BINOJURYOKU(美の呪力) イマジネーションの勝利

「 B君の言うように 理性よりも本能の方が強いのかもしれない 


僕の考えでは 男が女性を求める本能の中には 色気を求るという事より


か弱くて頼りなさげだけど愛くるしい女性を守りたいと言う 本能の方が優先されると思う 


男の思考からいえば 恋愛には 性欲よりも 物語性が優先されるから  


第一色気なんて 三カ月しか魅力が続かないじゃないか 」


そう語っていたのは 親戚が田舎で画廊を営んでいて 美術史にもとっても造詣が深い Kさんでした  


<(_ _)> 


「普遍的に語り継がれているお伽語は お城に囚われの身になったり 


魔女の呪いをかけられて病に伏してしまったり  そういう不遇な状況下に置かれた可憐な御姫様を救い出すお話が多い


そこに出てくる女性は 現代女性のように 強いタイプではなく 誰かの助けを待っている 


勇者や王子が彼女を助けるために 悪役と闘って救い 結ばれる  こういう物語が何百年以上の月日を経た 今日も 語り継がれてきている 


男性には そもそも視覚的に弱々しいものを助け 守りたいというヒーロー願望がある   



だからこういうお伽話がいつまでも愛され続けるのは 


男が恋愛に こうした物語性を知らず知らずのうちに求めているからだと思うんだ 」


( ..)φそうなんですか 物語性? ん?誰かが昔 似たようなことを言ってたような気が・・・


「お姫様は 皆一様に 淡いパステルカラーの服を着ている 派手な服はしてない 


パステルカラーはイメージとして 強さを意味しない  はかなげさを弱さのイメージをかもしだしている    


今女性に人気の 原色系や模様の派手な服は 強いイメージを醸し出すものが多い 


でもそういったものを着た女性は 昔話において  意地悪なお姉さんとして描かれていたり 


もしくは恐ろしい魔女として 描かれている  男性にとって 畏怖の象徴ともいえる 


基本的に 男は強いイメージの女性を求めない 芯の強さはあったとしても 


外見的には可憐で弱々しい女性を古来から好んでいた 


何故ならそういう物語に 強い女性がでてきては 主人公は自分の居場所が無くなるんだよ



だって助ける必要性を感じないからね 


僕の人生経験でも 強い女性を求める男性って あまり見掛けなかったと思う 」


φ(・・;) 


「昔のアイドル番組を見てても スーパーアイドルと呼ばれたアイドルは 


ダンスがうまい子でも 容姿が凄く整った子でもない どちらかというと 垢ぬけてない 素朴な田舎娘が多い 


でも最初から完成された女性より 垢ぬけてない子が どんどんファンたちの歓声に囲まれながら 


綺麗になり 舞台に立ち 人気スターとなって輝いていく 


これはファンたちにとってのファンタジーストーリーであり イマジネーションをかき立たせる要因をそこに見出すんだ


最初から バッチりコーディネートされた姿でコテコテメイクのアイドルを見たら 男たちはどう思うだろうか?

引くでしょう 

だってその上に自分がどう手を加えていのか まったく想像力が働かないじゃないか 」


でも男性ってまったく強い女性を求めないんですか? それに今の映画のヒロインって強い女性が流行してますよ (・・;)?


「 あれは作られた流行だと思うよ 恣意的な何かを感じるけど 


強い女性ヒロインに 男のファンが居るって話はあまり聞いたことがない 


流行を追い求めている女性に受け入れられるかもしれないけど    


男性の本能として強い女性に惹かれるなんてことは あまりあり得ない カマキリじゃないんだから 」


そっそうなんですかぁ?(・・;)


「無論強い女性たちに養ってもらいたい願望の男性だって 現代には存在する 


でもそのようなヒモタイプの男性も 生活の糧に 強い女性を利用してるだけで 


本当にそういう女性が好きかって言うと疑問だね   例えば生活力のある女性が 生活力のない男性を 養っていても 男性は逆に貢いでもらったお金で 


弱々しい何もできなそうな女性を援助していたなんていう話も結構聞く 」



(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・



「男がどういう女性にロマンスを感じてるかは MAHAOちゃんの好きなアニメなんかを見てるとわかると思う  


例えばエヴァンゲリオンの 人気キャラクターの綾波レイは最初 主人公と対面した時に 痛々しそうな包帯を巻いて担架に乗せられて現れた 


男達の自分よりか弱い女性を守ってあげたいという本能を刺激したんじゃないかと思う 


でもね別に本当に心や意志が弱くなくても良いんだ 却って心や意志は芯が強い方が良い 


綾波レイちゃんは病弱そうな外見でいながら 芯は強かった でも視覚的なイメージには弱弱しさ はかなさ 切なさを感じれた そこが重要なんだ 


視覚的に弱くはかなさを感じさせる事が 男のロマンスストーリーには欠かせないんだよ 


例えば 女友達といつもつるんでゲハゲハ笑ってる女性より ひとりでぽつんと読書をしてたり 


仲間外れにされてベンチでひとり佇んでる 女の子って  可憐で素朴な外見があるならば 男の目からとれば その設定があるだけで 燃え上がる要素があるんだ  


だからイメージ的に完璧な強い女性なんて何の魅力もない 何の意味もなさない 逆に愛さえ失うこともあるんだ」


そっそうなんですか・・・・(・・;)


「昔から愛されているヒーロー物語は 勇者が城に囚われの身になっている可憐な姫を助ける物語だ


男が強い女性を追いかける物語が いったいどこの昔話にある? 


男性は視覚的なイメージとして可憐で守りたい女性を 自分の物語の中の美の象徴として 認識するんだ  



ところで 話は変わるけど  絵画や彫刻の中で 歴史で最も 人々から愛されてる モナリザ ミロのビーナス レンブラントの夜警などの作品がある


人類史上最も偉大なこの作品の履歴を調べてみると 実はあの作品は画家や作者が作られた当時の完成していた形を存していない


モナリザはナポレオンが寝室に飾る時に 脇に書かれていたとされる柱の部分を切り落としてしまった 


レンブラントの夜警も建物から運び出すときに そのままの形では運び出せず 絵の一部分を切り落としてしまった


ミロのビーナスも言わずもがなだ  実はあれらの作品は完成形ではない 


完成形から一部や腕を削ぎ落とされている だからこそあれだけ愛されんだと僕は考えるんだ  


不完全なところが 実は美しかったんだと  ミロのビーナスを見ると 


ビーナスの失った手がどんな形だったんだろうと イマジネーションがどんどんと膨らんでいくじゃないか 


モナリザだって 画面の端が削り落とされてしまった事により 微妙な不安定感が生まれ その結果視線の意味するところが曖昧となってしまった 


でもそれが見る者の想像をより掻き毟ったんだと思う  


特に男は可能性や想像イマジネーションに惹かれる生き物だからね 


よく女性は誤解するけど 造形的な美を男たちは求めているわけではない 


自分が助けてあげられる 自分が関わることで ひとつの物語を作れる  恋愛にそんな物語性を見出して そこに惹かれて男は女を追い求めるんだ 


決してそれは現実の女性像ではないかもしれないが 


男は現実の女性よりも イメージの女性像の方が好きなんだ  マイフェアレディもそんな話じゃないですか 下町の花売り娘を自分好みの女性につくりかえていく 


ああいうのが男のロマンなんだ 


ギリシャ神話の ピグマリオンの話を知っているだろうか? 


ピグマリオンは 周囲の女に失望し 自分の心の理想の女性 ガラテアの彫刻を彫った ピグマリオンはその像に服がないことを恥ずかしく思い 服も彫った 


そのうちその石像に段々恋をして 彼女が本当に生きていてくれたらと神に祈るようになった 


アフロディーテはその願いを汲み取り 像に命を吹き込み ピグマリオンは彼女と結婚した 


この話が現わしてることは何だろうか?  男が自分のイメージの彼女を石に投影して 


現実の女性よりも彼女の方を好きになってしまったという事実だ 


男は現実など見たくない 女性にそれを意識したくない 美しいイメージを常に見出していたいのだ 」


(・・;)イメージ…


「現代で アニメや漫画の女性ヒロイン フィギュアの女性像に恋をする男達も この寓話に通じていると思う 


現代の女性が 魅力的でなくなったから 彼らは二次元世界や フィギュアに走るようになったんだよ 


最近 日本のアニメが欧米でもてはやされているというけど それも同じ理由だと思う


欧米の女性たちが強くなりすぎて 某映画のようにケバケバシクなりすぎたから 


彼らはアニメの中の女性に 自分の理想の女性像を見出すようになったんだ 」


<(_ _)> 以上 男性は現実の女性ではなく 自分の中のイメージを好きになるというお話でした


これは一部の女性にも当てはまるような気がシマシュガ


思い出してみると Kさんの話は 美の重力の最初の方に出てきた映画マニアのI君の話と共通するところがありました 


男性は人生を映画や物語のように見ていて そこに相応しいヒロインを求めているという事 


Kさんはよりつっこんで そこに可憐で助けてあげれる要素があるほど 男のヒーロー願望を満足させると結論付けていました


男性は誰でも 心のどこかで ヒーローになりたい願望を秘めているとか  だから 男性から好かれたい場合 まず自分のイメージをどういう風にみせるかが大事との事でした


イメージによって全然優しくないのに 男たちのこの女性を支えたいという気持ちを喚起して 愛を得ることもあるし 


逆に本当は優しいのに イメージによって意地悪そうに見えて 愛を失う作用があると 


<(_ _)> 


まあ 異論反論オブジェクション 多々ありましょうが 


後日 Kさんの主張を裏付けるような事を発見しました 



あるテレビ番組に出演していた登校拒否の14歳の女の子 化粧気がなく 服もシンプルで 背も小柄で 可憐な雰囲気を漂わせていました  一体彼女は何で 登校拒否になったのだろうと? 


ネットの掲示板に彼女のスレッドが立てられ  いじめられたのだろうか? 


彼女はどこに住んでいるんだろうか? 名前はなんなんだろう?


とスレッドの住民たちは  彼女に対して様々なイマジネーションを張り巡らしていたのです・・・・・






次回 は ある年の差カップルについて・・・ MAHAO 

プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク