わかりあえないことを知ることが わかりあうこと













こないだのねこ達の話を聞いて 想いました




(前記事リンク)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1903.html



想いは通じあわない
一見おもいが通じあってるように感じてても
個々の存在によって見えてる物や
想いや 気持ちは違っていて 
想いが 通じあってるわけではない



むしろ
想いは通じあえないことを理解する方が自然だと




世界は宗教や哲学 
さまざまな概念で
人類の想いは通じあえると説いています 


人の想いが通じ合うことを前提にしてるから

共通の概念を広めたり 
共通のルールを作ったりして 
人の行動を型にはめようとする




世界とは
人が通じ合えるという前提で作られていると感じました




その前提の上に成り立ってるから
人と違う行動をする人を

「 何故あいつはルールを破るんだ 」
「 何故あいつはひとりだけ違った行動をするんだ 」
「 何故あいつらは郷に入ればに郷に従えないんだ 」と


その想いが諍いや
争いの種となり
戦争や激しい収奪の原因になったりしました 



「 
神のいう事を聞かなかったあいつが悪い 」



法律に従わなかったあいつが悪い 」


でもその想いは
人の思いは通じあえるという前提で作られています


人はわかりあえる 
人にはわからせることができる 


だから人なら
このルールは理解できるはず

この神やこの教え 
この法律にも従えるはずと



法に従えない存在は

わかるはずなのに破った 
だから罰を与える  



人同士が理解しあえる
わかりあえるという想いこみの元に
法や罰が作られている と感じました 


でももし
人の想いが最初から通じあわないことを
人々が理解できていたら



どんなに概念を説明しても
感じる物や考え方は 
通じあわない



好みの数があるだけ
理解しあえない数もあるということを
知っていれば




共通のルールを作ろうとすることはしなくなり
法律で全員を一律に縛ろうとする考えも
みんなに税金を支払わせようとする考えもなくなっていくはず



どんなにがんばっても
概念や思いは通じあわない


そのことを最初から 
知っていれば

人の人に対する期待や錯覚や誤解も減って
争いや 諍いも なくなっていくと感じました 




他人よりも
自分のことを優先し
みんなが自分がしたいように行動し
生きれるようになる




わかりあえないことを知ることが わかりはじめること
 
それが人の結界を無くすことであり 
本当の想いが通じあうことなのだと想いました 










さて
ねこねこの話


今日は前回の補足のようなお話を
ねこねこ達がしてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタ








☆寝ている時の人は とても無防備☆



かたりて みるくちゃん





寝ている時の人は とても無防備 」






(・・;)






寝てる時は
それがいいとか悪いとか
善悪の概念はあまり感じません


純粋に
きれいだから あれが欲しい
汚いから あれには近寄りたくない

そういう概念で動いたり そうい感受性になります 」






(・・;)






その感覚でエネルギーをチェンジしていくと

起きている時の感覚とは
まったく違う感覚になる


だからこそ夢では混同や錯覚が生まれやすい 」







(・・;)?






例えば
現実でどんなに搾取をしていて
どんなにいじめをしていて
どんなに大嫌いだったとしても


その人が夢で
ものすごく綺麗な残像を残す服を着ていたとしたら 


人の大半は 
夢では その人をとてもきれいだと想います

現実の行動で悪だと想っても
夢ではきれいだと想って
その姿に抗えられなくなっていく


それが夢の感覚と 現実の感覚の違い 」






(・・;)








人の多くは気づいてないけど
それは現実社会の到るところで起きていると
みるくは 想います

現実でとても極悪人なのに
たくさんの人がその人に従って 
世界の権力者になったりしている


それは
人の本能が感情的であればあるほど

心の印象 夢の印象に巻き込まれ動かされていく性質による物です


アベノミクスを批判してる人は多いけど

おそらくその大半の人が
安倍さんを目の前にして
彼ににこやかに挨拶されると


一瞬
心の隙が緩んだり 笑顔を浮かべたり
想ったよりもいい人だったと想う人も多いはずです


でもそれは
行動ではなく
心の印象の姿を見て
それに抗えない人達が
そういう反応をよく起こすのです 」 





(・・;)






人の心の印象を作るのは
原始の時代から 衣装やアクセサリー 持ち物であることが多い


だから権力者ほど
身なりにこだわってる人が多いんです

こだわってる姿を見せないくらい
身なりには 細心の注意を払っています


もしくは周囲のスタッフが
細心の注意で身なりをコーディネートしたりしてます 」







(・・;)







そして
大衆の好みや
身なりの残像の見え方は
天体緩衝で大きく変わります


夏に冬の服を着てる人を見て
暑苦しいと想われるように


過去きれいだと想わせることができた身なりが
時代が経つと 薄汚れた雰囲気を与えてしまい
それが募ると 本当に座から引きづり下ろされてしまうので


それで彼らは天体緩衝を気にしてたんです


それぐらい
権力者は身なりに気を使っていたんです 」





(・・;)







ちなみに
夢で運ばれる気には 
おおまかに二通りあります

現実の行動や
現実の姿で 心に印象を残し運ばれる気


現実的にやさしくしたり 
現実の身なりで運ばれる気が
おそらくこれに相当します


現実に自分が感じて 見て
夢に運ばれる気 

これは外の情報で運ばれる気です 」






(・・;)






そして
前々回あらちゃんが話してくれた



夢の姿で運ばれる気

現実の姿とは違うけど


自分の目に映った 
自分の想いや感情に写った姿を

夢の他人の目やフィルターを通して運ばれる気

これは夢の中の情報
想念の領域の情報で
想念同士で運ばれてる気です



そして
主に人の雰囲気は
この外の行動や姿でもたらされる気と 

想念の領域のイメージで運ばれる気

その二つの融合で作られています 」





(・・;)







でも夢の他人のフィルターを通して
錯覚で運ばれる気は



実際にそれを見たというより
映画を見て運ばれたような物


だから
その気の持続性は
現実的にやさしくしたり 
美しい印象を残した人より
持続性はありません 」





(・・;)!







過去の想い出として実際につきあった人
その姿をきれいだと想った人

夢で他人が見たイメージを
映画見たいに見て あの人はきれいと想った人


映画は時が来ると忘れちゃうことが多いのですが


でも実際にやさしくしてくれた人やつきあってくれた人
現実に美しい姿を間近で見せてくれた人には 


人は心に深い記憶と印象を残します 

だから女神やアイドルで残るのは
本当に残るのは


気のシャッフルで植えつけた美しいイメージではありません

現実的につながりをもって
見たり体験した
その心の記憶の残像が 残るイメージなんです 」





(・・;)






他人に 
その人と想わせて 現実を運ばせたとしても

それは残る現実じゃないんです 

残る現実じゃないということは
残る記憶でもないということ

だからどんなに気をシャッフルされても
意志を持ち続けた方が
すべてを呑みこむんです


気をシャッフルして現実を得てた存在は消えて
意志を発し続けた存在に 
イメージや 現実が増幅して戻ってくるんです 」(みるくちゃんのことば)





P9140003_R.jpg









あのね 
ぼく 夢得意 おしえてあげるね



人が見たものが自分の姿になる夢もあるけれど

記憶を見る夢もある

そっちの夢はオーラがつきやすい 」





(・・;)







記憶の印象は
想い出として強く印象づく


だから本当に自分を美しくしたい人は
モテない孤独な異性を好むんだ

その存在が
モテなければモテないほど
相手をしてくれた異性を王子様や 女神様のように想ってくれるから


それと逆に
モテモテな異性とつきあっても
オーラは綺麗になりづらいんだ



だって
モテモテの異性は
モテるからただつきあっただけの異性を
あまり記憶には残さない

記憶に残らなければ
美しいオーラも残すことはできないんだ 」






(・・;)






ぼくが銀座をばばっちいと想うのはそれが理由なんだ 

あそこは
オーラが汚くなる場所なんだ



だって銀座の女の人は
きれいなお化粧して きれいなドレスを着てるけど
でもそのお客さんはお金持ちが多い

一見チヤホヤしてても
その根底では 
女性は金次第 いくらでもなんとかなる
と想ってる



そういう男性だと
女神のように崇めてくれないんだ

だから銀座でホステスをしても
ビューティーなオーラはつかない

むしろ僻地の場末の方が
ビューティーなオーラはつきやすいんだ

娯楽がほとんどないし
貧しくて孤独な男性も多いから 


そこでやさしくしてた方が
心の中の記憶に残って


想念の領域で
神々しい女神様の姿にも見えるんだ 」


 



(・・;)






そしてね

最近都心の犬巫女たちが
田舎の女性をいじめさせてた姿を多く見た


それはね
夢で女神様のように見える

そのイメージを見たからなんだ


だけどね
こないだ話した
頭パーになる気と一緒で


そうい女性を叩けば叩くほど
その地に呼ばれる気がつくようになるよ


どんなに都会で現実を得ても
夢の姿に嫉妬して あれが欲しいと想って 感情が止まらなくなると

引退したり 隠居したりして
その女性達のように場末や僻地に住むような 後半生になったりするんだ


どんなに祓っても
叩いてつけた気は数十年以内には現象化する


そして
その頃には叩いてた人が
現実に人の集まるところで華やかな人生を送るようになったりするんだ 」






(・・;)






想いで未来が変わるとはこれのことなんだ 


モテない異性にやさしくする人ほど
美人やイケメンになるのも
これが理由なんだ



ぼく 夢詳しい 

また色々書くね 」(あらちゃんのことば)





P9140001_R.jpg







プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク