お墓参りの数日後















美智子はな


夢で貧乏に見えるんだ 」









美智子?
(・・;)?










皇居に住んでるばあさんだ

美智子や天皇は 

夢で見ると
気を混ぜたくないくらい貧気漂ってる人に見えるんだ 」








(・・;)・








そしてな

お前達や ホームレスさんや あそびめさん
貧乏な養分さん達はな


貧乏であればあるほど
夢では
金持ちに見えるんだ 」








(・・;)









夢で金持ちの姿を見た生霊はな 


なぜ俺たちの金を奪ったんだ! 」

「 かえせ かえせ 」

「 よくもこんな苦しい生活に追いこみやがって 」

生霊の念がどんどん飛んできているんだ


現実は貧乏なのに
夢でお金持ちの姿に見える者達に
同じ貧乏な人の生霊が取り返しにやってきてるんだ 」








(・・;)・








俺は見たんだ


貧乏な人に
貧乏な人が発する生霊が次々飛んでくるのを



同じ生活苦なのに
その人達のところに生霊がやってきて
返せ返せと言って 気を吸っている


みんな
貧乏になってる理由はこれだったんだ 」








(・・;)!








ホームレスさん達や貧乏な人達はな 
夢で彼らから搾取してる権力者や金持ちの姿に見えて
そして同じ貧乏な人達がそこに取り返しに行く


でも現実では貧乏な人の気だから
その気を吸って
みんなどんどん貧乏になっていってるんだ 




ほら
現代社会って
何故か
弱者同士 叩きあう風潮になってるだろ?



それはな
夢で 
弱者同士で気を剥ぎ取ってるから
現実でも弱者同士で叩きあいするような行動になっているんだ 」








(・・;)・








最近の凶悪な事件
おかしいと想わなかったか?


被害者の多くは
奪っていた階層ではなく
奪われていた階層か より弱者ばかりだ

セレブ婚したトップ女優や
権力者達ではなく


地道にしているのに陽の目を見なかった人だったり
あるいは社会的な弱者ばかりなんだ  


でも
弱者が弱者に凶行を振るう理由はな



夢で弱者が
エネルギーを搾取してる権力者達に見えて
それで恨んで取り返そうとすることから起きてるんだ 


夢での錯覚で気を吸ったことが
現象化して こういう事件が起きてるんだ 」









(・・;)・









権力者や財界人達はな

夢で貧乏人に見えるんだ


かわいそうな貧乏な人に見えて
そこから剥ぎとってはいけないと想って

そこにはあまり生霊が向かわないんだ

天皇や皇后は特に 
貧しくて かわいそうで 
そんな姿に見えているんだ



現実を持ってる人が 夢では現実を持ってないように見え
現実を持っていない人は 夢では現実があるように見えて
そこに持たざる者の取り返しの生霊が向かっていく



これが権力者達の生霊祓いなんだ



歴史的に
人々は代々これをやられて
弱者同士で足の引っ張りあいをさせられていたんだ 」(ガオガオちゃんのことば)





P7200246_R.jpg









7月20日のお墓参りの数日後

こんな夢(あめ)を見ました



(墓参り記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1927.html





震災後に
あるアイヌの酋長が古墳の上に石碑を建てていました




その石碑は
地震で倒れた石碑



建て直された石碑が
すべてを曲げる原因であり 
理由だったことが見えました





夢で
墓の風水が
現実の至る所に構築されているのが見えました




墓地だけではなく
街中や 人里離れた田舎にも張り巡らされていて 


すべてが連関しあっていて  
下手にいじるとそのすべてが崩壊するようなイメージでした




そして
墓に建てられた墓石や石碑は石で


石は人の骨より
はるかに引力があって
骨からもエネルギーを吸え 運ぶことができるようでした 





そしてアイヌの酋長は
なぜだかわからないけれど
その事を瞬時に理解していました 






街や村
自然の到るところに
今も石碑が建てられているのは 




昔 権力を持っていた系譜が作りあげた風水の上に
新しい石を置くことで
石の力で 現実の運び先を 古い系譜から 新しい系譜に変える為



行動をするには必ず意味があって

一見 誰もメリットを得られてなそうな行動でも
敢えてその行為をするという事は 
何かの得をするから それをしている



だから
田園地帯の真ん中に石碑が置かれてたり

人がほとんど訪れなそうな
山や 海 森の奥にも
さまざまな石碑が置かれてるんだ 




その石碑が
一見 凡庸な石碑であっても
古くからの人類が築き上げた仕組みや権力を作りあげた風水の上に
その石を置くことで


権力や仕組みの操縦権を別な系譜に運ばせることができるんだ



だから
その為に一見何もなさそうな辺鄙な場所に
でも仕組みの鍵となるようなポイントに石碑が建てられてるんだ 




そんなことに気がつきました






そして私は
物部守屋公古墳に行った時
守屋様が発した言葉を想いだしました 



守屋様と
奈良や 石上 古墳や龍王山にドライブした時

そしてその前に
あちこちに百人一首の石碑が立っていることを教えてくれて 





百人一首が 百人一首が 」と言う言葉を発していました 




実は
守屋様のあのことばは
藤原は文化の力で 
政治経済の権力を手にしたという因果を教えてくれていて




藤原が物部から権力を奪ったのは

その昔 
同じような技法を駆使し 


古い物部の墓の上に 石を置いて
その石にエネルギーを吸わせ
現実を藤原や寺に運ばせていた


それは
まるで子供のお遊びのような仕掛けで

原理を知れば
なんてことないような技法で




でも
守屋公のご末裔様は
墓の上で 無自覚に
無意識的にその技法の意味を教えてくれていたんだ 
ということがわかりました





あの時
せっかく教えてくれていたのに



あの時の
私はその事に気づかなかった
気づくことができなかった



物部の集合体は
同じような技法で 
代々 エネルギーを吸われ続けていて


もう同じことを繰り返してほしくない

そのことを伝えたかったんだと想いました


P7200356_R.jpg







さきたまの
真名板の古墳



この古墳の脇には
数百年以上前に作られた
鎌倉のしるしの石碑が置いてあり 
そしてその傍には物置小屋のような祠があって 
そこには成田山という文字がかかれています




一見何もなさそうな静かな場所に
ものすごくシンプルな仕掛けで
鎌倉や 成田にエネルギーを運ぶ風水が
作られている




でもそれらの風水は

あの有名なさきたま古墳よりも小さくて 
あまりに人気もなく 目立たないが故


さきたま古墳を
その昔 大々的に作った
鳥族達からも いとも簡単に
現実のうわばみ 現象だけを収奪できる風水になっていた





だからこそ
人間社会での現実に速効的な作用をもたらす風水になっていた


そんなイメージが見えました







古墳のエネルギーを
鎌倉に運ぶしるしがつくられて
さらにその後 成田山にも運ぶしるしが作られているのは


想念的に見ると
鎌倉のエネルギーをあの墓を通して
成田山に運んでるようにも見えました 



さらに
小犬達はこの古墳に
電気のしるしとあたらしいモニュメントを置き
それはあたかも 
鎌倉と成田山のエネルギーを
あの墓を通して 小犬達に運んでるようにも見えました  



でも
真名板の古墳に埋められている骨は
成田山や鎌倉時代よりも古く
本物の蝦夷や物部の骨です 



そして
その上に
飢えた子供達の骨が埋められていて 






だからこそ 
あの石碑の立て直しは
酋長の自費で行われたのだと想いました





骨や土の上に置かれた
石が運ぶエネルギーは
表面のうわばみの気



だけど
表面のうわばみの気だからこそ
現実に強く作用する 



そしてその現実化のエネルギーは
夢であの酋長の家に運ばれて



あの酋長の家の中の
エネルギーを運ぶさまざまなしるしに沿って
さまざまなメディア スター達に現実が運ばれたのが見えました



そういえば 
去年夏
結婚した女優が
世に出るきっかけとなったテレビドラマのポスターが
その酋長の家には数年以上前から
飾られていました 



NHKに運ばれるしるしも
たくさん置かれていて



それで
酋長の家からうわばみのエネルギーが
多方面に運ばれたんだと想いました





地面の骨から石を用いて吸った
うわばみのエネルギーは
電気の仕掛けで運びだすことができます



石や木で
吸わせたら
後は
電気想念にわかりやすいしるしで
そのうわばみを運ばせるだけ 



夢で見ると
あっけないくらい単純でシンプルな仕掛けでした 



そして
私の無意識は 
もう実はそのことに
数年以上前から気づいていて



はじめて 
それに気づいた時
夢である言葉を言われていたことも想いだしました




その声は
男性とも女性ともつかない声で
こう聞いたのです 



「 力が欲しいか? 」




その言葉の主は
その後 こうも続けました



「 
受け入れるなら
お前には
権力と現実が入る 」




でも
その時
反射的にこう想いました

「 魂が欲しい 」



声の主に
こう告げました




私は魂を集めています 

心からの想い

真実や魂が欲しい

それはあやかしの現実より
ずっとずっとかけがえのないもの 」



それは
私自身の意志と言うより

私にのっている
想念の意志のようでした


その想念は
幼い時からずっとのっていて
幼い時から意志がまったく変わっていないようでした 




私にのった想念が
その想いを発した瞬間




権力と現実を与えようとしていた 
声の主は
がっかりとした失望の感情を発し
それと同時に嫌悪の情を向けてきたのが見えました



直後に
私たちに攻撃がはじまりました 




この数年間の
わけのわからない攻撃や呪



それは 
私にのった想いが 
誘惑の招待状を拒否した時にはじまったようでした 

 



こんな情景も見えました


藤原たち 
ゆ族達
大犬達 
貴族や王の出自の
あの余裕しゃくしゃくとした姿は
墓や石碑を抑えてることに起因していたんだ 




大犬達は
どんなに座を追われ 
小犬に権力を入れ替えられても
心の奥はまったく気にも留めてなかった


いつでも座には戻ることはできる


人を動かすことなどたやすい


でも
それよりも
自分の骨型 
自分の系譜が生まれかわることが だいじ



優先的に自分の骨型が生まれかわれれば
そこに魂を宿せ
支配を続けていくことはできる



生まれかわれればいい
生まれ変わりさえすればいい


それが 
大犬達の本性の願いのようでした 



大犬たちが守りたかったのは墓の基盤のようでした


古い墓 古い古墳 
石のしるしで作られた墓の風水の土台



それさえ守れれば
上に置かれたしるしで 
現実を奪われても
地位や座を追われても
貧しい暮らしをしたとしても
世界は自分の意志に沿わぬ動きはしない


自分の意志に沿った動きから
外れることはない


そうたかをくくり
だからこそ
座に有頂天になってる者達を
相手にもしていないのだと
想いました 





P7200365_R.jpg







私は想いだしました



かつて 
くまちゃんの実家が
持っていた巣鴨のお墓のことを 


その巣鴨のお墓は
文豪や文化人たちが多数埋まっている巣鴨霊園の中にあり
駅からもとても近い墓でした 


実は 
そこに墓があることが
くまちゃんの系譜を持ち上げるしるしで


文化のエネルギーを
のせるしるしになっていたんだ



あの場所に墓があることで
文化のコードがのせられて
さらには 
政界 財界 芸能界まで操縦できる



墓が藤原が
養分に現実をのせるしるしだったんだ



夢で
くまちゃんがやたらと美しく煌びやかな姿に見えていたのは
その墓の風水の効果があったのかもしれない 





でもそのお墓にあった骨は 
30年以上前 
突如 くまちゃんのお母さんによって引き払われてしまい
別な墓地に移動されました



巣鴨のお墓自体は
残されてはいたけれど 




そのお墓も
2013年
くまちゃんに断りもなく
唐突に 壊されてしまい
墓苑にかえされてしまった




くまちゃんは
幼い時から 通っていたその墓が
跡形もなくなくなっていたのを見た瞬間


その事実にショックを受け
しばらく佇んでいました



後で聞いた話では
池袋にいるゆきと言う霊能者が
くまちゃんの親族に
その墓をすぐに引き払うことをすすめたようでした





それ以降
くまちゃんは経済的により困窮していきました



くまちゃんのお母様は
川崎に新しいお墓を作っていましたが 



そのお墓を
くまちゃんはとても嫌がっています 





夢で見ると
巣鴨の墓から 
川崎の墓に移動したことが


くまちゃんのエネルギーや
運を運ぶ 一番のしるしになっていることも見えた




本人に意志があったとしても
墓に置かれた石の引力の前では


運気は
吸いとられてしまう





そしてくまちゃんのみならず

このように
墓につけられたしるしで

その他の養分の人達も
ずっと運気を吸われ続けていたんだ



もしかすると
このままずっと吸いとられてしまうのかもしれない 



そんな想いにもとらわれました






その時です


再び 
誘惑の招待状の声が聞こえました



「 
力を受けとるか? 

権力と 現実を受けとるか? 」






でも
私にのった想念は
その声がふたたび聞こえても
こう言いました






私は魂が欲しい

魂を集めたい


心からの想い

真実や魂が欲しい 」





その想いを発っした途端

再び激しい失望の念が向けられたのを感じました





声を聞いて想いました

私はまた攻撃されてしまうんだろうか?




だけど
私は元の存在が儚くて 


だからこそ
想いを集めないと 
存在が保てない


想いと魂を集めたい

本物の想いと真実を


本心からそれを想っているようでした 



そうでないと
不安なようでした






でもくまちゃんは
このままずっと
お母様に吸われてしまうのだろうか?



お母様を動かしている系譜に
これから先も
エネルギーを運ばれてしまうんだろうか?





そんな事を想い
うつらうつらしながら
見ていた夢(あめ)でした





P7200388_R.jpg











プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク