時間とはあってないようなもの

あくるーおうの塚に行ってからの
数日間

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1963.html


何かの想念が
感情を渦巻かせているのを感じました



ここ1年
千種新田の土地を買ってから
やたらと感情的に くまちゃんに怒りをぶつけたり
「 名前を返せ 」とか 
「 私は私という名前だった 」とか
「 アイドルは舞姫に決まってる 」とか
「 あたしの霊感返してよ 」とか
「 皇族は舞姫だったんだ 」とか
自分でもわけのわからないことをよく言っていたのですが
?(・・;)?



あくるーおうの塚に先日行ってから
その怒りの衝動が
ものすごく増幅したり 
物を壊したり
ついくまちゃんをぺしぺし叩いてしまうこともあったりしました
(×  ×)☆\(・・;)



でも
それがおさまると


不思議と

あれ?
なんで私 
くまちゃんにこんなに怒ってるんだろう?
(・・;)?

なんでいろんな人に怒っていたんだろう?
?(・・;)?



そんな感じの現象が
たびたび起こったりしました
( ▽  ▽)ノシ ゴメンネー\(・・;)。 



そしてそんなある日の先日



ふと
とーとつに

京の都に行きたい


2-3日
京の都に行かなければならない

そういう声がしました 



その声の伝える通り
京の都に行こうとして 

くまちゃんにほとんど何も告げず
いきなり電車に飛び乗ったのですが
ソレー\(・・;)/~ 



お財布の中を見ると
入っている所持金は
5000円ぐらいでした
(・・;)・



でも
とりあえず
京都に行けば何とかなるかな?
(・・;)


と想って
とりあえず
ひとまず上野駅に行ったのですが





でも
とりあえず2-3日旅をするから
猫たち大丈夫かな?



とりわけ猫の中でも
ガオガオちゃんのことを気にかけていた不動産屋さんのお姉さんがいて
もしかすると
ガオちゃんのことが心配になるかもしれないと想って



一年前
不動産屋のおねーさんにもらった名刺を取り出して
に電話してみました
(・・;)9




その時
なぜか携帯ではなく
公衆電話から電話をかけてみたのですが


不動産屋のお姉さんは 
すぐに電話に出てくれて



MAHAOが
「 もしもし わたしです 」と言ったところ
\(・・;)


「 どなたですか? 」と言われました

そこでMAHAOが
「 あのー 千種新田の~ 」と言うと

「 物件をお探しですか? 」と言われました



どうも
不動産屋のお姉さんは
一年前
それから
数週間前もあんなに話していたのに
電話越しでは
MAHAOということに気付いてくれなかったようでした
(・・;)




まあ今となっては
その時 MAHAOの名前を出さないで
「 わたしです わたしです 」
と言っていただけなので
しかも見知らぬ公衆電話からなので 
当然といえば当然なのかもしれないのですが



誰ですか? 」と言われたので
途中で切ったのですが



もし
その不動産屋のお姉さんが 
わかってくれていたら
こんな言葉を告げたいと想っていました

 
「 
指原さんは はるなちゃんなんです 
ケヤキホームのはるなちゃんなんです 

みわはるなちゃんなんです

ケヤキホームのみわはるな

あれは幼い頃からの夢なんです

彼女が見た夢なんです 

でもはるなちゃんの運命はまだ収まってない 


わたし
こうなる前に 止めようとしてたんです
止めようとしたんです

ことぶきちゃんは こうなっちゃいけなかったんです


でも止めようとしたら
わたしがモデルになっちゃったんです 

止めようとしたの 止めようとしたの
 」(その時 何故だか
上野で言いたかった言葉)



後になってみると
なんで
こんな言葉を言いたかったんだろう?
とよくわからなかったのですが
(・・;)?




とりあえず
不動産屋さんのお姉さんに伝えられなかったので
でも誰かには伝えたかったので




上野で言いたかった言葉を 
読者の皆様にお伝えしておきます
<(_ _)ノ 





不動産屋さんのお姉さんに
電話をした後
こう想いました


栗橋に行きたい



そういえば
京の都に天皇がいたのは100年以上も前の話だった



近しく天皇制に緩衝を与えるなら
埼玉のあのあたりがいいのかもしれない




おそらく現実的に仕事をしている不動産屋のお姉さんの気が少し入ったことで
ちょびっと現実的な思考に戻り



なので
京都から
栗橋に電車で行ってみることにしました
(・・;)=


ちなみに車中
なんで
上野駅の公衆電話で電話をかけたんだろうと想っていたら

こんな声がしました

「 上野の不忍池は 京の都につながってる 」





栗橋までの電車代は
木更津から ちょうど2000円とちょっとぐらいでした



所持金を
ぎりぎり
節約すれば
木更津に戻れるかもしれないと想いました 







実はここだけの話なのですが
幼少期 MAHAOは栗橋にいたことがあります


でも降りてみた栗橋の駅は
幼少期の風景と
全然町の姿も雰囲気も変わっていて


自分の心の中の栗橋とは 
だいぶ情景も雰囲気も変わっていました


でも
とりあえず栗橋駅に降りたMAHAOは
数年前に行ったストリップ劇場
栗橋第一劇場に向かうことにしました



なぜそこに
向かおうと想ったのかはわかりません


それに行ったところで
所持金の残額は
3000円ほどしかなかったので
栗橋の劇場に入れるわけでもなかったのですが




ただ
MAHAOの潜在意識に話しかけてる
何かの想念が 
そこの土地に行ってほしがってるような気がしたので



とりあえず
栗橋の駅前で
第一劇場までの道を聞くことにしました 
\(・・;)


でも商店街の人に
道を聞いたとき

何故だか
こんな聞き方をしました




あのー
新嘗祭って知ってますか? 

天皇陛下が一番最初に田植えをして
ご飯を作ったのを(神様に)見せる儀式なんですけど


でも2011年
天皇陛下はそれをしませんでした

日食がそのあと来て
現象化の期日がやってきてるんだと想います 

だから天皇はやめたいといっているんだと想います
なんでかというと 経済の仕組みに影響しちゃうんです

これ予知夢なんです
はるちゃんの予知夢なんです

ごはんなんですよ ごはん 」(その時MAHAOが栗橋の第一劇場に行くまでの道を聞いたとき 発した言葉)




商店街のほとんどの人に
そういう感じで道を尋ねたら
怪訝な顔をされたり
不気味がられたりしました
(+o+)  (・・;)




でも
とりあえず
色々な
商店街の方にそんな道の尋ね方をしていると
八百屋さんのおねえさんが 
「 新嘗祭 よく知ってるわね 」と言葉を返してくれたので


なのでMAHAOも
「 はい 夢の話です 夢の話 

ところで
第一劇場の場所わかりますか?

実は天皇は舞姫さんで
本物の天皇は舞姫さんだったんです

だから
第一劇場に 行きたいんです 」(その時 MAHAOが八百屋さんに喋った言葉)
\(・・;)


MAHAOがそう言ったところ
でも八百屋さんのお姉さんは
第一劇場の場所がわからなかったようで

「 わからないわ 」と言われました

でも八百屋さんのお姉さんは
MAHAOの話を聞いてくれたので
八百屋さんで
芋を二つと 玉ねぎを一つだけ買いました





その後 
どうしようと想って
また再び 
くるくる商店街を歩いていたのですが




駅前に喫茶店があったので
(・・;)!
とりあえず喫茶店に入って
そこでトマトジュースを頼むことにしました



その喫茶店は
田舎の地味で目立たない喫茶店なのですが
店にはサインがいっぱいしてあって
その中に赤塚不二夫さんのものらしきサインを見かけたので
MAHAOはじーーーーーっとそのサインを見つめていました


そして
そのサインを見てるうちに


そうだよね
羽入君は 舞姫さんの気が乗ってるよね
だって赤塚不二夫に目がそっくりだもん 」 

そんな感じのことを想ったりしました



その後

喫茶店でトマトジュースを飲みながら
そこのウエイトレスのお姉さんと奥にいるお姉さんに

新嘗祭の話と
栗橋の第一劇場に行きたい話をしたら
\(・・;)


お姉さんたちは電話帳を調べてくれて
栗橋の第一劇場の住所と電話番号を教えてくれました


ただ
教えてもらった
住所と電話番号を見ても
MAHAOはちんぷんかんぷんです


なので
地図を描いてくれませんか?
\(・・;)?

と聞いたのですが
地図はどうも書けない様子でした



でも
喫茶店のお姉さん達はこう言いました

「 栗橋の劇場は電話すれば
駅まで迎えに来てくれるはず 」


でもMAHAOは
栗橋の劇場に入るお金がありません


なので
「 あっ
中に入るお金はないんです 

\(・・;)



そう言ったところ
喫茶店のお姉さん達に 
とてもびっくりしたような表情をされました
(+o+)(+o+)   (・・;)・・




でもとりあえず
住所がわかったので
喫茶店を出て
また人に聞こうと想ったのですが




ちょうどタクシーの運転手さんが
道を探しているMAHAOを見て
お客さんだと思ったのか
おいで おいでのポーズをしてきました
( ^^)ノシ  (・・;)!




なのでMAHAOがタクシーの運転手さんに
「 あのー 栗橋の第一劇場に行きたいんですけど 」と言うと

タクシーの運転手さんは
「 ああ すぐだよ どうぞー 」
とMAHAOをタクシーに乗せようとしたので 



MAHAOは


すみません お金ないんで タクシーには乗れません 
劇場までの地図を描いてください 」
\(・・;)

と言いました


でもおじさんも地図は書かなかったのですが
劇場までの道は教えてくれたやさしいおじさんだったので



おじさんに何かお礼をしなければと想い
こんな話をしました



おじさん 親切だからいいことを教えます


新嘗祭っていうのがあって
天皇がごはんを植える儀式

天皇は2011年やりませんでした

だから東京にあるあの制度とかなくなっちゃうんです

経済のしるしだから
経済はごはん
お金のしるしなんです 」


おじさんはその話を聞いたら
やたら笑顔になって 
満面の笑みを浮かべました



わかった わかった
おねえちゃん 
じゃあ 気を付けていってな 」


と見送ってくれました 



そこからかなり
遠い道のりを歩きました



教えてもらった通りに歩いたのですが
かなり歩き続けていた感じがします


駅前で買った
芋と玉ねぎがやけに重く感じました


いったい何で
芋と玉ねぎを買ったんだろう?
(・・;)

そんなことを想いながら
でも 
「 これは必要 」という声もして

なので芋と玉ねぎを持ちながら
栗橋の劇場に向かいました




タクシーの運転手さんの教え方が上手だったので
普段道によく迷うMAHAOが 
迷わず栗橋の劇場にたどり着くことができました



PC200022_R.jpg


栗橋の劇場は
以前来た時より 
車の数が多いようでした



でも
栗橋の劇場に着いてから
こう想いました


一体どうしよう

劇場に入るお金はないし



でもその時
こんな声が聞こえました
「 芋と玉ねぎを この地に植えよ 」



なので
栗橋の劇場の近くをぐるぐる回り
とりあえず芋と玉ねぎが植えられそうな 植え込みに
芋と玉ねぎを一つづつ植えて
歩いて回りました


それが終わった後
木さんがか細くさわさわ動いて
でもそれはズンと一瞬時空のゆがみを呼んで

その時
ぶわーっとイメージが見えて

こんな事に気付きました



新嘗祭は人に向けて行ってるものではない
場の想念や
木の記憶

死霊に向けて行っている儀式 
そこから派生した儀式




その後
劇場のそばに
以前行ったことがある祠があるのを見つけました 


祠の裏には
ブランコしかないさみしい公園があって



MAHAOはそのさみしい公園で
なぜか
20分ぐらいぼーーーーーーっと
公園を見続けていました




すると
MAHAOがボーーーーーっとしていたのを
見ていた
工事現場で働いている警備員さんがいて




その警備員さんも
いつの間にかボーーーーっとしているMAHAOを
ボーーーーーーと見つめていました 
(+o+)   (・・;) 





でも芋と玉ねぎを植えてから
なぜか鹿野山の塚に行ってから
感じていた激しい怒りのようなものが少しづつ薄れていくのを感じました




そして
こんな声が聞こえました


「 舞姫さんのそば 
ごはんを植えるしるし 
これで舞姫たちのお願いはかなう 
いつかはわからない 」




PC200023_R.jpg



その後
駅までとぼとぼと歩いて帰ったのですが 

行きとは違う道を通って
なぜか もっと寂しそうな違う祠も見つけ
そこの前もボーーーーーーっと佇みました
(・・;)



そこでボーーーーとしていると
男の人が通りかかったので

すみません
栗橋駅までの道を教えてください
\(・・;)


と尋ねました


すると
その男の人は
「 この踏切をまがって20分歩くと
南栗橋駅という 駅があります 」と教えてくれました 



でもその話を聞いた途端

祠の木さんがこんな言葉を発してきました




私の知っている栗橋は
ここじゃない 古賀だよ 」


そういえば
その昔 栗橋に行っていたのは
MAHAOの勘違いで
よく昔言っていたのは 古河駅だった気がします

栗橋のおばちゃんと呼ばれる人が
古河駅に住んでいたので

てっきり
間違って栗橋に来ていたと想いこんでいたことに
その時
突然ですが 気が付きました



そしてMAHAOは
南栗橋駅からではなく
来た道から変えるのがいいかなと想って

また最初にとおった道を探して
歩きはじめました 




まあ
そんな感じで
結局栗橋駅の界隈を
4-5時間ぐらいぐるぐる回っていたような気がします 



PC200024_R.jpg



帰り際
栗橋の商店街に
昔 MAHAOが
あるCMのモデルをしたとき 
使った芸名のお店が 
並んでいたのが見えました


昔 
MAHAOは木村亜紀という芸名を一瞬だけ使っていました

その名前は
CMの仕事をしてた時 咄嗟につけた名前で
それ以外はほとんど使わなかった名前なのですが


後で調べてみると 同じ芸名の人もいたそうなのですが

その時
なぜか反射的に現場で付けた名前がそれでした


そして
栗橋の商店街には 
ヘアサロン 木村と 
スナック あきという店があって

店名を
つなげると 木村あき



もしかすると
この町の土地にあった店の名前を 
栗橋の想念が教えてくれて
それで芸名に咄嗟につけたのかもしれないなあと想いました 
(・・;)



おそらく
CMに出ることになったとたん

この栗橋の土地の気が乗せられてる

それで咄嗟にこの緩衝が起こったのかもしれないと想いました


栗橋には
名前のない女性たちがいっぱいいたのかもしれない

だからこそ女性たちは 名前をつけてほしかったんだ


何故だかそんなことを想いました


ちなみに
気がかりなことがひとつだけありました 




実は
行きがけ
MAHAOが第一劇場までの道のりを尋ねたとき

商店街の人だけではなく
駅近くのお寺2か所にも訪ねたのですが

まず一か所目のお寺の女性には
「 わからない 知らない 」
と言われ
すぐにお寺から追い出されたのですが


 


でももう一か所の
お寺の男の人は
「 新嘗祭が~
 」
と言ったとたん
すごい表情をされ

「 ちょっと待ってください! 」と言われました


でも
何だか 気配と剣幕がものすごく反応していて
反応されすぎて 何かの怖さを感じたので


その時
心の中に誰かが
「 走れ! 」と言われた気がしたので


すぐに
「 ありがとうございました 」
と言って 出てきたのです
(・・;)====




でも
いったい何であの時
「 走れ 」と言われたのかはよくわかりません




でも想いかえすと
他の人があまり話を聞いてくれない中


きちんと
話を聞いてくれたのは
八百屋さんのお姉さんと
そのお寺の人でした

その二人以外
新嘗祭の話をしても
みんな話が通じないようでした 


私は大反応したお寺の男の人を想いだしました

墓に囲まれた僧侶
死者たちの概念が伝わりやすい環境

もしかすると
それが寺の力の一つなのかもしれない


何故なら
今日MAHAOが喋っていたことは
過去の想念の概念のことば



現実の人に通用する概念の言葉ではなく
過去の人の概念の言葉



普通
その話を聞くと
現実で生きてる人たちは 話がかみ合わないから
わけわからない表情をされたり
邪魔だと想われて
追い返されたりもするけれど



寺は 
墓に囲まれてることで
死んだ人の目線や時間軸が混ざりながら話ができる人もいる

だからあの時
顔色を変えて

待ってください 」と言われたのかもしれない 




時間が違う

時の流れる感覚が違う

現在の時間ではなく
10年前
20年前
それより以前の時間の概念でしゃべっている


死者の言葉を聞く人は 
数百年前
千年以上前の概念の
深層心理が発した言葉をしゃべっている



だから
現在の概念の人と話がかみ合わなくなる


現実の人と時間の感覚がずれるから
現実で仕事をしている人に
10年前 20年前 100年以上前の概念の話をしてしまうから
それで行動もしてしまうから


でもそれを見てる人の深層心理は
その行動の意味に気付いていて
発してる言葉も深層心理に刺さるから
だから怒ってしまう



現在の時間軸で生きてる人とは
行動も話も向きも違うから

だから
怒られる




そういえば
認知症のお年寄りも
幼い子供も
話してる内容の
時間軸が現在の時間軸とずれているという話を
以前聞いたことがあります




ただ見てる領域が違うだけなんだ

そんなことを想いました



そして
栗橋を見て想いました



こんなに田舎の小さな町でも
イメージの栗橋と変わってしまって

おそらく栗橋だと想っていて
記憶していた古賀の町も
今は風景がだいぶ変わっているはず



だから
人は覚えられなくなるんだ
記憶が変化していくんだ



こんな田舎の町でも 街の姿が変わり 
人の記憶が移り変わるのなら
東京や大都会は 
人の記憶を宿してくれないところなのかもしれない



でも
全く変わってないようで
深層心理の時間軸や
見え方がものすごく変わっていて
そのことにみんな気づいていない


そんなことをとーとつに想いました


そして
こんな言葉が聞こえてきました 


「 
地震は深層心理を変える

現在の意識よりも
地面を揺るがすように
深層心理の奥から人を変えていく



うだつが上がらない者たちが酒に溺れるのは
現代の時間軸の視点と
別な視点がほしいから
過去の時間軸に戻ったり 
未来の時間軸を見たいから



深層心理を想いだすと 
人はその時の気分や記憶 情動を想いだし
一見
感情的に見えるような対応をしたり
暴発的な行動をとったりもする 」


その後
こんな声も聞こえました



現在
若い女性たちの中に
AV女優になりたい人が多くなっているのもそれ


地震が起こると
磁場は人の深層心理を根底から変えていって 

古い時代
怨霊の系譜が抱いていた時間軸の概念の復活が起こったりもする

その昔
あそびめはだった 

華やかな職業の象徴で
藤原や源氏達はそれを抑えたくて
怨霊の系譜を スターにしようとした


でもスターの座に怨霊の系譜はおらず

ゆえに怨霊達は覚醒し
怨霊たちの昔の概念も復活してきている 」


そして
それらの言葉を聞いてこう想いました 




奴隷のように働かされ
前日まで
唯々諾々と暮らしていた人たちが


急に
奴隷であることを拒絶したり
それまでの地位を捨て 自然に戻ろうとしていくのは

怨霊の時代の概念や
それ以前の概念が深層心理の奥から復活してるから
起きている現象なんだ


深層心理の奥から 
昔の概念が湧いてきたりしてるから


それにより
突発的な事件が起こったり
社会的な革命が起こったりしてるんだ 


これが預言されていた怨霊さんたちの復活
自然の復活につながるんだ




でもこれは
もっと言えば 
南極の緩衝で起こっているようでした 


南極の氷は
人類だけでなく 
地上に生きる存在すべての深層心理に影響していて 



南極の氷が変わると
それが地面に伝わっていって 地震を呼んで 
人々に積み重ねられた深層心理の概念も蘇っていくようでした 




その南極の緩衝は
極にあるが故
街の風水ではあらがえないぐらい

人々の深層心理に強く影響を与えていく

内側から人の結界を壊し 
人の概念を変えていくんだ


そして
こんな気もしました


地球や
自然は
人の怨霊の系譜に蘇ってほしくて

自然とつながる怨霊の系譜に蘇ってほしくて


怨霊がよみがえるような緩衝を
小犬たちに起こさせているんだ





そんな感じのことに気付いた旅でした




帰り際
上野に再びついたとき
くまちゃんから電話がありました


とりあえず栗橋から安い切符で上野まで来たのですが
くまちゃんに

木更津までの電車賃がないかもしれないことを伝えると
くまちゃんが 
木更津駅の改札まで迎えに来てくれるといってくれました 




とことこ木更津駅に向かった時
改札の人に持っていたありったけのお金を出すと 
2050円あったのですが
残りの電車賃は
2080円と言われました


そしたら
改札に来た
残りの残額を 
払ってくれました



そういえば
昔 中高生のころのMAHAOは
こんな感じで 突然ふらーっと 
一人であちこちぶらぶらしていた気がします


電車に乗って
どこかに行って
時には新幹線に乗って 帰れなくなって
見知らぬ土地に泊まったりもしました



なんだか昔のMAHAOに
少しづつ戻ってきてる感じがします


くまちゃんはこういってました


もし
京都に行ってたら 
迎えに行くときの電車賃も大変だった
京都に行ってなくてよかった 」(くまちゃんの言葉) 







追伸




こないだ
高速で銀座を通った時



銀座のど真ん中に
その昔 
渋谷にあった
東急プラザがあるのを見つけました
(・・;)




その東急プラザを見ていると
こんな感じの声が聞こえました




銀座の東急プラザは
大犬の系譜が都の中心に戻ってくる風水的なしるし


東急プラザは
渋谷チームを持ち上げるため
大犬があつらえた風水

渋谷チームが隆盛だったとき
忘れかけていた古びたデパートになっていた東急プラザが
銀座の中心にあるということは


渋谷チームを持ち上げた大犬たちが
中央の座に戻ってくる風水的なしるしでもある 」



 
それが理由なんだ
それからこんな言葉も聞きました



鹿野山には原初 
本物の舞姫がいた 


鹿野山には
舞姫のエネルギーも降っていて
人の集合体をあの地に集めていた



でも舞姫のエネルギーと
舞姫の系譜が鹿野山から運ばれていた



鹿野山の想念の目線では
それは 
栗橋の土地が奪っているように見えたようだった


それと同じような緩衝がもっと大きく起こったのが
東北の大震災

房総の怒りが 東北に飛んだ 


それで
2011年の東北の大震災が起きた


房総に住んでいた先住民の者たちは
大和に侵略された後
逃げるように 東北の地に移り住んでいた



古代の怨霊が目覚めたとき
東北が房総の気を奪ったと感じて
それで東北に地震が起こった 


でも奪っているのは
栗橋や東北ではない 



東京や京都
古代では奈良のような都


弱者が弱者同士争い合わされてるのと同じ


土地の想念も 
錯覚して 都ではなく
別な土地が奪っていると想わされていた


京の都や
東京と想われて
東北や木更津 栗橋
様々な地域が取り返しを受けていた



でも鹿野山からついてきた想念は
栗橋に寂れた劇場以外何もないことを知って
それで気付いた 」(聞こえてきた言葉)




そういえば想いだしました
MAHAOがはじめて 白鳥のあめを見たのは
千種新田の海岸の駐車場でした


もしかすると
舞姫は その昔 鹿野山と 千種新田にもいたのかもしれない

本物の舞姫がいた土地は
舞姫さんに戻ってきてほしい 


そんな気がしました


(タイトル BY えんえん)



プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク