しの香りがする手紙








さて
先日
MAHAOは本を読んで興味を持った作家さんや
ネットで見つけたカリスマさん達に
お手紙を送ったりして会いに行った話を書きましたが



今日もそんな想いで話をひとつ
ヨイチョ!(>ω<)ノシ))





その昔
本屋に行ったら
IQが190もあるという
渡辺涼夢さまという
新進作家さんの本が出ていました 




帯を見ると
あの有名な
群馬の秘湯 金湯館で
代表作 人間の証明を書きあげたという森村誠一さんが
絶賛している作家さんのようで






それで興味を持って 
パラパラと見ていたら
なんとなく 
これは呪いの予言の書かもしれないと想いました
(・・;)





それで興味をもって
買ったのですが

読めば読むほど



うーーーん
呪いの神がついているのかもしれない
(・・;)








と興味津々になって
何故だかわからないのですが
真っ黒な便せんと真っ黒な封筒を買って
渡辺涼夢様に 
こんなお便りを書きました
(>ω<)/






本読みました 

天才の考えることは難しくて 
内容はよくわからないけど


難しい言葉や難しい漢字も多くて

文も長かったけど


でも読んで
なんかすごいって事はわかりました 」




そして感想文を書き終えると
その真っ黒な封筒に
何故か香水をぶんぶんかけました
シュシュ(・・;)



すると
封筒の字がにじんじゃったのですが



その時ふと


私なんで香水なんてかけてるんだろう?
(・・;)?




と想いながらも


そのまま
字のにじんだ手紙をポストに投函しました
⊂(・・;)エーイ





すると


なんと!
返事を期待してなかったのに
渡辺涼夢様からお返事が来て
(>ω<)/



そのまま
お便りとお電話をすると
何故か西川口の付近にお住いと言うことで
近くのごはん屋さんでお会いする事になりました



そして会う当日



何故か
その日の朝
急に会いに行くのをよそうと想い


手紙に書いてあった電話をかけて
「 今日はやっぱり行けません 」と言ったら
\(・・;)





渡辺様に

ええ?! どうして? 」
と言われ



すると
電話で
その言葉を聞いたので 


じゃあやっぱり行きます 」と言って
\(・・;)




西川口駅までトコトコ会いに行ってきました
トコトコ(・・;)テクテク




お会いした
渡辺涼夢様は細身の男性の方で
すごく霊感のありそうな 
敏感体質そうな感じの作家さんでした



やっぱり
呪いが強そうな感じがする
(・・;)



そこで 
色々お話をしたのですが



どうも
渡辺様は
その昔エリートさんだったみたいで
お勤めしていた
という話をしてくれました


その後
本を書くようになって



そしたら
森村誠一さんが評価をしてくれて
たりしたそうです



渡辺さまの話によると
有名作家さんは名前だけで売れるので
才能のある若手にゴーストライターさんになって
書くことが多いと言われました



多くの有名作家さんが
ゴーストライターを利用していることを言っていました
(・・;)・ 




ちなみに

芸能人を紹介されたり
映画監督を紹介されたりもしたそうです 

仲間由紀恵さんや 
松本潤さんの話をしていました 



仲間ゆきえさんと会って 

男の人とあまりつきあったことはなくて
はじめてキスしたのはテレビの収録でした 」って話をされた

女優さんって大変だねえ 」(渡辺涼夢様の言葉)




それを聞いて
MAHAOは




そうなんですかー
作家さんって
有名な人とお付き合いあるんですねー
\(・・;)




そしたら
急に渡辺様は 
MAHAOに

「 
女優さんになればいいのに
稲川素子事務所に入れば? 

社長とかすごく気に入りそう 」と
ぽつりと言われました



でもMAHAOは
その言葉を聞いて

 
渡辺様は
女性を読むのかもしれないー
と想いました
(・・;)





そして





どうやって長いの書くんですか?
漢字とか難しいの多いですよねー 」
\(・・;)



と質問すると

「 何でかわからないけど 書ける 」
と答えられました



その後も 

「 永遠のようなものを私は求めてるのですが
永遠とは何だと想いますか? 」
\(・・;)



愛ってなんでしょうか? 」
\(・・;)



若村麻由美さんは何で
あの教祖さんと結婚したんでしょうか? 」
\(・・;) 



今想うと
なんという脈絡のない質問をしたんだろう?
というような質問をしました
(>ω<)ノシ))パタパタパ





でも渡辺様は 

難しい事言うね 」と言いながらも
真面目に話を聞いてくれていました 


でもその様子を見ながら
こうも想いました





雑誌記者でもないのに
なんでMAHAOは
こんなにインタビューごっこが好きなんだろう?
(・・;)?




そういえば
幼少期は見知らぬ駐車場のおじさんや
駅で切符切ってる改札員の人に 
インタビューごっこをしていました





大人になって
インタビューをする対象は変わっても
幼少期からあまり本質的に行動は変わってないんだなあ




この性格
もしかするとずっと変わらないかも
(・・;)




そんな事も想っていました 



まあ
そんなこんなで
話が通じてるような通じてないような
2時間近くのお話しあいをしました 





ちなみに買った本は
冤罪と言う本です



これは表面的なストーリーは違うのですが
実は表面的なストーリーとは別に 
6層構造になって物語が描かれていて

その
3層ぐらいの
心象風景としては 
暗号のようなパズルのようなトリックのような組み立てで
まったく別な主人公による物語が展開していて

その部分に書かれてる予言は
警察の中枢部にAVのコードが入って
警察が内部崩壊させられるような情景がまざまざと読みとれていて

さらに奥の6層部分では
呪いや怨念のような情景が描かれています 


ある面室内の夢の構造情景にも似ていて 

この多重構造的なストーリー展開ゆえに
有名作家さんにゴーストを頼まれたのかもなあと想いました
(・・;)


ただ上は
あくまでもMAHAOの見立てです
もしかするとIQ190なので
もっと多層構造的なのかもしれません
(>ω<)/




ちなみに渡辺様には

次作が出たら買います 」
\(・・;)

と言ったのですが


その後
何故か渡辺様は本をあまり出さず 
引退状態になってしまいました
ショビビーン(・・;)



今想いかえすと
有名作家さんが
彼の予知能力に反応したのを見て
いじめられたり 
つけかえられたりしたのかな?と想いました
(・・;)カナ? 






またあの本を読み返してみると
何か色々なことがわかるかな?




そういえば
数年前
あの本を買い直した直後に
こゆっきーちゃんや
みづな女王様に初めてお会いした



もしかすると
あの小説に書かれたヒロインは
こゆっきーちゃんの系譜の事だったのかな?




やっぱり
読み返してみようかな?

でも漢字って難しいんだよねー
(>ω<)/






そんな感じの事を想った
今日この頃の想い出話でした









追伸









渡辺涼夢様と会った直後 




Mちゃんに
作家さんに手紙を送って
西川口に会いにいった話をしたら
((+_+))   (・・;)

目がキランと光って
(☆_☆)キラーン (・・;)




誰に送ったの?
どんな人? 」


と言われました



その後
Mちゃんははじめて


実は私
ある漫画家のアシスタントをしている
あまり有名じゃない漫画家さんだけど

編集部でもバイトをしている

ファンレターって面白いよね

こないだ石原裕次郎の便せんに
石原裕次郎の似顔絵が書いてある手紙が来た

すごく気になった

何で石原裕次郎なんだろう?

ファンレターに書いてる内容とぜんぜん違うのに 」(Mちゃんのおことば)


という感じのお話をしてくれました



ちなみに
Mちゃんがアシスタントをした
その漫画家さんは
実はその後ノイローゼになり

その時
一緒に働いていたアシスタントの女性がいたのですが

そのアシスタントの女性の方が
すぐに本をだしたりしたそうです
(>ω<)/





そういえば
その手紙の話を聞いてから
ちょうど7年後
2010年 石原裕次郎の墓参りもしたことがあったなあ
(・・;)


お墓に行くとやたら手紙を書いたり
誰かに会いに行きたくなる



やっぱりお墓の人は
誰かとお話したいんだなあ


そんなことも想った
今日この頃の想い出話でした






追伸






☆もう一つ想い出話を☆



そういえば
Mちゃんの
想い出話と言えば
(・・;)







その昔
MAHAO Mちゃん Yちゃんの3人で
Mちゃんの家で
かくれんぼした時のこと


Mちゃんが
どこを探してもなかなか見つからなかったことがありました


あまりに家じゅう
探しても見つからないので
キョロ(・・;=;・・)キョロ



Mちゃんパパは
「 Mが行方不明になった 」と言って
Mちゃんをお外に探しに行きました



するとそれからまもなくして
Yちゃんの

ぎゃあああああああああああああああああああ!
ひゃあああああああああああああ! 」
というけたたましい声が聞こえてきました



すると
なんと!
Mちゃんママの
着物ダンスの引き出しが開けられていて
その中にMちゃんがすっぽり収まって
にょきっと姿を現していました


Yちゃんはそれを見て
度肝を抜かれたようでした
(+_+)/ アワアワアワ(((▼□▼)))。  (・・;)・




当時Mちゃんは
今より
ちびっこだったのですが
身体も柔らかく




やわらかいMちゃんの傍にいるだけで
MAHAOも何故か柔軟体操や開脚ができたりしていました



Mちゃんは雑技団の人のように
首のまわりを
足を回らせることもできていて
それはそれは
とても体がやわらかかったのです




ちなみに
着物好きだった
Mちゃんママは
Mちゃんがダンスに入ってたことを後で知って
ちょっと怒ったような




Mちゃんが
着物ダンスの引きだすにはいりながら
どうやってタンスを閉めれたのかは
今もって謎です



Mちゃんの奇跡の一つです


Mちゃんの奇跡には
その他
仏壇の蝋燭の奇跡など
いくつか面白い話もありますが




それはまたいつか別な機会にでも
ゴキゲンヨウ(>ω<)ノシ))パタパタパタパ










プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク