーっとたむろしていたので
シーバをあげて


P2050354_R.jpg



それから
アクアラインを通って
川崎から一般道に入りました


P2050361_R.jpg



P2050364_R.jpg



羽田のあたりの
神社横を通りかかった時のことです


くまちゃんがいきなり
車のディスプレイを見て 
こう言いだしました



なんだか
エンジンがおかしい

ちょっとエンジンを止めてみる 」(くまちゃんのことば)



くまちゃんは
信号でエンジンを止め 
再び走り出したのですが

しばらく
走ってみると 
また
「 エンジンがおかしい エンジンがおかしい 」と言いはじめました



なんでも
くまちゃん曰く
エンジン警告灯というものがあって 
それがずっと表示され続けていて 


今までは
エンジン警告灯が
表示されていても エンジンを切るとすぐにその警告灯は消えてたそうなのですが


この日のエンジンの警告灯は 
何度エンジンを切っても ずっとつきっぱなしになっていたそうです


木更津だったらすぐに引き返すのでしょうが
でも
もうここは東京です 



なので
くまちゃんは少し注意して
おそるおそるアクセルを踏んでいたのですが
そのうち警告灯が点滅しはじめ
エンジンがぷすぷす ガタガタ言うようになってきました


それでも
なんとか吉祥寺までたどり着こうと
気をつけて気をつけて走っていたのですが


蒲田のあたりの坂道で 
ペダルを踏んでも
スピードが出なくなりはじめ


くまちゃんは
「 ヤバい! このままだと エンジンが停止するかも 」
(― ―)ノシ))。



そう言って
ウインカーを点滅させながら
車を停めれるところを探し始めました



その日走行していた場所は
環状八号線でした

車の通行量が多く
なかなか車を止めれる場所は見つからなかったのですが
(・・;)


その時
ちくさあの海さんに
「 急いで車を止めて 」という声が聞こえてきたので


くまちゃんに
慌てて歩道橋近くの歩道に乗り上げる形で
車を止めてもらうことにしました
\(・・;)(― ―;)



車を止めた時間は午後
20時30分近くでした



とりあえず
エンジンを10分ほど休ませたのですが
つけなおしてもエンジン警告灯は消える様子はありません
(― ― ;)。 (・・;)・・



しかし
エンジンを直してもらおうにも
午後8時過ぎなので
整備工場やディーラーはもう閉まっています



どうしようかと想ったのですが
なんとなくマネっちのお墓参りに行くのを何かの想念に邪魔されてる気がしたので 



でも
こはるちゃんが
どうしても
マネちゃんのお墓参りに行きたがっていたので



それと車のエンジンも
長い時間休ませれば
なんとか
木更津まで帰れるかもしれないと想い


とりあえず
くまちゃんに張り紙をしてもらって

P2050466_R.jpg


ボンネットを開け
近くの電車の駅まで歩いて 
吉祥寺に向かう事にしました
\(・・;)


P2050465_R.jpg



スマホで付近を検索すると
電車の駅はすぐに近くのようでした



というか
車を停めた歩道橋の真下に電車の線路が通っていました
(・・;)




そこから
少し歩くと商店街のようなものが見え
さらにそこから5分ほど歩いた先に
御嶽山駅という電車の駅がありました



くまちゃんは路線図を見て 
吉祥寺に行くなら
旗の台で乗り換えて
渋谷まで行くのが一番早いと想うよ
と言い
渋谷行きの切符を2枚 440円出して買いました

P2050463_R.jpg




ところが
電車に乗ってからのこと
久しぶりの電車だったので
何故か旗の台を乗り過ごしてしまい
五反田近くになってから気づきました
ガーーーン(― ― )(・・;)!


P2050374_R.jpg


結局
切符代はもったいなかったのですが
五反田駅まで行き
そこで
新たに620円払い 

五反田からJRで新宿駅で乗り換えして 
吉祥寺に向かう事にしました




P2050371_R.jpg


その日は
日曜だったのですが
山手線の電車の中は座れない程度に混んでいました



そして
何故かこはるちゃんは
行きのどの電車の中でも 
注目されていました




籠には入れていたのですが
ケージ越しに
こはるちゃんの顔をマジマジと眺める人がいて
特に女性客が反応してる気がしました

P2050368_R.jpg



新宿駅からは
ちょっと座りたかったので
空いてる鈍行電車に乗ることにしたのですが 


くまちゃんはそんな中
車の心配をしていました

MAHAOは
今日のねこの森のごはん配りの心配をしていて
くまちゃんに
どうしてもねこ達にごはん配りをしたいと言ったら
\(・・;)


くまちゃんはスマホをいじくって 
あの車のままだと心配だからと言って
木更津近くのレンタカー屋さんも調べてくれたのですが
木更津界隈のレンタカー屋さんはどこもかしこももう閉まっているようでした


そしてくまちゃんは言いました

あの車が直らないことには
今日のねこの森のごはん配りはできないと想う

それに車が直らなかったら
木更津のホンダの修理にもっていくまでのレッカー代が数万円以上かかるかも 」
(;― ―)(・・;)・



そして
不安交じりで
ようやく着いた
吉祥寺駅



とても
久しぶりの吉祥寺駅でした
(;▽;)




P2050376_R.jpg


数年ぶりに降りた吉祥寺駅構内は
駅ビル内部がオシャレなショッピングモール化していて

もしも
MAHAOが住んでいたころなら
しょっちゅう
立ち寄っていたかもしれない
オシャレなブックカフェ等も駅ビルの中にできていました 


でも
とりあえず
終電までに御嶽山駅に戻らなければいけません


本当はのんびり吉祥寺を見たかったのですが
急ぎ足で 井の頭公園へ向かう事にしました


P2050377_R.jpg



でも行く途中 こはるちゃんと一緒に
以前住んでいたハイツの前を通りました



以前
はるちゃん えんえん 
こはるちゃん達と一緒に住んでいたのは
この3階建てのハイツです

P2050378_R.jpg


下にはブランドのお洋服屋さんがあって 


今想うと
よくそんな高い家賃払えたなあと想ったのですが
今のアパートの3倍以上
14万近くしたおぼえがあります



P2050379_R.jpg




ここは
吉祥寺では珍しいペット可の物件でした


そしてこはるちゃんは
この3階建てのハイツから
2度ほど飛び降りたことがあり

最初の一度目は3日間
行方不明になっていたのですが
改めて通ると
こはるちゃんが戻ってくれてよかったなあと想いました
∧∧(>ω<)/





P2050380_R.jpg







そして
井の頭公園への階段脇には
昔よく行った喫茶店
ドナテロがありました



P2050383_R.jpg





ドナテロは井の頭公園の野良ネコちゃんがいっぱい遊びに来ていて
冬はぬくもりに来てたカフェで 
ねこカフェよりも自然なねこカフェでした


こはるちゃんが行方不明になった時は
ドナテロの店主さんが助けてくれたのですが


2012年5月の金環日食があったころ
何故だか
急に立ち退きを要求され閉店されてしまったそうで

井の頭公園ののらねこちゃん達が
たくさん行き場をなくしてしまったそうです


そしてドナテロの跡地には
2013年
いせやという焼き鳥屋さんが
豪華なビルを建てて 
営業をしています


P2050382_R.jpg



ドナテロの人は
一体どうしたんだろう?
そんなことを想いながら


井の頭公園の階段をひとつづつ下りると
数年前と違う 景色の様子に唖然としました


P2050434_R.jpg



公園は
ものすごく前より管理されてるようで
小さな木立とかはほとんどなくなっていました




P2050438_R.jpg




池は
以前より
生命の息吹が感じられず
灰色で濁っている感じでした


P2050384_R.jpg




とりあえず
木さんのところに行き
そこでマネっち ヤネちゃんのお墓参りをしました


P2050400_R.jpg


P2050406_R.jpg



P2050405_R.jpg



持っていたお供え物は
木更津に出る時から持ってきた
お酒とお水だけでした


P2050402_R.jpg





本当は吉祥寺で
お魚とか
マネっちの大好物のしらすとかを
買ってお供えする予定だったのですが



吉祥寺に着いたのが午後10時ごろだったこと
重い荷物とこはるちゃんのケージを持っていたことに加え
お水とお酒を入れていたビニール袋は穴が開いていて
持ち手も今にも切れそうだったので
お魚を持っていくことは断念しました



P2050394_R.jpg



とりあえず
くまちゃんが木さんにお水を撒いて
MAHAOがお酒を撒きました



P2050389_R.jpg



マネっち 
ヤネちゃんを埋めた場所にも
お酒をかけました




P2050410_R.jpg


P2050408_R.jpg



木さんがこはるちゃんに
触ってもらいたがっている様子でした


なので
こはるちゃんを抱っこしながら 
木さんにも触れました


P2050415_R.jpg


すると
こはるちゃんは
急に色んなことを想いだしたようで
しきりにMAHAOにそれを告げはじめました
∧∧((・・;)


P2050413_R.jpg



そうして
木さんのところに来て
数分してからのことでした



先ほどまで
木さんのまわりに人はほとんど通ってなかったのですが
急に木さんのまわりをぐるぐると人が来るようになりました



P2050393_R.jpg



その時
木さんは
急に何かの気配を感じとったようで

「 急いで戻った方がいい 」とMAHAO達に言いました

MAHAOは
せっかく来た墓参りなので
マネちゃんの為にもう少しいたいなあと想ったのですが

「 マネっちも喜んでる
でも
何かがやってきそうなのを 憂慮してる 」と木さんは言いました




P2050414_R.jpg



なので
少しだけ公園の写真を撮って
慌てて駅の方向に戻りました



P2050420_R.jpg


P2050422_R.jpg

P2050423_R.jpg


P2050424_R.jpg


駅まで戻る途中に
昔行ったネットカフェの看板や回転寿司屋さん
商店街などを撮りました 


P2050439_R.jpg


P2050441_R.jpg

P2050446_R.jpg

P2050449_R.jpg



その辺は変わってなかったのですが
駅の中はまるで未来都市のようなデザインになっていて
切符売り場とかがIC化で少なくなっていました


P2050451_R.jpg

P2050452_R.jpg


それから
井の頭線に乗って渋谷駅に行き


P2050456_R.jpg


渋谷駅から
乗り場が遠くなった東横線にはじめて乗ったのですが



やはりこはるちゃんは
どの電車に乗っても注目されています
(・・;)∧∧・・・

 
P2050459_R.jpg


そして
乗り換えに次ぐ乗り換えの後
振り出しの御嶽山駅へようやく戻りました


P2050460_R.jpg


P2050461_R.jpg

 
そこからコンビニに寄って
車まで戻ったのですが
張り紙をしたせいか
特に変わった様子はありません


P2050464_R.jpg



とりあえず
十分にエンジンが休まったと想うので
くまちゃんがエンジンをかけてみました




すると
エンジンは
先ほどよりも動くようになってきたとの事で




エンジン警告灯はまだ消えてないのですが
とりあえずねこの森のごはん配りもあるので
木更津まで この車で戻ってみることにしました




でも
2キロほど走ってからのことでした

車のエンジンが
またぷすん 
ガクンと言うようになりました




それでもなんとかくまちゃんは
エンジンの音がしないように
慎重に慎重に
車を走らせていたそうなのですが



だんだん
ペダルを踏んでも回転が上がらなくなり
見る見るうちに車のスピードが落ちていきます


くまちゃんが「 ヤバい! 」と言いはじめ
その時
ちょうど第一京浜という国道の交差点だったので
くまちゃんは慌てて環八を曲がって
曲がったところのセブンイレブンの前に車を停めました


くまちゃんはレッカー車を頼まざるを得ないと想ったようで
ロードネットサービスに電話をかけて レッカー車を手配しはじめました



セブンイレブンの横には
ボルボという車屋さんがありました
当然のことながら閉まっていました 
(・・;)




P2060469_R.jpg



くまちゃんの話ではロードネットサービスによると
レッカーは最初の10キロは無料になるようなのですが


そこから先はレッカー車代がかかるとの事でした

もちろんそこから
10キロでは当然木更津のディーラーまではたどり付きません


そこで
くまちゃんが
最初の10キロを除く
木更津までのレッカー代金を逆算したところ
少なくとも
30000円ぐらいはかかるようでした
\(◎o◎)/!


それにアクアライン代もかかるかもしれないと言ってました



また
木更津のディーラーまで運んでも
朝になるまでディーラーは開けません

そうなると
朝まで車内で
ホンダの前で待たなければならないこともわかったので


くまちゃんは
それらを考えながら 


そして
ロードネットの人がアクアラインをレッカー走行することに
少し躊躇していた事も加味しながら
こう決めました



MAHAOちゃん

近くのホンダに止めよう
そしてそこで一晩過ごして
朝になったら修理してもらおう 


近くのホンダだと
ここから2キロ近くだから
レッカー車代はかからないし

もしレッカー車代を払って
木更津のホンダに行っても
そこから家までは結構な距離歩くことになる


どちらにせよ
レンタカー会社はもうやってない
今日ねこの森に行くことは無理だと想う

ねこたちには悪いけど
今日はごはん配りを休まざるを得ない


それに
同じ朝まで待つなら
様々な事情を加味して 
近くのディーラーで待っていた方が安全だし
レッカー車などのコストも安上がりだと想う 」(くまちゃんのことば)





そんな感じで最初
木更津までレッカーに送ってもらう予定だったのですが
急きょ 蒲田のホンダ前に停めてもらうことになりました
(・・;)




蒲田のホンダまでは
停めた場所から 
約2キロ近くのところだそうです




そうこうしてるうちに
レッカー車の人がやって来ました



P2060470_R.jpg


MAHAOとこはるちゃんは
怖くて寒くて 
車の中で待っていたのですが


しばらくすると
MAHAOとこはるちゃんごと
車ごと
トラックの荷台に乗せられて
持ち上げられていきました
ゴゴゴゴ))(・・;)∧∧((ゴトゴト



P2060475_R.jpg


怖いよ怖いよ~と
こはるちゃんと想いながら
トラックの荷台にのった後
トラックはそのまま走りはじめました



くまちゃんは
トラックの運転席にいるようでした


こはるちゃんと
ふたりだけだったので
ちょっと心ぼそく感じたのですが


走ること およそ5分
車は大きく曲がり ホンダの前にすぐに着きました



P2060477_R.jpg



そこでくまちゃんが乗ってきて
エンジンをかけました



くまちゃんは
エンジンが止まらないように慎重に慎重に
バックで車を少しづつ動かしました



そのままホンダの入口に
車が止めれたので
レッカー車の人は帰っていきました



時間は零時近くでした 

いつもだったらもうねこの森に行く準備をしなければならないのですが
あいにくこの日はいけません



それどころか
エンジントラブルなので車は暖房もかけれず
この寒さの中
一晩 車で待たないとなりません
(・・;)


そして
そんな時でした

何かの悪意というか
想念が投げつけられたのを感じました



すると
急に吐き気がこみあげてきて
MAHAOは
ビニール袋の中に 
おげげええええええっと
たくさんの胃液を吐いてしまいました


こはるちゃんも
邪悪な想念を投げつけられたのを感じたようで
突然おしっことウンチをしはじめました 



幸い車には
ペーパータオルをいっぱい積んでいたので

くまちゃんが拭いてくれて 
近くのコンビニでおでんを買うとき 
MAHAOのゲロと一緒に捨ててくれました
(― ― )ノシ=  (・・;)


P2060476_R.jpg






そして車の中で数時間
その数時間は
とてもとても長く感じられました



いつもはすぐ寝れるMAHAOが
この日は寒くて 
寒くて 
全然寝れませんでした



ぷるぷるしていると
ちょっと前の記憶と共に
情景が浮かびあがりました


そういえば
さっき車が停まった場所 
セブンイレブンだった

その横に「 肉の塊 」って看板があった

塊(かたまり) 
かまたり(鎌足)
何かを言ってるかもしれない 


そんな謎々のようなことをずっと考えながら
寒さにうち震えながら 車の中で過ごしました
(((××;)))



こはるちゃんも
くまちゃんもとても寒かったようで

早く早く
ホンダの人が来るのを待ってました


そして長い長い寒さの後
夜が白々と明け始めました


早朝の通勤客が 
少しづつ前方の道を歩きはじめています
(((;;;)))

くまちゃんの話では
「 午前7時くらいには
ホンダのディーラーの人が来るんじゃない? 」と言っていたのですが

7時を過ぎても一向に来る気配がありません


そこで調べてみると
なんと蒲田のディーラーは
10時過ぎじゃないと明かない様子のようで
普段使っているディーラーよりも遅い開店時間のようでした 



そして朝になって気づいたのですが
車を止めたところは
日陰でした 



なので日が昇っても
寒くて とても寒かったのですが


途中くまちゃんが
肉まんとかを買ってきて
こはるちゃんと一緒に食べたのですが


それでも寒かったので
MAHAOはくまちゃんに 

まだこないの? まだこないの? 」
と言ってました
(((×   × )\(;; )))





P2060479_R.jpg


 




8時30分ぐらいになってからのことでした 
一台の車がようやくホンダの入り口の前に止まりました


くまちゃん ホンダの人だよ! 」

慌ててくまちゃんを起こすと
くまちゃんが
外に行ってホンダの人に事情を話しました



ホンダの人の話では
メカニックの人が来るのは
10時近くだそうです 


なんとか
駐車場の方に入れれますか? 」と言われたので


くまちゃんがエンジンが止まらないように
慎重に慎重に
駐車場の奥に停めました


なるべく日当たりのいい処に
車を止めました 



P2060480_R.jpg




すると急に暖かくなって
お日様の光って暖かいんだなあ 
ポカポカして気持ちいい 

そう想いました


そうして
先ほどと打って変わった
ポカポカな駐車場で
30分ぐらい待っていると
他の社員の方が続々来られたようで

その中で女子社員の人がひとり近づいてきて
またもくまちゃんに事情を聴くと

なんとその女子社員の人はまたすぐにやってきて
営業前なのに
「 ディーラーの中で待ってくれてもいい 」と言ってくれました


P2060481_R.jpg




その後
ホンダのディーラーの中に入りました


営業前なので
中ではミーティングとかをしていたのですが
それが終わったら すぐにドリンクを出してくれました

MAHAOはホッとティーを
くまちゃんはオレンジジュースを飲みました


P2060490_R.jpg



寒さからの生還 
こはるちゃんも暖かい店内に
少し安心したようで
ディーラーの様子を
じーーーっとじーーー―っと見ていました



P2060494_R.jpg



くまちゃんがメカニックの人と話すと
原因がわかったとの事でした

点火プラグがつかなくなったそうで
替えの部品が届けば
なんとか今日中に直るようですが

ただ
部品が届くのが何時かわからず 
最悪 修理が終わるのは夕方までかかるかもしれないと
言われました




P2060498_R.jpg


くまちゃんは
なるべく早くお願いしますと
頼んだ後
それからしばらく何かを考えこんでいました
(― ―;).。o○ (・・;)?



そして
しばらくしてから
くまちゃんが
MAHAOにこう言いました


P2060484_R.jpg





MAHAOちゃん
ここで待っててくれる?


実はね
今度車検の時に 車両税の支払った時の領収書が必要なんだけど

その領収書を紛失してしまってね
今度東京行った時に 陸運局にもらいに行こうと想ってたんだ


それで
修理の待ち時間が長いようだし

ここから
陸運局は近いようだから
そこまで行ってみることにしようと想う

だから
MAHAOちゃんとこはるちゃんはここで待っててくれる? 」(くまちゃんのことば)


P2060487_R.jpg






なんでもくまちゃんは
近くにあると言う陸運局に行くと言います


でもその言葉を聞いたこはるちゃんは
こう言いました




こはも行く 社会見学 」(こはるちゃんのことば)


社会見学?
と想ったのですが
(・・;)


それを言った
こはるちゃんの様子が
いつもより少し楽しそうな事に気づきました


P2060483_R.jpg






そういえば
木更津に来てから
こはるちゃんとあまり旅行した想い出がありません


昔はよく旅行していたのですが 

こはるちゃんは
昨日の夜からのこのドタバタ旅行で
昔の旅を想いだしたようで
とても楽しんでいたようでした



なので
MAHAOも言いました


MAHAOも行く
こはるちゃんが行くと言ってるから 
MAHAOも行く 」
\(・・;)



くまちゃんは
「 えええええええ!
だって
ただ陸運局に行って領収書をもらうだけだよ

特に楽しいこととかないと想うよ 」と言ったのですが

こはるちゃんは
お出かけするのが楽しそうなので
MAHAOとこはるちゃんは
くまちゃんについていくことにしました
(;― ―)= (・・;)∧∧= 



P2060502_R.jpg



陸運局は
ディーラーのお姉さんが教えてくれた
近くの駅から 数駅離れたところにあるようで
雑色駅から
片道200円の距離でした


くまちゃんは

電車賃が2倍かかる 重いよ~ 」
と言っていたのですが

こはるちゃんは
途中の公園の子供たちを興味深げに眺めたり



P2060503_R.jpg



P2060504_R.jpg



さらに駅の途中に
鶏小屋と
虎という名前の大きな犬がいる
面白いビルを発見したりしました



そのビルの入り口にいる犬の前には 

この犬はおとなしかったのですが
最近噛むようになったので 手を出さないでください 」と書いてあって
それがやけに印象的でした
(・・;)・ 



P2060505_R.jpg




そして
雑色駅から電車で数駅行った先の
鮫洲駅


そこから
歩いて5-6分ほどで陸運局に着きました

P2060516_R.jpg


P2060514_R.jpg


くまちゃんが
車検証を見せたところ
1分ほどで納税証明書は発行されました

P2060507_R.jpg


P2060513_R.jpg

P2060510_R.jpg


そして用事が済んで
駅までの帰り道

くまちゃんがお腹空いたので
ごはんを食べたがっていたのですが 

でもこはるちゃんが一緒です
普通の飲食店では入れてくれなそうな感じです

P2060518_R.jpg



ところがくまちゃんは目ざとく
オープンテラス席のあるピザ屋さんを見つけました

薪窯で焼くようなピザみたいで
テラス席には
「 ペットの犬も一緒にどうぞ 」と書いてありました

こはるちゃんは猫です
でも
ここだと入れてくれるかもしれないと
くまちゃんは言っていました



オープンは
11時30分からのようでした


でも
その時の時間は
まだ11時10分

20分あるのと
こはるちゃんがお散歩したがっていたので
鮫洲の町をぶらぶら歩くことにしました

P2060520_R.jpg



ケージを持っていた
くまちゃんはちょっとお疲れモードでした 



こはるちゃんは
なぜか鮫洲で
写真を撮るとき ねこ目線で撮ってと言いました

P2060522_R.jpg


言われた通り
鮫洲の町を何枚か
ねこ目線で写真を撮りました

P2060525_R.jpg

P2060523_R.jpg


P2060533_R.jpg


途中
鯉さんのいる神社とかもあったり 


P2060530_R.jpg


通りがかりで
ねこを七匹飼ってると言うおばあちゃんに声をかけられたりしました

うちも20匹ぐらい飼ってるんですと言ったら
\(・・;)



驚かれて 
「 どこの病院? 」と声をかけられたりもしました



なるほど
病院とは 
普通の病院の意味ではなく
別な意味のことなんだなっと
その時 それを言われて そう感じました
(・・;)! (― ― )?


P2060531_R.jpg



11時30分近くになり
またピザ屋さんに行くと 


店の人に案内されたので
そのままテラス席に座りました


P2060534_R.jpg

 
こはるちゃんが
テラス席からから
通りを眺めていると

開店してまもないのに
お客さんが次々入りだして
すぐに満席になりました




P2060535_R.jpg




どうやら
結構人気のあるピザ屋さんのようです



くまちゃんが慌てて
ネットで調べてみると
食べログでも有名なピザ屋さんのようで
なんでも渋谷の道玄坂からおととし
移転してきたようでした


なんでもそこには
日本で七つしかないと言う
イタリアの職人さんが直にくみ上げた薪窯を使っているようで
その窯で焼かれたピザが大人気のようでした



MAHAO達のすぐそばの席には
何故か店内から 
テラス席に親子連れの集団が移動してきて
子供達がこはるちゃんの方をじいいいっと見ていました


テラス席は日が当たってとても暖かったのですが
その親子連れのお母さんたちは
すごく寒がっていて でも子供たちがテラス席に座りたがるので
ストーブをつけて欲しがっていました


昨日の寒さを経験していて
普段もこたつだけで過ごしてるMAHAOは
熱いぐらいに感じていたのですが
東京の人はこの暑さでも体感温度が寒く感じるんだなーと想ったりもしました
(・・;)



子供たちはそんなお母さんをしり目に
どんどん バンバンやっていました
こはるちゃんはじ―――っとそれを見ていたのですが
こはるちゃんは赤ちゃんは好きなようですが 小さな子供たちはちょっと苦手の雰囲気でした


P2060536_R.jpg



くまちゃんはピザを二つ
そしてパスタを一つ頼んでました 

P2060537_R.jpg



料理がやってくると
MAHAOも少しづつそれを食べました

くまちゃんは
「 普通のチーズマルゲリータより 
この濃厚なチーズのマルゲリータがおいしいね 」と言ってました



ただ全体的にナポリにしては軽めだね
パスタのローズマリーの使い方はちょっと上手いかも 」
とも言いました



P2060541_R.jpg


食べ終わって
すぐに出たのですが 

くまちゃんの話では
頼んでいた
デザートが一つ来なかったそうで



味も
くまちゃんの印象的にはそこそこぐらいだったようです


そういえば
くまちゃんがすごくおいしい!
と想った時は
くまちゃんは足取りがルンルンして
店を出た後とか 
また来たいとMAHAOに言うのですが

お会計の時に
お店のオーナーさんに
「 うち ねこ来るのはじめてなんです!

また来てください 」と言われたそうなのですが


くまちゃんの様子を見た限りでは
おそらくこの店への再訪はもしかするとないかもしれないなあ
という気もしました
(― ― )~  (・・;)




そして
また雑色駅まで戻り
ディーラーまで戻りました 


P2060501_R.jpg


ディーラーに戻ると
部品が届いたのか
車の修理がはじまっていました


それからディーラーの中で
ぐたーーーとしながら待ってると
1時間ほどで修理が完了したようで


その時の時刻は
およそ
午後2時半ごろのことでした


P2060543_R_201702072331072a7.jpg





くまちゃんが修理費用のお会計をすると
点火プラグが4つほど交換だったそうで
さらに
付属部品も交換で 工賃込みで
こんな金額になってしまって 
かなりショックを受けてました




P2060544_R.jpg







「 これなら温泉旅行に行ける

ねこの森を休んで 
これだけ費用もかかるのなら
ものすごいひさしぶりに 温泉旅行に行けばよかったのに 」
と言いながら

くまちゃんは
ものすごい哀しそうに
カードで分割で
修理代金を払っていました
((⊂(; : ))(・・;)




そして
車を動かしました

車は前日のエンストが嘘のように
快適に走りました
\(;   ;)(;▽;)ノシ




P2060547_R.jpg


それからあっという間にアクアラインに乗って
木更津まで着きました

木更津の鯉さんのところで
ごはん配りをしながら

ねこたちに前日悪かったなあ

待っていた猫ちゃんごめんなさい
と想ったりしたのですが 


P2060549_R.jpg



アパートに帰ってみると
うちねこのごはんも見事になくなっていました
(・・;)・



すぐにカリカリと
蒸しアジを作って猫たちにあげたところ
ねこたちはさみしかったのか
いつも以上にパクパクごはんを食べてました


その夜
一日ぶりの猫の森に行きました

ねこの森は
前日待っても来なかったせいか
最初なかなか姿を現さなかったのですが

しばらく待っていると
いつものように姿を見せてくれました


ごめんねーと言いながら
ひとりづつごはんを配りました


でも帰ってみてから
こうも想いました



そういえば
今までずっとねこの森に行ってたから
あまり旅行とかしてなかった 


でも
こはるちゃんは
ひさしぶりの泊りがけ旅行が楽しそうだったし

もしも
今より
経済的に今より少し余裕ができたら
最初は
ふた月に一度でもいいから
こはるちゃんや さくらちゃん 
ガオガオちゃんやボビーちゃんという感じで
ねこたちを交代で連れて行って
温泉旅行とかしたいなあ



最初は
一泊でもいいから 
以前のようにねこたちと旅行がしたいなあ


そんなことを想いました


P2060548_R.jpg




そんな感じで
寒い寒い蒲田一泊旅行の後



雨が降りそうな時とか
台風の時とか
余りねこたちが来ないような日に


2か月に一度
ねこの森をお休みして一泊の温泉旅行を計画したいと想いました


もし行けたら
最初は
那須とかの温泉に行きたいなあと想っています

旅のレポもしたいと想います 
(>ω<)/




でも
2月5日のこのトラブル
一体何だったんだろう?
(・・;)?



そういえば
マネちゃんが息を引きとった夜は
くまちゃんがずっとマネちゃんの傍にいたので
ねこの森を休んでいました


もしかすると
その緩衝もあるのかもしれないと想いました


そして
想いだしたのですが
そういえば
2月5日は Mちゃんの旦那様の誕生日だったようで
(・・;)!


もしかすると
それも含めた緩衝なのかもしれないと想いました



2月5日
蒲田の夜は とても寒かったです


もし今度
泊りがけの旅行する時は
もっと暖かく楽しい旅行にしたいと想いました 




P2050418_R.jpg







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク