都合のいい存在は 都合の悪い存在















あめ(夢)を見ました






あめが
何かが写し返してくれて 




そのイメージで
つけかえの原理が見え
こんな事を教えてもらいました









つけかえが成り立つのは
タイムラグを利用した 想いの緩衝があるから 」









(・・;)









10年後
20年後
30年後

望んでいた物が戻ってくるとして
果たしてその時 それを望む者がどれほどいるのでしょう? 」








(・・;)








例えばこう言うこと

20年前
誰かに仕事運を入れ替えられていたとする


そして
希望していた職場ではなく 
入れ替えられた職場で働くようになったとする



そして20年後
入れ替えられた職場で仕事も安定していて
仕事仲間もできて
仲間達から 必要とされていたとする



でも
その時
突然こう言われたら どう想う? 



実はあなたは
20年前 希望していた職場に入るはずでした



それを望めば あなたは今から希望していた職場
希望していた職業につけます


ただその為には
この20年営んできた職場を捨てなければなりません 」」








(・・;)・









そしてね
もし
20年以上前
誰かに異性運を入れ替えられていたとして


初恋の異性との恋は悲恋に終わり

代わりに自分は別な誰かと結婚したとする


そして20年もの間
その誰かと一緒に暮らして
子供もできて 
ときめきはないけれど 地味で穏やかな暮らしを過ごしていたとする


そのような状況の時
もしこう言われたら?







貴方は本来
初恋の異性と結ばれる予定でした

その運命を
別な誰かに入れ替えられてしまいました


今からそれを取り戻すことができます


初恋の異性とこれから先添い遂げることができます

ただしその為には
今のパートナー パートナーとの間にできた子供を捨てなければいけません




そう言われた時
どれだけの人が 初恋の人との成就を望むのでしょう? 」








(・・;)・






何かを得れば何かを失う

社会運は別な社会運と交換がなされ
異性運は別な異性運と交換がなされる



そしてつけかえが成り立つのは
これに対する想いの緩衝が利用されているの


何故なら
大きな天体緩衝時
つけかえられたものが取り返されるタイミング時

今与えられてる現状や暮らし その関係性に
ある程度喜びや 安定を見出していたら

人の多くは 今培った物を捨てて
過去に望んでいたものを得ようとはしないから


今暮らしてる自分の環境やポジションを捨てて
20年以上前に望んだ環境やポジションで生きようとすることを望む人は少ないから


大半の人は
今の暮らし 今の環境
今のつながりに 妥協してしまうから



それがつけかえが成り立つ緩衝


時期が来れば
必ず 取り返しは叶う 
なされる


でもその時に
取り返すことを自分が選ばれなければ

つけかえられた人生で生きることを自分が望めば

自分の今の暮らし 今の環境 今の家族
今のつながりを守ることを選べば

取り返しは行われなくなり
20年前つけかえた者達も 
つけかえた現実 地位や身分を失わないで済む 」








(・・;)








長い時代支配体制が維持された仕組みは
この緩衝を利用していた


取り返しの想いを選択できる時期
守るべき環境 守るべきつながりを与えて
そこに喜びを感じさせて

 
取り返しの想いが発芽しづらいようにした


それがつけかえが維持された理由

人の多くは環境に染まりやすい

今与えられてる環境で
ある程度の喜び ある程度の満足を与えていれば

みすみすそれを打ち壊すことを望む者は少ない

それを知っているからこそ
つけかえは成り立っていた 」







(・・;)












でもこれにはひとつ落とし穴があって

もしも取り返しを望むタイミング時
ある程度以上の暮らしを与えられていなかったら?


ある程度以上の富 ある程度以上のつながり
守ろと想う現実を与えられていなかったら

与えられてる現実に喜びをいっさい感じなかったら?

 
その時は人は
今の現実に拒絶感を感じ

昔求めていた物を取り返すことを躊躇なく選択する









(・・;)










社会での出世を望んでいた者達が
社会運をつけかえられ
ずっとうだつの上がらない状態に置かれ
職場でも孤独にさせられていたら
職場から追放された状況に置かれていたら

社会的に誰ともつながりのない状態に置かれ
そんな時



20年前
貴方が望んでいた社会的地位 出世を取り戻せます
今の社会運と交換でそれがなされます 」


そう言われたら
大半の人は取り返しを選択するはず


それと同じで
愛しい人との生活を夢見た者が
恋愛運をつけかえられ

ずっと孤独な状態に置かれていたら

配偶者がいたとしても
冷たい家族 誰も認めてくれない 見向きもしてくれない

そんな状態に置かれた時
もしも

20年前 あなた望んでいた愛しい人と添い遂げることができます

今の家族と引き換えに
新しい家族 新しい子供も手にすることができます 」


そう言われたら
大半の人は 愛しい人とのつながりを取り戻すことを選択するはず 」







(・・;)










つまりね

破壊の時期の緩衝のように
大きな天体緩衝の時期

人が取り返しの決断をするタイミング時

現実をある程度のせたり
歓びをある程度以上与えていなければ
人は取り返しを望んでしまう



人は環境に染まりやすい

でもそれはその環境が
ある程度以上の
喜びを与えていた場合


辛さ苦しみ
不安だけを与えてる環境ならば
人はそれには染まろうとはしない



歓びなしには
どんな存在もそれに染まろうとはしない 」




(・・;)









時が来て
その時 欠乏して無ければ
その時 とても良い気分で生活をさせていれば


今の環境を守るという想いが働き

つけかえた現実に了承を得られる



昔の宗教はね
だから人に満ち足りた気分をぶつけてた

気分を良くさせないと
歓びを感じさせないと
楽しさを感じさせないと


つけかえられた現実を了承してくれないから


今の支配者のように
富や名誉だけでなく 
気分も剥いでいけば 

相手はつけかえられた環境に
必ず 不満や拒絶反応を持つ


その不満を持っただけで
時期が来れば自動的に取り返される

過去のつけかえで
得た現実は消えてしまう 」







(・・;)









最も恐ろしいのは
お腹を空かせた飢餓想念


飢えに苦しむようになると
ごはんを食べれなくなると



その想念は
財物だけでなく
名誉
生命力すらも吸おうとする


昔の支配者は
それを恐れていた


必ず支配が崩れる緩衝が
起こるから


だから気分よくしながら
お腹を空かせることは
絶対にさせないように
心がけていた 」








(・・;)









都合のいい存在は都合の悪い存在





何故なら
徹底的に都合がいいということは
徹底的に都合が悪いという側面も持っているから


人にとって便利で都合がいいと想うシステムは 
同時に 人にとって 都合の悪い緩衝も生む



つけかえも
その都合がいいシステムを利用して
行われていた



原初はあそびめ 
従者 家来 魅力的な異性 
お金 職場 ブランド 
馬 車 
最近では 電気 様々な文明機器  


でも 
何かを得れば何かを失う

なにか都合がいいのなら
なにか不都合なことも同時に起こるということを

常に知っておくべき 」








(・・;)









土地の守りは
とても強い

貯えや富もできるけれど 


その反面
土地に縛られるというデメリットもある



土地に愛されれば愛されるほど
その土地から離れられなくなる

それを不都合と感じる者もいる
地獄と感じる者もいる 




死者からの守りが強ければ強いほど
過去を見れたり 
死霊の声が聴けたり
骨が見えたり
霊感はつく



でも
死者から愛されれば愛されるほど
生きた人との縁が薄まったりもする


それを
孤独と感じる者もいる
地獄と感じる者もいる 」







(・・;)








財運にはそれなりの理由がある
霊感もそれなりの理由がある


後は何が欲しいか

そしてその欲しい物の代わりに
何かを失うことを知っておくこと




呪いは呪いが乗った時
自分が苦境だと力になり


呪いが乗った時
自分が好調だと 衰退させる


人はそれを呪いと呼んでいる

ただそれだけ 」(あめで聞こえてきた言葉)




P6100127_R.jpg





追伸









あめを見ました

あめで男性が出てきて


こんな未来を教えてくれました






生きる場所が変わる

生き延びれる場所が変わる

人は選択するようになる

都で 今の自分の現実を守り続けるか

それを捨てる代わりに
生き延びる場所に向かうようになるのか 」







(・・;)








この数十年間
全世界には

一極集中に富や力 名声が集められる
しるしが発されていた


それにより
都にも一極集中的に現実が運ばれていた




しかしその一極集中のしるしは
これから
数年で急速に終わっていく


都に富や 気分のいいエネルギーが
徐々に集まらなくなって
抜けていくようになる


それは数年後から
徐々に徐々にじわじわと起こっていく


貧血を起こすように 
呼吸困難に陥ってくように

都で生命エネルギーの調達ができなくなっていく 」







(・・;)








生きることを望む者は
都での現実を捨て
田舎や自然あるところに向かおうとする




しかしあくまでも
都での現実や
今の暮らしを守ろうとする者達もあらわれる

彼らは都に執着し続ける


今の現実を守ろうとするのか
それとも自然に帰り 生き延びようとするのか


その二つの選択肢を
もうじき
人類は 選ばざるをえなくなる 」








(・・;)








とにかく 
一極集中に集めるしるしは
急速に衰退していく


都も
それと共に衰退をはじめ


一極集中のしるしで
経済を支配できていた巨大資本 巨大企業は解体されていき
もしくは
時に取り残されたまま その巨体を維持できずに
恐竜のように淘汰され消えていく


それは混とん状態の中
じわじわと巻き起こっていく 」(あめで聞こえた言葉)







その後
地球の気候が大きく変動する光景を見せられました


地球上の
暑さ寒さを決めるのは
日照時間が多い時期と言うよりも
気の流れによる作用が大きく


大気の流れで
暑い地域寒い地域
暑い時期寒い時期が変わっていくのが見えました




だからこそ
天体緩衝で
気の流れが大きく変わる時


暑い地域 寒い地域が変わり
暑い時期 寒い時期も変わっていき 


極寒の地だったロシア南極北極が暖かくなり
赤道直下だった砂漠ばかりの地域が とても寒くなっていき

そして人も
その緩衝を大きく受けるイメージが見えました




暑くなる時期
寒くなる時期も
地域によって 徐々に変わっていくようでした






人類は 自然に戻る


そうでないと 
生き残れないから

生き残りたいと想う者ほど
自然に戻っていく

法律 仕組み ルール 固定観念 道徳 
あらゆる束縛をかなぐり捨てて 

人は自然に戻っていく 」


そんな声も聞こえました





P6100128_R.jpg






プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク