新しい風が起るといいね








☆なまえ☆



かたりて あらちゃん







本当の名前 嘘の名前


はじめてついた嘘は名前でした 」








(・・;)?







名前が嘘だと現実を無くされるの


どう言う事かというとね

芸名や源氏名 つけさせられるでしょ


そしたらね
その活動で集まったエネルギーや運は
その名をつけた人に一旦集まるの


あそびめさんが人気でても
女優さんが人気でても

彼女達に集まったエネルギーは
名付け親が配分を決めれるの 」






(・・;)!









名をつけるとは
そういうことなの

その名に集まった
運やエネルギーを采配できる


名付け親の意志次第で
あそびめさんや女優さんを持ち上げることもできれば

逆に他の女性にそのエネルギーを還流して
本人達には冷や飯を食わせることもできる 」







(・・;)・






芸名はね

この島では源氏名がはじまりなんだよ

源氏の名前をつけないとあそびめさんの仕事をさせなくした法律を作って
その延長線上で
源氏たちはあそびめさんから財力を奪っていたの

源氏たちのお気に入りには財運がのせられるけど
そうでないとことごとく奪われた 

1000年もの間
あそびめさん 芸名をつけた人達は 源氏たちにその財力を奪われていたの
 」 

 




(・・;)・







そしてね
親が成人した子供から運を吸えるのも
これが理由なんだよ


その子の名前を付けたから

親の意志次第で運やエネルギーの配分ができるの

だから名前に運ばれるエネルギーを見ると
その人の運勢がわかるんだよ


名前はその人を識別する 一番のしるしだから 」(あらちゃんのことば)







P5070001_R.jpg









他人は自分が想ってる人ほど

自分の事を見ていないんですよ








(・・;)






友人 親 パートナー

自分のことをこれ以上をわかってくれてる人はいない!
と想っていても


大抵の場合 
それはただの幻影であることが多いのです



他人は想ってるほど
自分の想いや姿を認識していないのです

 」






(・・;) 







そして
自分も想っているほど
他人のことは見えていません


自分の周囲を冷静に振り返るとそれはよくわかるはずです 

自分のつながりのある友人知人親族
自分が見る他人


彼らの本当の性格や心の想い
彼らが本当に望んでいるもの
わかりますか? 」






(・・;)







おそらく
本当に自分を理解してくれ
相手の想いも理解しあえる人を
見つけられたとしても
ひとり二人だと想います



でも
そのひとりふたりだって

わかりあってる気分なだけで
実際わかっていないことが多いのです 」







(・・;)








それでですよ

よくこう言うことありませんか?


大きな会社にいて 独立した人が

今まで昵懇だったのに
急にお付き合いがなくなったって現象


親友だと想っていたのに
大企業を止めた途端 
職場を変えた途端 途端に連絡がつかなくなった


かわいがって懇意にしていたのに
辞めた途端 手のひらを返すように冷たくなった


あの現象はですよ
本人からすると
急に周囲の人が冷たくなったように感じるんですけどね

周囲の潜在意識は 別に冷たくしてるつもりはないんですよ 」







(・・;)







ほら大企業の中にいると それだけで 肩書きがつきますよね?

大企業の○○さん
さらに部長とか 社長とか 院長とか

その肩書きが周辺の人の想念の
その人を認識するしるしだっただけです


でも大企業を止めちゃうと

意識では同じ人と想っていても
無意識では誰だかわからなくなるんです

それで無意識的に
その人と疎遠になってしまう行動をとるんです 」





(・・;)






よほど親しくつながりある人を除いては

人の無意識 潜在意識は
長年使っていた名前ぐらいでしか
人のことを認識していないんです


つまり
人の大半が本人にわかっているのは
名前くらいです


だって
大抵の人は
「 あそこの人 」
「 あの人 」と言われても
誰のことだか認識できないのですよね? 

それは潜在意識だとより激しいんですよ 

でも名前だと確実にその人が認識できるのです  」





(・・;)






○○ちゃん
△△君
××ちゃん 

要するに他人が
自分を認識するのは名前というツールを介してなんです 


人の集合体や運ぶ想念が
自分で認識してくれるものは
名前だけ

その名に運ばれたデータやイメージだけ


だからこそ
名前で運ばれる運命は変わっていくのです



そして
さまざまな場所で
その名がついてること

それで
周囲を自分を認識してくれる 

これが場と座の始まりです

座とは呼び名のことでもあるのです

 」






(・・;)






それで学校で
よくいじめっ子が
いじめられっ子にあだ名つけてますよね

あれって何故だか知ってますか? 


あれは
あだ名をつけることで 名付け親になれるからです

学校と言う場での
名付け親は
あだ名をつけた人になる 
あだ名が通用する場では 
その人のエネルギーが運ばれる


だからいじめっ子ほど
いじめられっ子をからかうように
あだ名をつけたりするのです 」







(・・;)






一見あだ名に見えないようなあだ名で
運を吸われてる人は結構多いんですよ

例えば
けんじ という名前だと
けーんちゃん とか けん とか呼ばれたりしますよね

略称のような呼び名でも
その呼び名をその場で発した人が
間接的な名付け親になったりするのです


だから
それを知ってる人は
名前を正確に発してもらおうとするのです 」





(・・;)・






そして
国の最大の力の秘密を教えましょう


おぼえてないかもしれませんけど

10年以上前
MAHAOちゃんがある呪術師さんに
こんなお話を聞いたことありませんか?

「 役所の力は 名前を管理することだけ 」って 」








(・・;)






あの時MAHAOちゃんは
どう言う意味かさほどわかりませんでしたけでおね


実は
あれは本当に正しいんですよ


国の力の根源は
多数の人々の名前を管理すること

名前の管理が力を持っている理由なんです 」





(・・;)!





社会の場で
名前を管理できるってことは


想念に対して 
名前に集まった社会運や出世運も管理できる場って示してるんですよ


つまり国は
その個人の社会運を自由自在に采配できる権限があるってことなんです



もちろん
管理できるのは社会運だけで
健康運や生命力は采配できないですけど

社会運を管理できれば
それと引き換えに 生命力の補充もできるじゃないですか?


だから役所は絶大な権限があるんです


生まれたばかりの赤ん坊の名前を出生届で登録させることで
その赤ん坊の将来の社会運を采配してしまう

これが役所に秘められた術の正体なんです 」






(・・;)・







役所の起源は元々
中国からやってきたものです



中国の系譜が
この島の人達の現実を支配するために
戸籍制度を作りました


戸籍制度こそが
国が個人の社会運を吸うツールになっているのです 」







(・・;)・







そしてですよ

さきほど
あらちゃんが話してくれた源氏名

あれはですよ
中国から渡ってきた藤原の系譜が
名前を管理させる為に力をつけたとすれば


源氏は役所に登録されない
新しい源氏名と言う名前をあそびめさんに使わせることで
その財力や
人々のコードを支配できるようになったんですよ


本名と違う芸名や
源氏名を使うだけで 
名付け親の源氏の系譜が
そのコードや財力を利用できるんです 


名前を管理した藤原
源氏名をつけさせた源氏

両者 手法は違いますけど
名前を名づけたり管理するという単純な技法で
力を維持していたんです 」






(・・;)






もし
あそびめさんや
芸能人が
芸名や源氏名ではなく 本名を使うと

そのコントロールの権限は役所に行ってしまうのです 

だからこそ
本名を使うと社会的に問題がある
ということにされてしまったのです


中世から
官僚の系譜と財力の系譜は戦いあってましたからね


最近マイナンバーで
役所チームがあそびめさんを一括管理しようとしてますけどね
でもつないでる場が源氏名だと意味はないんですよ


だって役所が管理できるのは
源氏名ではなく本名だけですからね 

本名でお客さんとつないでるわけじゃないなら
役所はいくら叩いても
そのコードをコントロールはできないのです 」







(・・;)






ちなみに
蛇足ですけどね


本名が基本のAKBチームって
おそらく役所チームなんですよ

役所グループに属してる芸能人は
芸名を本名としてる人が多いのです 


なおかつ
芸名を使っていたタレントさんや 
あそびめさんを取り締まらせてたのも
役所の系譜が多いのですよ 」






(・・;)・






というわけで
名前を管理されることで
社会運を吸われたりします


自分がいくら吸われないように想っていても
まわりの人達の
国が名前を一括管理しているという概念で
自分の社会運が 国に勝手に吸われたりしてるんです


でもそれを知ることがだいじなんですよ

もしみんながそれを知ったら
何らかの大きな緩衝が起きるんです

知らずに運ばれれば それまでですが
それをみんなが知れば 役所チームから取り返すこともできるのです


みんなが知ることがだいじ

それが名前で自分の社会運を吸われない 
一番の近道かもしれません 」(えんえんのことば)



P2290012_R.jpg








追伸



☆おもいちがい☆

かたりて あらちゃん







くまちゃんが 

最近 よく怒っている 」







(・・;)・ 






何を怒ってるんだ?

ぼくは ちんぷんかんぷんだ

お願い叶えていたのに 

なので記憶を見た

夢もぐり

あめもぐりした 」








(・・;)・







記憶の中のくまちゃんは言った

「 残る物を ずっと残り続ける作品を作りたい 」

他にも

「 女性が欲しい 」
 「 題材が欲しい 」とかさまざまなことを言っていた 



記憶の中のくまちゃんはお店にいて

そこに
MAHAOちゃんが来た 

Mちゃんが来た

そしてはるちゃんが来た 」






(・・;)







その頃のMAHAOちゃんは 
毎日16時間~20時間以上寝ていて 霊感が冴えていた 

Mちゃんは その頃 やつれ疲れていた

体調が悪いのに 大学に行った後 徹夜で漫画家さんのアシスタントをしたり 出版社でバイトした 
ネガティブになる為の 修業中だった 


Mちゃんは霊感を集めてた 
だって天の岩戸開きチームだったから 」






(・・;)・ 







そして
はるちゃんは生きてると死んでるの狭間だった

MAHAOちゃんは 起きていると寝ているのはざまで

Mちゃんはネガティブの極致
各々 能力が備わっていた


その3人が
くまちゃんの店に3人やってきて



3人はくまちゃんの想いを即座に理解した 


ずっと残り続ける物語を作りたい 」」







(・・;) 







Mちゃんの頭の中では 
残り続ける物語=神話や伝説 ファンタジーだった 



ここは日本だから 日本の神話かな?

でもこの店 残らないから

それなら先に潰して 出世運配りまくった方がいいかも  」


それでくまちゃんの店で 
より出世運社会運が配られまくることになった

「 
ここは神話の場所じゃない 
銀座は残り続ける土地じゃない 

だから残り続ける場所にお引っ越しが必要 」

Mちゃんはクールに淡々とそう考えた  」





(・・;)・ 






Mちゃんはおねがいとエネルギーだけ読んで 
直線距離でおねがいかなえますしようとする

相手の細かな状況とか ニーズはわからない

乱暴に見えるくらい 
ハードランディングで目的に到達させようとする 


実は
くまちゃんに実家を売らせたのもMちゃんだったんだ 

「 
世田谷は神話の場所じゃない 未来の悪役の土地 」

そう想ったんだ  

そしてくまちゃんのお誕生日が
9月9日と聞いて
99 九十九里か九十九の谷の近く 
そこに行きたいんだと推察した

それでこっちに暮らすことになったけど

ちくさあの家を買うことになったのは
別な風族がさらに風を飛ばした結果なんだ  」






(・・;)・








でもMちゃんがやってきたのには理由があった

西日本の四国の出自のMちゃんは
天の岩戸開きチームだったMちゃん 

実はMちゃんは 物部じゃなく 忌部にゆかりがあるんだ 

みづな女王様が物部とすれば Mちゃんは忌部の姫なんだ


そして
そのゆかりは くまちゃんのお父さんにも通じていた 」






(・・;)

 




そして 
MAHAOちゃんの中では 
残り続ける物語=集合意識の記憶に残り続けるもの と想った


そしてこう想った
「 残り続けたいなら もっと睡眠時間が必要かも 」と


なぜなら
「 寝る事は 死者に時間を貸してるということ 」が
MAHAOちゃんの無意識の概念だったから

 

死者の記憶を見ることは
死者にとっては この上なく尽くしてくれてることで
よく寝れば寝るほど 死者の情報や霊感が集まってくる


寝る子は育つと言うのはこのことなんだ 
 

本人ねボケてぼっとしてても 
本人のまわりには死者からの情報や記憶が集まってきてる 

人によってはそれを過去の幻影と呼ぶ

だけど幻影を超えて強く共通して深層記憶の物語

それを読みとるにはある一定以上の睡眠が必要になる

だから残り続けるには 睡眠が必要と想って
それでMAHAOちゃんの無意識も
くまちゃんを社会の第一線から引かせていたんだ 」





(・・;)・ 







そしてMAHAOちゃんは
昔の幻の桜(銀座のお店)を見て こう読みとったんだ


「 ここホームレスさんの気がいっぱい 」って 


後で
昔の雑誌に
くまちゃんのお父さんが 音楽界の天皇と書かれていたのを見て
自分が感じていたことは正しかったと
納得していた


何故ならその昔
1000年以上前の音楽界は 
主に今でいうところのホームレスさん達
放浪する 旅芸人たちがしていたんだ 

そして
音楽界の天皇という意味は 
過去の想念からすれば
ホームレスさんの班長さんやリーダーさんという意味だ


音楽業界自体が 
数千年以上の歴史的にはホームレスさん的な業界なんだ  


だからMAHAOちゃんは想ったんだ 



ホームレスさんのリーダーなら
ホームレスさんにお酒を持って行かないと

だって一方的に注いでもらって リーダーになってるのなら 
残る物語にはならない

リーダーなら ファンたちにお返しをしないと


それでくまちゃんに ホームレスさんのプレゼントを買わせたり
お酒を拠出させたんだ 

舞姫さん 電脳巫女にも会いに行ったのもそれが理由だ 

だってくまちゃんのお父さんは
舞姫さん あそびめさんから雰囲気が運ばれてたから 

それを返さないのに 返さないのはリーダーじゃない 残る物語じゃないと想って
そうさせられたんだ 」






(・・;)・







要はくまちゃんは
これまで 
有名人だったお父さんの負債を全部返させられるような人生を送っていたんだ


でも
これはくまちゃんだけじゃない 

有名人の子や 孫たち
資産家の子や孫たちも
このパターンが結構多いんだ 

骨型が違う種族の子を産ませ 
その子に親の想念的な負債を返させる

子供や孫がいくら願っても 
周囲の想念は 親からの負債があるから

まずそれを返させないとと返すような動きをさせたりする

それが本人の苦労になったりする

これが養分さんの系譜に起こっていたんだ

養分さんが負債を返すと
次の代に吸血鬼が生まれて また有名人になったりする

その想念的な繰り返しが 結界の中でよく起っていた  」






(・・;)・







そして弱ってた
はるちゃんは想った


はるちゃんは 残り続けたい 生き続けたい

人の心にくさびを打ち込んで ずっと記憶を保って生き続けたい 」と 

そして 
はるちゃんも くまちゃんのお店にホームレスさんの気を感知した 

高級店の多くは
ホームレスさんから剥がれた気が充満しているんだ 

その気があるから 高級店の引力やインスピレーションが空間につく 

クリエイターの多くも 
ホームレスさんから運ばれた気がついてクリエイターになってるんだ

だって
人サイズのインスピレーションは そこに一番集まるから



そしてはるちゃんは それを見て

やっぱりここ!
銀座ではここに一番 人のコードが集まってる

ホームレスさんのリーダー発見! 
そう想った


古代の概念では 
文化はすべてホームレスさんとあそびめさんが担っていた 


はるちゃんは生き続ける為に
文化の中心に楔を打ち込みたい 
と想っていたんだ 
 」







(・・;)







そういえば
くまちゃんは
MAHAOちゃん Mちゃん はるちゃんの3人が来た時 
いつもこう言っていた



お店 開けてもひま

介護のバイトもしてるけど 月2万 

一生懸命やっても 月7万にしかならない 」



Mちゃんは数に反応した


7と2で72!

72柱は神話の最高神の数

やっぱりあたしの目に狂いはない 

ここはBAR 酒を出してる 

富が食料だとすれば 文化は酒から 」と 」







(・・;)・






MAHAOちゃんも想った



やっぱり本物だ!

霊感ある人って お金に興味ないんだよねー 

服もあまりいいもの着てないし わかる気がする 」


はるちゃんも そう想った

三人が三人 想い違いをした

くまちゃんが 富やお金を欲しているとは 誰一人想わなかった 」






(・・;)・ 






くまちゃんは想っていた


残る物語を作る

クリエィティブな才能が欲しい

本物じゃないと嫌 」


でもくまちゃんは知らなかったけれど
これは世界の中の感性だと 
富とは逆性質のエネルギーなんだ


だって世界の人間の富の集まり方は
不自然だから 

本物や本物の才能を求めようとすると
人間社会では 富と分離するような
アンバランスな状況が生まれるんだ 



それで
くまちゃんは 今とても怒ってる

おいしいごはんが 好きな物が食べれないのを

日々怒ってる

なんでだろうね

なんでだろうね

みんな一生懸命 おねがいかなえてたのに

なんでだろうね 」







(・・;)・ 







ぼくは想ったんだ 

MAHAOちゃん Mちゃん はるちゃん 3人が同じ意見

ならあいつが怒ってるのは 
あいつが悪いんだ

あいつが願ったから みんなで叶えようとしたのに 

何を怒ってるのか 意味がわからない

そう想ってた 


でもそしたら

おにちゃんに言われた

「 
言葉の意味が違う 

人は言葉が通じてると想ってるだけで

言葉の意味は通じていない 

みんな種族によって 
言葉の意味で別々な場所を見てる

エネルギーだけを見てる種族

想いだけを見てる種族

記憶だけを見てる種族もいる

残る物の概念も種族によって違う

新しいものを 残る物と想う種族もいれば

ずっと記憶に残り続ける共通の記憶を 残る物と想う種族もいる

現実に残り続ける現象を 残るものと想う種族もいる

だから 細かく具体的に言わないとわからない

でも種族によっては 細かく言うと 覚えきれない種族もいる 」」








(・・;)・







「「
だからこそ
ずっと意志を持ち続けることがだいじ

勘違いで他の場所に飛ばされたりすることはよくある

でも諦めないで 意志を持ち続ける
とてもだいじ 

日食や月食はエネルギーの増幅期

ただでさえ勘違いが発生して
その勘違いが増幅して 大きな勘違いになる 

ビッグバンみたいに  
ぶつかりあって はじけあって 

でもそれが起ることで 
想いもよらぬものが生まれたりもする 



それを新しい風という 

あまりにもしっちゃかめっちゃかになってるから

新しい風が起るといいね 」 」









(・・;)








でもそれでもぼくは

なんであいつが怒ってるのか よくわからなかった


くまちゃんは
新しい時代と言っていたし
いろんな場所にも旅行したいと言っていた 

だからぼくは 
社会人新入生のような 派遣の仕事を

あちこちの職場に行けるような仕事を見つけるようなエネルギーをくまちゃんに投げたのに

くまちゃんは 派遣に行くのをとても哀しんでいた 」







(・・;)・







泣いていたくまちゃんを見て
そしたらこはが まかせてねで 

「 いやいやいや 
いないいないいない 
いや 飛んでけ 」でおいのりした

そしたら 派遣の現場に行ったのに
くびになって 返された



そしたらくまちゃんは
それにも怒っていた

こはも ぼくも想った

あいつは一体何がしたいんだ?

なんだかよくわからないけど

たしかにおにちゃんのいうとおり 
言葉が通じない種族がいるんだって 」






(・・;)・








でもぼくはおもったんだ

やっぱりぼくは悪くない 

MちゃんだってMAHAOちゃんだって
お願い叶えてただけだ 


くまちゃんが何を怒ってるのか よくわからない



きっとノイローゼってやつだね

新しい風が起って ノイローゼが治るといいね 」(あらちゃんのことば)


  


P5070003_R.jpg









プロフィール

MAHAO

Author:MAHAO
どうぞ ねこの森の旅 お楽しみください♪
(≧▽≦)ノシ~☆

妹ちゃんブログ
おひるねごろにゃんとう
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

お酒ブログ
http://blog.livedoor.jp/ushirodate/

ご意見ご質問はねこちゃんねるへ
http://jbbs.shitaraba.net/internet/9716/

ブログについてはこちらのページをご参照ください
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-date-200202.html


地球を救えますように 
永遠を超えて生き続けられますように
超健康に超長生きできますように
ねこねこのおいしいごはんいっぱいと
ねこねこと楽しくすめる広い巣と土地と 
純金がたくさん入りますように
ねこねこ用純金ベッドも作れますように

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク